幼児教育・英語教室のラボ・パーティ
■■■ 運営事務局より ■■■
ひろば@LABOは,ラボ教育センターが展開する
「ラボ・パーティ」に関わる皆さんのコミュニティ・ネットワークです。
「ラボ・パーティ」については 公式サイト  をご覧ください。
ラボ公式HPTOP新着一覧英語・語学ランダム新規登録戻る 0098624
  
Home
Diary
Profile
BBS
Bookmarks
Schedule
メール
・メッセージを送る
・友達に教える
ページ一覧
・ ~通訳・翻訳家 鈴木小百合氏講演会感想より(中3女子)
現在ページはありません。
・ 九州支部国際交流のつどい感想より
 小学校1~3年感想より
 小2~小3感想より
 小4~小5感想より
 小6感想より
 中1感想より
 中2感想より
 中3感想より
 高1感想より
 高2感想より
 高2感想より(留学経験をふまえて)
・ 小山Partyの紹介
現在ページはありません。
・ 国際交流
 つどいを見て思ったこと
・ 国内交流WinterCamp参加
 春のキャラバン交流
Welcome!
3月11日の東日本大震災、未曾有の出来事でした。
偶然とはいえさかのぼる事6年前、2005年九州支部国際交流のつどいその日、
我が小山Pは、激励TAを公園にて発表しました。
福岡県西方沖地震にて結団式中止のその日だったのです。
震災直後、11日から13日の仕上げの発表会の日までの2日間、小山自身迷いの真っ只中でした。
総局長から「つどい、やります」との連絡を受けて、性根をすえました。
2010年は、口蹄疫で宮崎も大変でした。子ども達もどこか規制を受けての活動。
がんばっている人に向けて“がんばろう!”とは言えません。
何故みんな頑張れ!というの?それを感じての去年、それでも宮崎でのスローガンが
“心をひとつに頑張ろう宮崎!”だったのです。
じゃあ、あえて“心をひとつに頑張ろう!日本!”だね、とラボっ子たち、ご父母のみなさんに話しての参加、
心を込めてテーマ活動をやろう、ということになりました。
結果、どこか下を向きがちな自分達に元気をもらえました。とか、元気なものが元気でやるしかないよね。とか、
嬉しいことばをたくさんもらえました。
私達が、一番元気をもらったのかもしれません。
あの日の事は忘れることは無いでしょう。そして震災の事もずっとずっと心に留めておきたいと思います。
子供達の感想、日記に載せていましたが、ここにまとめていきます。

日々、平穏に過ごせることに感謝しながら<合掌>




          4歳男の子                    6歳児男の子“ジョン万がくじらをみつけたよ” ジョン万4 ジョン万3
  6歳女の子“お船に荷物をつんでるよ”           5歳男の子“ジョン万、お家に帰るんだよ、お見送り” ジョン万1 ジョン万2
Copyright(C)2002 Labo Teaching Information Center.All rights reserved.