幼児教育・英語教室のラボ・パーティ
■■■ 運営事務局より ■■■
ひろば@LABOは,ラボ教育センターが展開する
「ラボ・パーティ」に関わる皆さんのコミュニティ・ネットワークです。
「ラボ・パーティ」については 公式サイト  をご覧ください。
ラボ公式HPTOP新着一覧英語・語学ランダム新規登録戻る 0352665
  
Home
Diary
Profile
BBS
Bookmarks
Schedule
メール
・メッセージを送る
・友達に教える
ページ一覧
・ 写真で紹介♪ラボ・パーティ
 交流で育つ
・ 私の履歴書
 子どもの頃
 社会人~子育て開始
 ラボと出会う
 次女誕生&長女は国際交流
 育児は育自
・ キャンプ父母の感想文
 2009春参加・パパ&娘
 2009夏参加・パパ&ママ&息子
 2010春参加・ママ&息子たち
 2000年~2010年参加親子
 2011春参加パパ・ママ・姉弟
 2012春参加パパ・ママ・姉弟
 2012春参加ママ+小2息子
 2013春参加・年中さんパパ・ママ
 2013春参加・ママ+息子(小6・3)
 2013夏ラボママのレギュラーキャンプ
 2014夏ラボママのレギュラーキャンプ
・ What’s LABO?
 英語を聞く
 物語・絵本
 異年齢
 交流活動
 その他Q&A
・ わらやパーティ・西郷グループ
 お部屋の様子
 ラボっ子紹介
・ わらやパ-ティ・岐阜南グループ
 お部屋の様子
 ラボっ子紹介



★★ 社会人時代 ★★

英語を使うだろうと予想される希望業種に無事内定。
毎日終電近くまで残業というハードな会社で、「残業手当ないのー?」「給料これだけ?」「好きで入った会社なのに、その好きなことがまったくできない・・・」という現実に直面。
朝は男性社員30人以上のお茶くみから始まるという古さ・・・・。
英語は思ったより使わない現実・・・。
これはダメだと丸3年働いて、見切りをつけて転職。
時代はバブルで大成功!給料と休暇が大幅アップ!!
英語も少しは使う。企画などもやらせてもらう。かなり充実の毎日♪

しか~し、2年働いた後、結婚・妊娠で強制退職。
産後、会社から再雇用のオファーをもらうが、小さな子どもを預けてまで仕事なんていう時代でもなく、子育てをしっかりやりたいと思い、専業主婦に。

結婚式は、当時から見ればスペシャルなことをしましたよ。
両家の家族とアメリカへ。
1週間ほど観光し、途中予約してあった豪華なホテルのレストランで、ホストファミリーを招き、牧師であるホストファーザー立ち会いの元、ウエディングもどきの会。
その後、家族は帰国。私たちは、残り一週間をホストファミリーの家で少しステイしたり、2人でいろんな土地を訪ねました。
一番の思い出は、サクラメントで行われる野外キャンプに参加したこと。
家族で1つテントを借りて寝る。
昼間は、たっぷりラフティング。
他のアメリカ人の家族の参加者もご一緒。
ラボの野外活動っぽいことをしていたのです。今思うと。




★★ 子育て初期★★

三重県から嫁ぎ、出産ギリギリまで名古屋の会社勤めだった為、岐阜がわからなーい。友達がいなーい、車ももってきてないから歩くところへしか行けなーい、子育てサークルなども当時は世間になーい、子どもと二人っきりでどうしていいかわからなーい・・・。
育児ノイローゼの一歩手前。
公園デビューという用語が流行っていた時代。でも公園に来るのはいつも決まったメンバーで、毎日が淡々と過ぎる。
なんだか孤独。
育児雑誌に載っている広告などで、英語教材を一通り取り寄せるが、ピンとくるものがなくダラダラダラ~と毎日を過ごす。
公園に行くとき以外は、良くないとわかりつつ、テレビやビデオが当たり前にある毎日。
絵本もあまり読んでなかった。
ストレスフルな育児時代のスタート。
Copyright(C)2002 Labo Teaching Information Center.All rights reserved.