幼児教育・英語教室のラボ・パーティ
■■■ 運営事務局より ■■■
ひろば@LABOは,ラボ教育センターが展開する
「ラボ・パーティ」に関わる皆さんのコミュニティ・ネットワークです。
「ラボ・パーティ」については 公式サイト  をご覧ください。
ラボ公式HPTOP新着一覧海外交流・留学ランダム新規登録戻る 0319759
  
Home
Diary
Profile
BBS
Bookmarks
Schedule
メール
・メッセージを送る
・友達に教える
ページ一覧
・ KATO PARTY NEWS
 News 9月’11
 News 12月’11
 News 2月'12
 News 3月'12
 News 5月'12
 News 7月'12
・ 日本語研修ホストファミリー
 路線図
 行き先
 駅名
 道草するなら
 09日本語研修HF説明会 長男の報告
・ ラボ 青梅・あきる野ピーターパン 子育て支援講座
 ベビーサイン  
 2009年ホワイトホースシアター来日公演
・ 中国交流20周年
 中国体験記2 交流は日中間を行き来する飛行機のよう
 中国体験記3 鳳山温泉
 中国体験記4 北京
 中国体験記5 ギャップ(桂林など)
 中国体験記6 北京から上海へ
 中国体験記7 上海外語学校
 中国体験記8 豫園
 中国体験記9 上海最終日
 中国体験記10 中国料理
・ スタッフとして関わった Labo/4-H exchange program
現在ページはありません。
・ 藤井パーティ35周年
現在ページはありません。
Welcome!
タイトル: 中国体験記5 ギャップ(桂林など)
--------------------------------------------
内容:
ギャップを感じる機会の多かった今回の中国の旅。中国交流に対する関心も東京と現地入りして他支部のテューター・ラボっ子たちと出会って、格段に違うことを知る。こんなすばらしい交流が行われていたとは。こんないい子たちが育っていたとは。こんなに支えてきた人達がいたとは。がーん。
 飛行機の中でフライトアテンダントに、飲み物をもらう。私が英語でオーダーする。通じない。あら、と思って、ゆっくり繰り返す。やっともらえる。と、となりのラボっ子が堂々と中国語で注文し、お目当ての飲み物をゲットしているではないか。か~。自分がなんと情けないことか。
 李校長先生ご自慢の鳳山温泉。日本の温泉施設を模した作り。北京の裕福な人達のリゾート地。たくさんの服務員(従業員)が、下にも置かぬもてなしをしてくれる。というか、なんでこんなに服務員がいるの?温泉の湯に入るたび、段差のあるたび、階段のたび、ドアのたびにアシストしてくれる。そこで伸びやかに過ごす生徒たち。そのすぐ側には、貧しい生活。この温泉の建設が進めば進むほど、この人たちの生活とはかけ離れたものになり、やがては住む場所を追われるのだ。
 そして桂林。なんとすばらし景色。本当に墨絵。雨上がりのもやがぼおっとかすんで、えもいわれぬ情景である。晴れていれば、水に鏡のように映るのだろう。どんな天気でも現実とは思えないほどの美しさだ。
 私たちがこんな風景をながめながら離江下りをしているその船に、竹の筏でやってきて、ものを売る人々がいる。行く先々でも、物売りに囲まれる。小さな男の子が、Hテューターのコートのすそをしっかりつかんで放さない。涙でぐしょぐしょの顔。毎週来るキディさんの男の子そっくりのその顔。教育もなく、職業訓練もうけず、観光客に依存している暮らしがある。桂林空港に着いたとき、ほとんど人がおらず、だだっぴろいがらーんとした空港に驚いたが、帰りはゲートまで並ぶお店。いくらなら買う?とついてくる店の人。
 北京から遠く離れたオプショナルツアーで、フライトスケジュールに振り回され、北京に帰ったのは夜中。翌日は上海に発つ。
--------------------------------------------
Copyright(C)2002 Labo Teaching Information Center.All rights reserved.