幼児教育・英語教室のラボ・パーティ
■■■ 運営事務局より ■■■
ひろば@LABOは,ラボ教育センターが展開する
「ラボ・パーティ」に関わる皆さんのコミュニティ・ネットワークです。
「ラボ・パーティ」については 公式サイト  をご覧ください。
ラボ公式HPTOP新着一覧こども・子育て・教育ランダム新規登録戻る 0059292
  
Home
Diary
Profile
BBS
Bookmarks
Schedule
メール
・メッセージを送る
・友達に教える
ページ一覧
・ できるようになったこと!―ドイツの5歳児たちと日本語―
 「ひらがな記念日」
 「ひらがな記念日」その後
 ポワンホワンとシーン
・ 寄稿文:「ぐるんぱが私にくれたもの」
現在ページはありません。
・ 大学院でのお勉強
 子どもと音楽
・ 私がやってきた仕事
 ドイツの補習校でのプロジェクト
・ 異文化体験
 『かんがえるカエルくん』と他者理解・自己理解
Welcome!
ひまわりさんのお気に入りサイト一覧です。
・お勉強しましょ:研究、論文、学会…、ちょっと難しいことにチャレンジ!
・言語と権利について(人権政策研究会HPより)
 バイリンガル教育の視点から、「言語と権利」について 私が発表したものです。 こういう発想もあるのだと、知ってもらえると嬉しいで す。大切なことなんです。
・BICS and CALP
 BICS(Basic Interpersonal communicative skills)と CALP(Cognitive/Academic Language Proficiency)とい う言葉、聞いたことありますか?偉大なる言語学者・ Jim Cumminsが1984年に提唱した考え方です。 英文ですけど、OK…ですよね? (日本語バージョンは後日また。)
・絵本・物語・にほんご:絵本や物語に関するサイトをご紹介します。
・渡辺鉄太・著 『緑の森のバイリンガル』
 (三修社「近刊紹介」より) オーストラリアに移り住んだ著者が体験した、子育てと 多言語多文化社会での生活。 日々の奮闘の中で得た貴重な体験をもとに、真にバイリ ンガルであるとはどういうことか、新たに発見したこと を書き留めました。 二カ国語を話せることが重要視される今日ですが、文法 や語彙をいくら勉強しても、実際にその言葉を使って生 活をし、様々なことを体験しなくては「言葉を習得し た」とは言えません。 バイリンガルな子どもを育てるために大切なこと、本書 の中にそのヒントが隠されています。
・国際子ども図書館(国立国会図書館)
 日本で一番大きい子どもの図書館。 各種イベントも催されています。
・福音館書店
 おなじみ、福音館の公式サイトです。
・国際児童文庫協会(ICBA)
 子ども文庫の活動を行なっているところです。あなたの 街には子ども文庫、ありますか?
・おもしろサイト:私が見つけたおもしろサイトをご紹介します。
・mixi(ミクシィ)って何?(はてなダイアリーより)
 登録しているラボっ子、既に400人を越す!! 連絡が取れないラボっ子OB・OGが見つかるかも! 現在、mixiの「LABOコミュニティ」では、ものすごいこ とが起こっています!!!! (関東、中部、中国に別個サイトあり)。 *ただし、最初に誰かから御招待メールが来ないと、ス タートできません…。
・サラリーマン川柳
 第一生命が行っている「サラリーマン川柳」のサイトで す。「第4回~第17回までのベスト10」「歴代一位作 品」「応募方法」などが見られますよ!
・読書の時間:本に関するサイト
・AOLオンライン文庫
 実際に本のページをめくるような感覚を味わえる読書サ イトです。
・在外日本人児童生徒:海外で生活する・していた子どもについて
・文部科学省・クラリネット
 在外日本人児童生徒に関する文科省のデータ、施策など のサイトです。
・(財)海外子女教育振興財団
 海外で生活している子ども達の実態などが分かります。 これから海外で住む子ども達に対する情報も得られま す。
Copyright(C)2002 Labo Teaching Information Center.All rights reserved.