幼児教育・英語教室のラボ・パーティ
■■■ 運営事務局より ■■■
ひろば@LABOは,ラボ教育センターが展開する
「ラボ・パーティ」に関わる皆さんのコミュニティ・ネットワークです。
「ラボ・パーティ」については 公式サイト  をご覧ください。
ラボ公式HPTOP新着一覧英語・語学ランダム新規登録戻る 0270140
  
Home
Diary
Profile
BBS
Bookmarks
Schedule
メール
・メッセージを送る
・友達に教える
ページ一覧
・ すがたり
 2014年 冬&夏
 2015年 冬
・ 毎週のラボ
 具体的に何してるの?
・ パーティ便り(2013~)
 2013年
 2014年
・ TOYONAGA PARTY 20TH ANNIVERSARY
 Flowers
 HANDMADE PRESENTS
 Messages
 Ex-Labo kids
・ CAMP SONGS & Fingerplay
 鼻に突っ込む!
 BABY SHARK
 Spider!?
 ミッキーマウス手遊び
 ゴム跳び歌∽England....
 Shipwreck(難破)
 Singing in the Rain
 Good-bye(多言語)
 小学校英語
 Seven steps
 ブンチカ(Boom Chicka)
 If I were not a camper,
 英語版 隣の隣
 Crocodile morey
 Team Building Thru...
 2012 Int'l Youth Camp Song(1st Session)
 わかめ
 Ants on the apple
 Marinero(マリネロ=水兵さん)
 Dix petit penguin
 What's the time Mr. Oberon?
 Captain's coming
・ 懐かしの写真館
 Presents♡
 三つの木の家
・ ラボ・ライブラリー
 『裸のダルシン』
・ ラボっ子作品集
 poem
 stories
・ とよながパーティ 15周年
 ラボっ子からのメッセージ
 OB・OG(大学生・大学院生・社会人)からのメッセージ
 ”みかんママ”による「15周年記念タペストリー」
 Tシャツ デザイン
 全体写真
 寄せられたメッセージ
・ いろいろみかん
 小学校での読み聞かせ(1993年-1995年)
 おはなし よんでるせん(1995年-2002年)
 クロスロードくまもと
 書店での英語絵本タイム(2006年~)
 みかん文庫
 合志国際交流会(KIC)
・ ソングバードメドレー
・ 国際交流
 北米・中国ホームステイ・オレゴンキャンプ・北米・オーストラリア受け入れ
 Labo Intern's Party Visits
 韓国交流
 中国交流
・ パーティ活動・報告
 2009年9月
 2009年10月
 2009年11月
 2009年12月
 2010年1月
 2010年2月
 2012年9ー10月
 2012年11~12月
 2013年1ー2月
 2013年3ー4月
 2013-5~6月
 2013年7-9
 2013年10~12月
 2014年1~3月
 2014年4~6月
 2015年
 2016年
 2017年
 2018年
・ 英語を楽しむために
 多読のすすめ
 「ラボ耳」の育て方
 The Twelve Days of Christmas(Aus, NZ version)
 洋書読書ノート
 英語のじょうずなあたえ方
 あそび…ish
 ことば遊び
・ 中高生活動
 中高生広場は花畑
 What must come, must come.(中高生便りー号外
 現役高校生へ送る”ラボ魂”
 中高生活動のキャプテンは、地区の要
 送る言葉(在ラボ生→卒ラボ生)
・ ラボってなーに?
 自己紹介&ラボの特徴
 なぜ、テーマ活動(劇活動)?
 生徒から見たテーマ活動
 ラボ英語教室と他の英語教室との違いは何?
 生徒からみたラボ
 ナーサリーライムと歌
 まだ外国人講師がいいですか?
・ パーティ便り
 2012年
2013熊本地区ホームステイ報告パネル
みかん(でこぽん)の日記
みかん(でこぽん)の日記 [全680件] 1件~10件 表示 次の10件 >>
最近のラボ(絵本リストなど) 06月10日 ()

水曜の玉名Gでは、沖縄の昔話『さめどんとキジムナー』をしているので、

『くらやみのキジムナー』
『赤牛モウサー』
『ブナガヤーと山善オジー』
などの絵本を読んだり、昔の「ことばの宇宙」のキジムナーの特集のページをおはなし絵日記に貼って、それぞれのイメージのキジムナーを描いたり…来週からは、平凡社の『鮫どんとキジムナー〜沖縄の昔話』を読んでいこうと思っている。

ーーーーーーーーー
月曜Gと木曜Gは、ポエムの個人発表に向け、それぞれが選んだ詩の意味調べや日本語訳作成に取り組み、発表形態を考えた。

I\'m just going out for a moment に取り組んでいるT君は、一人二役のお面ボードで発表。展開が早いので、結構忙しい。

Late Last Night をやるG君は、テーマ活動風に一人二役で動く。動くと体にしっくり言葉が染み入ってる感じがよくわかる。

Minnieに取り組み中のAちゃんは、絵を描いて、マグネットでホワイトボードに付けながら…これも、忙しそう…(^-^)
オリジナルが完成したら、追加も楽しいかも…

LooeのSちゃん、Intruderに決めてたけれど、どうもピンとこなかったらしく、急遽変更。リズムがあり、ちょっと身近な、鉄道の旅の詩に変えました。

先月末から参加のKちゃんは、Bedtime
実物を見せながらしてくれるそうです。

あと、欠席だった子たちは、次週、決めてもらいます。

木曜Gは、なかなか、本読めないんだけど、
\"Would You Rather…\"(これ、中学生への読み聞かせに、おススメです。真面目に悩んでくれます。(^-^))
\"Cats Sleep Anywhere\"
\"Fortunately\"

「ポエムをホームステイのお土産すがたりにしたい!」と、Gくん。ありかな?

ーーーーーーーーー
土曜Gは、『おひとよしのりゅう』関連で、うちにある「りゅう」の出てくる絵本を読んだ。
『赤い目のドラゴン』
『めがねをかけたドラゴン』
『へんな とうつぶ』
(この「どうつぶ」には羽がないので厳密には「りゅう」じゃないかも?でも、他の本を読んでいる時、もう一冊あったな…と、連想してしまって…原題は\"The Funny Thing\")

ラボっ子たちの話題にのぼった
『王さまと九人のきょうだい』

そして、取り組み中の物語は『かいだんこぞう』
この週末、休止支部の小学生リーダー合宿に参加する前の小学5年生に、全て任せたら、なんだか、スムーズに進み、
「あら、いつの間に、こんなに他の子の意見を取り込みながら、まとめられるようになったのだろう?」
と、感心しつつ、楽しいテーマ活動になりそうと思う。合宿で学んだことを、聞くのが楽しみだ!

月に2回しか参加できないラボっ子きょうだいが、たけちゃんとかいだんこぞうになったので、お家で、CD聞きながら、たくさん遊んで来てくれたらいいな…。
春のイースター発表会のプログラム 04月10日 (火)

できました!

今年のイースターは4月1日でしたが、イースター関連のゲームもします。お楽しみに♡
中国交流受入パネル展示中 04月07日 ()

熊本市武蔵地域コミセンに、今、展示中です。お近くの方、ぶらっと立ち寄ってみていってください!(^-^)


中国上海外語大学付属高校の生徒さんを、年末年始、日本の中高生の家族が受け入れました。

ラボの世界の2018年春号にも、受入感想が載っています。こちらも是非見てくださいね。
春のラボ体験教室、武蔵地域コミセン 04月04日 (水)
春の体験教室やってます。

木曜の熊本市武蔵地域コミセン、ホールB、
5日、12日、19日、
17:10〜17:55
18:10〜18:55

です。Facebook広告も出してます。
こちらの「メッセージを送る」からでも、
Facebookからでも、
0120808743からでも、

どちらからでも、申し込み受付中です。

他の曜日もOKです。

4月7日土曜10:30〜のクラスには、既に受付済み。お会いできるの楽しみにしています。
\\(^-^)/
2018年・春の武蔵地域コミセン学習発表会 03月21日 (水)

Three Little Monkeys
Today is Monday
Rock my Soul

の三曲を、小学生12人で、カラオケで英語の歌と手遊びやダンス付きで、発表させてもらいました。

地域の皆さんの笑顔と温かい眼差しや手拍子に励まされて、元気よく発表できました。

ありがとうございました!!

(((o(*゚▽゚*)o)))♡
\"間違える力\" 03月02日 (金)

小沢健二さんという方の、「英語のテスト」というモノローグに、Facebookで出会った。
NHK総合テレビSONGSという番組で披露されたらしい。

これ読んでて、最初の子どもの子育ての頃のことを思い出した。その頃、小学二年生を担任していた私は、
「ああ、こうやって、一人ひとりが誕生して、みんなに祝福され、ひとつひとつ出来ることが増え、小学校に入学するんだな…」
と、しみじみ思った。

ゼロからのスタート。毎日が新しくて、まわりが面白くて、やってみたいことがたくさん!失敗も楽し。

英語も同じ。間違える力、大事!

昔、出会った

「傷つく権利」

という言葉も、思い出した。親は子どもが傷つかないように先回りして、失敗のない人生を願ってしまうが、色んな体験から自分で学びとることは、生きる力になる。

色んなことを考えた朝のひと時。モノローグの後半を、忘備録として、載せさせていただきます。


『英語のテスト』
ーーー前略ーーー

学校のテストは、
間違えるたびに、
百点満点から
減点されていく、
減点法。

テストで点を取るには、
間違えない力が必要。

ところが、
外国語を喋るには、
実は、
間違える力が必要なのだ。

外国語は、間違えながら
トライするもの。

そして、
意味が一つ通じるたびに、
1点1点、
加点法で心が通じていく。

ところが、
「英語の成績が良かったです」組は、
間違えてはだめ、
と思っているから、
正しい言い方を探しているうちに
話すタイミングを逃したり、
間違いが怖くて、
人に話しかけられなかったりする。

彼らは、
間違える力を
失ってしまった。

学校のテストでついた、
間違えてはいけない
という恐怖。

その恐怖から
自由になりたい。

英語だけの話ではない。

この世は結構
減点法ではなくて、
加点法で動いている。

小さな子どものような
間違える力を、持ちたい。

と、僕自身についても、
いつも思う。
ギリシャ神話と星座 02月14日 (水)

冬のキャンプ前から、ギリシャ神話関連の本を読み漁ってます。

パーティでは、曜日ごとに、ラボにあるギリシャ神話を一通り動いてみたりしています。熊本地区の春合宿のテーマもギリシャ神話『太陽の子パエトン』

『ギリシャ神話を知っていますか』阿刀田高著、新潮文庫
『ギリシャ・ローマ神話 』ブルフィンチ作、野上弥生子訳、岩波少年文庫
『星座と星座神話』子供の科学★サイエンスブックス、沼澤茂美・脇屋奈々代著、誠文堂新光社=ラボっ子が「星座に興味がわいた!」って、言ってたけど、この本は絶版らしく、また、図書館で借りるしかないか…
『マンガ ギリシャ神話(1) オリュンポスの神々』
『マンガ ギリシャ神話(2) アポロンの哀しみ』
『マンガ ギリシャ神話(3) 冥界のオルフェウス』以上、里中満智子著、 中公文庫

他にもあったけど、もう図書館に返却して手元にない。後で、記録の為に、調べとこう!齋藤孝さんのも面白かったし…。『使える!ギリシャ神話』だったっけ?

で、今読んでるのが、
『ホメロスを楽しむために』阿刀田高著、新潮社

『オデュッセウス』をした時、
「これ、原作は24巻もあるお話らしいんだよね…」と言ったら、
「他には、どんなのがあるか、一つでもいいから読みたい!」って、言ったラボっ子の為に、探してるけど、まだ、適当な絵本に出会えていません。ご存知の方があったら、教えてください!!

どの本で読んだか、忘れたけれど、私の大好きな『太陽の東、月の西』にそっくりな話があり、(プシュケーの話だったかな…?)びっくりするやら、嬉しいやら、ギリシャ神話って、奥が深すぎて、迷子になっています。

日本の神話にもそっくりな逸話がたくさんあるようだし…

中国語の勉強も再開したので、時間が足りない。2020年に中国交流に参加するまでに、少しは、自分なりの結果を出したい。
三浦パーティ40周年記念感謝の集い 02月11日 ()

熊本から高速バスで3時間の北九州まで、行って来ました。今、帰りのバスの中。記憶がフレッシュな内に、感想などを書き綴りたい…。

これを機に「テューター卒業」ということで、色んな方のコメントの中に、「これが最後」という涙まじりのウルウル感あふれていましたが、何と言っても、OBOGの二十代、三十代、四十代、五十代の方々の力強い言葉と、そのテーマ活動(今回は『きてれつ六勇士』)の楽しかったこと!!往復6時間かけて行った甲斐があったというもの!

現役ラボっ子の『カエルと金のまり』も素敵だったし、

保護者の方の『きょうはみんなでくまがりだ』も楽しく、

でも、OBOGは、今後も「5年ごとにテーマ活動やろう!!」というテーマ活動大好きの面々で、芸が細かく、観てる方も本当に楽しく、大笑いの時間でした。

驚くことに、私たちテューターも、この『きてれつ…』は、ラボっ子が大好きな物語なので、テューター稼業の中で、誰しも、二、三回は取り組む事になり、いつのまにか、セリフが入っていて、一緒に口ずさんだりしてしまうお話なのでした。

あらためて、ラボ・ライブラリーは、ラボっ子、OBOG、テューターをつなぐ共有財産なんだな…と、改めて感じた二時間でした。

2月、3月は、春休み中の地区合宿や、国際交流の準備で、日曜はラボの仕事がはいることが多いですが、ちょっと、リフレッシュ出来た日曜日でした。

ありがとうございました。(^-^)
中国交流パーティー歓迎会〜2017冬 12月25日 (月)

受け入れが決まったのが、直前で、その上、受け入れ期間は12/19〜1/3の年末年始。

その上、12/26〜29は、ゆつぼウィンターキャンプに参加するので、地区で歓迎会を計画する余裕はなく、各パーティー歓迎会が持たれた今回の受け入れ。

上海外国語大学付属外国語学校から、九州に来るのは、初めて。引率の先生一人も含め7人のうち、4人は熊本にステイ中。

12月23日午前中に豊永パーティー歓迎会を実施。既に予定の入っている人も多く、三分の一の人数だったけど、地区のテューターや引率の先生も来てくださって、太郎君の二胡の演奏をみんなでうっとり聞きました。

ラボっ子達が披露した「日本の遊び」コーナーでは、だるま落とし、あやとり、あっち向いてホイ、手押し相撲、はないちもんめに混じって、かけ算九九も!(「伝統的な昔の遊びじゃなくてもいいんだよ〜。いつも、暇な時してることでも、OK。」と伝えたら、「かけ算九九!」と答えたのは小学2年生)

面白いかも…と、提案したラボっ子が参加したので、披露してもらう。それから、中国式のかけ算九九を教えてもらった。

一一得一
一二得二
一三得三


五六三十

「得」は「=」で、四音になるように、数が多くなると省略するらしい。これって、日本と同じ?

英語の九九の唱え方を聞いた時、リズムもライムもなく何もなく、これで覚えられるのかな…?!と、思ったけど、中国式は日本と同じ、と言うか、中国から入って来たやり方だったのかな…?

中国の人と話していて、難しいのは、日本のものだと思っていたら、元々、中国から来たもので、それを知らずに話していたり、

元々、中国から来たものだから、と、思って話してたら、既に中国には、存在せず、伝わって来た日本にだけ残っていて、今の中国の人には、異文化だったり…

だから、面白いって思う。中国交流、北京特別コースしか参加したことがないから、上海のも含めたフルコースに参加してみたい!
ようこそ、九州へ!ようこそ、豊永パーティーへ!! 12月22日 (金)

中国は上海から、中国のお友達が、ラボっ子宅にホームステイ中です。

昨日のラボに参加。『ペルセウス』のテーマ活動に、歌って踊るソングバーズの、バッファローギャルズやJoy to the worldやりましたよ。

それから、12/23に予定している【\"太郎君\"歓迎会】の下準備のゲームなど。

修学旅行のお土産や、差し入れのお菓子、中国のお菓子と、たくさんのお菓子に笑顔満面!?のリラックスタイムのラボっ子達の写真しかない…。
(ま、楽しそうだったので、いいか…(^_^;))

昨夜は、見事な三日月。
「お月様、見た?あんな感じの剣をヘルメスにもらったんだね〜」
と、寒空の月に感謝(^-^)
次の10件 >>
Copyright(C)2002 Labo Teaching Information Center.All rights reserved.