幼児教育・英語教室のラボ・パーティ
■■■ 運営事務局より ■■■
ひろば@LABOは,ラボ教育センターが展開する
「ラボ・パーティ」に関わる皆さんのコミュニティ・ネットワークです。
「ラボ・パーティ」については 公式サイト  をご覧ください。
ラボ公式HPTOP新着一覧こども・子育て・教育ランダム新規登録戻る 0549171
  
Home
Diary
Profile
BBS
Bookmarks
Schedule
メール
・メッセージを送る
・友達に教える
ページ一覧
・ 写真ギャラリー
現在ページはありません。
・ テーマ活動を考える(小冊子原稿試案)
 【ラボ・テーマ活動が生まれてきた歴史】
 【ラボ・ライブラリーを聴くことから「テーマ活動」が始まる
 【ラボ・テーマ活動とは何か】
 【国際理解教育としてのラボ・テーマ活動】
 【ラボ・テーマ活動とは何か】
 3/10テーマ活動修正版
 「ラボ・テーマ活動とはなにか」(案)改行訂正
 テーマ活動誕生の頃の写真
 『ごろひげ』事務局員によるテーマ活動
・ 小学校英語関連
 春日部市粕壁小学校
 京都総合教育センター小学校英語活動
 まんぎょどんさんの日記 より
・ プライベート
 ラボ・パーティの歴史と私
 父母会~お母様方からの感想
・ ラボ・パーティ運営参考資料
 ラボ・パーティ年間計画
 ラボ・パーティの会費
 ラボ・パーティの表彰・例えば・・・
 身体から心を読む
 フェローシップ
 ラボ・パーティは参加するところ、発見するところ
・ ラボ・ライブラリー
 ラボママのお気に入りライブラリー
 プレイルームのラボ・ライブラリー
 音楽CD鑑賞
 元ラボっ子からの声
 谷川雁とラボ・パーティ
・ 時代を読む
 重松清『隣人』工事中
・ 国際交流、キャンプ関連
 2003年夏 第2回ニュージーランド交流 7月
 ニュージーランド 8月
 ラボ国際交流参加者の体験
 2004年ラボ・ウィンターキャンプ
 2004年ラボ・スプリングキャンプの記録
 2004年ファミリーキャンプ
 2004年カナダマニトバ7月
 カナダマニトバ交流2/3
 カナダマニトバ交流3/3
・ ラボ・パーティ資料
 チームビルディング
 ラボをやっていて良かった
 「英会話ぺらぺら」?
 素語り大会
 テューターの英語力
 早期教育について 参考資料
 生活があって、人生があってラボ・パーティがある
 言語習得
 突然のさようなら・・みんなが心配していたのに
 CDが嫌いです・
 始めるのはいつ頃から?
 発表会
 英語のパスバンドは2000ヘルツ以上!
 ラボママのHPの紹介
 親の反応
 ラボ・パーティのCM
 神奈川、千葉退任ご挨拶
 パーティにきても活動に参加しない子、寝転んでしまう子のこと
 テーマ活動の歴史
 部活とラボ・パーティ
 親子父母会kumagorouさんの日記より
 熊井パーティ行事に参加してお礼の手紙
 3世代ラボ
 縦長だけじゃない。「ナナメ」の関係もラボにはある!
 リーダーシップの芽が・・・
 やんちゃな男の子たちが言いなりになる愉快な方法
 ラボ・ライブラリーのラボ主催行事以外での使用について
 ラボをやめるか否か 投稿に答えて
 テーマ活動、セリフの覚え...投稿に答えて
・ ラボ・パーティ アルバム(工事中)
 4コマアルバム見本 岡本パーティ30周年
 桜井パーティ10周年
 桜井パーティ10周年4コマアルバム
 おもしろラジオ録音
 ノアのはこぶね
・ インターネット、パソコンの利用(工事中)
 パソコンの用語
 アクセスアップ
・ ひろば@LABOの使い方
 【ひろば】の使い方1
 【ひろば】の使い方2
 【ひろば@LABO】よくある質問
 ホームページの「手入れ」
 使い方ヒント
 トップページのつくり方
 【ひろば@LABO】はとっても欲張りです
 公式HPにリンク
 表をつくるには
 ログインできなくなったとき
 写真・画像の圧縮実験
 パーティだよりの掲載について
 ★ラボ・パーティ活動をビデオで紹介★ビデオにリンクはる
 ページ作成補助機能を使う
 【ひろば@LABO】制作プロセス
 バナー集
 ★パーティトップページ見本(重要)
 リンク先の表示例
 【ひろば@LABO】というコミュニティを成長させる
 文字を枠の中に入れる
 テーマ活動のビデオをインターネットに
 ホームページアドレスとチラシ、名刺
 おもしろラジオ番組へのアクセス
・ 記録用紙『平 知盛』
現在ページはありません。
・ こどもたちの作品
 ポスター
Welcome!
2004年マニトバ交流8月

2004/08/01
マニトバはまだ7月31日
マニトバと日本の時差は14時間
今土曜日の2時なので日本は真夜中ですね

金曜日の午後レッドリバー沿いの公園まで歩きました 
公園入り口まで30分くらい
大きな木が多く、花園もきれいないい公園でした

これは公園にあった川沿いのコースの案内図

park


帰りの道に野原がありそこから見た空
sky


30日夜、リンダの招待で、3人のシャペロンはリンダ一家と
同じ公園内にある劇場のミュージカル『王様と私』The King & Iに行きました

素晴らしい劇場でした 
野外劇場だが、乳白色の大きなドームに包まれています
すきまからは外の木々や空が見えます
席は全部黄色のプラスチックの椅子です
800席から1000席ぐらいはある大きな劇場です

『王様と私』The King & Iha王様に魅力があり,
たくさん出てきたこどもたちが可愛かったです

The king&I



2004/08/02
緑の海に浮かぶ白い船

★しゅんすけと話しました ホスト10歳、妹5歳
 とても楽しんでいるようです
 ファームランドにいて隣の家は乳牛を飼っているそうです
 お父さんはトラックドライバー
 家族で湖に行って泳いだり、ホストと砦をつくって遊んでいるとか・・
 今週はミュージアムに行ったり、馬に乗りに行く予定

★ノバスコシアの高橋テューターと話しました
 ノバスコシアも順調です

夕方ホストのマーシャのご両親の結婚60周年のパーティがあり
ウィニペッグ市の南のレストランへでかけました
60年の結婚生活!!!

着く直前は雨、そして雹(ひょう)が激しく降り、ホストは木の下に自慢の新車を止めたくらいです
雹はすぐ止みました
ご両親はリムジンで到着(往復100ドル以上かかるそうです)

17階にあるレストランの特別室に
マーシャの妹、弟(彼はブリテッシュコロンビアから来た)こどもたち、孫たちなど親戚が20人ほど集まりました

着いたときには雲の中で(霧の中)何も見えませんでしたが
虹がきれいに見えてきました

その後すぐにどんどん霧が消えて
近くのゴルフ場から虹がスタートしているように見えてきました

虹


虹のところまで歩いてゆけそうでした
しかも二重です

60


しばらくして太陽が完全に出てくると消えましたがかなり長い間見ることができました

テラスから眺めるとこの市の周りが360度平らであることがよくわかります
住宅地も樹が多いので特別室はまるで「緑の海に浮かぶ白い船」のようでした

みどり  みどり

料理はスープ、サラダ、メインデッシュ(私は魚)デザート
どれもおいしかったです
料理  デザート

2004/08/03
こどもたちの様子と結婚60周年のお祝い第2弾

★リンダとひろみ、かなみがふみを訪ねました

 今,家族全員でウィニペッグ湖にゆき(ホストは11,10歳)
 湖畔にあるサマーコテージで2週間を過ごしています
 ホストと仲がよく、コミュニケーションがよく取れていました
 スケートボードもやりました

 素語りをまだしてなかったのですぐみんなの前でやることになり
 自分でつくった絵本を見せながら
 素語り『わらじをひろったきつね』を庭の椅子でやりました
「完璧に、上手に」できました

★くうま 「すごくいい」「英語が上手」
★のりより「元気」「ミスチーフ」「英語を話している」
★ちあき  元気、友だちの家によく行っている 
      ホストはゆかなくても行くぐらい仲良くなっている

************************************************************
今日はホストマーシャの両親の結婚60周年を祝う行事の第2弾
家でティーパーティ
午前中は準備
最後にテーブルを飾る折り鶴をつくりました
金色の折り紙は難しいですね・・・

50人近くの人たちがお祝いにやってきました
いわば立食パーティで、食べ物や飲み物がテーブルに並べられて
お二人にお祝いを述べた後は
おのおの好きなところでお話し、いろんな人に会いました

60


ひろみ、かなみも着物姿で参加
ひろみは舞を舞ってたいへん喜ばれました

60-2


彼はホストの下の弟、BCからやってきました
空調の技術者で、2匹の犬(キーシャとターシャ)を仕事にもつれてゆくそうです
明日早朝5時に出発、18時間かけて帰ります
この人も3ヶ月前に離婚したばかりで、弁護士のところに寄るために
遠回りをしたのでくるときは27時間かかったそうです

2004/08/04
キドナム公園・野外劇場/フォークラマ・ポーランドパビリオン

大きな行事の後なのでホストは家でゆっくり
私は大きな公園まで歩きました
これが『王様と私』を見た野外劇場です

劇場

半透明の屋根です
中に黄色の椅子が並んでいます

劇場2

フォークラマという行事が始まりました
ポーランドパビリオンに行ってみました
入場料は4カナダドル弱
入り口のポーランド娘 素敵な笑顔ですね・・・

ポーランド

ポーランド

ポーランド

カラフルな民族衣装とリズミカルなダンスを楽しみました
バスにも乗りましたが今日は16600歩、歩いています

2004/08/04
マニトバミュージアム/動物園WHITE TIGER

今日はマニトバミュージアムへ

この船は実物大のレプリカ と言っても本ものと同じにつくってあります
マストは松 甲板はオーク
1650年イングランドでつくられた船
54フィート、マストは80フィート
ジョリーロジャー号のサイズです・・・

イングランドからハドソン湾への航海は3ヶ月かかったそうです
フランスととの関係はいつも悪かったのでこのルートがとられました

乗組員は12名 (砂時計を使って時間を計り鐘で知らせて4時間交代勤務)
内4人がオフィサー
船長、ドクター、第1航海士(ナビゲーション担当)
第2航海士(ガン担当、2パウンダーの大砲が12門積んであります)

この人たちの料理は船尾の船室に運ばれます
他の人たちは甲板の下のキッチンで食事


船


夕食後ホストファミリーとひろみ、かなみと5人で
アシニボン公園の動物園に行く

WHITE TIGER 『踊りとら』に出てくる白い虎の姉妹が呼び物です
優美な動きでした

虎

虎2


http://www.labo-party.jp/hiroba

2004/08/05
フォークラマの日本パビリオン

8/4(水)
フォークラマの日本パビリオンは工業高校を使って一週間行われます

ウィニペッグの日系人はiいま4世代1000人弱
第二次世界大戦終了後 西海岸からやってきた人が多い

「私の父は西海岸でセールスマンだった
戦争で日系人はキャンプに収容され、仕事も家も失い
戦争終結後
家族(妻、5人のこども)とともに東に向かう汽車に乗っていて、ここで降りることにしました
どうしてそう決めたかというと東はもっと寒そうだったからです
ここで仕事を探すのはたいへんだった
労働者として働かなくてはならなかった・・・・」

ウィニペッグは北米大陸のちょうど真ん中にあり季候がいいのです


ふひとはここでボランティアとしてホストと食堂で働いています
 
ふひとが責任者に話してくれたので、食堂にラボ・パーティのデスプレーを出せることになりました

日本3

食堂に来ていたホストファミリーとラボっ子

nihonn

踊りに出演した日系のこどもたち
踊った曲の意味はわかっていますかと聞いたところ「部分だけ」ですって

nihon2


SHOWの司会の子は鮮やかな赤の着物姿でした
歩き方はジーンズをはいたときのままのリズムなのがカナダ育ちを物語っています
ウィニペッグで20年以上続いている「日の出太鼓」がSHOWの最後を飾りました

2004/08/06
二日分のできごと カナダ・マニトバは20度、湿度50%

8/5(木)
ふひとの家に行ったところ
ちょうどお父さんがサパーをつくってくれているところで
一緒にごちそうになりました
イカと野菜を煮たもので、ご飯にかけて食べました
アジアの味がおいしかったなあ・・・・

8年ほど前にフィリピン・マニラからカナダへ移住
家でも英語を話しています

移住してからフィリッピンに行ったのは一度きり
ホストフレンドのジョン(=パトリック)はタガログ語はほとんど忘れたと言っています

2人と日本パビリオンに行きました
二人はヴォランティアで食堂の片づけ
私はラボ・パーティのデスプレー
日本語をこちらの高校で教えている人が関心を持ってくださいました
教えているこどもたちが日本に興味を持つのでプログラムを紹介したいとのことです・・

かずやがホストファミリーと一緒に来ていて元気な顔を見せました

kazuya


8/6(金) 
今日はバスを乗り継いで
かなみのステイしているコーディネーターのリンダの家に行きました
今日の室内の気温は20度、湿度は50%

ひろみさんとも合流
かなみのつくってくれたパスタの昼食を食べてから
介護のシェリルと介護されているホストの姉にも会い

リンダの母ベティと一緒に
【コミュニティセンターにデイケアーのこどもたちを訪問】しました

いろいろ日本紹介のプログラム
最後はひろみさんの仙台雀踊りをこどもたちと一緒に踊って
盛り上がりました
扇子を両手に持って踊るこどもたちの可愛かったこと・・・

ひろみさんのステイ先のマンションにも寄って

夜は【ギンター家でサパー】
一緒に【競馬】を見に出かけました・・・

騎手に女性もたくさんいて1着や2着をとっていました

帰りに【ティム・ホートン】
(カナダの有名なホッケープレヤーが始めたコーヒーのチェーン店)
でコーヒーとドーナツ、箱いっぱい 5人で18ドルくらい・・・

二人をそれぞれの家に送ってから
【ウクライナパビリオン】で下ろして貰って
9時45分からのショーを見ました

女性の衣装や髪飾りの華やかさ
飛び跳ねる踊りの素晴らしさ、コサックの男声合唱の素晴らしさ・・・


ウクライナ
 
コサック


20分ほど歩いて家に帰りついたのが11時半
なかなか忙しい一日でした

2004/08/08
歴史的遺産であるLower Fort Garryを訪問/日本パビリオン

昨日8/7(土)

ギンター夫妻の案内でシャペロン三人は
歴史的遺産であるLower Fort Garryを訪問

レッドリバーに面していて

ハドソン湾会社(HBC)の交易所と砦のあったところ
実際に当時19世紀の服装をした人たちが働いていて、説明をしてくれます

公益所ではビーバー一匹の毛皮が50シリング
銃が3ポンド(ビーバー12匹分)

新式の銃が5ポンド
HBCの大きな毛布が1ポンド
動物を売る鉄の罠も売っていました

シルバーフォックスが5ポンド
レッドフォックスが2ポンド
アーキテックフォックス(白)が2ポンド

当時のハンターの稼ぎを聞いたところ
200ポンドくらい、農民は50ポンドくらいだからrichだった

倉庫に横浜から積み出された茶の大きな包みがいくつもあってびっくり
どんな風に飲まれたのか謎

その後1929年からあるホッドドックの店SKIPPER’Sで
ホットドックとッフライドポテト
日本パビリオンへ
デスプレーでリンダの用意した配布物も配る

みくとゆうまが来ていました

みくはつりをしてペカルーがつれたのが嬉しかったそうです
ゆうまはキャンプから帰ってきたところ、
明日は日本の料理をつくるそうです
二人ともホストファミリーととてもいい感じでした

ボランティアをしていたふひととホストは
11時に終わってからパーティがあるので残るように言われていました
一週間お疲れ様・・・・

2人をそれぞれ送って帰宅は10時だった

2004/08/09
ミッドタームギャザリング/ハワイアン・ウエディング(写真追加)

ウィニペッグ市の南、ランドマークのホストファミリーの家で開かれました
大きな温水プールがあります
この家にはしおりがステイしています
今日は7人のラボっ子とそれぞれのホストファミリー
シャペロン3人、リンダ、私のホストファミリーが参加しました


プールで遊んだ後、ポトラックランチ(持ち寄り昼食)
その後ラボっ子は童謡、仙台雀踊り、「ひとつしかない地球」
カナダ国歌、
ホキポキ、ピ-ナッツバターアンドチェリーなど

後は個人のおみやげ紹介とみんなで楽しい時間を過ごしました

8/8



★しおり14はバイブルキャンプに参加
ロッククライミングにも挑戦
友だちがたくさんできました

本当は7/16なのに
誕生日パーティもして貰ってたくさんの友だちがやってきました
カードやプレゼントをどっさり貰いました

家族(父、母、ホスト14、弟)みんなでで泳いだり、運動したり、
家族全員で、合奏したり、歌ったり毎日とても楽しい

8/8



英文日記は見開きで左側にホストが先に書いてくれます
右側に絵入りでしおりの英文・・・・

「姫椿」という曲を弾いてくれました
持ってきた弓道のコスチュームも着てみせてくれました
何でも積極的で、英語もどんどん話していました


みわ 「昨日お父さんの結婚式があって、お手伝いをよくしてくれた
   とてもいい子だ」と父母 ホストの兄弟とも仲良し
   ピアノを上手に弾いてくれました

あやみ この家のすぐ近く
    ここもホストと仲良し
    ホスト、妹でミートローフとマッシュポテトを作ってくれたのがおいしかった
    なんでもおいしい
    今日の朝はクレープをお父さんが5枚、あやみは4枚食べたそうです

のり  牛が700頭いる農家
    昨日は明日売る牛47頭の体重を量るお手伝いをした
    カーボーイの体験です

みくも農家で1500エーカーの大きな農場(卵をとる人が2人)
      鶏12000羽、豚4000頭 (世話をする人が2人)
      他に穀物、とうもろこし、カノーラ、大豆、小麦


このあとかずきのホストマザーの結婚式に参加
     ハワイアン・ウエディングだそうでアロハ姿もたくさん
     牧師さんのお話の後
     お互いに足を洗います
     まず花嫁の足を花婿が洗い、その後花嫁が花婿の足を洗って
     たちあがり両手を握ってからキス・・・
     たいへん印象的な儀式でした

     (帰ってからホストに話したところ、
     「そんなの見たことない」と言われました)

     ホストとかずきがリングを渡したり
     足を洗う水の容器や、拭く布を渡す係をしていました

     花嫁に男の子、花婿に2人の幼い女の子がいて
     ひとつに家族になるので
     5人で5本のろうそくから1本の大きなろうそくに
     一緒に火を移し式は終了

8/8

式の後、花婿、花嫁に並んでお祝いのことばを受けるホストとかずき

8/8


     ゆうも来ていました
     ホストと毎日楽しく遊んでいるそうです



     この後教会の地下でコーヒーとデザートのパーティが始まりました

ゆう


2004/08/10
デイケア/リンダの家で夕食/こどもたちの様子

8/9(月)

3人のシャペロンがリンダの家に集まってから
近くの小学校のデイケアに行きました
およそ25人のこどもたちに日本紹介プログラム
校内見学

帰ってきてからリンダの家で夕食 
リンダの妹夫婦もやってきての「サパー」です

チョザンヌのつくったラザニアとシーザーサラダ
とベティのつくったサスカチューンのパイ

いままでのマニトバでの交流のビデオを見せて貰い
みんなで楽しみました

**********************************************

こどもたちの様子
こうた 元気 ホストとよく遊んでいる 
    いまもチェスをやっていたところだった
    素語り『ブラボー キトンズ』をやった

りゅうたろう
    元気 ホストとともだちとよく遊んでいる
    お誕生会もして貰った
    2日に1度はウィニペッグ市へ出かけている
    素語り『かぶ』『ききみみずきん』をやった
    お父さんは校長先生、お母さんは先生

あきら 着いた次の日から家族全員で、ウィニペッグ湖へ
    グランドビーチのそばのコテージでずっと過ごしている
    水上スキーやチューブライディングに挑戦、キャンプファイヤーも
    来週ウィニペッグに戻る
    アルバムは昨日見せた
    素語り『かいじゅうたちのいるところ』はこれから
    お母さん「英語を使うようになってきた」
    
Copyright(C)2002 Labo Teaching Information Center.All rights reserved.