幼児教育・英語教室のラボ・パーティ
■■■ 運営事務局より ■■■
ひろば@LABOは,ラボ教育センターが展開する
「ラボ・パーティ」に関わる皆さんのコミュニティ・ネットワークです。
「ラボ・パーティ」については 公式サイト  をご覧ください。
ラボ公式HPTOP新着一覧こども・子育て・教育ランダム新規登録戻る 0144476
  
Home
Diary
Profile
BBS
Bookmarks
Schedule
メール
・友達に教える
ページ一覧
・ 2021年パーティ行事
 ナーサリーライム発表会&卒業式
 ラボOBを招待してオンライン保護者会
 オンライン保護者会 参加者感想
 山口地区デイキャンプ
 『すてきなワフ家』ピクニック
 片山パーティ 夏の発表会
・ 2020年パーティ行事
 ラボ・インターンLaurenとあそぼう
 ラボ卒業式
 ラボOG エジプト留学報告会
 発表会"TOM SAWYER”
 大学生キャラバン隊
 ハロウィン・パーティ
 発表会"Jemima Puddle-Duck"
 クリスマス発表会
・ 2019年パーティ行事
 国際交流のつどい 激励発表
 交流夏合宿
 国際交流壮行会&ナーサリーライム発表会
 下松市長さん 表敬訪問
 大学生キャラバン隊
 テーマ活動発表会
 クリスマス会
・ 2018年パーティ行事
 イースター・パーティ
 20周年パーティ合宿
 20周年発表会
 夏合宿
 夏活動報告会
 大学生キャラバン隊
 クリスマス会
・ 2017年パーティ行事
 卒業式
 「ライオンと魔女と大きなたんす ~石舞台~」発表
 国際交流壮行会
 夏合宿
 夏活動報告会
 ラボ・インターン サビちゃんとあそぼう
 「ふしぎの国のアリス~ハートの女王」発表
 クリスマス会
・ 2016年パーティ行事
 「ドン・キホーテ」発表
 国際交流壮行会
 夏合宿
 大学生キャラバン隊とあそぼう
 ラボ50周年 全国テューターのつどい 
 クリスマス発表会
・ 2015年パーティ行事
 イースター
 「白雪姫」発表
 国際交流壮行会
 大学生キャラバン隊とあそぼう
 ラボ・インターン ジョーとあそぼう
 クリスマス発表会
・ 2014年パーティ行事
 イースター
 「不死身の九人きょうだい」発表
 ナーサリーライム発表会&国際交流壮行会
 15周年フェスティバル
・ 藻谷浩介氏 講演会
・ 国際交流
 2003~2004年 高校留学を終えて
 2006年 シャペロン報告
・ 2013年パーティ行事
 イースター
 春の発表会&卒業式
 「ライオンと魔女と大きなたんす」発表
 モライア歓迎会&国際交流壮行会
 夏合宿
 マットとあそぼう
 クリスマス発表会
・ 2012年パーティ行事
 「ドゥリトル先生 海をゆく」発表
 春の発表会&卒業式
 エリザベスとあそぼう
 国際交流壮行会
 夏合宿
 3パーティ交流発表会
 エリンとあそぼう
 クリスマス発表会
・ 2011年パーティ行事
 「十五少年漂流記」発表
 夏合宿
 ハロウィン
 クリスマス発表会
・ 2010年パーティ行事
 春の発表会
 ナーサリーライム&素語り発表会
 夏合宿
 地区発表会
 ヘザーとあそぼう
 クリスマス会 with 礒村P
・ 2009年パーティ行事
 大学生キャラバン隊
 10周年発表会
 国際交流壮行会
 夏合宿
 マイケル君とあそぼう
 クリスマス会
・ 2008年パーティ行事
 村中先生講演会
 夏の発表会
 国際交流壮行会
 夏合宿
 地区発表会
 コーラルとあそぼう
 クリスマス会
・ 2007年パーティ行事
 夏合宿
 地区発表会
 ハロウィンパーティ
 クリスマス会
・ 2006年パーティ行事
 ハロウィンパーティ
 クリスマス発表会
・ 2005年パーティ行事
 夏の発表会
 夏合宿
 地区発表会
 クリスマス会
・ 2004年パーティ行事
 2004年 ハロウィンパーティ
 2004年クリスマス会
・ 日常の活動
 ★フォトギャラリー★
Welcome!
    山口・島根地区 ラボ・パーティ発表会    11月23日
              周南市市民館 大ホール

08地区発表会⑤

   発表テーマ:「まほうの馬シフカ・ブールカ」
   目標:みんなで力を合わせて まほうの世界を表現する
   出場者:3グループ合同 年長~中2 19名



お墓でイワンの前にお父さんがあらわれる
08地区発表会②

イワンが馬の耳を通ってりりしいイワンに変身
08地区発表会③

イワンとエレーナ姫の婚礼
08地区発表会④



   <取り組みの様子>

☆初期(7月と9月)

クイズを出し合ってお話を理解する、図書館で借りた絵本を見る、お話の面白い場面をうごいてみる、不思議に思うことを話し合う、いろいろと楽しみました。

9月末、役決め。子ども達の希望により、すんなり決まりました。見栄えを重視するなら、お父さん、馬、エレーナ姫などの役を一人で演じる方が、見ている人にはわかりやすいです。でもみんなのやりたい気持ちを大事にしたかったので、ダブルキャストにしました。

場面作りは全体的には高学年の人達が考え、個々のうごきは役の人がやりたいようにうごくことにしました。


☆中期(10月)

合同練習・・・子ども達はグループの違う人や学年の違う人と会えるのが楽しくてしょうがない様子でとても練習にならず、本当に発表にこぎつけられるのか、不安な日々が続きました。

10月末・・・いつも発表の1ヶ月前には英語日本語とも覚えてくる事を目標にしています。が、今回は特に学年の大きい人の方がセリフがなかなか入らず、ことばが流れないから小さい人達もますますふざける・・という繰り返しでした。


☆後期(11月)

11月3日・・・野口パーティとの交流発表会。
一度も通してうごけた事がないままの交流会。ところが他の人が見ている前だと、普段はふざけてばかりの子ども達が、驚くほど真剣に自分の役を演じていました。一人ひとりのやる気を感じ、これなら発表できると感じました。また高学年の人達も、これまで以上に小さい人達に声がけしていました。


☆発表会当日

<表現を工夫した場面>
*お墓にシフカ・ブールカが現れるところでお墓の淋しい感じを表す また馬の迫力を出す *馬の耳を通ってイワンが変身するところで魔法の雰囲気を出す  *イワンが馬にのってジャンプするところでエレーナ姫の塔の高さをあらわす *婚礼の場面で皆の祝福をあらわす *最後のナレーションのところ


本番では皆頑張りました。みんなが一生懸命やっているのを見て、私はとてもすがすがしい気持ちがしました。このお話は場面の転換が速いので、低学年の人にはかなりむずかしかったと思います。でも皆が場面を覚える努力をし、また高学年の人が今まで以上に小さい人に声がけをし、よくまとめてくれました。テーマ活動を通して、片山パーティのチームワークが一段と強くなったように感じます。

またこれまでは一話通すのが精一杯でしたが、今回は各場面の表現を工夫でき、高学年の人達も達成感を持つことができたのではないでしょうか。


★3ヶ月間、合同練習の送り迎えなど、保護者の皆様にはご迷惑をおかけしました。子ども達が生き生きとテーマ活動に取り組んでいたのは、ひとえにご家庭でのラボ活動のご理解のおかげです。本当にありがとうございました。
Copyright(C)2002 Labo Teaching Information Center.All rights reserved.