幼児教育・英語教室のラボ・パーティ
■■■ 運営事務局より ■■■
ひろば@LABOは,ラボ教育センターが展開する
「ラボ・パーティ」に関わる皆さんのコミュニティ・ネットワークです。
「ラボ・パーティ」については 公式サイト  をご覧ください。
ラボ公式HPTOP新着一覧英語・語学ランダム新規登録戻る 0414666
  
Home
Diary
Profile
BBS
Bookmarks
Schedule
メール
・友達に教える
ページ一覧
・ 『西遊記』発表会
 2021年次表彰式
 International Exchange with Mr. George
・ Julius Caesar
 大学生達を送る会
・ 21周年発表会 2019年3月24日
 『ペルセウス』発表会 感想
・ 2021 SUMMER
 夏休みの課題2021
 多読にチャレンジ!
・ SHIP
 年間共通Song
・ ラボで培う言語力
 なぜ英会話ではなくて「テ-マ活動」なのか↑是非お読み下さい
 テーマ活動が生まれてきた歴史
 国際理解教育として
 コミュニケーション力を育てる教育
 早期英語教育のメリット
 「素語り」の効用
 なぜラボのCDは英日なのでしょうか?
 多読のすすめ
 脳科学からみた英語学習法
 ラボ・パーティへようこそ!
 「テーマ活動で育つ英語」中学生の感想
 ラボでのノートの種類と使い方
 Grammar & Writing の考え方について 
・ クラスのご案内
 ◎月曜日 Kiddy Class
 □木曜日 Elementary School Class  
 ○水曜日Junior High School
 ☆火曜日 E. School Students
 火曜日 Kiddy Class 
 ◆金曜日 Junior High School ~   
・ 2018 Christmas Party
 キャンプへの参加を迷っていらっしゃる方へ
・ 力を発揮する子どもたち!
 Summer 子どもたちの作品展
 子ども達の絵、おはなしにっき & 工作 2007 Summer
 “The Ugly Duckling”
 カレンダーの絵 入選作品
 世田谷区 小学生海外派遣・中学生交流事業参加 
 高校生表現活動発表会
 シニアメイト
 「ラボ力」 自分の武器・弱点は何か
 世田谷区スピーチコンテスト予選通過
 『スーホの白い馬』東京支部 小学生
 大学生表現活動
 国際交流村
 スタンフォード大学オンライン高校 受講体験
 黒姫登頂を果たした子ども達
・ 年間行事
 2~4月 高学年活動発表会 及び 新入生歓迎会
 3~4月 Easter Party  / 地区の新入生歓迎会
 4月 春合宿、地区発表会
 7~8月 夏のイベント 
 8月 Party Camp
 8月 全国 Summer Camp
 10月 Halloween Party&個人発表会 
 11月 留学生交流会
 12月 Christmas Party
 ★保護者会での話題 LABO Q&A★
 ★10周年記念発表会★
 6月 ジュニアリーダーひろば
 2011夏のパーティ合宿
 過去の地区発表会テーマ
 国際交流村
 3月~4月Easter Party
 ハロウイン体験会
・ 国際交流のご案内
 Craig君のHome Stay
 Arri君のHomestay
 積立金のお申し込みのご案内
 JennyさんのHome Stay
 ★国際交流 既参加者及び参加予定者
 Paulさんといっしょに!
 ★koyo in Canada★
 ★Narumi in USA★
 ◆オレゴンキャンプのご案内
 ★Nonoko in USA★
 ★Maju in USA★
 国際交流 事後活動
 中国交流のお知らせ
 Evan君のHomestay
 受け入れ
 インターンとの交流会
 Jack & Edward from AUS in 2018 winter
Welcome!
★6月 ジュニアリーダーひろば★

 東京支部の小4~6のみが集まる、年に一度の会です。

 小4から参加して、小6で、実行委員になることを目標にしているお子さんも、たくさんいます。同じ年代の子どもたち同士で、いろいろな話をしたり、意見交換やゲームを楽しんだり、とても楽しいプログラムになっています。是非、参加しましょう!


*****************************************************************
★2012

 6月17日 オリンピックセンター
対象:小4~6
今年は場所の都合で、先着120名までで5,6年生優先でした。
"The Invincible Nine Brothers"『不死身の九人兄弟』を楽しみました!(引率ITO)
実行委員 Reona君、Mash、よく頑張りました!
Reona君もマイクをもって工夫した点を話しました。
みんなの感想:「パーティではふだん考えない発想もあった」「チームチャレンジが楽しかった。パーティでもやってみたい」「集まったみんなが兄弟みたいになれた」など。
その力をパーティ合宿で発揮して下さいね!
子どもたちの感想は、→ブログに。

2012JL


******************************************************************
★2011

 東京支部から今年も、150名の小4~6の子どもたちが参加。
 『ジョン万次郎物語Ⅰ話』を楽しみました。
 お写真が、うまく撮れていなくて、残念!!

 Reona君、Mirenaさん、Sakiさん、Rioさんの4名が参加しました。
 
 「ジュニアリーダーひろば」に参加する意義

   ・大学生や小学生実行委員の活躍をみることで、自分も「できる」という意識がわくこと。「理想像」のイメージができること。

   ・当日、初めて会う同年代の仲間とすぐにうち解けて活動できる積極性を養うこと。おそらくここで会ったメンバーは、キャンプやホームスティなど、中高大生になってまた再会する機会があります。

   ・中高生達が楽しんでいるフォークソング♪を楽しむチャンスがあること。
   →さっそく“Oh, Suzanna”を、各パーティで、ひろば参加者が中心となり、楽しむことができました。Reona君も、英語♪を口ずさんでいて、びっくり。

   「リーダー」とは、みんなを引っ張るという意味だけではなく、真のリーダーとなるためには、「準備ができること」「時間管理」「何事も率先して行動できること」「CDをしっかり聞き込んでいること」「人の意見を聞くことができること」など、人として、大切な要素をもてることを指します。

     この力に英語力が備わることで、国際社会で活躍できる人に成長できると信じています。
    
     うちの子は、リーダーという柄ではないわ!といわず、是非、こうした人を目指し教育していくことは、将来にわたり、社会で生きていく上で重要な力を養っているとしっかり意義を感じていただきたいと思っています。

     自分より年下の子どもたちがいることで、この力を養うチャンスがあります。年齢が縦長である良さは、こうしたところにもあります。 
  



◎2010年6月20日

 東京支部から150名の小4~6の子どもたちが参加。
みんなで『きてれつ六勇士』のお話を楽しみました。
初めて出会う同年代の仲間と一緒に、ゲームをしたり、テーマ活動をしたりなど、発表もしました。
小6の実行委員の子達は、2回の大学生との実行委員会に参加し、この会をつくりあげていました。
今回、Ayumiさんが参加し、意見を出したり、テーマ活動を一緒に考えたりする中、お友達もできるなど、交流をすることができました。
発表も皆、とても楽しそうでした。
いろいろな仲間と出会うことで、自分を知ることにもなり、コミュニケーション力もついていきます。
来年は、是非、もっと大勢参加されることを期待しています。


◎2009年6月

AyumiさんとSoichiro君が『十五少年漂流記Ⅰ話』を初めての仲間と取り組んできました。90名近くの小学校高学年が集まりました。
グループごとにチームチャレンジをするなど、とても楽しかったようです。
さっそくパーティで“Camptown Races”♪を教えてくれました。テーマ活動の取り組み方も話してくれました。
当日、Ayumiさんはブリアン役、Soichiro君はドニファン役となり、グループ別に発表できました。
Copyright(C)2002 Labo Teaching Information Center.All rights reserved.