幼児教育・英語教室のラボ・パーティ
■■■ 運営事務局より ■■■
ひろば@LABOは,ラボ教育センターが展開する
「ラボ・パーティ」に関わる皆さんのコミュニティ・ネットワークです。
「ラボ・パーティ」については 公式サイト  をご覧ください。
ラボ公式HPTOP新着一覧こども・子育て・教育ランダム新規登録戻る 0189303
  
Home
Diary
Profile
BBS
Bookmarks
Schedule
メール
・友達に教える
ページ一覧
・ キャンプ
 2011年黒姫サマーキャンプ
 2012年黒姫サマーキャンプ
 2013年サマーキャンプ
・ よつもとパーティの国際交流(受け入れ)
 初の韓国交流参加に向けて
 壮行会準備
 緊張で出発、頑張ってきました
 2013年北米交流
・ このおはなし楽しかったね
 パーティ内外発表テーマ
 ハマったおはなし
 フェローシップ(大人ラボ)
・ 「ラボ・パーティって何?」
 ラボの教材(ラボ・ライブラリー)
 赤ちゃんからできる「こころ」と「ことば」の教室
 幼児ならではのお楽しみ♪
 ご褒美で燃える♪ 小学生
星ライン
この春小5になる息子が、夏に韓国交流に参加することになりました。
よつもとPから初の送り出し。
親子共々初体験の交流までの記録を綴っていきたいと思います。


今年からさいたま市は夏休みが遅くなるので、夏休み前に休むことになります。
学校の1週間と、人生の1週間を天秤にかけるまでもなく。
(大体、体調不良やら何やらで、年間1週間は休んでるものでして。)

これに加え、震災後、果たして日本人が韓国で受け入れられるのか?
など、私がやや不安を感じていた矢先、「夏の節電のため夏休み開始は通年通り」との教育委員会からのお達し!

ということは、学校を休まないで韓国に行けるのは今年最後のチャンス?!
では、行くしかない!
と、単純な母。
それとは別に何の不安もなく、行く気になってワクワクしている息子。

さて、5月7日(土)に韓国交流参加者のオリエンテーションが開催されました。
当初4月10日予定が、震災の影響で延期になりました。

自己紹介に慣れているはずの息子…妙に緊張した様子で真っ赤になっていました。
が、オリエンテーションでのプチ韓国語講座など、楽しんでいる様子にほっとしました。

午後は参加者だけの事前活動。
私は本屋で韓国語関係の本を物色。
文房具売り場では、「あ、これお土産にいいかも♪」と、国際交流関係のお買い物を楽しんでいました。

事前活動終わりお迎え。

『おどりトラ』のテーマ活動も楽しんだ様子ですが、ちょっと浮かぬ顔で言い出すことは、
「みんなで日本紹介するのさ~、AKBだって~、男なのに~」
「あら、楽しめばいいじゃない~♪」

韓国語や英語ができない、という不安ではなく、AKBの歌と踊りを覚えられないという不安でいっぱいの息子(笑)、どなたかご教授ください。

この日は作りかけの(というより、作り始めの)アルバムを持っていきましたが、他の参加者の作品に刺激を受け、「もっとアルバム頑張ろう」とか、「素語りの何か作ろう」とか、参加に向けて現実味を帯びてきた様子です。

私はわずかの韓国語しか知りませんし、韓流にハマっているわけでもないので、息子にとってはあまりお役に立てませんが、いつか一番下の娘くらいの代になったら行くかも♪と、長い事前活動に入ったかな、という感じです。

とりあえず、「いただきます」「ごちそうさま」を韓国語で挨拶してます。
Copyright(C)2002 Labo Teaching Information Center.All rights reserved.