幼児教育・英語教室のラボ・パーティ
■■■ 運営事務局より ■■■
ひろば@LABOは,ラボ教育センターが展開する
「ラボ・パーティ」に関わる皆さんのコミュニティ・ネットワークです。
「ラボ・パーティ」については 公式サイト  をご覧ください。
ラボ公式HPTOP新着一覧こども・子育て・教育ランダム新規登録戻る 0144469
  
Home
Diary
Profile
BBS
Bookmarks
Schedule
メール
・友達に教える
ページ一覧
・ 2021年パーティ行事
 ナーサリーライム発表会&卒業式
 ラボOBを招待してオンライン保護者会
 オンライン保護者会 参加者感想
 山口地区デイキャンプ
 『すてきなワフ家』ピクニック
 片山パーティ 夏の発表会
・ 2020年パーティ行事
 ラボ・インターンLaurenとあそぼう
 ラボ卒業式
 ラボOG エジプト留学報告会
 発表会"TOM SAWYER”
 大学生キャラバン隊
 ハロウィン・パーティ
 発表会"Jemima Puddle-Duck"
 クリスマス発表会
・ 2019年パーティ行事
 国際交流のつどい 激励発表
 交流夏合宿
 国際交流壮行会&ナーサリーライム発表会
 下松市長さん 表敬訪問
 大学生キャラバン隊
 テーマ活動発表会
 クリスマス会
・ 2018年パーティ行事
 イースター・パーティ
 20周年パーティ合宿
 20周年発表会
 夏合宿
 夏活動報告会
 大学生キャラバン隊
 クリスマス会
・ 2017年パーティ行事
 卒業式
 「ライオンと魔女と大きなたんす ~石舞台~」発表
 国際交流壮行会
 夏合宿
 夏活動報告会
 ラボ・インターン サビちゃんとあそぼう
 「ふしぎの国のアリス~ハートの女王」発表
 クリスマス会
・ 2016年パーティ行事
 「ドン・キホーテ」発表
 国際交流壮行会
 夏合宿
 大学生キャラバン隊とあそぼう
 ラボ50周年 全国テューターのつどい 
 クリスマス発表会
・ 2015年パーティ行事
 イースター
 「白雪姫」発表
 国際交流壮行会
 大学生キャラバン隊とあそぼう
 ラボ・インターン ジョーとあそぼう
 クリスマス発表会
・ 2014年パーティ行事
 イースター
 「不死身の九人きょうだい」発表
 ナーサリーライム発表会&国際交流壮行会
 15周年フェスティバル
・ 藻谷浩介氏 講演会
・ 国際交流
 2003~2004年 高校留学を終えて
 2006年 シャペロン報告
・ 2013年パーティ行事
 イースター
 春の発表会&卒業式
 「ライオンと魔女と大きなたんす」発表
 モライア歓迎会&国際交流壮行会
 夏合宿
 マットとあそぼう
 クリスマス発表会
・ 2012年パーティ行事
 「ドゥリトル先生 海をゆく」発表
 春の発表会&卒業式
 エリザベスとあそぼう
 国際交流壮行会
 夏合宿
 3パーティ交流発表会
 エリンとあそぼう
 クリスマス発表会
・ 2011年パーティ行事
 「十五少年漂流記」発表
 夏合宿
 ハロウィン
 クリスマス発表会
・ 2010年パーティ行事
 春の発表会
 ナーサリーライム&素語り発表会
 夏合宿
 地区発表会
 ヘザーとあそぼう
 クリスマス会 with 礒村P
・ 2009年パーティ行事
 大学生キャラバン隊
 10周年発表会
 国際交流壮行会
 夏合宿
 マイケル君とあそぼう
 クリスマス会
・ 2008年パーティ行事
 村中先生講演会
 夏の発表会
 国際交流壮行会
 夏合宿
 地区発表会
 コーラルとあそぼう
 クリスマス会
・ 2007年パーティ行事
 夏合宿
 地区発表会
 ハロウィンパーティ
 クリスマス会
・ 2006年パーティ行事
 ハロウィンパーティ
 クリスマス発表会
・ 2005年パーティ行事
 夏の発表会
 夏合宿
 地区発表会
 クリスマス会
・ 2004年パーティ行事
 2004年 ハロウィンパーティ
 2004年クリスマス会
・ 日常の活動
 ★フォトギャラリー★
Welcome!
片山パーティ15周年フェスティバル 
  
              2014年12月23日  1:30~5:30
               下松市地域交流センター やまももホール

☆☆☆ プログラム ☆☆☆
  
1 SB  開会のことば

2 「ひとつしかない地球」より歌5曲      年少~小2
    Three Little Monkeys, Skinnamarink, Today is Monday,
    Dry Bones, Rock My Soul


14 15周年1

   Skinnamarink " I love you! "   みんな大好き!



14 15周年2

   元気よくポーズをきめて 「オー ロックマイソウ!」





3 「ひとつしかない地球」より歌2曲     お母さんたち
“I’ve Been Working on the Railroad” “We Wish You a Merry Christmas” 

14 15周年3

「 線路はつづくよ」" Can't you hear the whistle blowing? "





4 “ Peter Pan ~ The Home Underground “ 
「ピーター・パン~地下の家」(英語・日本語)    年長~高校生


14 15周年5

 初めの音楽では、このお話のテーマの「ピーターとフックの戦い」をあらわす



14 15周年6

 地下の家で、ウェンディとロストボーイズ達の食卓の様子



14 15周年7
 
 ピーターとティンク  うしろにダーリング家の回想シーン



14 15周年8

 ピーターの悲しい思い出話を聞いて、ウェンディ達はうちに帰ろうと言う



14 15周年9

 ピーターのあし笛に合わせて妖精達が踊る場面



14 15周年10

 寝ているピーターをみおろすフック



14 15周年11

 ピーターの身代わりになってティンクが毒を飲んでたおれた





< 休憩 >

5 国際交流報告       中2 2名  
  
6 キャンプのシニアメイト体験報告    高1 

7 ゲームタイム              小6実行委員

「ワニから逃げろ」
14 15周年12



「ロストボーイズを集めろ」


8 在籍表彰

9 お客様 おいわいのことば

10 ラボっ子、ご父母のあいさつ

11 テューターあいさつ

12 閉会のことば

13 SB大会 

14 15周年14


        
14 プレゼント交換   写真     ティータイム

14 15周年15





・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・

無事終わりました!
この会の目標は、「来てよかった。ラボ片山パーティは楽しい!」と子どもも大人もお客様も思うような会にすることでした。


≪発表について≫

キッズさん達は、歌って踊って、パーフェクト!でした。
半年前は恥ずかしくて踊らなかった年少さんんも、これまで発表はしなかった年長の男の子も、ちゃーんとやってる姿に成長を感じました。
5曲もあって疲れたけれど、最後の “Rock My Soul” では会場の手拍子を集めていました。
10名の予定が3名抜けたのが残念。


お母さん方は2回の練習日を設けましたが、やむを得ず当日初めて合わせる人もありました。音楽CDでの発表でしたが、練習の甲斐あって美しい歌声でした。



23名で発表する「ピーター・パン」
初めの元気なエールを聞いた時に、「これなら大丈夫!」と感じました。
ロストボーイズ達のうごきも生き生きとし、場面の転換も早くなりました。
音楽CDを止めることもなく、お話を表現できたと思います。

ピーター、フック、ウェンディの人は本当に頑張りました。セリフが入るとどんどん役になりきっていくものです。

妖精はとてもかわいかったです。海賊の男の子のたいこも元気でした。

ティンクがピーターの代わりに毒を飲んでたおれ、か細い声で「ティンガリンガリン」と言うところでは、ほんとにお話の中に入っているのを感じました。
ピーターの呼びかけに、会場から大きな拍手が起こった時は、ピーター役のHちゃんの顔が嬉しそうに輝きました。「ありがとう、ありがとう」に実感がこもっていました。練習の時はシラーっとした空気が流れただけでしたから。初めて拍手がもらえたのです。

背景の人達もよく場面を覚えて表現していました。

もう少し感情を込められたらと残念にも思うところもありますが、これがそれぞれの精一杯の発表です。これで十分だと思います。

内輪の発表であっても精一杯頑張るという姿勢を、今回学びました。


発表後の感想会で、発表に出ていない年少さんのお母さんが感想を言ってくださいました。
「ピーター・パンは全部は聞いてなかったけど、お話の内容がよく分かりました。CDを聴いてみたいと思いました。」

これはテーマ活動を最高にほめられたということ。
みんなの表現した「ピーター・パン」が、見る人にちゃんと伝わったってことです。テューターとして嬉しいです。




≪ ピーター・パンのゲーム ≫ 2グループ対抗
「フックから逃げろ」 は海に見たてたブルーシートの下を4つんばいで速く進むリレーです。小さい子はハイハイのように。小1以上は「さかさワニ歩き」です。


「ロストボーイズを集めろ」は会場の大人の人を巻き込むゲームで、借り物競走ならぬ、「借り人競争」です。
大人の人も借り集められて盛り上げてくださいました。



どちらも小6の子達が考えたゲームです。ネーミングも気がきいています。
小さい子も全員で楽しめてすぐに終わったので、どちらも2回ずつしました。


名札が足りなかったり、いろいろとハプニングがありましたが、ゲームを進めていく間に、小6がリラックスしていって臨機応変に声をかけるようになり、会場全体が打ち解けていく気がしました。



15周年をして、本当に良かったと思います。

小さい子と大きい子が近付いて、片山パーティの結束が一層強まったと感じています。
火曜グループと水曜グループ、子供達とお母さん方の距離もぐっと縮まりました。

そして暮れのお忙しい中、寒い中かけつけてくださった、テューターの方々、事務局の野本さんも、本当にありがとうございました。みなさんに見ていただき、片山Pのラボっ子もお母さん方も良い緊張感の中で発表できました。感謝申し上げます。
Copyright(C)2002 Labo Teaching Information Center.All rights reserved.