幼児教育・英語教室のラボ・パーティ
■■■ 運営事務局より ■■■
ひろば@LABOは,ラボ教育センターが展開する
「ラボ・パーティ」に関わる皆さんのコミュニティ・ネットワークです。
「ラボ・パーティ」については 公式サイト  をご覧ください。
ラボ公式HPTOP新着一覧英語・語学ランダム新規登録戻る 0770597
  
Home
Diary
Profile
BBS
Bookmarks
Schedule
メール
・友達に教える
ページ一覧
・ 体験教室のお知らせ
 崎本パーティクラス紹介
 火曜クラス:川崎市幸区
 水曜クラス:川崎市宮前区
 木曜クラス:川崎市高津区
 金曜クラス:川崎市高津区
 土曜クラス:川崎市宮前区&高津区
 Labo Playroom(おててでおはなし)赤ちゃんグループ
・ 2013年パーティ行事
 春の発表会
 夏の交流会
 秋:Happy Halloween
・ 2010アーカイブ
 2010おいもほり&秋の交流会
 2010個人発表(歌や素語り)
 2010ハロウィーン
 2010Halloween Party
 2010夏の交流会&壮行会
・ 2011アーカイブ
 2011写真集
 2011幼児グループ交流会
 2011不死身合宿
 2011夏の交流会
 2011Halloween
・ 東日本大震災救援募金
・ 2011年パーティ行事
・ 自然習得~英語の意識化
・ ラボライブラリー
 目からではなく耳から
・ 言語習得事例
 事例 1
 事例 2
 事例 3-1&3-2
・ 物語活動
・ Private
・ リンクもろもろ
・ 2003~2008のアルバム
 2003年度
 2004年度
 2005年度
 2006年度
 2007年度
 2008年度
 2009年度
 2009Family Camp in 黒姫(萩原家)
・ ☆崎本パーティ30th記念行事
 30周年記念アルバム紹介
 2009年のアルバム紹介
・ 生命の女神ドゥルガ
 ①Janary 26, 2014
 ②Feb.2:バリ舞踊・ガムラン
 ③生命の女神ドゥルガ1
 ④オームスワスティアストゥ
 2014年6月8日支部発表
・ 祝・ラボ40周年
・ 地球温暖化を考える
・ テューター視察団
 カリフォルニア州
 オレゴン州
 ワシントン州
・ ヨーロッパ旅行
 ロンドン
 パリ
 ローマ
・ 2005年オーストラリア交流
 成田からシドニーへ
 チェスターヒル高校
 モルヤへ
 GRC訪問
・ 2005年春中国交流
・ ☆崎本パーティ25周年行事
 新春姉妹交流運動会
 Easter Egg Hunting
 ピーターパン合宿
 2004夏の氷川キャンプ
 25周年・プログラムと地図
 2004スプリングキャンプ
 2004夏の交流会
・ どうしてラボなの?
 ラボ英語教室と他の英語教室との違いは何?
 なぜ英会話ではなくて、テーマ活動をするの?
 英語は何歳から始めればいいの?
・ 崎本パーティグループ紹介
 火曜ラボ
 水曜ラボ
 木曜ラボ
 金曜ラボ
 土曜ラボ
 毎週のパーティ活動
 Welcome!
 津田山幼稚園教室
 崎本パーティHappy Halloween!
・ 崎本パーティ年間行事(2012年)
 2012 Halloween Party
 Baby Sign:おててのサイン
 White Horse Theater
 ピニャータの作り方
 30周年記念アルバム紹介
[一覧] << 前の日記 | 次の日記 >>
キャンプで英語で歌いながらのソングバード:言語習得とアウトプットの場を [ テーマ ] 08月01日 (金)
今日から8月ですね。
まだ梅雨があけないので、涼しいですが、このまま気温が上がらないと、秋にお米が収穫できなくなってしまうのではないかと心配です。
というのも、パンよりご飯が好きな方なので。
でも、輸入米じゃなくて、国産の美味しいご飯じゃないとだめなんですよね。
困ったなぁ。

キャンプの事から。。。

黒姫2班、アンデス3のシニアメイトは、がくとかおりでしたが、がくは、Pick a Bale of Cottonを、英語で歌いながら、やってくれました。
ラボっ子達もそれを真似しながら、幼児から、中学生まで、みんなで英語で歌えるようになって、楽しそうにやっていました。
その歌声は、大きく響き、歌えることの楽しさが伝わってきましたよ。
私も、初めてキャンプで思いっきりこの歌を歌いながら、楽しめて感動でした。
ラボっ子達は、耳がいいので、シニアが歌ってくれれば、真似して歌えるように成るんですよね。

ラボキャンプは、せっかく全国からと外国から青少年が集まるので、是非これからも、「どっこいしょ」とかのかけ声だけでなく、歌いながらやってほしいものです。そうすれば、もっと言語習得への道が開かれると思います。

Pig in the Parlorも、はじめ歌いながらでしたが、途中、パートナーチェンジのところからは、かけ声でないと動けない状況になったので、1,2,3,4とか言いながらやっていました。

みんなで動けるようになったら、また、歌いながらやってほしいなぁ。
Pig in the Parlorは、幼児や小学校低学年が結構いたので、難しいかなと思いましたが、ちゃんと出来たときは感動しましたね。
思わず、手を取りあって、飛び上がったりして。。。。。

ラボではいろんな言語習得とアウトプットの場を設ける必要性を感じました。
もちろん、ラボらしく、嫌らしくならない程度に。。。
Re:キャンプで英語で歌いながらのソングバード:言語習得とアウトプットの場を(08月01日)
Hiromi~さん (2003年08月01日 14時07分)

 歌いながら!大賛成というか*どっこいしょ*とかでSBするのって、すご
く抵抗あります。やっぱりしっかり歌う事大切ですよね。そうしなければのり
がが悪のならしないほうがいいと思うくらいです。ホキポキも・・・いれて。
大きらいです。キャンプならでしょうが。Partyでは絶対しませんから!
 一時しっかり歌うということを、Mr.OYAが言っていた事がありますが、い
つのまにか経ち消えになりましたね。シニア研修などで、徹底すれば、きちん
と歌って出来ると思います。これも研修の一つ、言語習得への道と思います。
 シニアの落差も大きすぎます。
Re:キャンプで英語で歌いながらのソングバード:言語習得とアウトプットの場を(08月01日)
いずみちゃんさん (2003年08月01日 21時28分)

キャンプお帰りなさい!私は、黒姫1斑バイカル2でした。なんとサンサンの
パーティの”あや”がシニアメイトでした。パワフルな子ども達が多いロッジ
でしたが、3泊4日過ごすうちにとても温かい家族になれました。もちろん、
共通SB英語で歌い、楽しみました。私のHPに、写真をたくさん載せてま
す。よかったら、ご覧下さい。
Re:キャンプで英語で歌いながらのソングバード:言語習得とアウトプットの場を(08月01日)
とんかつ姫さん (2003年08月01日 21時38分)

お米の心配もソングバードを「ダンスバード」にしないで歌えることも
賛成です。

でも最近はシニアメイト合格者の「プレキャンプ」では課題ソングバー
ドが全部歌えないと帰れない位に厳しくされてますよ。 だからシニア
メイトは歌えるのですが、普通のラボッ子はまだ個人差、パーティ差が
あるでしょうね?

言語習得とまで思わなくても「声」の響き合いって喜びも響きあいます
よね?

そんな「気持ち良さ」が言語習得への道になると良いですね?
Re:キャンプで英語で歌いながらのソングバード:言語習得とアウトプットの場を(08月01日) ・ ・
keisanさん (2003年08月03日 21時16分)

お久しぶりで~す。東京のマクドナルドけいこです。 最近はついに若
手の研修にもぐりこむ事も出来なくなり、お会い出来なくて寂しいで
す。でも、こんな形でお話出来るんですね!うれしい~。 私もキャン
プ1班で同じ様に思いっきり「Pick a bale of cotton」を英語で歌って
きました。最初はあまりにもポピュラーな課題曲にまた?と思ったので
すが、きちんと習ってしっかり英語で歌う良い機会かもしれないと思い
ました。やはりシニアが英語できちんと歌う事が大事ですね。(そうそ
う、それには勿論テューターも・・) という訳で以前お会いするたび
に「もうだめです~」と甘えていた私ですが、10周年も無事終わり、
最近やっと一人前になれたような気がしています。 今まで、たくさん
の励ましありがとうございました。 これからも長く続けて成長してい
きたいと思います。 
Re:キャンプで英語で歌いながらのソングバード:言語習得とアウトプットの場を(08月01日) ・ ・
よっちゃんさん (2003年08月05日 06時40分)

東北では大分前から、「キャンプでは英語で歌おう」という試みがなさ
れていました。やはり、シニアメイトがしっかり英語で歌っているとキ
ャンパーもたちまち歌えるようになるのです。キャンプでは、キャンパ
ーにとってシニアは神様的存在。シニアが率先して大きな声で歌ってい
ればグループ全体でしっかり歌えるようになるのです。
今年の蔵王キャンプでは、シニアメイトたちはしっかり全て英語で歌
い、キャンパーも大きな声でたくさんの仲間と声を合わせて英語で歌う
気持ちの良さを感じて帰りました。言語習得のほんの入り口かもしれま
せんが、この風が、全国のキャンプに吹いてくれることを願っていま
す。
Re:キャンプで英語で歌いながらのソングバード:言語習得とアウトプットの場を(08月01日) ・
carmenさん (2010年04月19日 23時30分)

2003年のテーマに2010年4月の今投稿します!(2ヶ月前ひろばHPオープ
ンなのでなにとぞご容赦を!)
ソングバード、振り付けをはじめて必死に覚える、みたいな段階でない
限り、英語で歌詞を歌ってほしいですよね。
とまで、書いてから・・・・自分のMSを思い出した。

いや、はじめての段階から英語の歌詞をゆっくり歌いながらでふりを説
明することはできる!

リーダーの意識の問題では??
シニアに期待、で終わらせなくて、
研修で仕入れたての我々テューターにもいえますよね!

私はラボっこの小学生の頃からソン2や5スペを自分ひとりだけでも歌
っていたクチです。あの大人数に対しての歌詞静寂が不思議でたまらな
かった。
テューターのデモが徹底されれば、そのパーティ、地区、支部、キャン
プって、ちゃんと歌う方が格好いいに決まってるじゃない?の輪が広が
れば・・・ステキ!
Re:Re:キャンプで英語で歌いながらのソングバード:言語習得とアウトプットの場を(08月01日)
サンサンさん (2010年04月22日 06時30分)

carmenさん
>2003年のテーマに2010年4月の今投稿します

⇒ワオ、ずいぶん古い日記を発掘してくださって、、、
 自分でも何を書いたのか?????

 そう、テューターはもちろんちゃんと英語で、、、

 ですよね。

 これ基本です。

 はい。
<< 前の日記 | 次の日記 >>
Copyright(C)2002 Labo Teaching Information Center.All rights reserved.