幼児教育・英語教室のラボ・パーティ
■■■ 運営事務局より ■■■
ひろば@LABOは,ラボ教育センターが展開する
「ラボ・パーティ」に関わる皆さんのコミュニティ・ネットワークです。
「ラボ・パーティ」については 公式サイト  をご覧ください。
ラボ公式HPTOP新着一覧アウトドア・キャンプランダム新規登録戻る 0080004
  
Home
Diary
Profile
BBS
Bookmarks
Schedule
メール
・メッセージを送る
・友達に教える
ページ一覧
・ テーマ活動ざんす
 セロ弾きのゴーシュ
・ ペルセウス
現在ページはありません。
・ ソングバーズ・ナーサリー作品
現在ページはありません。
・ ライオンと魔女と大きなタンス
現在ページはありません。
・ 20周年
現在ページはありません。
・ 不死身の九人兄弟
現在ページはありません。
・ トロルとノルウェー
現在ページはありません。
・ 国際交流 2012中国交流(学校の様子)
 中国交流(いろいろ)
・ 不思議の国のアリス・へんてこななかまたち
現在ページはありません。
・ すてきなワフ家
現在ページはありません。
・ がらがらどん
現在ページはありません。
・ ホッレおばさん
現在ページはありません。
・ こどものことば
現在ページはありません。
・ ふんどし地蔵
現在ページはありません。
・ オレゴンキャンプ2010
 レッドウッド
 ダイヤモンド・レイク
 パウリナ湖
 ハンコック・フィールドステーション
 Mt.セント・ヘレン
・ オレゴンキャンプ東日本事前合宿
現在ページはありません。
・ ギャラリー もろずみん  
 かいじゅうたちのいるところ
・ スサノオ 霜月祭り
現在ページはありません。
・ キテレツ六勇士
現在ページはありません。
・ 鍾乳洞
 登山
 野外活動いろいろ
・ 「太陽へとぶ矢」 動物たち
 ホピ族髪型
 プエブロ族の家
 キバ
 カチーナ
 トウモロコシ
 4という数
 日本の信仰との共通点・御柱祭
 工作
・ The 蒲
 蒲の花粉
Welcome!
<ハンコック・フィールドステーション> ロッジ7泊 乾燥地帯 昼暑く夜涼しい
OMSIのラボランドのような感じ。他のプログラムのキャンパー(アメリカや韓国の青少年)も多数います。全体で80名程になることも。みんなで食事や、キャンプファイアーをします。
基本的なスケジュール<プログラムによって変更あり>
7:30~モーニングハイク 希望者
   8:30 朝食・昼食のいつものサンドイッチつくり グループごとに食器並べ、洗いの当番制
10:30 フィールド・スタディハイキング 植物・生物・化石・壁画観察にウォターボトル(1L)2本ひっさげ出発。水を~飲ぉめぇ飲め♪
2:00 休憩 ロッジでまったりとする
3:00 アクティビティ  スイミング・ウォーターファイト・インディアンスキル ・壁登りなど
5:00 レクレーションフリータイム (バレー・バスケ・チェス・気合いが入ったウノ・・)
6:00 夕食 残飯を食べるモンスター登場。お皿に残す量を計り、多いとパワーアップして変身する
7:30 イブニング・プログラム 天文学・岩石みがき・矢尻つくりなど・天体望遠鏡で星の観察ジュピターみえた
8:30 キャンプファイアー 歌、妙な踊りや劇など毎日スタッフがそれぞれの得意技を披露

ハンコックキャンプ場2ハンコック風景
<OMSIスタッフの自然教育>スタッフは自然科学の専門家。観察の前には、事前学習をしてからフィールドにでかけます。説明も子ども達がわかるようにと簡単な英語・ジェスチャー・絵・劇を使ってくれる。降水量学習では子ども達を海、丘、高い山、内陸にみたて並ばせ、「これがここにふる雨の量!」といっていきなりウォターボトルの水をひっかける。みんなビックリ!でもとっても心に残ったみたいです。また化石学習では目をつぶって骨と化石を触って見分けたり、火星と同じ成分の赤い土でフェイスペイント、レッドウッドではバナナスラッグをなめてみたり、星座をながめながら星座の物語などと五感をつかって自然科学を学ばせてくれました。私もこどものころこんなふうに学んでみたかったな。だっておもしろかったもの。
おれごん降水量1降水量学習
<1日目>High Desert 博物館・ハンコックへ移動
<ハンコック着> シャワーだ(3回目)6日ぶりにシャンプー♪髪は短いに限る!(注)奥のシャワー室にはカエルがいるよ。
夜は天文スライドショー 星が得意なラボっ子活躍してましたねっ。
<2日目>川でのフローティング・日本食作り・アルバム紹介
ライフジャケットをつけて川流れ。プカプカいい気持ち。ランチのサンドイッチも水浴びしちゃってびっちょびちょ・・あらま!
フローティングフローティング全員集合
<日本食調理>→ちょっとした手違いで日本から持ってきた食材がない(食材は4日後に到着)・・急遽予定していたメニューを変更。私は日本食調理に必要な材料をゲットしにカートとダニーとスーパー巡り。なんとハンコックにいるキャンパー全員の全ての夕食を作るとのこと。66人分(実際は55人だった)ってどのくらい買えばいいかわかんないよ~(涙)失敗したら夕食抜きかぁ~(悲)いよいよ当日。メニューは、おにぎり、いなりずし、カレー、肉じゃが、天ぷら、豚肉ショウガ焼き、お好み焼き、親子丼。ラボっ子調理頑張りおいしくいただく。(喜)
<アルバム紹介>今日はアンバサダーとの最後の夜。スタッフ・アンバサダー1人1人に全員が1人ずつアルバムや素語りを紹介。全部で12名に紹介。アルバム作ったかいがありました。なごりおしい時間です。
日本食日本食3
アルバム紹介アルバム紹介3
<3日目>アンバサダーとの別れ・ハイク・スイミング お別れの朝のキャンプファイアー。ラボっ子キャンプソング披露。みんなよくやった!アンバサダーとの別れは仲良くなっただけにさみしい。
まほうびん2さよなら
<4日目~7日目>
<化石>→ハンコックには化石がたくさんある。ハイクの途中にも木の葉の化石や木の幹の化石(りっぱ)があった。Fossil townでの化石採集はハンマー片手に化石の地層面を掘り出し3000万年前の木の葉の化石をみつけた。次の日はアンモナイトが出るとの地層に一攫千金を夢にていどんだが発見できず。世の中そんなに甘くないのだ。子ども達の採集意欲はすごい!炎天下もなんのその。
<インディアン・スキル>→火起こし(無理だった)わら編み(はまった)やり投げ(思ったより遠くにとんだ)
<サンダーエッグストーンみがき>→岩石マニアの私にとって至極の時。卵形の石を割ると中が透明な瑪瑙で満たされている。いろんな形があり水晶もある場合がある。

エッグストーンやりなげ
ラボっ子→各自自分の得意分野を活かしてきました。私への質問も減りわからないことは直接スタッフに英語で聞くようになってきた。またスタッフの説明を訳して伝える子も登場。ハイクの時メーガンと話したり、大貧民のルールを英語で教えたりと自分から英語で話しかけるようになってきた。食事の時日本人同士でまとまらないようにアメリカの仲間の隣に座ったり、キャンプソングを披露したりと自分からチャレンジする姿は頼もしかったです。すっかり緊張がとれてにぎやかすぎることもありましたね。(苦笑)人の話を聞くのは大切ですぞ。
Copyright(C)2002 Labo Teaching Information Center.All rights reserved.