幼児教育・英語教室のラボ・パーティ
■■■ 運営事務局より ■■■
ひろば@LABOは,ラボ教育センターが展開する
「ラボ・パーティ」に関わる皆さんのコミュニティ・ネットワークです。
「ラボ・パーティ」については 公式サイト  をご覧ください。
ラボ公式HPTOP新着一覧英語・語学ランダム新規登録戻る 0414671
  
Home
Diary
Profile
BBS
Bookmarks
Schedule
メール
・友達に教える
ページ一覧
・ 『西遊記』発表会
 2021年次表彰式
 International Exchange with Mr. George
・ Julius Caesar
 大学生達を送る会
・ 21周年発表会 2019年3月24日
 『ペルセウス』発表会 感想
・ 2021 SUMMER
 夏休みの課題2021
 多読にチャレンジ!
・ SHIP
 年間共通Song
・ ラボで培う言語力
 なぜ英会話ではなくて「テ-マ活動」なのか↑是非お読み下さい
 テーマ活動が生まれてきた歴史
 国際理解教育として
 コミュニケーション力を育てる教育
 早期英語教育のメリット
 「素語り」の効用
 なぜラボのCDは英日なのでしょうか?
 多読のすすめ
 脳科学からみた英語学習法
 ラボ・パーティへようこそ!
 「テーマ活動で育つ英語」中学生の感想
 ラボでのノートの種類と使い方
 Grammar & Writing の考え方について 
・ クラスのご案内
 ◎月曜日 Kiddy Class
 □木曜日 Elementary School Class  
 ○水曜日Junior High School
 ☆火曜日 E. School Students
 火曜日 Kiddy Class 
 ◆金曜日 Junior High School ~   
・ 2018 Christmas Party
 キャンプへの参加を迷っていらっしゃる方へ
・ 力を発揮する子どもたち!
 Summer 子どもたちの作品展
 子ども達の絵、おはなしにっき & 工作 2007 Summer
 “The Ugly Duckling”
 カレンダーの絵 入選作品
 世田谷区 小学生海外派遣・中学生交流事業参加 
 高校生表現活動発表会
 シニアメイト
 「ラボ力」 自分の武器・弱点は何か
 世田谷区スピーチコンテスト予選通過
 『スーホの白い馬』東京支部 小学生
 大学生表現活動
 国際交流村
 スタンフォード大学オンライン高校 受講体験
 黒姫登頂を果たした子ども達
・ 年間行事
 2~4月 高学年活動発表会 及び 新入生歓迎会
 3~4月 Easter Party  / 地区の新入生歓迎会
 4月 春合宿、地区発表会
 7~8月 夏のイベント 
 8月 Party Camp
 8月 全国 Summer Camp
 10月 Halloween Party&個人発表会 
 11月 留学生交流会
 12月 Christmas Party
 ★保護者会での話題 LABO Q&A★
 ★10周年記念発表会★
 6月 ジュニアリーダーひろば
 2011夏のパーティ合宿
 過去の地区発表会テーマ
 国際交流村
 3月~4月Easter Party
 ハロウイン体験会
・ 国際交流のご案内
 Craig君のHome Stay
 Arri君のHomestay
 積立金のお申し込みのご案内
 JennyさんのHome Stay
 ★国際交流 既参加者及び参加予定者
 Paulさんといっしょに!
 ★koyo in Canada★
 ★Narumi in USA★
 ◆オレゴンキャンプのご案内
 ★Nonoko in USA★
 ★Maju in USA★
 国際交流 事後活動
 中国交流のお知らせ
 Evan君のHomestay
 受け入れ
 インターンとの交流会
 Jack & Edward from AUS in 2018 winter
Welcome!
★2021 Summer★

(◎グーグルフォームの日付訂正 ㉟8/25㈫ G.➡8/24㈫ G.です)

◎各クラスの様子は、クラス欄に記載

◎キャラバン隊報告

  窓を広く開けて、廊下の先のドアも開け、風を通るようにして実施。大学生達も、こまめに、消毒を声がけ、水筒を飲むときは、壁などに向かって。またプログラムもなるべく個別に動ける形を考えてくれました。

  バーボン、み!るく(Mayu)を含む5名の大学生達が『ありときりぎりす』の発表を見せてくれました。
  導入で、「夏休みの宿題はあるのかな?」「コツコツと宿題をする派?先に遊んじゃうタイプ?」など、アリ派かキリギリス派の話をしていると....向こうからアリたちがやってきて、何かを運んでいます。発表も、虫の世界に入り込む形で始まりました。夏休みテーマにピッタリだと感じました。
  
  子ども達の様子は、すっかり『アリとキリギリス』の世界に入り込み、夏、楽しく遊んでアリ達を馬鹿にしていた半面、冬に寒くてアリに助けを求めるキリギリスの様子に釘付けの様子でした。

  キリギリスファッションショーを楽しみましたが、一方、アリになりたい子達は、そのままアリに。大学生達が上手く、子ども達のやりたい!を大切に引き出していました。

  保護者会では、1ヶ月ホームスティ、1年留学を体験した大学生が話をしてくれました。海外の学校の単位を認めてもらえる高校を選んで進学。日本の高校ではダンス部。皆が受験勉強を始める高3の夏から留学。浪人ではなく、AO入試でそのまま翌年4月大学入学。一方、中学生以上の子達は、中高大生合宿の実行委員長の大学生から内容を聞いたり、ラボや部活などをシェアしました。  
  お家にCDがある方は、また聞いてみてもらえたらと思います。

※集合写真等は、名札も付いたままのため、キャラバン隊にも、SNSアップは禁止と伝えています。

こちらのラボの行事ガイドラインに沿って実施します。
→ポイント(参加4日前から健康観察、風邪の症状がないか、マスク着用、プログラム前中後の消毒、換気、密接密集状態が連続しない運営)

◎8月23日 用賀地区会館2階 イソップ物語『ありときりぎりす』”The Ant and the Grasshopper”をキャラバン隊大学生達と楽しむ会 3時集合~5時半

  年に一度、大学生達の楽しい発表を間近で見ることで、子ども達にテーマ活動の楽しさ、可能性かを伝えたいと思い、企画しています。

  感染対策としては、手はつながない、距離をとる、常に窓を解放し風の通る中で実施、マスク着用など、気を付けます。

  また大学生達も、日々、検温、体調管理に気を付け、この日に備えて外出を極力控え、心と時間をかけて準備してくれています。

  おやつも今回はお土産で配ることにしたいため、いらっしゃる前に、何かしっかりと食べてきていただければと思います。

  ※『はだかの王様』シリーズがある方は、その中の『ありときりぎりす』を聞いてご参加下さい!

  持ち物:夏の作品(カレンダー応募の絵、ライブラリーパンフレット、お話日記1冊、その他)、参加費500円(会議室入口に箱を置いておきます。予め記名した封筒をご用意いただけれると助かります。キャラバン隊派遣費を事務局に支払うため)筆記用具、飲み物

<キャラバン隊メンバー>
    ITO p 大2 バーボン ※派遣リーダー
    ITO p 大1 み!るく
Takahashi p 大3 ちっぺ(保護者座談会対応。高校1年留学体験談) 
    Suzuki p 大3 めぐみん(中高生座談会対応) 
    Sato Kimiko (高尾山で一緒だったT)p 大3 まこ 

<タイムテーブル>
 
15:00 ラボっ子集合・SB(ひとつしかない地球Disk2メドレー)
let us sing together、I love the mountains、Skinnamarink、Rock my soul
15:10 開会の言葉(★小学生募集中!)
    キャラバン隊紹介・注意事項
15:20 Seven steps(自己紹介兼アイスブレイク)
15:35 TA導入・発表(35)
16:10 一緒に動こうプログラム(接触せずに楽しめるプログラム)

16:30 休憩(10)
16:40 アクティビティ(接触せずに楽しめるゲーム)&座談会(第一会議室にて。保護者、中高生のグループに分かれて、キャラバン隊メンバーと話をします。中高生で留学に関心のある子は、ちっぺの話を聞きます)
(20)
17:00 共通SB(ピアパ)&座談会(15)
17:15 閉会の言葉・写真撮影
17:20 感想文タイム・TOKYOラリー・名刺交換(書いた子から解散)

 ※中学生以上での手持ち花火の予定をこちらにアップしていましたが、中止します。

◎8月24日~ 通常クラス

 24日㈫ 4:30~6:00 小学生クラス
  その後Grammar ~8:00(開始・終了時間は各自で)後半はRioさんお手伝い
 25日㈬ 5:00~7:00 中高大生クラス(4:00~5:00Grammar)
 26日㈭ 5:00~6:30 小学生クラス(4:00~5:00Grammar)
  
 27日㈮ 5:00~7:00 中高大生クラス(4:00~5:00Grammar)

◎中高大生クラス 8/18、20
   『夏の夜の夢』ワンシーンを選んで、思いっきり動いて見せ合いました。
   アイデアは、大学生おがしゅー。時間を区切ることで、皆、集中し、パックの魔法がかかったようで楽しそうでした。
    金曜日クラスでは、スクリプトを見ながら演じたグループとそうではないグループとで、何が大事かに気づいたようでした。
    中高大生達も、ラボルームでは一回リセットして、皆で一度、CDに耳を傾け、よく聞いて、場面を想像し、自然にシャドーイングしながら楽しむ時間になっていました。毎回、感想を英語でノートに書いていますが、皆、だいぶ慣れてきた様子です。自分で気づいたこと、単語も自主的に調べて書いてあるなど、自主性がみられます。
    水曜日クラスでは、おがしゅーが、12月発表テーマを決めたいと提案し、テーマにしっかりと取り組みたいという意欲で皆をリードしています。金曜日も、この流れにのってと思います。

◎ライブラリーパンフレットづくり(ラボルーム)
   持ち物:好きなライブラリーの本、テーマ活動の友、色鉛筆、筆記用具、『ことばの宇宙2021Summer』(巻末のハガキ「My Favorites」等記入してもらい、伊藤がまとめて応募します)、飲み物

◎中高大生クラス 
   ESSC、行きたい国のプリント(英語)は、この夏、わくわくワークス提出作品です。

◎多読タイム(英文が読める年代~) 参加して下さいね!
   昨年に引き続き、楽しく英語で書かれた本を読んでみる体験をしてもらいました。
   ほとんどのお子さんが絵本10冊以上の本を読んでいました。初めて読んだ本もあり「おもしろかった!」「意外と読める」という感想もあり。読むことで言葉に気づくことが、自然な学びになると思います。
   宿題に追われる子ども達は、本当に気の毒です。夏休みは、ゆったりとライブラリーを聞いたり、本を読んだりする時間をたっぷりとって欲しいものです。 

◎8月11日 中高大生クラス
   中学生6名、高校生1名、大学生3名(だるまは、帰省先からオンライン参加)
  キャンプシニアキッキーより、体験談を聞きました。3班が中止となったため、1つの班だけの対応でしたが、参加前よりも、より周りとよく打ち解け、交流を楽しむ力がよりましたように感じました。やはりキャンプの力はすごい!と実感しました。

   おがしゅーから、国際交流の異文化体験プログラム「バファバファ」「バーンガ」という二つを導入。異文化体験=マイノリティ体験を通して、いかにマネッジメントをしていくかを学ぶアクティビティを楽しみました。

   感想を英語でノートに書いておきましょう。


◎7月28日、30日 中高大生クラス
  SHIPテーマ候補の『ゴロひげ平左衛門ノミの仇討ち』と金曜日はP合宿テーマ『たぬきⅠ』も楽しみました。『ゴロひげ』の方は、江戸時代の傘貼りをする浪人が登場。イギリス人ニコルさんのユーモアと笑いの世界。『たぬき』では一風変わったPriest役にEita君とSeiken君がなって盛り上がっていました。『たぬき』の英語は、易しいので、中学生はほとんど読んで分かる内容です。さらに聞きながらシャドーイングしてもらいたいです。『たぬき』の内容が分かればできる英語穴埋め問題。「良薬口に苦し」を自分で考えた英語にしてみよう。様々な英訳がある中、A good advice is difficult to listen to.という訳を見つけた子あり。  

◎7月29日㈭ 小学生クラス
  ニックネーム確認。キャンプ共通Song、All around♪で”Do it like this.”と現地でもリーダーになる可能性があるため様々なポーズが可能なことを確認。Old MacDonald♪などの後に、『たぬき』クイズコーナー。Hiraku君が、「大砲が出てきたお話は何話?」など、広範囲がされました。半分ぐらいの子たちが、4話まで聞いてきた様子で、積極的に手を挙げて答えていました。2話では、何回変身したか?という問題を出して、グループごとに考えてもらいました。私は6回だと思っていたのですが、間違っていたこともわかり、皆で数えなおすなど、頑張っていました。是非、お家で聞きながら、お話日記に、何に変身したかを書いて、あらたねて数えてみてもらいたいです(Flashの言葉の数ではなく、変身した回数)。
  2話の役決め:Tanuki(Akira,Kazuta,Karen),Mr.Parker(Haruna,
Yuna→後半はGuardsも)、Queen's Guards(Hiraku,Kaito,Kengo,Taikan)でテーマ活動を楽しみました。HarunaさんとYunaさんは、CDを聞きながらシャドーイングしていてWonderful!ミルクのお皿になったり、Queenのシーンでは椅子になったり、給仕になったりと自分で考えて動くことができていました。他のメンバーも、衛兵の行進を大いに楽しみ、特に、たぬきを捕まえるシーンが楽しく、Karenちゃんは、鳥に変身して逃げていました。
  ノートに感想を書いた後は、自分の好きな国をプリントに書いてもらい、理由や旗記入などをしました。希望者には、画用紙を持ち帰ってもらっています。8月の集中だけでは仕上がらない可能性があるので、お家で、「楽しみながら」その国の分かったことを書いてみて下さい。(もしたぬきになって行けたら)「どんな冒険がしたいか?」をどこかに書いてもらえればと思います。一つの国に興味をもつことで、日本について気づいたり、異文化体験を想像できたりするきっかけになればと思います。できれば国名は、英語で書いてみましょう!
  
 


◎7月27日㈫ 小学生クラス
  来週のキャンプに向けて、ニックネームの確認、さらにファミリーキャンプから通算4、5回ほど行ったことがあるKinokoからのアドバイス。キャプテンになりたいという子もいたので、紹介するSongbirdは何がいい?Green Green、Let us sing togetherなど(後で思いついたのですが、お茶が出てくるからI'm a little teapot.もいいかな?)。
  2話の概要はKinoko。1話、Ⅲ話の要約紹介は、Shiyoriを中心に。他にも、積極的にクイズを出せたYuina。Sakuranbo、Ranranもいつも通り積極的に参加。子ども達の物語を説明する「ことば」が、豊かになっているなぁと感じながら聞いていました。
  Ⅱ話のテーマ活動は、思いっきり元気よく楽しんでいました。Tanuki役Kinoko,Ranran。その他がMr.ParkerやJapanese Scrollなど。Marchingも大いに楽しみ、Officer役にSakuranbo。自ら積極的に役になって楽しめているので、この調子なら黒姫でも大いに楽しめると感心しました。お話日記には、FLASH!など、気に入った英語を書いていました。
  全員が自分の好きな国(イギリス、イタリア、エジプト、カナダ、フランス)を配布したプリントに記入。理由も発表し、国旗の絵などを描いて終了。4つ切り画用紙を配布すれば良かったと後で思いました。是非、各自、お家で別紙に国のことを書いておいて、後で画用紙に貼れるように、少しずつ準備をしておいてほしいです(画用紙枚数制限無し)!
  ※選んだ国の旅行ガイドブックを図書館で借りてみるといいと思います(行きたくなっちゃいますが)。
********************
  
◎黒姫、裏磐梯キャンプ参加者の皆様へ(7/26保護者ライン配信予定)

◎7月21日夜 中高大生クラス(水・金合同)12名参加
   ・発表会の感想シェア、「ことば」について、大学生からCDの聞き方アドバイスなどもあり。
   ・夏のクラス予定(水・金曜日、どこに何回参加してもOK)
     下記は、中高大生が立てた計画。7/21中高大ラインアップ済み。テーマも自分達で決めました。
     7/28㈬(7~9時、中学生は8時半迄):『ひとうちななつ』『ゴロひげ平左衛門・ノミの仇討ち』
     7/30㈮(7~9時、同上):   同上
     8/11㈬(多読の後、5~7時):『ジョン万次郎』『ゴロひげ』   
     8/13㈮(多読の後、5~7時):   同上
     8/18㈬(7~9時、中学生は8時半迄):『夏の夜の夢』『ゴロひげ』
     8/20㈮(7~9時、同上):   同上
     ※英語を聴きながら仲間と楽しくシャドーイングする時間です。物語を楽しむ気持ちで参加。五感を使って体得。自ら言葉に気づく。    
   ・ひとりずつ夏の目標を発表し、高大生からアドバイス。
     他の人の目標を聞くことが刺激になったと思います。
     「来年の国際交流へ向けて、素語りテーマを選び、取り組む」「ライブラリーを聞く」「一日2時間は英語」「一日100個単語を覚える」「学校の復習」「シニア、ベストを尽くす」大学生からは「カレッジメイト、来年引率へ向けて英語ブラッシュアップ」「キャラバン隊を頑張る」など。
   ・課題については、ESSCプリントを配布済み。(→2021Summerの課題のページ)

◎7月22日 『たぬきⅡ話』18名参加
    今回は、大学生Rioさんがヘルプで入ってくれました(彼女はいつも、テーマ活動の時には、全てシャドーイングしながら楽しんでいて素晴らしいです。小2の時に『たぬき1話』素語り)。久しぶりに参加した小学生もいらしたので、自己紹介などを楽しみ、2チーム「たぬきうどん」vs「きつねそば」に分かれました。
    私からは、たぬきを見たことがある人を尋ねたところ、半分ぐらいの子ども達が野生のたぬきを目撃したことがあるとのことで驚きました。東京にも出没しているのですね。(ジブリの『平成狸合戦ぽんぽこ』も思い出しました)。たぬきの置物の写真を見せたところ、ほとんどの子が見たことがあるとのこと。「蕎麦屋にある!」「信楽焼で有名!」など声があがっていました。「他をぬく=たぬき」と縁起物として飾られているそうです。「たぬきが化ける」という話は、平安時代の書物から登場しているそうです。その他、「たぬきvsきつね」の話など、『ことばの宇宙』春号に詳しく書かれていますので、是非、読んでもらいたいです(全てフリガナあり)。
    
    Ⅰ話のポイント、Ⅱ話のあらすじをクイズ(考えてきてくれた子ども達のいる方にはポイント)形式で実施。その後、ゲームを3つ、「衛兵vsたぬき」「たぬきを探せ」2つを実施。グループごとに、Flash!ポーズを考え、テーマ活動Ⅱ話全てを楽しみました。
    一番、楽しかったところは、行進のシーンだったようです。Koh隊長が、「そこのしましま!」など指摘しながら、Right! Left!が合わない子達を指摘。わざと、たぬきになって、転びそうになっている子(Rieほか)など、楽しみました。丁度、赤いTシャツを着てきた子も何名か。バッキンガム宮殿の衛兵の交代動画も是非、ご覧ください。また、ロンドンについては、『ことばの宇宙』夏号にあり(学校のキンコンカンコ-ンは、ビッグベンの鐘の音が元など!)。
    
    ノートタイムは、皆、真剣にノートに感想を書いていました。中学生以上は、英語で感想、印象に残った英文や単語を5つ以上記載。parcel,airmailなどを知った中学生もいました。中2に尋ねたところ、『たぬき』の英文はほとんど分かるとのこと。絵本を読んでもらいたいとも思いました。ニコルさんは、英語学習者のことも考えて、このお話を制作しています。小学生以下の子ども達は、行進のシーンや、女王様とのお茶のシーンなどの絵が多かったです。    
    
    その後、韓国語を独学している中学生Yuiさんに、韓国語講座を開いてもらい、『ことばの宇宙』夏号を見ながら、各自、自分の名前を書きたい子は、韓国語で書きました。最後は、「こんにちは」「ばいばい」どちらも同じ「アニョン!」と"Good-bye”を言って終了。楽しい2時間半は、あっという間でした。

◎7月21日 『たぬきⅠ話』15名参加
     Kichkyが、上手にお話を導入してくれました。子ども達、皆、お話に聞き入っていました。たぬきだって、お腹をたたくのは、ちょっと恥ずかしい、そんな所も上手に語ってくれました。Three Blind Miceの歌も、これは「カエルの歌が~」と同じように輪唱になっているんだよ。と分かり易く伝えてくれました。
     テーマ活動は、好きな動物やたぬき、和尚さん、柿になっていました。
     ゲームは、①和尚さんに気づかれないように柿をとるゲーム②走れ和尚さん③Tom Tom Tummyを楽しみ、大いに盛り上がりました。
     お話日記にしっかりCDを聞いて絵を描いて参加したお子さんもいらっしゃいます。最後に、私から①たぬきの特徴、性格②和尚さんってどんな人?③どんな薬?各3つずつノートに書いてから(中学生は全て英語で)、Three Blind Mice♪の迷路をして終わりました。中学生達にもお話日記チェックをお手伝いしてもらいました。Kaito君は、薬の絵を描いて、その効用を2種類に分け、お腹の痛さが治る内容と、1年に一度お腹を膨らませる内容と分けて描いていました。たしかに、たぬきのSelfish、Greedyな性格を思い出させるための薬も含まれていたのですね。「わがままを直すために、何にでも変身できる薬」でもあり、まさに、Magic Medicineです!
     最後に、ゲームで使った柿を、Ripe、Not Ripe、色を塗ってもらいました。これは、P合宿で別のゲームで使う予定です。
     和尚さんがもっていた魔法の薬のお蔭で、たぬきは、世界で様々な冒険をすることになります。
     作者のニコルさんは、丁寧に言葉を選び、英語も厳選しています。中学生以上は、英語だけでも聞いてもらいたいです。

******************
   ◎8月26日~27日 パーティ合宿 藤野芸術の家 『たぬきⅠ話』

     子ども達の夏。自然の中で、外で、楽しみたいと思います。
     参加者が25名ほどになったため、合宿として成立すると判断しました。
    ・6月5日 Zoom 実行委員会
    ・7月10日 ラボルーム 実行委員会 3:45~6:00
      Kicky,Yuiさん,Sakku,Jucchi,Akira君,Kazuta君で、プログラム、ゲーム等を楽しく決めていました。
     感染状況をみながら、7月末にバスの判断。8月10日までに実施の判断をします。中止によるキャンセル料はいただきません。
             
   ◎7月17日㈯に、用賀地区会館 大会議室 19:30までとなったため、
     下記の通りにします。
     
     6時〜:金曜日小中学生クラス『Tom Tit Tot』 
     〈font color=red〉6:25〜35 幼児さん歌発表〈/font〉 
 6時半~:金曜日中高大生クラス『森の魔女 バーバ・ヤガー』
     7時〜:水曜日中高大生クラス『バベルの塔』

  ◎黒姫キャンプ(2021年度は、小2以上) 
     2021スプリングキャンプは、感染ゼロで、実施できました。
     引き続き、感染対策は徹底して実施します。    
    
   →ITO引率で、8/3㈫~6㈮ 3班 12名参加
   →大学生引率で、8/8〜11  裏磐梯 7名参加
→ファミリーキャンプ8/13〜15 Taikan君,Taisei君,karenちゃん参加

      テーマ『たぬきⅡ話 女王様とお茶を飲む』
        C.W.ニコルさんによる心あたたまるお話。たぬきが、小包に変身して、ロンドンへ、そこでバッキンガム宮殿の衛兵の交代に参加し...というお話で、英語も分かりやすく、小さい子達から大きい子達まで、すぐに楽しめます!

   ◎多読(昨年に続き実施)

      ラボルームには、たくさんの洋書があります。
    一定時間、ルール(私語厳禁)を守って、多読を楽しんでもらいたいと思います。
    分からない単語を気にすることなく、リラックスした状態で、だいたいの内容を理解するような読み方を説明します。シートを用意して、書名の記録をつけてもらいます。よく語数を数える場合がありますが、語数を気にすることなく、各自、目標冊数を設けてもらい、家にある洋書絵本も含め、実践してもらいたいと思います。本選びには、アドバイスをします。易しい絵本も、たくさんあります。気軽に取り組んでもらいたいと思います。昨年の様子は、下記に。

 
*************************************
★2020 Summer★

★中高大生

   夏休みも、学校によって様々だったため、ひとり一つ以上、参加することを決め、取り組みました。

・SK26 Nursery Rhyme2の英文解釈をして、動きを考え、動画や紙に書いてラボへ応募。テーマ活動風の表現を考えてもOK(動画は保護者ライン及び中高大ラインで発表済み)
 ・ESSC:English Short Story Competition ➡詳細はこちらをご覧下さい。本名教授は、ラボについて様々な研究発表をしている学者のひとりです。
 ・パンフレットづくり
 ・高大生は、シニア活動など。
 
★8月25日~28日  The Tale of Squirrel Nutkin

火~木曜日はShihoさん、金曜日はAiriさんがシニアを担当してくれました。3週間に渡り、良い交流の機会にもなったと思います。

  ナトキンゲームは、①しっぽとり(とり合ったり、Brownじいさんがオニになったり)➁なぞなぞをじっくり考える。さらに、CDを聴いて、答えのカードをとるゲーム などを実施しました。

  なぞなぞの英文中の"red"と聞いてCherryを取りに行けるお子さん、"Humpty Dumpty~”と聴いて、すぐにEggのカードを取りに行けるお子さん、リズムを聞いただけで、答えのカードが分かったお子さんもいらっしゃいました。

  あらすじを追いながら、絵や言葉の気づきがたくさんありました。
  ・CDを聴きながら、あれ?お話の中に答えがある!(Akiharu)
  ・ナトキンは、いたずらっこだから、どうやって島に行ったのかな?(Sakura O
.)
・いらくさのシーン、Brownじい様は、怒らない
  ・ナトキンは、玄関でBrownじい様を見張りながら遊んでいる
  ・ナトキン、何でジャンプしているのかな?(Kaito)
  ・「ゆびわをあげる」と言っているのだから、難しいなぞなぞのはず(Rinta)  
  ・「うみになるイチゴはいくつ?」の答えは、「Zero?」かもしれませんが、「イチゴだから15」「Seeだから4」(Kino)、「にしんだから2」かな~?数を想像してみることも面白いことだと分かりました。
  ・他のリスたちは、なぜナトキンを叱らないのか?(Mai)
  ・Brownじい様は、よく我慢した(Mai)
  ・最後のBrownじい様は、本当に怖かった(Rieナトキン役)(Akiharu君がMr.Brown役)
  ・ナトキンは、弟のよう(Akiharu)
  ・ナトキンは、勇気がある(Sakura T.)
  ・ナトキンは、すぐになぞなぞを思いついて、すごい!(Sakura O.)あたまがいい。 
  ・最後のシーンの絵、リスの仲間たちが、ナトキンが助かることを願っている。最後は、助かって、良かったねと言っているみたい。(Fri Group)

  各クラス、最初から最後まで、テーマ活動をしました。帆も足をあげて進んだり、背泳ぎ風に進んだり、工夫。なぞなぞの歌(全てナーサリーライム)を、大きな声で歌うお子さんんが、各クラスに必ず1名以上いらして、とっても楽しそうでした!ネイティブは、小さい頃は、ナーサリーライムで、音やリズムを学びます。お家でも是非、たくさん聴いて歌ってみて下さい。

  ラボルーム近くで、Suzuさんが、腕の上にフクロウを乗せて歩いている人を目撃!少しフクロウを身近に感じました。

  実りの秋、イギリス湖水地方の北部にあるダーウェント湖に浮かぶ島のひとつセント・ハーバート島が、このお話の舞台です。今では、赤リスの貴重な生息地域になっているそうです。

★8月18日~21日 “The Tale of Jemima Paddle-Duck”

   火~木曜日はHibikiさん、金曜日はKanaさんがシニアを担当し、いろいろなゲームを考えて、一緒にテーマ活動に取り組んでくれました。

   自己紹介英語(名前、年齢、好きな事)に始まり、物語に出てくる英文を書いたカードを読んで、ことばを当てるゲームなど、少し難しいかな?と思いましたが、数字や月などが分かると、言葉を一生懸命、推測でき、かなり当てることができていて、驚きました。登場人物のものまねをすると、ヒントがもらえるなど工夫されていて、感心しました。グループ対抗で、子ども達も、とても楽しんでいました!

   テーマ活動では、どこのシーンが好き?と問うと、「飛ぶところ!」と迷わず応えていました。各クラス、ジマイマが飛ぶシーンからほとんど最後まで、好きな役になって、楽しむことができました。

   このお話は、ポターがある人から、「ジマイマというあひるを飼っているが、ちゃんと卵をかえせないため、代わりに鶏に抱かせていたところ、今度は人に見つからないようにこっそり隠れて卵を生むようになった..」という話を聞いて、そんなジマイマに同情しつつ描いた物語だそうです。

   子ども達の感想は?
   ・ジマイマ、本当にばか...。(全てのクラス)
   ・あひるって飛べるの?( 〃 )
   ・ジマイマ、自分で育てようという気持ちがすごい。どうしたらこんな決意ができるのか?すごい!(Maiさん他)(☞ジマイマの決意が飛ぶ原動力に!)
   ・ジマイマは勇気がある(Kinoさん)
   ・この話は、冒険だね(Taikan君)
   ・自分だったら、やってどうなるかな~と結末を考えてしまうけれど、ジマイマは考えていない。(☞実行力)
   ・ジマイマ、別の方法もあったのでは?
   ・キツネ、意外と我慢強い。すぐに食べない。
   ・ケップはいいやつだ。賢い。
   ・ジマイマ、これからも頑張ってほしい(Maiさん)(☞ジマイマを応援する気持ち)
   ・キツネの住まいの方には、きっと、あひるの骨があるのでは。。。
   ・あひるって、何回も卵を生むんだね(Tomoki君)(☞生物学的な見方)
   ・キツネは、犬に食べられたのかな?→犬は肉食だよ(Rinta君)。
   ・キツネって、いつも悪賢い役で登場する。キャラが濃いよね。
    →『おだんごぱん』、『きつねのおきゃくさま』『てぶくろをかいに』『ごんぎつね』『えりまきのはな』『こぎつねこんた』『スリッパホテル』『てぶくろ』『わらじをはいたきつね』『ゆきわたり』『どうぞのいす』....キツネが登場する物語でのキツネの生活、人格についての話し合いに(Kazuta君、Yukaさん、Kinoさん)
    
   絵本の絵の発見
   ・キツネが、ジマイマの顔ではなく、体を見ている!(Sakura O.)
・小屋の前にある桶の中身にあるものは...
  
  ジマイマが空を飛ぶシーンは、子ども達が冒険に飛び立つ気持ちにぴったりだと思っていましたが、子ども達は素直にそこを感じて気持ちよさそうに飛んでいました。

  ポターが、自分の遺灰を、ジマイマが飛んだ丘(「ジマイマの丘」)にまいてほしいと遺した所以も、分かるような気がします。ポターにとっても、この丘を駆け降りるほどの大きな決意をし、勇気をもって、湖水地方の大自然を守りぬいたのかもしれません。

★夏休みの作品

 カレンダーの絵(お家で描かれている方)、その他のアート、お話日記一冊感想用紙、「ピーターラビットランキング」、ESSCなど、作品は全て
 ➡ 9/4(金)までに伊藤まで。まとめて郵送するため、ご協力、よろしくお願いします。
 ただし、音声・動画のメール提出は、8/31まで。

 パンフレット(持ち帰った方)も、8月末の週までになるべくご提出ください。今年は、過去の分をまとめて、写真を撮り、またいくつか応募したいと思います。

 ※写真コンテストは、9/23まで伊藤まで。まとめて郵送します。  

★『ピーターラビット』6冊のお話の内容は、「ことばの宇宙」Winter号、Spring号にも裏話が紹介されています。こちらにも余部がありますので、読みたい方はお知らせ下さい。

★8月12日、14日 多読にチャレンジ!のご報告

  楽しく英語の本に親しめること、意外に読める!分かる!ということを実感してもらいたく、簡単なルールを設けて、実施してみました。

  小6の子達も、プリント記入欄の20冊、全て埋まった子達が何名かいて、子ども達の集中力に驚きました。簡単な歌の絵本なども、あらためて、意味を理解すること、昔取り組んだ絵本をあらためて読むなど、意欲的に取り組めていました。

  今回、Saraさんが送って下さった絵本の数々が、たいへん役立ち、中には3Ⅾ眼鏡が付いている絵本もあり(ラインアルバムへ写真を送ります)、楽しむ一場面も。

  高校生Yamato君は、"The Titanic”1冊を楽しく読み終えていらっしゃいました。

  自分でつける印も、「楽しめた度合」だよと伝えると、学校の宿題などとは異なり、リラックスして読めている様子でした。

  ほとんどの絵本を〇◎の印をつけてしっかりと読めていらっしゃる中1のお子さんもいらっしゃいました。

  限られた時間でしたが、お家でも習慣化できるきっかけになればと思います。

  今回、いらっしゃれなかったメンバーも、お家にある洋書を手にとって読んでみると、それはそれで発見があるかと思います。

  言語は、Input=多聞、多読 があってこそ、Outputができるようになります。

  また来年も実施できればと思います。

★8月4日~7日“The Tale of Peter Rabbit”“The Tale of Benjamin Bunny”

火曜日はShihoさん、水・金曜日はKanaさんがシニアをしてくれました。
 二人とも、幼児・小学生達と、上手くコミュニケーションをとりながら、楽しめるように工夫をしてくれました。

   <自己紹介、Song、Game、あらすじクイズゲーム>

    緊張ぎみのお子さんも、Hop!Rabbit♪ですぐに大笑い。

   Peter Rabbitに出てくる野菜を使ったゲーム

   各自、畑をつくったクラスもあり、物語クイズに応えながら、野菜をとって、発音してポイントがもらえるなど、ゲームを楽しみました。
(Parsley、Cabbage、Cucumber、French Bean、Radish、Onion、Potato、Lettuce)
   ※ 野菜の単語は、国際交流でも重要。

   <絵本の絵や内容の発見>
    ・BenjaminがPeterの家へ行くシーン。両手をあげているのは、「ガッツポーズ」をしているから!
    ・パセリは食べたとは言っていない。探しただけ。
    ・マクレガーさんの帽子は、縮んでいない。濡れていない。でかける時に、居るように見せるため、帽子を案山子にかぶせて行った。でも、案山子の効果は無し。
    ・並んで座っているネズミ達、PeterとBenjaminのうわさ話をしている
    
   <テーマ活動>
     各クラス、Peterのお話やBenjaminのお話をとても楽しめました!写真を見て、どのシーンか当ててもらいたいです。

   <Peterが逃げたシーンの順に数字を記入>

   <マクレガーさんの畑をつくろう>
     各シーンを思い浮かべながら、絵を丁寧に描いたお子さん、こちらで用意した絵本のコピーを貼りながら考えたお子さん...

   <Peterのお母さん(高校生)のお店に買い物に行こう!>
     「うさぎたばこ」を買いにいってもらいたい。お母さんに何を渡す?自分で想像して紙に書いてね。
     誰もお金を書いたお子さんはいませんでした。お花、野菜、果物、アイス、ケーキ、絹の反物、クワ他にもたくさん書いたお子さんがいらっしゃいました。お母さんは大喜び!
    
   <お店のおまけ、ラディッシュの種>
      二十日大根、収穫出来たら、写真を撮ってみせて下さい! 


*******
◎8月7日㈮ 下記の時間です! 他もGoogle Formと、カレンダーの時間(修正済み)が最終クラス時間です!

      小学生 16:00~17:30
      中高大 19:30~21:00
◎8月中

   夏休み期間は、地域や学年により異なりますが、
   各クラス、週ごとに、内容は同じものを考えています。
   ご都合に合わせて、曜日変更可能です。➡グーグルフォーム配信中   

*************************
◎『ことばの宇宙』夏号 
    カレンダーの絵応募用紙、工作などが入っていますので、おひとりずつに配布しています。夏に工作にも取り組みますので、ラボバッグの中に入れておいていただけると助かります。よろしくお願いします。

    ※中高大生には、まだ配布していません。

◎8/5~21 水・金クラス時間変更について
    (※㈬小学生クラスは変更なし)

  中学・高校が夏休みの上記期間、各自、夕食を家でしっかりとれるように、時間を変更させていただければと思います。ご都合の悪い方は、お知らせ下さい。

  8/5、12、19㈬中高大生クラス 18:00~19:30
  8/7、14、21㈮小学生クラス  16:00~17:30
  8/7、14、21㈮中高大生クラス 18:00~19:30

  7月最終週に、クラス時間については、再度、確認させていただきます。
  中高大生は、各自、自分のスケジュールが分かるようにしておきましょう。

*****************************

◎ 8月3日(月)午前中、Koh君のお母様にご協力いただき、絵のご指導をいただく予定です!

*****************************
  <7月の予定>

    7/16~22に動画を撮影。7/28~31は、感想シェア及び各テーマの英語表チェックとヒモ取りゲーム。
  
  <8月の予定> 

  ①8月は、下記の時間変更以外は、通常時間に、ラボルームでクラスを予定。

    感染拡大により、少し「夜」の移動を避けた方がいいかもしれないため、時間を変更予定。中高大生で、困る方がいらした場合、水・金のどちらかを、遅い時間へ変更することも検討します。    

    水曜日中高大生クラス:7時半開始➡6時~7時半
    金曜日小学生クラス:5時半開始➡4時開始
    金曜日中高大生クラス:7時半開始➡6時~7時半

   ※小学生クラス(火・水・木・金)では、週ごとに、同テーマを取り上げ、どのクラスに参加してもOKとします。

    中高大生達にも、小学生クラスに積極的に参加してもらい、中学生は小学生サポート、高大生はシニアとして、可能なところに参加してもらうように声がけします。
  
   ※7月20日頃に8月の出欠希望状況をグーグルフォームで伺います。 
  
  ②中高大生クラス時間内予定:多読を楽しもう!(説明と各自絵本選びに30分+多読タイム1時間)
    ラボルームには、たくさんの洋書があります。
    一定時間、ルール(私語厳禁)を守って、多読を楽しんでもらいたいと思います。
    分からない単語を気にすることなく、リラックスした状態で、だいたいの内容を理解するような読み方を説明します。シートを用意して、書名の記録をつけてもらいます。よく語数を数える場合がありますが、語数を気にすることなく、各自、目標冊数を設けてもらい、家にある洋書絵本も含め、実践してもらいたいと思います。本選びには、アドバイスをします。易しい絵本も、たくさんあります。気軽に取り組んでもらいたいと思います。

   中高大生クラスでは、下記の★☆どれかへの応募を、クラスで話し合い、目指したいと思います。

  ③【合同を予定(地区会館)】絵を描こう!カレンダーの絵へ、応募! 

  ④【合同を予定(地区会館)】『ピーターラビット』ライブラリーパンフレット

  ➄『ピーターラビット』を楽しむ(小学生クラス時間帯に実施)9月にかけて
     (出席状況をみて、8/11の週は、お休みにするかもしれません)
    例:(現在、週替わりを検討中)
      ・マクレガーさんの畑マップづくり(『ピーターラビットのおはなし』『ベンジャミン・バニーのおはなし』より)
      ・なぞなそ遊び(『リスのナトキン』より)
・ナーサリーライムを楽しもう(『グロスターの仕立て屋』より
     ・自分の性格から、ジマイマ、親切な紳士、ケップなどの役に分かれて『あひるのジマイマ』を楽しもう!      
   
  ➅SK26『詩とナーサリーライム第2集』を楽しむ➡わくわくワークス応募を目指します(各クラスでも声がけをします)。詳細は、「ことばの宇宙」夏号
     ★SK26 暗唱部門
     ★SK26 アート部門
     ★SK26 踊り方部門

  ➆夏の作品募集!➡ラボルームに展示コーナーを設ける予定です。

    今年も、「わくわくワークス」を募集しています!(★印:締切日は8月末まで)
    ★アート
    ★おはなし研究リポート ←パーティ恒例の「ライブラリーパンフレット」今年は、まとめて応募を検討中
    ★音声パフォーマンス
    ★作文・エッセイ
    ★Expressions in English   
    ★お話日記マラソン
    ★ピーターラビットランキング
    ☆♯ピーターラビットここにあり(注:8/25まで)
    他に☆フォトコンテスト(9/24まで)も。

    ➡ハロウイン・パーティ(万一、実施できない場合には、個別に)でプレゼントをします(4~5月に、お話日記、英文日記を頑張ったお子さんを含みます)。  

    
**************************
★2019 Summer★

  ☆Tomoki君、『平知盛』の旅、優秀賞!Congratulations!
  ☆Eita君、写真コンテスト、入賞!Congratulations!

  ・カレンダーの絵:Koh,Taikan, Taisei,Chihiro,Koharu

  ・お話日記1冊完成:Mai,Rie,Kino,Hiraku,Taikan,Taisei,Kengo,Koharu,Chihiro 9名
  
  ・わくわくワークス:『かましまレポート』Sakura T.、Akira、Mai
            『平知盛』の旅 Tomoki
            『ふしぎな柿』Shiyori
『黒姫について』Sakura O.
            『うみのがくたい』Kengo
            牛乳パック工作"This is the House that Jack built”(Rinta,Hiraku,Kazuta,Yuka)←他にも頑張って最後まで作った子達、お知らせ下さい。

  ・ライブラリー検定クイズ:Mai,Hanaka
  ・ライブラリーパンフレット:Ran,Yuna,Kino,Hiraku,Shiyori,Sakura(O),Akira,Kazuma,Rinta,Sosuke,Mai,Sakura(T),Yoshihito,Mizuki,Haruna,Yuka

・ファミリーキャンプ報告:Hiraku,Kino,Yuna

****************
★2018 Summer★

 ・夏活動7/23~27の様子(写真スライドショー。途中に動画があり)

・夏活動のお写真は、スケジュール表のカレンダーの日付をクリックしていただけると、全ての行事ではありませんが、ご覧いただけるようにしてあります!

 子ども達の作品(ライブラリーパンフレットの写真は後日追加)
   

   Sara
   Rioさん、ラボ写真コンテスト 優秀賞!!受賞!Congratulations!!
   Title:『卍』の意味はloveって知ってた?
   Comment:出会って2日目、友達とユースのSaraと近所の夏祭りに行って撮った1枚!はじめての浴衣、ラムネの瓶、屋台、提灯、何にでも感動して楽しい時間だったね!卍のジェスチャーの意味がLOVEということも教えてもらって驚いた。 by Rio


 <夏の作品> たくさんの作品を、皆さん、よく頑張りましたね!

     お名前が無い方がいらっしゃいましたら、お知らせください!
  
   ◎お話日記一冊完成者:Kino,Hiraku,Mai,Tomoki,Mizuki,Rie 6名!

   ◎ライブラリーパンフレット(パンフレットがお家にある方は持参して下さいね!):Rinta,Ruruna,Rena,Koh,Eita,Sosuke,Kazuta,Rie,Akira,Reina(T.),Sakura(T.),Toshinobu,Minami,Yuna,Mai(2枚),Shotaro,Mizuki(2枚),Kino,Tomoki,Yuka,Hiraku,Emma,Yoshihito,Seiken,Hanaka  27枚
  
   ◎カレンダーの絵:Sakura(T.)Akira,Koh,Tomoki,Kengo,Mizuki(2枚),Rei,Taikan,Taisei,Reina(M.) 11枚

   ◎ギリシャ神話調べ(パーティとして応募します!):Emma,Seiken,Shiyori,Jin,Reina(T.),Sakura(T.),Yoshihito,Shotaro.Mai.Toshinobu,Tomoki.Ryunosuke 12ページ
  
   ◎ギリシャ神話調べ(個人として):Yuka、Sakura(T.)、Ryunosuke

   ◎The Letter: Suzu(3枚),Eita(2枚),Yuka(3枚),Mizuki,Mai,Emma,Sakura(T.),Hiraku 13枚 どれも面白いです!
 
   ◎「思わずいいたくなるライブラリーのセリフBest3」:Reina(T.),Kengo,Mai,Taisei,Taikan,Mizuki,Emma,Suzu,Sakura(T.) 9名
 
  <夏季シニア支援・・・高校生以上ができる他のパーティ支援>

   ・Mayuさん、他の二か所のパーティを訪問
   ・Yunaさん 他のパーティを訪問 
  

●7/14(土)壮行会
Copyright(C)2002 Labo Teaching Information Center.All rights reserved.