幼児教育・英語教室のラボ・パーティ
■■■ 運営事務局より ■■■
ひろば@LABOは,ラボ教育センターが展開する
「ラボ・パーティ」に関わる皆さんのコミュニティ・ネットワークです。
「ラボ・パーティ」については 公式サイト  をご覧ください。
ラボ公式HPTOP新着一覧こども・子育て・教育ランダム新規登録戻る 0106345
  
Home
Diary
Profile
BBS
Bookmarks
Schedule
メール
・メッセージを送る
・友達に教える
ページ一覧
・ 2010 ひまわり画廊
現在ページはありません。
・ The Emperor'sNew Clothes 裸の王様
現在ページはありません。
・ Don Quixote
 ドンキホーテのテーマ活動発表したよ!
・ Happy Halloween
 2006はファミリィHalooween
 2010spooky Land
・ パーティ20周年
 パーティ25周年
・ ラボ的国際交流
 2005年夏
 2006国際交流
 2008冬NZからの受け入れ
 中学生Hの感想
・ パーティの時間と場所
現在ページはありません。
今夏カナダへのホームステイを体検した、中1のH君の感想から
(本文のまま)

「つらかったのは、初めのうち、ことばが通じなくて、とても苦しかったことです。でもやっぱり自分で『話したい!』と言う気持ちと、今までやってきたラボの力でその問題を乗り越えることができました。やっぱり『継続は力なり』と思いました。 
自分では気づかないけれど、回りから『何か変わった』とよく言われます。自分ではこの体験を通して『親離れってこんな感じなんだ~』と思いました。ホームステイに行く前よりも、ラボの価値が100から1000になったほどぐ~~~んと上がりました。そして何よりラボって超楽しい~ことにきづきました。」
ラボのホームステイに参加した子どもたちは、部活や、塾、テストに追われている、とても忙しい日本の普通の中学生、高校生の子どもたちです。違うのは小さなころから、たくさんの仲間や、物語、キャンプなど心をたくましくするプログラムの中で多くの時間を過ごしてきたことでしょう。日本語や英語の豊かなことばの中でたっぷりと遊んできました。そんなこどもたちが「海を越え、自分のエッジを越えて、一人で、もうひとつの家族を作る体験を終えた時、よくこんなことを言います。
「自分が変わらなくては、待っているだけでは何も変わらない」
すごい体験ですよね。また忙しい中学生に戻っても、前と同じではないと思います。友達関係、将来のこと、漠然とした閉塞感も少し変わって感じられるのではと願っています。
Copyright(C)2002 Labo Teaching Information Center.All rights reserved.