幼児教育・英語教室のラボ・パーティ
■■■ 運営事務局より ■■■
ひろば@LABOは,ラボ教育センターが展開する
「ラボ・パーティ」に関わる皆さんのコミュニティ・ネットワークです。
「ラボ・パーティ」については 公式サイト  をご覧ください。
ラボ公式HPTOP新着一覧英語・語学ランダム新規登録戻る 0130302
  
Home
Diary
Profile
BBS
Bookmarks
Schedule
メール
・メッセージを送る
・友達に教える
ページ一覧
・            2008年東京支部ラボテーマ活動発表会『まよなかのだいどころ』
現在ページはありません。
・                 2006年5月東京支部テーマ活動発表会「十五少年漂流記」報告
現在ページはありません。
・                 ベビーサイン講座報告
現在ページはありません。
・            2004年東京支部テーマ活動発表「西遊記」報告
現在ページはありません。
・           ~心にひびく英語力を求めて~松本氏のラボ教育講演会記録
現在ページはありません。
・             年代別獲得目標、ラボっ子の様子、私の願い 
現在ページはありません。
・             なぜラボ・ライブラリー最優先?
現在ページはありません。
・               2002年東京支部テーマ活動発表会 「ピーターパン1話」/その1
 その2
 その3
・              テーマぎめはディベートで
現在ページはありません。
・                 小学校英語のとりくみ
             小学6年 指導案づくりについて(7月11日まんぎょどんの日記より)
           小学校英語活動 と 地域ですすめるこども外国語学習
           100人でSeven Steps! ソングバードがひろがるのっていいなぁ~
            公開授業の様子 11月
           クマがり 授業参観11月
           てぶくろ①5年生 2月のとりくみ
         てぶくろ②③(5年生)、 自己表現(6年生)のとりくみ
・             はやく本がほしい人に amazon.co.jp
現在ページはありません。
・              マザーグースの会
現在ページはありません。
・ 初めての方へ  まんぎょうパーティのラボ・ルーム   ふわふわしっぽの家へようこそ
現在ページはありません。
Welcome!
<ラボ・ライブラリーを最優先してください>



私の考えでは 活動に一番必要なのはラボ・ライブラリー、次は 国内キャンプ送り出し 3番目に 国際交流参加積立 最後にラボグッズです。
200以上もあるもラボのものがたりをパーティで全部をとりあげることはできませんけれども、まんぎょうPのテーマぎめには、かならず20以上の候補があがってきます。これはラボっ子が所有している好きなライブラリーからだったり、どこかで見た発表や誰かから聴いたことのある話なのです。接点がないと絶対出会わないのです。どうぞ、おこさまが手をのばすことのできる本棚にラボの本をおいてほしいと思います




なぜ、ライブラリーが最優先?



これから総合的な学習の時間などにより小・中・高校にも国際理解の時間がたくさんとりいれられていくと思いますが、指定校などで全時間国際理解に費やしても週3時間(時限数)です。ラボは原則週一回ですが、やはり自宅での聴きこみがリスニング力・スピーキング力となって確実に仕上がりが違ってきます。


発表などみていただくとわかりますが、こどもの聴き取る力とそれを音にする力は大人の比較することができないくらいすばらしいものがあります。音楽CDでやってみるとよくわかります。CDと同じところでそっくりな音で(あるときは気持ちもはいって)言葉を発しています。誰のセリフのつぎにどのセリフと自分の役でもないのに、言うことができます。恥かしい話 スクリプトをもっているのは 大人だけ(もしかしてテューター?)です。音楽係もラボっこはじつに正確なしごとをします。


なぜか・・・私の考えですが、年齢を重ねるにつれて、語彙が増えてくると知っている言葉が優先され、推測でその言葉を決定していくのではないかと思うのです。本当は違う音なのに、それを今までの経験で知っている言葉や音に無意識に変換してしまう。こどもは、未知の言葉をそのまま受け入れていくので、「そのままそっくり」はいっていくのだと思います。

Copyright(C)2002 Labo Teaching Information Center.All rights reserved.