幼児教育・英語教室のラボ・パーティ
■■■ 運営事務局より ■■■
ひろば@LABOは,ラボ教育センターが展開する
「ラボ・パーティ」に関わる皆さんのコミュニティ・ネットワークです。
「ラボ・パーティ」については 公式サイト  をご覧ください。
ラボ公式HPTOP新着一覧海外交流・留学ランダム新規登録戻る 0228676
  
Home
Diary
Profile
BBS
Bookmarks
Schedule
メール
・メッセージを送る
・友達に教える
ページ一覧
・ ダンス
 Pig in the parlor
・ イギリスへの旅
 第2回イギリスへの旅 2009 Sept.
 LNP イギリス旅日記2009 Sept.
 LNP イギリスへの旅 その11~その20
 LNP イギリスへの旅 2009 その21~30
 LNP イギリスへの旅 2009 その31~40
 その41~45
 スコットランドへ   バグパイプに魅せられて
・ お話クイズ
・ ソング,ゲーム
 The Hokey Pokey
・ Story Telling 読み聞かせ
・ OBからの手紙
・ テーマ活動
 永訣の朝 (宮沢賢治)
 Peter Pan ピーターパン
 The Duck and the Kangaroo
 Hey Diddle Diddle
 国生み
 やまやまもっこり
 フレデリック 
・ ナーサリーライム研究会 ≪ギースの会≫
 お気に入りのナーサリーライムは?
 ナーサリーライムクイズ
 The Owl and the Pussy-cat
 Song a Song of Sixpence
 Mary had a little lamb
 Take Me Out To The Ball Game
 There was an old woman who lived in a shoe
 To market To market
 Row, Row, Row Your Boat
 Rub-a-Dub-Dub
 Round and Round the Garden
 Wee Willie Winkie
 Three Blind Mice
 Ring-a-Ring o' roses(Ring around the rosie)
 There was an old woman lived in a shoe
 Solomon Grundy
 Wee Willie Winkie
 Thirty Days Hath September
 TheEency Weency Spider
 Ride a cock-horse to Banbury Cross
 Wee Willie Winkie
 ハートのクイーンThe Queen of Heart
 Tweedledum said Tweedledeeトゥィードルダムとトゥィードルディー
 Twelve Days of Christmas
 Twinkle Twinkle Little Star
 Sally Go Round The Sun
 The Muffin Man
 This little pig went to market このゆびこぶたマーケット
 Three Blind Mice
 This is the house that Jack built これはジャックのたてた家
 A
 Here is the church,and here is the steeple
 O
 Tweedledum and Tweedledee
・ 国際交流写真展(since 1976)
 2007ワシントン州
 2006 カンザス州
 2006 サウスダコタ州
 2005 オハイオ州
 2005 ジョージア州
 2004 テキサス州
 2004 カナダノバスコシア州
 2003 カリフォルニア州
 2003 テキサス州
 2002*4H100Aniv.Bear
 2002 アイダホ州
 2002 オハイオ州
 70年代
 ホームステイ受け入れ
 中川潤子より 旅立つ君達へ
 2008 パーティ壮行会
 ラボ留学(1987,2001)
 2004 カナダ・ノヴァスコシア州
 テキサス州
 2008 アイダホ州
 2008 ノースカロライナ州
 2008 オハイオ州
 2008 イリノイ州
 2009 オハイオ州
 2009 マサチューセッツ州
 2013 オハイオ州
 2017 コロラド州
 2017 オハイオ州
 2017 ミズーリ州
・ ラボ中川パーティー 年代別活動
 プレイルーム<動画>
 小学生活動 フレデリック
 えいごによるスピーチ
 フレデリック <動画>
 The Queen of Hearts ハートのクイーン
・ パーティー行事
 合宿
 ハロウインラボ
 クリスマスラボ
 2008LNPハロウイーン
 生涯学習フェス
 ボランティア活動≪ジョイの会≫
 ソング<動画>
 平家の里デイキャンプ20130803
・ ラボパーティ 特別行事
 ラボサマーキャンプ2010夏
 第1回 kotobaフォーラム
 第2回 kotoba フォーラム
 大山サマーキャンプ第2班シニア発表ももたろう 2011
 ロッジ活動 ラボっ子ばやしの練習
 大山キャンプ 第2班 キャンプファイアー
 大山キャンプ 第2班 ラボっ子ばやし
 大山キャンプファイアー ピニョンピルリン(動画)
 大山キャンプ第2班 閉会式 シニアメイト
 大山2班 キャンプソング 月夜の晩
 大山2班8/8朝食いたごち
Welcome!
アメリカの旗(動画)
2007ワシントン州

2007ワシントン州

  ホストファミリーに会う前は一ヶ月間うまくやっていけるか とても不安で怖かったです。でも みんな優しくて安心しました。
家に向かう車の中では ホストのルビアがたくさんの質問をしてきました。
「ダンスができるの?」とか「料理が得意なの?」とか。私は英語がわからなくて 困っていました。でもそんな私にルビアは繰り返し英語を教えてくれました。
だんだんなんとなくだけど 話していることが解るようになってきました。
  家に着いてすぐ 犬のルーディーとガールフレンドが出迎えてくれました。
かまれないか怖かったけど、しっぽを振って私になついてくれました。
嫌われなくてよかったなぁと思いました。
日本から持ってきたお土産をすぐホストファミリーに渡しました。
持ってきたTシャツをみて ホストファーザーは「とても小さいね。」と笑っていました。たしかに、このTシャツをホストファーザーが着たら脱げなくなるだろうなぁと思いました。
折り紙と扇子はとても喜んでもらえました。ルビアは扇子をどこへでかけるときも持って行っていました。そのことが私はとても嬉しかったです。   折り紙で「鶴を折って。」とルビアに言われました。でも私は鶴が折れなくて困りました。何度も“Sorry." と誤りました。
ルビアは「いいよ。」と笑ってくれたけど こんな事になるのなら もう少し折り紙を折れるようにしておけば良かったな、と思いました。
やっぱり 準備は大切だな、とおもいました。
  日本で作ったアルバムをきっかけに会話が広がり、ホストファミリーと仲良くなりました。
素語りも 間違えたり かなり抜けたりしたけど 終わった後、拍手されて、やって良かった!と思いました。
ルビアとホストシスターのキャサリンに「私もやらせて!」といわれ、嬉しかったです。ホストファーザーは録音していました。
ホストマザーは私がつけていたエプロンシアターを見て「モエリが作ったの?」と聞きました。
私は「お母さんが作ってくれた。」というと、ホストマザーが「あなたのお母さんはとても良い。」と言い、私は笑いました。
もえりすがたり07

すがたりは、布の手作り!“てぶくろ”のお話


6日目 日本料理のそうめんを作りました。
みんな、嬉しそうに見ていました。めんつゆのことが、ホストマザーは気になっていて「これは何?」と聞いてきました。
私は普通に「めんつゆ!」と答えていたけれど、よく解らなかったらしくて、「スペシャルソイソース」という名前に決まっていました。
つゆの濃さは私が濃いなーと思うくらいが丁度好かったみたいでした。
とても好評で“Good dinner,thank you”と言われて嬉しかったです。ルビアは、そうめんが入っていた袋をのぞいて
「もうないの?」と残念そうにしていました。次に来る時も、持ってこようと思いました。
   私が ホームステイ中で一番思い出に残っているのは、
ルビアと行ったキャンプスモーキイ2007です。
ルビアはキャンプ場に着いてすぐに、ホームシックになり、とても困りました。
私もホームステイ3日間ホームシックになったから気持ちは、とてもわかるけど
ホームシックになられた相手はとても困ることがわかりました。
私は “Are you OK?”としか聞けなくて 何も出来ないんだなぁと思いました。
ホームステイにまだ慣れてない頃に 私はホストにずいぶん迷惑をかけていしまったんだなぁと思いました。
   私がルビアと泊ったロッジは10歳の女の子ばかりのロッジでした。
みんな日本人の私に、とても優しくしてくれました。
1週間 仲良くやっていけそうだなぁと思いました。
ロッジの女の子と仲良くなると 困ったことが起こりました。
ルビアがやきもちを妬くようになったのです。
他の子と手をつないだりすると その子に“This is mine.”と言って離れるように抗議していました。
私のことを好きでいてくれるからなんだと思うけれど 少し辛いときもありました。
  キャンプが終わる前の日にはキャンプファイアーがありました。
でも、キャンプファイアーじゃなくて 焚き火って感じで少しがっかりしました。
でも パフォーマンスをたくさん見たりして楽しい夜でした。
帰る日は泣いてしまったけど「また 会おうね!」と言って別れました。
 ホームステイ最後の日、ずっとルビアは泣いていました。。
それがすごく嬉しかったです。でも、今日が最後なんだなあと思うと辛かったです。。
ホテルに向かう車の中は みんな無言でした。今思うと、もっと話せばよかったなあと思います。
ホテルに着くと、私は泣いてしまいました。みんなも泣いてくれました。。
最後に、みんなとハグをして別れました。
 とても ホストファミリイに感謝しています。楽しい思い出をたくさんもらいました。
このホームステイは一生、忘れられない思い出です。きっと、またいつか会いに行きたいです。
オリーブのガーランドオリーブのガーランド
Copyright(C)2002 Labo Teaching Information Center.All rights reserved.