幼児教育・英語教室のラボ・パーティ
■■■ 運営事務局より ■■■
ひろば@LABOは,ラボ教育センターが展開する
「ラボ・パーティ」に関わる皆さんのコミュニティ・ネットワークです。
「ラボ・パーティ」については 公式サイト  をご覧ください。
ラボ公式HPTOP新着一覧そのほかランダム新規登録戻る 0056499
  
Home
Diary
Profile
BBS
Bookmarks
Schedule
メール
・メッセージを送る
・友達に教える
ページ一覧
Welcome!
Mプロの日記
Mプロの日記 [全11件] 1件~10件 表示 次の10件 >>
世界の頂点に立った女・山岡聡子 2 05月17日 (月)
世界のNO.1になるってどういうことなんだろう?先日、2004年FISワールドカップ、スノーボード女子ハーフパイプ種目別総合優勝の山岡聡子さんを迎えた番組を収録しました。とはいっても、「おもラジ」ですから、深夜番組のように楽しめるから安心してください。今日から5日間連続でご覧いただけます。ADSL以上の回線でお楽しみください。 http://www.omoraji.com/yamaoka.shtml
>>感想を掲示板へ
白川郷で言われた、「ウチにしか売っていないよ」 05月04日 (火)
「ここにしか売っていないよ。他のお店では買えないよ・・・。」岐阜県の白川郷に先日行ったときに入ったある土産店での話です。皆さんはこういうときにどうしますか?僕は、・・・・、そうそうその通りです。買っちゃいました。で、本当なのかな?と思って、他の店先をのぞいてみると、ちゃんと売っていますね。ありゃりゃ、まんまとやられたなあ・・・。こんな山奥の村で観光客を騙すなんてことするわけ無い。いやいや、それはこちらの勝手な思い込みでした。お店のおばさんは、もう2度と会わない観光客だからこそ言えた一言だったと思うけど、もう少しシャレたこと言ってほしかった。「他でも売ってるけど、ウチのは一番美味いね。」これなら悔しくなかったんだけどな。それにしても、白川郷には多くの観光客が訪れます。村の財政もさぞ良くなられたことでしょう。私は29年ぶりに訪れました。前回来たときとは違って、本当に多くの観光客が来るようになったのはいいけれど、勝手に人の土地に入って写真撮影をする人、大きな声で朝早くからおしゃべりするグループなど、こんなことは観光客側からすると当たり前のようです。この地でフツーに生活されている人たちのことを考えると大変お気の毒であります。
>>感想を掲示板へ
イラク人質未公開映像 2 04月19日 (月)
人質全員の開放が確認できましたので、日本のテレビで放送されなかった未公開映像を見れるように致しました。もっと前に届いていたのですが、関係者の皆さんからの情報でしたので、放送を控えていたものです。
この映像は、リアルプレーヤーによる映像です。又、始まるまでに少し時間を要します。
http://www.omoraji.com/omoraji.shtml 
>>感想を掲示板へ
イラクの人質事件で、私にメールが・・ 2 04月11日 ()
イラクの人質事件に付きまして、私の知り合いのアナウンサーから、私宛に下記のメールが届きました。転送等、O.Kだそうですので、皆様にご覧いただきたいと思い、本編を下記に貼り付けます。

4月10日16:17

たかこです。
> 昔からの友人のきくちゆみちゃんからのメールを転送させてください。
> 新聞もテレビもない我が家に届けられた、大切なメッセージです。
> この静かで平和な山里に暮らしていると、日本政府が下している判断が
> 自分の国での話だとは思えない気がいつもしてしまいます。
> そんな私でも、このメールはリアリティに目覚めます。
> 目を通していただけたらうれしいです。
> (愛と感謝を込めて/たかこ)
> >─(転送始)─────────────────────────
>************************************************************************
> >★グローバル・ピース・キャンペーン★
> >OPEN-J BOOMERANG 411【助けてください】
> >************************************************************************
> >■転載・転送・大歓迎■
> >◆日色 無人◆
> >
> >皆さん、力を貸してください。ジーンの日色です。
> >
> >ぼくの弟分の今井紀明が、そして知人の高遠さん、郡山さんがイラクで拘束されました。今、今井君の実家でご家族や NO!DUサッポロプロジェクトの仲間たちと話し合い、帰ってきたところです。
> 本日今井君のお父さん、お母さん、お兄さん、高遠さんの妹さんと弟さ郡山さんのご家族が、朝一番で東京に向います。午前9時過ぎには、3家族が空港でおちあうことになっています。NO!DUサッポロプロジェクトやピースネットのメンバー(白山、本田、七尾、小坂、日色)らも東京に向います。
>小泉首相、そして外務省に直訴するためです。しかし、残念ながら国を当てにはしていません。結局、ぼくたちが話し合いの中で決めたのは、「ぼくたちが、3人を救おう」ということでした。皆さん、力を貸してください。
> >今井紀明は、劣化ウラン弾は危険だから一刻も早く廃絶しなきゃ、放射能汚染で生まれる白血病や無脳症や四肢欠損児を根絶させなきゃ、自衛隊隊員が被爆するのを防がなきゃ、心からのそういう想いで、イラクに向いました。
> >彼の思いを一人でも多くの方に知っていただきたいです。
> >彼は、まだ18歳です。
> >彼を死なせては、絶対にいけない。
> >夜には、テレ朝の報道STATION(21:54~)に、ご家族が出演する予定になっています。皆さん、力を貸してください。
> >ちなみに、最近、北海道新聞でも、この劣化ウラン弾に関しては、だいぶ取りざたされるようになりましたが、こうしたマスコミが取り上げるきっかけを作った一人が、今回のプロジェクトの代表を務める高校3年生だった今井くんです。
> >彼のマスコミへや政界への熱心な働きかけが、北海道でこのムーヴメントの大きなうねりを引き起こしてくれました。
> >
> >日 色 無 人 HIIRO Mujin
> >E-mail: mujin@xene.net
> >
> >■山田和尚■
> >
> >イラクで拘束されている高遠菜穂子さんが訳された『イラクからの手紙』を紹介します。これは、自衛隊イラク派遣前に送られて来たものです。一文字、一文字高遠菜穂子さんの思いと重なっているようで、感無量です。
> >●高遠菜穂子さんのウェブサイト:クラブウィー
> >http://www.clubwee.com/
> >
> >●今井紀明さんが代表のNO小型核兵器(DU)サッポロプロジェクト:
> >http://members.jcom.home.ne.jp/no_du_sapporo/
> >
> >●月刊『自然と人間』3月号に今井紀明さんが書いた
> > 「旭川現地ルポ 黄色いハンカチの舞う『銃後』の町で」がアップされました。
> >http://www.n-and-h.co.jp/archive/imainoriaki.html
> >
> >●アルジャジーラのサイトで犯行声明文(全文)を読むことが出来ます。
>
>http://english.aljazeera.net/NR/exeres/E4D19123-9DD3-11D1-B44E-006097071264
.
> >htm
> >
> >_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
> >
> >
> >◆高遠菜穂子◆
> >
> >■イラクからの手紙■
> >イラク人から日本政府に宛てられた手紙
> >
> >みなさん、こんにちは。バグダッドより高遠菜穂子です。イラク人から日本政府あてに送られたメッセージです。転送、転載OKです。これらはもうすでに政府あてにメールしたものです。以下、日本語訳をつけてここに載せます。
> >訳>高遠菜穂子
> >
> >title: I'm Iraqi guy in Baghdad Are you really going to send Japanese
> >troops to Iraq? Well, if you want my opinion, please don't. Because we
> >do not want to see Japanese soldiers get killed in Iraq.If you really
> >want to help us, come and get over here. And help us rebuild our country,
> >but not with your weapons, but with your technology & industry. P.S. I
> >feel really sad for the murder of 2 Japanese persons in Tikrit, because
> >I have many Japnese friends.
> >----------------------------------------------------
> >Now I write you the comment of my friend; "Japanese government must not
> >always follow the US government, but it must take its own decisions"
> >Dia Al Dulaimi Taxi driver in Baghdad
> >---------------------------------------------------
> >Dia Sulaibi Baghdad, Iraq
> >
> >あなたは本気でイラクに軍隊を送るつもりですか?もし、私の意見を聞いていただけるなら、どうか送らないでください。なぜなら、私たちは日本の兵隊がイラクで殺されるのを見たくないからです。もし、本当に私たちを助けたいとお思いならば、この国の再建を武器ではなく、日本のテクノロジーと産業でここに来てください。
> >追伸:ティクリートで殺された日本人2名の殺害事件は本当に悲しい事件でした。
> >なぜなら、私はたくさんの日本人の友達がいるからです。
> >-------------------------------------------------------
> >次に友達のコメントを載せます: "日本の政府はアメリカ政府に従ってばかりではいけない。自国の決断を自身で下すべきだ"
> >ディア アル ドレイミー タクシー運転手 バグダッド
> >-----------------------------------------------------
> >ディア スレイビー バグダッド イラク
> >
> >We Iraqi poeple will appreciate Japanese people to solve the problem what
> >we have now. We'd like to ask Japanese people to send us medicine and
> >medical equipment. Age43 Iraqi
> >
> >日本の方々が私たちイラク人の現在抱えている問題を解決に来てくれることに感謝します。日本の皆さんには医薬品と医療設備などをお願いしたいです。43歳イラク人
> >
> >We are welcome to get friends from all over the world. They are thinking
> >about Iraqi people. And we want them as a friend, not as army. Kadum Abid
> >Age30 Doctor
> >
> >私たちは世界中から来てくれる友人を歓迎いたします。彼らはイラク人のことを考えてくれるからです。軍隊としてではなく、友人として来てほしいです。
> >カドゥム アビッド 30歳 医者
> >NO WAR! Don't kill the people. That's enough... We had already got it
from
> >the Barth Party and dectator Saddam. We'd like to get Peace from Japanese
> >people.Because Japanese people is our good friends in Asia. Peace, safe
> >life, freedom is what we want. Adnan Hardan Baghdad, Iraq
> >
> >戦争反対!殺さないで!もうたくさんだ…。私たちはバース党と独裁者サダムでもう十分にそういうことは味わった。私たちは日本人から"平和"を学びたい。
> >日本人はアジアの友人だ。"平和""安全な生活""自由"これらが私たちイラク人の求めるものです。アドナン ハルダン ジャーナリスト
> >
> >Dear Kiozumi san; Iraqi people like Japanese people so much and most NGO
> >from Japan gave us the very good impression about your country. So , keep
> >this fame and try to send civilian companies to reconstruct our destroyed
> >country. I think, as a Iraqi civilian, sending military troops to my
> >country will increase the violence. sayonara our Japanese friend Waleed
> >Baghdad
> >
> >親愛なる小泉さん イラク人は日本人のことが大好きです。そして、日本からのNGOの人々は日本に対するさらなる良い印象を私たちに与えてくれました。
> >どうか、この評判を落とさないようにしてください。そして、私たちの破壊された国を再建するために民間の会社を送ってください。一人の民間人として私が思うのは、軍隊を送ることは私の国イラクでの暴力を増長させるだろうということです。 さようなら、ジャパニーズフレンド ワリード バグダッド
> >
> >I say that we are welcoming Japanese people, because they are doctors,
> >engineers, artists. On the contrary, Americans are fighters. Ziad
> >Muhammed Subhi
> >
> >私たちは日本人を歓迎いたします。なぜなら彼らは、医者、技術者、芸術家だからです。反対にアメリカは戦闘家ばかりです。 ジアド ムハンマド スビー
> >If the Japanese people is coming to Iraq with weapons, we don't need
them.
> >And to help the America, we don't want you to come here. We'd like to ask
> >the people from foreign country to help the reconstruction of Iraq, most
> >welcome as UN people and NGO people. teacher in Art school
> >
> >もし、日本人が武器を持って来るというなら、私たちはそのような人たちを望んでいません。アメリカを助けるために来るのなら、来てほしくありません。私たちが外国人に望むことは、イラクの再建を手伝ってほしいということだけです。
> >国連、そしてNGOの方を大歓迎します。芸術学校の教師> >
> >we are welcome to get Japanese people as a visitors, NGO, doctors,
> >engineers, and companies. Please no army any more! Mohanned Zaid Baghdad
> >
> >私たちはビジター、NGO、医者、エンジニア(技術者)、企業を歓迎します。
> >軍隊はもうやめてください! ムハンマド ザイード バグダッド
> >
> >_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
> >
> >
> >◆きくちゆみ◆
> >
> >今日は眠れません。たった今、札幌の今井くんの家に集まった仲間たちとの電話を切ったところです。
> >
> >イラクでの日本人3人拘束のニュースはご存知かと思いますが、拘束された今井紀行さんは私の友人で、劣化ウラン(以下、DU)の被害に心を痛め、DU兵器の廃絶のために活動してきました。
> >
> >戻ってきたら一緒にDUのわかりやすい本をつくろう、ということになっていました。この春に高校を卒業したばかりで、ジャーナリストを目指している前途ある若者です。
> >
> >イラクでの戦争と占領に反対し、北海道の若者たちをオーガナイズしたり、高校生のときから岩波の『世界』などに文章を寄稿するなど才能あふれる行動派。
> >
> >今回は劣化ウランがイラクの子どもたちに及ぼしている被害の調査と取材のために、イラク入りしたばかりでした。おとといアンマンから「これからイラクに入ります」とメールをもらったところでした。
> >
> >高遠菜穂子さんは直接お会いしたことはないですが、メールで活動は知っていました。イラクのストリート・チルドレンの窮状を救うために個人的に活動をしてきた女性です。戦争で親も家も失い、まったくよりどころのない子どもたちに寄り添って、誠心誠意のケアをしてきた心やさしい女性です。彼女が拘束されるとは、なんて皮肉なんでしょう。
> >
> >もう一人の郡山総一郎さんはフリーのカメラマンで、今回は週刊朝日にイラクの現状を伝えるつもりでした。やはり平和で公平な社会を創ろうとジャーナリストを志された方です。
> >
> >3人とも私たちと同じように平和を願い、戦争やDUの犠牲になったイラクの子どもたちをを助けようとしていた人たちです。
> >
> >これは危機ですが、チャンスでもあります。誤った方向に舵取りをしてしまった日本政府にイラクからの撤退を英断させるチャンス、と私は捉えます。「3日以内に自衛隊の撤退」を求めていますが、それは実際の撤退ではなく、撤退する意思の表明です。それに応じることはテロに屈したことにはなりません。
> >
> >この事件の直前、米軍はモスクを空爆して礼拝中の人々を多数殺しました。
> >この行為がテロでないなら、何をテロと呼ぶのでしょうか。どんなに小泉首相が「人道復興支援」といっても、このような米軍の戦争や占領に協力しているのが日本の自衛隊であり、イラクの人々をだますことはできません。
> >
> >武力でテロを根絶することなど、できません。テロの根本原因になっている貧困や不正義や差別や抑圧をなくすことしか、テロをなくすことはできません。
> >占領軍に協力する自衛隊は歓迎されていません。
> >
> >私は明日、自分の意見を伝えに、内閣府に正午に行きます。
> >
> >_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
> >
> >
> >◆共同声明◆
> >
> >本日、劣化ウラン廃絶キャンペーンのメンバーであり、NO小型核兵器(DU)サッポロプロジェクトの代表でもある、今井紀明さん(18歳)がイラクにおいて、邦人2名とともに武装勢力に身柄拘束されました。
> > 
> >犯人グループは「3日以内に自衛隊が撤退しなければ3人を殺害する」旨声明を発表しています。
> >
> >今井さんは、湾岸戦争・イラク戦争で使用された劣化ウラン弾によって、多くの罪のないイラクの子どもたちが、小児癌や白血病に苦しんでいる状況に心を痛め、2度と劣化ウラン弾が使用されることがないようにと、劣化ウラン廃絶の活動を続けてきました。
> > 
> >彼はイラク戦争にも自衛隊派遣にも反対しています。彼は、劣化ウラン被害の実態を1人でも多くの人々に伝えるために、イラクの子どもたちの絵本を作成することを計画し、取材のためにイラクを訪問しました。
> >
> >このような無辜の民間人を日本政府が見殺しにすることは決してあってはなりま
> >せん。日本政府は、人命の尊重こそを第一に考えてください。自衛隊のイラク派兵によって民間人を犠牲にするようなことは絶対に許されません。
> >
> >イラクに今必要なのは増えつづける劣化ウラン弾などの被害者への医療支援であり軍隊の派遣ではありません。
> >
> >今、戦闘が激化する同様の身柄拘束が続発する可能性すらあります。市民によるイラク支援の活動があきらかに阻害されています。
> >
> >サマワの自衛隊基地の近くに砲弾が打ち込まれるなど、サマワも含めたイラク全土が戦闘地域になっている今、「戦闘地域に派遣しない」という派遣の前提は大きく崩れています。自衛隊の速やかな撤退は、一部グループのみならず、イラク国民の共通の願いです。
> >
> >私たちは、日本政府が自衛隊を即時撤退させ、今井君をはじめ3人の人質を一刻も早く無事に解放させるために全力を尽くすことを求めます。
> >
> >2004年4月8日
> >
> >●NO小型核兵器(DU)サッポロプロジェクト
> >●劣化ウラン廃絶キャンペーン
> >●劣化ウラン兵器禁止市民ネットワーク
> >●NO DU(劣化ウラン弾禁止)ヒロシマ・プロジェクト
> >●ほっかいどうピースネット
> >
> >_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
> >
> >
> >◆大野拓夫◆
> >
> >■3人の若者たちを救うための100万人緊急行動を!■
> >
> >ご存じの通り、イラクに於いて邦人3人が拘束されました。時間がありませんので、もったいぶった文章は書きません。緊急行動を呼びかけたいと思います。
> >今晩中に私はできる限りの友人、知人にこのメッセージを送ります。
> > 
> >受け取られた方は、可能な限り早く、以下のメッセージを転送し、行動を起こしてく下さい。私は今晩中に100名以上の方にこのメッセージを送ります。
> >その100名の方がさらに100名の方に送って下されば、100万人の方に届きます。これは、緊急です。可能な限り早く、お願い致します。
> >
> >呼びかけ人 
> >緑の市民 大野拓夫
> >〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21 三錦ビル4階
> >電話&FAX:03-3291-5250
> >mailto:greens@wg8.so-net.ne.jp
> >
> >_/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/  _/_/_/_/_/
> >
> >あなたのお友達100人に行動を呼びかけて下さい!
> >このメッセージにあたなのお名前を添え、24時間以内に100人のお友達、お知り合いに流して下さい。そして、行動して下さい。
> >
> >皆さんご承知の通り、イラクに於いて日本人民間人3名が人質になり、3日以内に自衛隊が撤退しなければ3名を殺害するというメッセージが発せられました。
> >
> >拘束された郡山総一郎さん(東京都杉並区在住32才)今井紀明さん(札幌市西区在住、18才)、高遠菜穂子さん(北海道千歳市出身 、34才) は、共に日本とイラクの平和のために活動したり、報道活動を行なってきた若者たちです。
> > 
> >日本政府のコメントは「自衛隊は人道支援を行なっているのであり、撤退する必要はない」というものです。これは建前論で、本音は「そんな無様なことはできない」というものでしょう。このままでは3名が犠牲になる可能性は高いと言わざるを得ません。
> > 
> >しかし、日本政府の役割が国民の生命を守ることであり、自衛隊の目的も国民の生命を守ることであるならば、自衛隊撤退は、臆病な行為などではなく「人名を守るための、勇気ある撤退」と言えます。
> > 
> >そうした選択が、国民に支持されること、「圧倒的な世論」であることを伝えることで、政府の対応も変えることができます。ぜひ、あなたの貴重なお時間を、3名を救うため、日本の進路を間違わせないためにお貸し下さい。
> >
> >■以下の行動をお願いします。
> >(1)電話、ファックス、Eメールであなたのメッセージを政府に伝えて下さい。
> >(2)メッセージの基本は、「イラクで拘束された3人の邦人を救うため、自衛隊のイラクからの勇気ある撤退をお願いします」というものです。
> >   もちろん、あなたなりのメッセージに書き換えて頂いて結構です。
> >   メッセージにはおなたのお名前、住所、できればお立場(肩書き、職業など)を伝え、また書き添えて下さい。
> >   ※無言電話や嫌がらせは逆効果です。一人の良識ある国民として真摯な対応をお願いします。
> >
> >■電話・ファックス・Eメールの送り先
> >●総理大臣 小泉純一郎
> > 03-3581-5111(衆議院議員会館代表)
> > 03-3508-7327(衆議院議員会館直通)
> > 03-3502-5666(  〃 直通FAX)
> >●防衛庁長官 石破 茂
> > 03-3581-5111(衆議院議員会館代表)
> > 03-3508-7525(衆議院議員会館直通)
> > 03-3502-5174(  〃 直通FAX)
> > mailto:g00505@shugiin.go.jp
> >●官房長官 福田康夫
> > 03-3581-5111(衆議院議員会館代表)
> > 03-3508-7181(衆議院議員会館直通)
> > 03-3508-3611(  〃 直通FAX)
> >●外務大臣 川口順子
> >03-3580-3311(外務省)
> >●自由民主党 電話 03-3581-6211
> > Emailはここから入ってください
> > http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html
> >●公明党 電話 03-3353-0111
> > FAX 03-3225-0207
> > Emailはここから入ってください
> > https://sss.komei.or.jp/komeihp/voice/form.php
> >●民主党 電話 03-3595-9988
> > Emailはここから入ってください
> > http://www.dpj.or.jp/mail/0310.html
> >
> >┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
> >このブーメランのバックナンバーは、下記サイトに保存されています。
> >http://www.peace2001.org/gpc/gpc_mn/
> >★ご意見・ご投稿、ダブって送信された場合、配信停止・開始する場合は:
> >(open-j@peace2001.org)までご一報ください。
> >┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
> >  
> > ■■■■OPEN JAPAN■■■■
> >グローバル・ピース・キャンペーン日本事務局
> > シ・マムタにおいで(http://www.40010.net)
> > http://www.peace2001.org
> > mailto:open-j@peace2001.org
> > 配信責任者 山田和尚
> >
> >─(転送終)─────────────────────────




その後、4月11日10:20



緑の市民 大野拓夫です。
>
>  この間の皆さんの献身的な努力、行動に心から感謝し、リスペクト
> (尊敬)いたします。
>  先程、3人が解放されるとの報道がありました。
>
>  イスラムのスンニ派宗教指導者が日本の市民団体から届いたアラビ
> ア語の呼びかけ文を読み、3人を解放するように指示を出したとのこ
> とです。どこかの国と違い、かの国にはまだ人間的な指導者が生きて
> いるのだなと、3人が解放されるという嬉しさと同時に自国の指導部
> の情けなさを思い知らされます。
>  人質になったことが伝えられても、それから2時間も料亭で新聞社
> 幹部たちと酒を飲み、そのまま家に返ってしまった某総理大臣。某官
> 房長官は自国民に対して「あの人たちは死んでも仕方ない」とおっし
> ゃったとの報道もありました・・・。(それらが本当なら、そんな
> 指導部を生み出してしまったこの日本という国の病に対して、悔しく
> て泣きたい気分です。彼らに対しては最早怒りすら感じません。)
>
>  いや、干渉に浸っている暇はありません。ここからが本当の正念場
> だと思います。まだ3人が実際に解放された訳ではないのですから。最
> も憂慮すべきは、米軍によるイラク一般市民への無差別虐殺です。(現
> 状はイスラエルとパレスチナの状況と非常に似ています)せっかく彼ら
> が解放する気になっても、それができない状況が生まれてしまう可能性
> もあります。また、米軍の攻撃によって3人が直接被害に遭う可能性も
> あります。
>
>  そして、仮に3人が解放された場合、次に何をすべきかが問われてい
> るのではないでしょうか。「指導者の言葉によって解放」が本当ならば、
> 犯行に及んだ人々はアルカイダなどの国際犯罪組織ではなく、地元の一
> 般市民に近い組織ということになります。だとすれば、犯行に及んだ理
> 由は、このところ激化していた「掃討作戦」とい名の米国軍による住民
> 虐殺にあると考えるべきでしょう。だとすれば、3人の人質を解放した
> ことは、さらに破壊的な米軍の攻撃を彼らが受けるかもしれないことを
> 決断したということです。
>
>  以上は推測も含みますが、いずれにしても、私たち日本の市民として
> すべきことは、
> (1)米軍による民間人攻撃を即時停止させること。
> (2)可能な限り早く米軍が停戦協定を結び、国連とイラク人主導の下
>   で、米軍がイラク国外に撤退できるよう国際世論を盛り上げるとい
>   うことではないでしょうか。
>   こうした働きを行なうことで、他の国の人質も解放されるでしょう。
>
>   具体的な方法は、いっしょに考えましょう。今回首相官邸などにメ
>   ッセージを届けたようにホワイトハウスにメッセージを届ける方法
>   もあるでしょう。
>
>   多くの人々が、経済のためには米軍や自衛隊による占領は必要と考
>  えていますが、米国企業も日本企業も、占領によって利益を独占しよ
>  うというようなケチな考えは捨てるべきです。
>   経済活動は軍事力によってでなく、地元住民との協調によってつく
>  り出すことが必要です。
>
>  今回の3人の解放に関しては、日本政府は何もできませんでした。
>  この成果は、皆さん一人一人の行動によるものです。
>  私たちは、その成果を確認し、次の行動に移りたいと思います。
>
>  先ずは、お疲れさまでした。
>  今日からまた頑張りましょう。
>  気をゆるめずに最後まで。
>
>   
> 転送大歓迎
>
> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
> 無事に帰れるまで、しっかり見守りましょう!
>
> イラクの3人の命を救ってください。自衛隊は帰ってきて!
> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>     :劣化ウラン廃絶キャンペーン
>      劣化ウラン兵器禁止・市民ネットワーク
>      自衛隊の即時撤退を求める法律家の会
>
> たった今、「24時間以内に3人を解放する」と3人を拘束したグループが発表
> したとの報道がありましたが、家族のみなさんは、現地に詳しい方の情報を受け、「確実な解放が確認できるまで、再度アメリカが攻撃を始めると、犯人グループを刺激し、水の泡になってしまう。」との危惧を未だ拭えず、予断を許さない状況です。
>
> すでに予定されている本日の12:00からの首相官邸前のWPNの集会の中で劣化ウラン廃絶キャンペーン・劣化ウラン兵器禁止・市民ネットワーク、自衛隊の即時撤退を求める法律家の会として、みなさんといっしょに、
> 「日本政府は3人の身柄が確実に確保できるまでは、アメリカを停戦させてほしい」と訴え、3人の無事な帰国を確実にする訴えを行いたいと思います。
>
> のちほど、上記のご家族のみなさんの訴えもメールで送信する予定です。
> 続報をお待ち下さい。
>
> ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
> なお、 昨日10日(土)、18:00からの官邸前でのキャンドル・アクションには、延べ800名の方が集合しました。
>
> また、その後の19:30以降の訴えと署名のお願い
> (都内6か所・200人以上の参加)に
> 呼応して、わずかなこの時間のみで4600人以上の署名が集まりました。
> ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
>
> 3人の確実な安全を守るために 「3人の身柄が確実に確保できるまでは、日本政府はアメリカを停戦させてほしい」との訴えとともに、拘束グループを刺激する要因を一つ残らず取り払うよう、 自衛隊の即時撤退も引き続き訴えつづけましょう。
>                       
>
>
>>感想を掲示板へ
聞き上手は、本当に話し上手か? 7 03月18日 (木)
テレビやラジオに出たことありますか?

アナウンサーは、さすがだな。という人もいれば、どうもいつもと違うぞ・・。と、思った人もいるはず・・。
昨日行ったテレビ局で、やっぱり感じるあのちぐはぐなやり取り。どうも私は納得いかんのです。
十分なリハーサルをして、番組がスタート、アナウンサーは、淡々と質問をしてきます・・・。
つまらなーい。の一言です。

あの人と会うと、話すつもりなんか全然無かったことまで話しちゃう。
こういう相手がいたら、その人は聞き上手な方。
最後は、買うつもりの無かったものまで買って帰って来る・・・。
これは、話し上手な方。

ところが、この2つはばらばらじゃないんです。

聞き上手じゃないと、相手が心を開かない。
相手が心を開くからこそ、交渉が始まるのです。

今日の結論。聞き上手は、話し上手とは限りませんが、話し上手は、聞き上手でなければいけない。・・・・かも?
>>感想を掲示板へ
喫煙室は、お子様だらけ・・・ 03月17日 (水)
先日東京に行ったときのこと。あるタレント事務所の方と、ファーストフードのMへ。2人ともタバコを吸うので喫煙室に入ろうとしたら残念なことに満席です。よーく、見てみると?なんと、喫煙室にいる約7割が中高生ではないですか?制服を着た女の子が堂々とタバコを吸っています。田舎物の私、「ちょっと一言注意しましょう。」その方「まあ、店が何も言わないんだし、相手が多すぎますから・・・」、子供たちに喫煙室を占領されて黙っている自分に腹が立って仕方ない・・・。帰りの車中で考えた・・、あの時、注意したらどうなったかなあ?少年A「おっさん、何言ってんだよー。ちゃんと喫煙席で吸ってんだろー!バカじゃねえの?」きっとそれに加勢する声があちこちから聞こえて「はあ、おっしゃるとおりですね・・・。」と退散していたんだろうな。
注意できる人何人いますか?
>>感想を掲示板へ
どうしてそんなに仕事するの? 03月14日 ()
先日、ある人から「どうしてそんなに仕事するの?」と、聞かれました。
それ以前にも、同じ質問を時々されました。
答えは簡単。人生は短いから・・・・。やり残すことが嫌なだけです。
あとは、特になし・・。
>>感想を掲示板へ
なぜなぜ? 03月12日 (金)
僕は小さい頃から「なぜなぜ坊や」だったそうです。
毎日毎日、いつでも「かあちゃん・なぜ○○なの?」と聞いて、母を困らせたそうです。
だけどこの「なぜなぜ?」が、今の私の人格や性格を創りあげてくれたような気がします。

ある日母が私に話してくれたことがあります。
あなたの「なぜなぜ?」には、本当に困ったことがあるのよ・・・。
母を困らせた「なぜなぜ?」は、やはりあの質問だったそうです。「かあちゃん、なぜ、赤ちゃんはできるの?」もちろん、僕の記憶にはありませんけど・・・・。
>>感想を掲示板へ
初めてのキス 440 02月26日 (木)
初めてのキス、覚えていますか?
先日、初めてキスした時の夢を見ました。

17歳の春休みです。
僕は、高校1年生から大好きだった彼女といつものデートをしています。

本題の前に少しだけ解説・・・。
デートは何度もしているのだけれど、「好き」と告白できないシャイな男の子でした。
生意気にも行きつけの喫茶店はあるけれど、頼むのはミルクセーキです。
映画に行ったり公園でお話したり、周りの人には付き合っているように見える僕らでしたが、本当はちょぴり複雑でした。
そう、彼女には、僕より本命の人がいたのです。
僕と彼女は、中学校の同級生、そして彼女の好きな人は2年先輩。
いつも劣等感がありました。

高校1年生の夏休み、同級生だというのに、「お兄さんみたいになってほしい」といわれた僕は、ある女子高に通う綺麗な女の子のボーイフレンドになりました。
ところが彼女にはもう1人の男性が・・・。

いつのまにか彼女を好きになりました。
どうしても僕の彼女にしたくなりました・・・・。
でも、どうしても言えません。「君の事、好きになった」って・・・。

そして、高2の春休み、僕達は1年後の互いの大学受験のために、これからは今までのように会えなくなることを何となく察していました。

僕は、彼女と一緒にあるデパートの最上階にあるジュークボックスでカーペンターズのイエスタデーワンスモアを聞き、その後屋上に彼女を誘いました。
屋上につながる階段がきれたところにあった1つのベンチに、僕らは座りました。
今までだってよく一緒にベンチに座ってお話をしました。
今日はお互い黙ったままです・・・。

突然、彼女にキスをしました・・。
そのあと彼女は僕の手を強く握りしめました。

あれから何となく会えなくなって・・・・、僕の恋は終りました。





あれから30年経ちました・・。

彼女のこと好きかって?





わかんねーよ。そんなこと!
>>感想を掲示板へ
2004/01/18の日記 1 01月18日 ()
性善説と性悪説
Mプロって、性悪説の人だよね・・・。先日、ラジオ収録中にゲストから言われた一言だった。(性善説→確か、孟子のとなえた説で、人の性はもともと善であるという考え方。その反対が性悪説です)
ええっ?思わず僕は驚いたのです・・。というのは、僕は自分が性善説派だと自分自身が思っていたから。ゲスト曰く、Mプロの冷静さは人を信じていない証拠。だって・・・。人を信じれば信じるほど裏切られて頭に来るのが性善説の特徴だそうで、それに比べてMプロは人を信じないから凹まない。
なーるほど、そういわれてみればそうかもしれない。
ところが、僕の少年時代は間違いなく性善説であったのだ。
純粋で、汚れが無くて、真っ直ぐすぎるほど良い子だったMプロ少年は、先生にも可愛がられ、クラスのまとめ役であり、人気も抜群?だったらしい・。
(昨年、40年ぶりに行なわれた小学校の同級会で知った)
僕の人生のどこかで、何かのきっかけがあって性善説から性悪説の生き方に変わったのかもしれない。
うーん、わからないなあ・・。
多分、いろいろと嫌な思いを沢山したのかもしれないなあ・・。
ところで、あなたはどっちかな?
>>感想を掲示板へ
次の10件 >>
Copyright(C)2002 Labo Teaching Information Center.All rights reserved.