幼児教育・英語教室のラボ・パーティ
■■■ 運営事務局より ■■■
ひろば@LABOは,ラボ教育センターが展開する
「ラボ・パーティ」に関わる皆さんのコミュニティ・ネットワークです。
「ラボ・パーティ」については 公式サイト  をご覧ください。
ラボ公式HPTOP新着一覧こども・子育て・教育ランダム新規登録戻る 0083250
  
Home
Diary
Profile
BBS
Bookmarks
Schedule
メール
・メッセージを送る
・友達に教える
ページ一覧
・ 2014年 夏 韓国の女の子サンウンとの思いで
現在ページはありません。
・ 2013年 くろひめ3班 登頂隊報告
現在ページはありません。
・ 『大きなタンス』通信
 2月14日第一号
・ 2012年 ハロウィン写真館
現在ページはありません。
・ 2011年ハロウィン写真館
現在ページはありません。
・ 2011年カレンダー応募作品
現在ページはありません。
・ 2010年 カレンダーの絵 作品
現在ページはありません。
・ 2010 ハロウィン写真館
現在ページはありません。
・ はじめての受け入れ、ケリーとの一ヶ月
現在ページはありません。
・ 2009 カレンダーの絵 作品
現在ページはありません。
・ 2009くろひめサマーキャンプ
現在ページはありません。
・ 2009年インターンとあそぼう
 5月27日 インターンのCORAL と
・ 石川久美パーティ5周年記念発表会
現在ページはありません。
・ 2008年 石川Pのハロウィン
 プレイルーム年代
 幼児小学生のハロウィンパーティ
・ 楽しかった2008年石川Pの夏報告
 本物のワフ家を作ったよ
 宮津Pと合同ソングバーズ大会
 夏休み☆おうちラボ報告会
 ラボの大学生とあそぼう『キャラバン隊』
・ カレンダーの絵に初挑戦
現在ページはありません。
・ くろひめサマーキャンプ一斑初参加(2008)
現在ページはありません。
Welcome!
残念ながら、現在プレイルームのない石川パーティですが、
今日は、兄妹ラボっ子たちへの感謝とサービスと、ほんの少しの宣伝も
兼ねて、ハロウィンパーティを行いました。
 
 参加メンバーは、春から幼稚園の男の子2名とラボっ子弟くんの
Dくん2歳。ラボっ子妹ちゃんのMちゃん1歳。そのお友達の女の子
Yちゃん1歳。メビウス大好き世代の元気な男の子達に、小さくて可愛らしい女の子という組み合わせでした。

 いろいろ準備はしていたものの、さてさて、このメンバーで
何からはじめようかな??と悩みつつ・・・。

 前半戦は、Tが魔女になっても、おばけになっても、
メビウス勢に激しくやられる始末・・。
なかなか手ごわいぞ。

 そこで、絵本。毎年人気の『WHERE'S THE HALLOWEEN TREET?』
やはり絵本の力はすごい。あっという間に集中するみんな。
「Trick or Treat!」と言いながら、絵本の中のドアをノックすると、
いろんな人にお菓子をもらえる。
最初は何をやっても「いやだ、やらない」と言っていた、
Tくんものりのりで、徐々に声も出てきた。すごいなー。
絵本でたくさん練習したあと、
「そうだ、みんなもトリックオアトリートに行くのに、
かばんを作らなくちゃ!」と、親子でカボチャのバッグの製作。
準備しておいた、カボチャ型の袋に親子で、絵を描いたり、
目鼻をつけたり。Aくんのめがねつき、Dくんのひげつき、
なかなかグッドアイディアで素敵でした。
最初は、はさみも危ないと悪いし、目鼻、切って準備しておこうかと
迷いもありましたが、やっぱり、親子でやってもらって、
本当によかった。世界でひとつしかない、個性いっぱいのお顔の
パンプキンになりました。
(お菓子が入って、ぽっこり膨らんだのがまたかわいく、
写真を撮ったのに、誤って消去・・・・涙)
 
 バッグ製作

 めがねもついたよ

 それから、小さな段ボールのおうちに、トリックオアトリートの
練習に。小さなYちゃん、このおうちがとても気に入って、
何度も入るのがかわいい。

 小さなお菓子をふたつゲットしたみんなは、いよいよ、
お外へトリックオアトリートに出かけます。

 エレベーターに乗って、カボチャが飾ってあるのはどこだ??
ドキドキ。ピンポン。「トリックオアトリート」って言えるかな?
「Thank you!」も言えるかな?だんだん、笑顔いっぱい、
「ありがとう」や「Thank you!」も上手になってきました。

 今日ばかりは、年に一度の特別な日。なんと、マンションの
管理人さんにもお菓子がもらえます。

 管理人さん
 
 最後はまたT宅に戻りました。そこから出てきたのは
さっきのおばけ!!さっきは怖かったおばけさんに握手を求められ、
なんとか握手して、ジュースもゲット。

 さらには、なんと、ラボママからの大サービスのピニャータまで
待っていました。ここぞとばかりに、パンチ、キック!
いったい何日分のお菓子をゲットしたのかな?
ピニャータまで!
  
 はじまりは、みな、なかなか心を開いてくれませんでしたが、
すっかりニコニコの笑顔になって、Tとも仲良くなってくれました。
最高の笑顔が最後に見られて良かったな。
 やっぱり、この年代のハロウィンはまた格別!
また遊んでね!!
 
Copyright(C)2002 Labo Teaching Information Center.All rights reserved.