先生(テューター)募集中!

英語が好き・絵本が好き・子どもが好き

子育てしながらいきいきと働きたい女性のためにラボ・テューターというお仕事

ラボ・テューターの3つの魅力

ラボ・テューターに関心がある方はお問い合わせください。無料 資料請求はこちら

ページトップへ

「家事や子育てをしながら,やりがいのある仕事をしたい。」

ラボ・テューターは、絵本・物語を英語と日本語で楽しみながら、子どもの言語力・社会力・国際的に通じるコミュニケーション力を育む教育活動「ラボ・パーティ」の指導者です。

子どもと過ごす時間をたいせつにしたい。社会とつながりを持ちたい。子どもの成長にとって,良質な教育環境をつくりたいと願うあなたにぴったりの仕事です。

ご自宅の一室で,わが子と一緒に楽しみながら始められます。

子育てや教育に興味・関心がある方はお問い合わせください。無料 資料請求はこちら

ページトップへ

良質な教材と魅力のある教育プログラム

教材は子どもにぜひ出あわせたい,世界の名作絵本や物語(CD付き)

音楽と共に英語と日本語で語られる物語CDは聴く人の心を豊かにします。
クラスには机もイスも必要ありません。英語の歌をうたったり,踊ったり,絵本の世界を
劇表現したりしながら,楽しく英語を体験。母語の習得に近い形で英語を習得していきます。

教材とプログラムに関心のある方はお問い合わせください。無料 資料請求はこちら

ページトップへ

豊富な交流プログラム

海外
国内

42年の実績ある国際交流プログラムは、現在6カ国への訪問、世界各国からの青少年受け入れを行っています。
おとなになった今でも、国際交流のチャンスはたくさんあります。
国内では全国7箇所でそれぞれ特色あるキャンプを実施しています。
交流プログラムを通じて、子どもたちは国際社会にたいせつな社会力・コミュニケーション力を育んでいます。

交流プログラムに関心のある方はお問い合わせください。無料 資料請求はこちら

ページトップへ

“ありのままのワタシ”を活かせるラボ・パーティ 先輩テューターの声

庵原テューター(2002年11月開設)
  • テューターになってよかったことはなんですか?
  •  テューターとしての経験は,自分の子育てにプラスになることばかりです。たとえば,息子も小学校高学年くらいになると,あまり親に話をしなくなり,なにを考えているのかわからず悩んだ時期もありました。でもテューターとしてたくさんの,幅広い年代の子どもたちに接することで,それも成長の一過程だということを知りました。また,子どもが100人いれば,100通りの成長の仕方やペースがあるんだということに気づいたことも,自身の子育てにはとてもよかったと思っています。
多田テューター(2002年3月開設)
  • テューターになる前はどんなお仕事をしていましたか?
  •  私は以前,航空会社系列の旅行会社で航空券の予約発券業務をしていました。2年間の国内線担当を経て国際線の担当になりました。ときに世界旅行の国と国をエアラインでつないでいく仕事もあり,やりがいを感じていました。旅行会社で働きたいと思ったのは,海外旅行の添乗員になりたいという夢があったからです。単なる観光旅行ではなく,旅行する人と旅行先の国や現地の人びととの架け橋になりたいと思っていたのです。
長田テューター(2006年8月開設)
  • これからラボでしていきたいこと,夢はなんですか?
  •  私は学校とは異なるラボのような環境が子どもには必要ではないかと思っています。評価されたり,比べられたりする場が多いなかで,自分の思いが伝えられる,ふだんとは異なる自分を発散できる場所,評価を気にせずにいられる環境。そういったラボの存在価値を意識しながらラボ活動をしていきたいですね。
三島テューター(2002年3月開設)
  • どんな方にラボ・テューターを勧めたいですか?
  •  私はもともとまわりの人を引っぱっていくほうではなく,「待つ」ことなら苦にはならないというタイプであることや,他者とのちがいをおもしろく感じて受け入れるという気質が,ラボの教育活動に合っていたかなと感じています。そして個人的な感覚ですが,“Teacher”は教室の前に立って教える人,ラボの“Tutor”は教室のうしろで座って見守っている人,というイメージを私はもっています。そのようなタイプの方は,ラボ・テューターにピッタリだと思います。

先輩テューターの声に共感できた方はお問い合わせください。無料 資料請求はこちら

ページトップへ