幼児教育・英語教室のラボ・パーティ
■■■ 運営事務局より ■■■
ひろば@LABOは,ラボ教育センターが展開する
「ラボ・パーティ」に関わる皆さんのコミュニティ・ネットワークです。
「ラボ・パーティ」については 公式サイト  をご覧ください。
ラボ公式HPTOP新着一覧英語・語学ランダム新規登録戻る 0414669
  
Home
Diary
Profile
BBS
Bookmarks
Schedule
メール
・友達に教える
ページ一覧
・ 『西遊記』発表会
 2021年次表彰式
 International Exchange with Mr. George
・ Julius Caesar
 大学生達を送る会
・ 21周年発表会 2019年3月24日
 『ペルセウス』発表会 感想
・ 2021 SUMMER
 夏休みの課題2021
 多読にチャレンジ!
・ SHIP
 年間共通Song
・ ラボで培う言語力
 なぜ英会話ではなくて「テ-マ活動」なのか↑是非お読み下さい
 テーマ活動が生まれてきた歴史
 国際理解教育として
 コミュニケーション力を育てる教育
 早期英語教育のメリット
 「素語り」の効用
 なぜラボのCDは英日なのでしょうか?
 多読のすすめ
 脳科学からみた英語学習法
 ラボ・パーティへようこそ!
 「テーマ活動で育つ英語」中学生の感想
 ラボでのノートの種類と使い方
 Grammar & Writing の考え方について 
・ クラスのご案内
 ◎月曜日 Kiddy Class
 □木曜日 Elementary School Class  
 ○水曜日Junior High School
 ☆火曜日 E. School Students
 火曜日 Kiddy Class 
 ◆金曜日 Junior High School ~   
・ 2018 Christmas Party
 キャンプへの参加を迷っていらっしゃる方へ
・ 力を発揮する子どもたち!
 Summer 子どもたちの作品展
 子ども達の絵、おはなしにっき & 工作 2007 Summer
 “The Ugly Duckling”
 カレンダーの絵 入選作品
 世田谷区 小学生海外派遣・中学生交流事業参加 
 高校生表現活動発表会
 シニアメイト
 「ラボ力」 自分の武器・弱点は何か
 世田谷区スピーチコンテスト予選通過
 『スーホの白い馬』東京支部 小学生
 大学生表現活動
 国際交流村
 スタンフォード大学オンライン高校 受講体験
 黒姫登頂を果たした子ども達
・ 年間行事
 2~4月 高学年活動発表会 及び 新入生歓迎会
 3~4月 Easter Party  / 地区の新入生歓迎会
 4月 春合宿、地区発表会
 7~8月 夏のイベント 
 8月 Party Camp
 8月 全国 Summer Camp
 10月 Halloween Party&個人発表会 
 11月 留学生交流会
 12月 Christmas Party
 ★保護者会での話題 LABO Q&A★
 ★10周年記念発表会★
 6月 ジュニアリーダーひろば
 2011夏のパーティ合宿
 過去の地区発表会テーマ
 国際交流村
 3月~4月Easter Party
 ハロウイン体験会
・ 国際交流のご案内
 Craig君のHome Stay
 Arri君のHomestay
 積立金のお申し込みのご案内
 JennyさんのHome Stay
 ★国際交流 既参加者及び参加予定者
 Paulさんといっしょに!
 ★koyo in Canada★
 ★Narumi in USA★
 ◆オレゴンキャンプのご案内
 ★Nonoko in USA★
 ★Maju in USA★
 国際交流 事後活動
 中国交流のお知らせ
 Evan君のHomestay
 受け入れ
 インターンとの交流会
 Jack & Edward from AUS in 2018 winter
Welcome!
<<『西遊記』"Westward Over the Mountain of Fire and Flame”>>発表へ向けて

★今後へ向けて
   中学生達(中2・3)が、「小学生に役を譲って、自分達は足りないところ補う」というところから始まりました(本当に立派な中学生達です!)。この子達が、高校生になったら、どんなにカッコいい素敵なお兄さん、お姉さん達になられるかと期待!皆、シニアになって、より人としての幅を広げてもらいたいです!
   今回、様々な世界観を、力を合わせて、素晴らしい表現を考え、各シーンでのテーマ、見ている人も楽しめる表現を考えることができたと思います。
   何事も前進するために、もし課題を設けるとすれば、「物語全体を全員が心から楽しむ」。そのためには、「ことば」に向き合い、なぜ登場人物がこう言っているのか、物語全体の真髄をもっと皆で話し合いながら、深められれば、さらに楽しく弾む発表ができるのではないかと思っています!
   
★保護者の皆様からのご感想(抜粋)
 ・英語はもちろん、皆さん、完璧に覚えられていてすごい!
  (同様の内容、多数ありました!役はもちろん、ナレーションの子達の語りも、完成度が高く素晴らしい!一人ひとりの力が大きく伸びているように感じています!)
  きん斗雲、火の様子、戦いのシーン
  どれも迫力あり。演出がすばらしかったです。
  切っても切っても出てくる顔や悟空を呑み込むシーンなどよく考えられていて感心しました。(表現の完成度の高さ、アイデア満載と、多数、ご感想をいただいています!本当に、皆でたくさん悩んで決めていきましたね!)
 ・中学生を中心にまとめ上げたのが素晴らしい。
 ・火炎山の部分は、飛ぶシーンをバラバラにすることで「燃えている」というのが伝わりやすかったです。肩車や、人の上に乗るなどして高さをだしているのも良かったです。
 ・最後の歌のところで、みんなすごいなぁ、よく頑張ったなぁと感動がこみあげてきました。(良かった♪と多数いただきました)
 ・細かい部分までよく考えられ表現していたので、それぞれのシーンがとてもよく伝わってきました。小さい子達の成長が感じられ、いつの間にかお兄さんお姉さんになっていて堂々と自分の役をこなす姿に驚かされました。上の子達が常に小さい子をさり気なくサポートしていて全体的にとてもよくまとまっていてチームワークと練習を頑張っていたのが伝わってきました。
 ・これから高校生、中学生になられた時、さらにパワーアップしてくれることに期待!

★他のパーティからいただいた感想(Apr.26追加!)
・最初の山越えが躍動感があった/迫力あるオープニングが印象的(多数、感想あり!Openingは、Eita君のジャンプして超えたいという発想を元に、小学生達が考えた自然発生的アイデア。私も子ども達すごいな!と感動しているシーンです!)
 ・めくり(SuzuさんとKoh君のタイトル画)が迫力満点!!(ちゃんと見てくれている人がいるのが嬉しいですね!本当に素晴らしい絵です!)
 ・戦うところの牛魔王かっこいい!首が生え変わるシーンが特に好き!
  (他にも多数、このシーンが良かったと感想あり!皆で頑張って、考えたものね!)
 ・火炎山が本当にあるように見えました。迫力があってすごいです!!
 ・火炎山が真ん中にあり、このシーンの中心がそこにあることが分かりました。
  (これも中学生達の考えた案。テーマが伝わったのですね!)
 ・悟空がかっこよかった!
  (孫悟空の二人、本当に難しい役を見事、こしました!)
 ・悟空が雲にのって移動しているのが、まるでのっているようだった!
 ・かにの動きがかわいかった! 
 ・最高の発表でした!
 ・えーたが大きくなっていた
 ・えいたの成長を感じた。身長だけじゃなくて、小さい子を守って発表を成功させようとする姿に感動した。
  (地区のSHIP高学年活動で一緒だったメンバーからのメッセージですね!)
 ・芭蕉洞の時に端っこの小さい子が精一杯手を伸ばしているのが、お話を楽しんでいて良かった(小さい子達の動きも、ちゃんと見ていてくれました!)
 ・お腹の中に虫が入ってつっつくところが面白かった
  (Kengo君、Taisei君、Karenちゃん達が、大活躍しましたね!)
 ・芭蕉扇めちゃでかい!
  (みんなで手をつないだら、本当に大きくなりましたが、これでいこう!と皆で納得したシーンですね!)
 ・個人的には、芭蕉扇の説明シーンの役と背景のリンクが好きです。
 ・人数を生かした団結力のあるいい発表でした。
 ・二人で言うところがそろっていてとってもすてきです‼
  (HarunaさんとRanさんのシーンかな?大きな声でしっかり語れました!) 
 ・小さい子達だけで前に立って一人で大きな声で言えるのはとてもすごいです!
  (みんな、頑張りました!) 
 ・小さい子達も言葉を大切にして、大きな声で言えていたのがとても印象的でした。
 ・お話に自分も入れた気分でした。
 ・一人ひとりが努力してみんなで協力している姿がとてもカッコ良かったです! 
 ・セリフも表現も大人数なのを活かしていて見ていて楽しかったです。
 
***************
 ・迫力のある演技で素晴らしかった。
 ・手の使い方がすごく良く、その場の情景が見えたので良かったです。
 ・一人一人の役の人達が、しっかりとセリフが入り安心して見ていられた。
 ・動きがダイナミックでみんな上手でした。
 ・ちいさな女の子が、自由で可愛かったです。
 ・すごかった。
 ・大人数でよくまとまっていました。
 ・動きがよくまとまっていて、すばらしかったです。
 ・一人一人のセリフが良く入っていて、観客側も楽しめました。
 ・最期の歌の盛り上がりが素晴らしかった。小さなお子さんが、これとばかり私の出番と張り切って踊り歌を歌っていたのが、印象的でした。


★子ども達が自分達で情景を想像し、何を伝えたいかを考えつくりあげたテーマ活動【解説】

  急な欠席に対応してくれたSuzuさんとだるまにまず感謝します。
  発表会へ向けて、ひとりひとりがよく努力していました。
  ご家庭でのご協力にも深く感謝しております。

  今回は、舞台上での人数制限もあり、小中学生クラスメインでの発表としました。中学生達のチームワークとリーダーシップ力、立派でした。地区のSHIPなどに参加し、高大生のリーダーシップ力を目の当たりにしてきた子達の活躍も目立ちました。
  
  Akiharu君、小4とは思えないほどの落ち着きでしっかりと初めの言葉を話してくれました。子ども達の元気に始まり、歌の元気で終わり、伝わったと思います!また、語りも全員、落ち着いてできましたね。

  少し解説しますと、
  一行が山を回るアイデアは中学生達。最初の場面で村人たちが仕事をしていますが、これも自然に村人達で始めたことです。
  妖怪たちをやっつけるシーンは、Eita君がワンパンチ演技を披露し、皆で大笑いした思い出があります。紅孩児のシーンの観音菩薩?登場もEita君のアイデア。
  きん斗雲は、本当に一番苦労したシーン。ビデオでみるとなかなかいい感じに決まっていましたね!
  胃の壁の柔らかさが出ていて、びっくり!悟空が変身した虫役に加わったKarenちゃんは、兄二人と一緒に参加したく、合同練習に参加して皆に認めてもらいました。小さい悟空たち、マイクを持って語りながら、羽、足踏み頭突きと3人で頑張りました!
  牛魔王の後ろにあったのは、水の門。淵の入り口に滝があり、その滝の扉が開くというKoh君達の想像です。水にすむ妖怪たち、ビデオでは少しわかりにくいですが、エラ呼吸していたり、ヘビのような生き物もいて、毎回、いろいろな妖怪たちが登場!
  変身のシーンでは、周りを何人かで回って変身を表したいというのは中学生達からの意見。その意思を受け継いだ小学生達が頑張りました!
  芭蕉洞の家具も当初は無かったのですが、鉄扇公主が怒って家具が壊れているシーンをつくるために、伝えたいテーマが伝わる必要最低限の家具ができました。芭蕉洞の壁が、芭蕉の葉っぱのように手を丸くしているのは、いつ決まったのか...とってもいいですね。
  芭蕉扇も、大きくするシーンは、Koh君達のクラスで出た案。
  牛魔王との闘いでは、その術によって、牛の分身が押し寄せます。頭が落ちるシーンは、Eita君がゴロンと落ちる首を表現したいという意見でこの形に。なだ太子の3人のChange!ポーズも自分たちで考えていました。火輪児の勢いもすごかったですね!李天王もかっこよく決まりました。
  悟空、鉄扇公主は、特に言葉も多かったのですが、各自、自分達で頑張ることができました。牛魔王、猪八戒、沙悟浄、三蔵、それぞれ素晴らしかったです!
  侍女たちも、お茶を出したり、仰いだり、頑張っていましたね。
ナレーションも、音楽CDと合わせなければいけない箇所もありましたが、皆、たくさんCDを聞いて頑張ることができました。
  歌は、本当にみんな大好きで、観客席からも手拍子がもらえて良かったです!!
  側転も、Suzuさんをリーダーに、悟空が進んでいく勢いが伝わり、ばっちりでした!

★発表会を終えて
    子ども達の感想文用紙からは、「楽しかった!」「うまくいった!」「今までの練習が生かされた!」「めちゃくちゃいい!」「大成功!」「できた!」「頑張った!」という感想がたくさん書かれていました。
    あらためてCDを聞いてもらいたいです。特に英語のみで聞いてみることをお勧めします!
    また、他のパーティからの感想が届いたら、こちらへアップしていきます!

★歌詞訂正
   「ゆくえをもとめきれ」➡「夢をもとめ西へ」
   中学生から違うのではという意見があり、よく聞くと、確かに!

★今週のクラス内の子ども達の様子

   ・「朝、テンションを上げるために、お母さんに朝食、何かリクエストしよう!」(中学生)
   ・「本当にこれで大丈夫?当日、頑張ろう!声、おっきく!」(小学生リーダー)
   
   ここまで頑張ってきたので、当日、実力を発揮できるようにと、子ども達自身も感じているようです。お腹がすきそうなお子さんは、到着後、外で(×ロビー)、エネルギー補給は可能です。

★いよいよ旅も終盤です
  
    長い旅路でした。天竺がそこに見えてきました。

    山を越えるタイトル、村人の話、回想シーン、觔斗雲に乗って芭蕉洞へ、鉄扇公主の胃の中に入って、芭蕉扇をもらうが偽物!今度は牛魔王のところへ、金晴獣にのって芭蕉洞へ、牛魔王に化けて芭蕉扇をゲット。しかし猪八戒に化けた牛魔王にとられて闘い。李天王や哪吒太子の力を借りて手に入れ、火を消すことに大成功!

    CD、全体をよく聞いていらっしゃいますか?英語を聞いて内容が分かるようになってきていると思いです。
   子ども達、だいぶイメージができあがっていますが、次どうなる?と立ち止まってしまうお子さんがいらっしゃいます。そうならないように!
   
★細心の注意を払って実施

   ホール内は、ドアを開けたまま常に換気をしながら発表しますが、
   安全をみて、9:30➡9:45に「ホール開場」に変更になりました。   
   トイレをすませて、9:45座席集合でお願いします。10:00開始。

   ※感想文用紙➡当日、ITOもしくは中学生達が回収。
    ・前後二つのパーティの発表もしっかり見て、感想を書きましょう。
    『まよなかのだいどころ』『おひとよしのりゅう』楽しみです!
   
    ・保護者の皆様も、感想文用紙へのご記入、ご協力ください。他のパーティも含め、子ども達の励みになります。
   
   ※除菌シートをこちらで用意はしていますが、当日、保護者の皆様へ配布すると時間がかかるため、恐れ入りますが、各自、お座りなった箇所をティッシュに除菌スプレーしていただくなど、退出の際、ご協力をお願いできると助かります。
   
★4月17日 リハーサル
   17:30~19:00
     最終確認、1回通す、エール、翌日の注意事項。
     当日、思いっきり発表できるように!
     
★4月13日~16日 クラス 
   ・ひとりひとり、自分の発表の目標をノートに書きます。
      発表後の感想欄もつくっておきます。
   ・流れの確認
      各場面で自分は何を表現しているのか。舞台上でボーとならないようにしましょう。3回の芭蕉洞で、ドア役になっているメンバー、変身の時にも役割があります。
   ・役
     特に変身するメンバーは、何か工夫を考えておきましょう。
     再度、役はどんな気持ちなのか、考えておきましょう。
     大きな声で思いっきり語れているかどうか。
   ・ナレーション
     大きな声で、「言う」のではなく、「語れ」ているかどうか。

★はじめの言葉:Akiharu君が手を挙げてくれました!

★発表会が久しぶりの方へ
    会場の雰囲気など、少し体感してもらうために、トップページ下の「過去の大きな発表会でとり上げた物語」から『ペルセウス』などをご覧いただければと思います。

★4月11日(日) 9:30~12:00 合同パーティ
   言葉も語れて、さらに楽しくなってきています!

   ・ことば
     自信をもって大きな声で語れるように。
     今回は、マスクをしているため、声が通りにくく、誰が話しているか分からない状況です。オーバーアクションで声を腹式で語れるように。ナレーションもより語る気持ちで。
     横を向いて語りたいシーン、マスクで声が届きにくい方は、マイクを使う練習をします。マイクを使うと声に迫力が出るので、積極的に使ってもらって構いません。
     発表会当日は、舞台前中央にハンドマイクが置いてあります。それを自由にとって語る形になります。もしくは、予め、どこでハンドマイクを取っておくかなども練習しておきます。
   ・ノート
     右側に白いところが無いように、絵や表現、自分の感じたことを埋めていきましょう。CDをよく聞きながら、全体の流れを確認しておきましょう。
   
   ・プログラム配布中。発表会当日の注意事項などは、プリントを作成し配布する予定です。  

★4月6日~9日小学生クラスの内容
   ・改善点を話し合う
   ・より大きな声で語れる練習をしつつ、全体を楽しむ!
   ・Workshop:ミニ芭蕉扇づくり。自分の発表会へ向けての目標を書いてラボルームに飾りたいと思います。   
   
★発表会の時の服装
  ・マスク:なるべく無地に揃えたいと思います。
       西遊記らしさを出したいと色も検討しましたが、自由で良いかなと。何かアイデアがありましたら、お寄せ下さい!
  ・Tシャツ:水色パーティTシャツ
  ・パンツ:長ズボン。ジーンズなど。ブルー系。
  ※ 足音で声が聞こえなくなること、表現の自由度から、裸足で発表することにします。会場側に尋ねたところ、可とのことですが、怪我などは自己責任とのこと。当日、朝、伊藤が舞台上をチェックします。心配な方、また走る表現の無い方は、靴下を履いて発表しても構いません。

★2日間の集中合同パーティを終えて

  2日間、よく頑張りました!なかなかアイデアが浮かばず、前に進めない時間もありましたが、だからこそ、2日目最後、音楽CDで無事通せた時は、「やった!」という達成感をもつことができた様子です!発表直後の表彰式では、表彰された一人ひとりに、全員が歓声と拍手を自然に送り盛り上がりました!
  
  中学生達、男女仲良く助け合い、本当によくリードでき感心しています。積極的にホワイトボードに図をしっかりと書いてくれたShotaro君(彼のノートには、きれいに図と英語も書かれていて感心)。ホワイトボードに「改善点欄」も設けられていることにも立派。前進し続ける、中学生達のやる気を感じました!

  これで完成ではなく、役、ナレーション、自然に言葉が出てくるように仕上げていきましょう。今回、ご事情がありお休みだった方も、写真の図と動画を見て、次回、さっと合流できるように、CDを聞きながらイメージし、クラスで分からない所を質問できるようにしておいて下さい。

  特に、今回は、マスクをしたままの発表のため、観客席の方を向いて、通常の倍ぐらいの声を出さなければ聞こえません。マスクに音が吸収されてしまうお子さんがたくさんいました。お家でも、マスクをしたまま、どのぐらい大きな声が出せるか、試してみて下さい。ナレーションの立つ場所にはマイクがありますが、それでも大きな声を出さなければ、ひろえません。

  ➡次回の合同は、11日㈰午前中です。
  この日は、見ている人に伝えることをより意識し、より表現を大きく堂々とできることを目指しましょう。舞台の上では、どうしても8割ぐらいの力になってしまうため、ふだん120%できていないと、力を発揮できません。
   中学生達からは、終わりのMeetingで「声の大きさ」「場面展開を素早く」「タイトルしっかり」「歌をしっかり」「炎の表現」などがあがっていました。
  
  ここからは、栄養、睡眠をしっかりとって、体力をつけて、仕上げをしていきましょう!

★合同パーティの会場は全て用賀地区会館です

★4/1.2 へ向けて
 3/27 Eita君から皆へ、「タイトル」「觔斗雲」(Tr.3→4への流れ)「歌」(間奏部分)を各自が考えてくるようにと宿題が出ています。小学生以上は、CDを聞きながら流れを把握しておきましょう。

 いつもこの時期、合宿であれば、2日目は保護者の前で発表していたので、時間は前日に決めますが、2日目の最後に発表動画を撮りとり配信する形にしたいと思います。最後に年次表彰・進級お祝いも実施します。
 
 ≪4月1日㈭≫ プログラム変更しました! 
   新中1以上 3:30集合 4/1は新中1が中心となってリード
   小学生は、4:00~6:30解散 
     ※音楽CDで通します
   6:30~7:20 新中1以上。おにぎりは、遠いお子様など、お腹がすいてしまいそうな方のみ(風通しを再確認し、離れてとるように気を付けます)。翌日のプログラムを考えます。
   7:30には完全撤収
 ≪4月2日㈮≫午前・午後(詳細は4/1夜、こちらにアップします)

★プログラムコメント 
  「西へお経を求める旅の途中、三蔵一行の前には様々な困難が待ち受けます。しかし悟空はめげずに、当たって砕けろ!と、元気に前進し続けます。あきらめなければ何だってできる!と信じて、伊藤パーティが皆さんに元気をお届けします!」(Suzuさんが考えてくれました)
  ➡全員が悟空のような気持ちになって元気に発表できるように!(中学生達でも話し合い)勉強だって何だって、この気合が大切!
  
  ※クラス中、小学生から「当たってくだけろだ!」ってどういう意味?と質問がありました。悟空のこの言葉を考えてみることは大切ですね。

★Ⅳ話を聞き飽きたメンバーは、Ⅰ話から聞いてみましょう。何か発見があるかもしれません。また、Ⅳ話を英語のみで聞いてみましょう。全員が、英語だけで聞いて、意味が分かるように。たった15分。試してみましょう。➡この英語のスピードは決して速くありません。日常会話の普通。逆にCD通り語れたら自信をもっていい!

★3月27日㈯ 17:30~19:30 用賀地区会館 全体を通して改善していくそうです。
※全員、CDを聞きながら語れるようにして参加しましょう♪
   (30~31日小学生クラスはお休み)
 4月1日㈭  15:30~19:00  〃     新中1メンバーに一部リードをお願いするそうです。※この日からは、音楽CD
   2日㈮  9:30~17:00? 〃     4/1の様子で、終了時間を決めることになりました。この日は、お弁当、水筒(ペットボトル2本分ぐらいたっぷり)、おやつ持参。デイキャンプ。みんなでより仲良くなって、物語を全身で楽しみましょう!

  最後の歌の間奏などに、側転、馬飛び(火炎山越え?)など中学生達考えていました。合間に体操教室が入るかもしれません。マイクを持って話すメンバーも練習もしたいと思っています。

★振替えも複数回参加もOk!
   3月23日~4月16日㈮は、振替OKです。小学生でも高学年クラスに参加など、自由です。複数回いらしてもOK。ただし、3月30日・31日はクラス無し→4月1~2日集中パーティで頑張りましょう! 

★みんな、今、悟空一行そのもの
   各シーンで伝えたいテーマを文章、音からイメージし、考え、意見交換をしながら、全身をつかって、仲間と表現することは容易ではありません。なかなか超えられない火炎山を今、皆で協力して越えようとしているように感じています。苦労している子ども達ほど、達成感は大きいと感じています。必ずゴールはあるので、一緒に山を超えましょう!子ども達の力を信じています!

⇒「ことば」の面では、予定通り、27日合同パーティまでに、英日を語れるようにしましょう。この時点でまだの方は、春休み中にお呼びして個別に練習します!

★4月2日㈮ 『西遊記』日帰りキャンプ 用賀地区会館
    中学生達と話し合い、2日の日は、午前・午後の実施。昼食は、風通しをよくした室内で壁を向いておしゃべりをしないで食べることに(中学生、ITOが注意)。しっかり食べ終わった子から公園で遊ぶことに。
    ・現在、4月1日午後3~6時も予定中。2日間続けて実施するか、詳細は、後日決定。
    ・音楽CDで、テーマ活動を楽しみながら仕上げていきましょう。
    ・ワークショップとして、大きな芭蕉扇をつくって仰いでみる?!火炎山を消せるか?
    ・進級おめでとう!年次表彰も実施。
    ・マスクをしているので、前を向いて大きな声で語る(発声練習も?)。必要に応じてマイク受け渡し練習も。
  ➡遅刻・早退希望の方は、3/26にプログラムを考えるため、25日までにITOまで時間をお知らせいただけると助かります。欠席予定の方は、この後の合同P【4/11午前中。4/17前日リハーサル】に必ず参加して下さい。

★3月27日3:30~予定していた実行委員会は無し。5:30~の合同パーティだけに。
   4/1,2の内容は、中学生達が考えるそうです。
   中学生達ですが、女子達がしっかりと抜け目なく骨子や進行を考えつつ、男子達がテーマ活動の楽しさを自分達も楽しみながら巻き込むような雰囲気になってきました。頼もしい中学生達です。
   小学生達も、積極的に意見を出せているので、「ことば」も入り、ここからさらに楽しくなっていくと期待しています!
      
★3月21日㈰ 用賀地区会館
   9:30~(中学生は9時に集合するそうです)
       ※動きの図など書記を小6メンバーにお願いしたいとのこと
   9:40~ ●李天王1名、●哪吒太子1名、●侍女2名 オーディション
       理由など、アピールは自由とのこと。
       哪吒太子は1名決まれば、あと2名は決まって来るだろうとのこと。
       侍女は、役についていない方で、しっかりできる方。リアクションなど表現力も必要になってくるかと思います。(背景にたくさんの侍女達は並ぶそうですが、鎧や剣、偽の芭蕉扇、お茶を運んだりする人を決めます。)
   10:00 トラック12~15
   10:50 全体を一回通す
   12:00 終了予定   

★村人決定です!悟空一行に、火炎山のことを、伝えて下さい。
   村人1:Kaito,Akira,Taikan
   村人2:Haruna,Ran
   村人3:Akiharu

★「ことば」
    心が動くから「生きたことば」になり、英語も忘れられない「ことば」になって体の中に入ります。ただ暗唱した英文は、その時は言えてもすぐに忘れてしまいます。役についている子ども達はもちろん、ナレーションも、「語れる」ように、「人に伝える、自分の中に残ることば」を目指していきましょう。
    そのためには、物語を心から楽しめること。クラスでは、全体を動くなど、楽しんでいます。

★4月11日㈰午前中に合同Pを実施します。4/10㈯は無しの予定です。

★スクリプトにシールを貼っています!
   既に覚えてしまった英文には、印をつけておいてもらい、こちらでシールを貼ってもらっています。たくさんの英文を聞いて分かるようになると、合同パーティで、仲間が語った英文も理解でき、印象深く残っていきます。
   お互いピンチヒッターもできるぐらい、聞いてお家でもシャドーイングをしてもらいたいです。
   発表会後も、英文をつかったゲーム、お話作りなど取り組みます。  
 
★4月2日㈮合同パーティ
   この日は、なるべく全員が参加できるように、ご都合をつけていただけると助かります。午前・午後の予定。時間帯はこれから決定。
※進級おめでとう会、在籍表彰も実施したいと思います

★テーマ活動を「楽しむ」
   3/12 クラス後に、中学生男子達が残って、テーマ活動について議論。Seiken君から、合同パーティの取り組み方について異論。「各クラスでイメージトレーニングしたものを、合同で再度イメージトレーニングをする形にしたい」と申し出があり、なるほどと納得。「形、見た目ではなく、楽しむことを大切にしたい」「書いているだけではだめ」・・・私も、最近、どうも「楽しむ」より「つくる」テーマ活動になっていたと反省。
   21日までは予定通り、最後まで進めますが、27日~4/2に大きく変わるかもしれません。「英語の学習なら塾へ行けばいい。ラボは発想力を高めて皆で楽しむ場」と言われ、ごもっとも!ここまで言ってくれたので、みんながもっと思いっきり楽しめるテーマ活動になるように、お手並み拝見、期待しています!!
   どんな展開になるか分かりませんが、言葉だけは、各自、しっかりつないでいけるように、よろしくお願い致します。

★3月13日 合同パーティ 5:30~7:30 用賀地区会館 22名参加
   村人役の決定、Tr.8~11 
   ※ナレーション担当、まだ少し確認させていただくメンバーあり。この日までに決定したいと思います!

★新小2以下の子ども達は、「ナーサリー広場」に出演できます
  曲目:Twinkle,One One One,If you're Happy,Baa Baa Black Sheep,Skinnamarink,Peter's Hammer 大きな声で歌えるように、練習していきます。

★4月18日地区発表会 現時点でのおおよその予定です。
    9:30 国立青少年オリンピックセンター カルチャー棟小ホール前集合
       トイレ等を済ませ、舞台上で場立ち練習
    9:50 開場 
   10:00 ナーサリー広場(歌発表)
   10:15 『まよなかのだいどころ』を見て感想文を書きます
   10:25 『西遊記』発表
   10:55 『おひとよしのりゅう』を見て感想文を書きます
   11:30 終了予定 
       ※エントランスにて集合写真を撮って解散 

★中学生クラスで出た意見

 ➀様々な世界観を楽しみたい! 
   この物語には様々な異次元の世界が出てきます。その世界観を表せたらいいなぁという意見だと思います。たしかに、地上?雲の上?お腹の中?水の中?天と地?....壮大です。絵本づくりも、どんな世界か想像しながら描いてもらいたいと思います。

 ②登場人物の特徴を出したい! 
   各役の特徴を最大限、出したいという意見が出ていました。今後、皆でプロフィールも考えていきたいですね。冗談で「猪八戒役は太ってほしい」という意見も。役についている方は、特に自分でプロフィールを想像して、ノートに書いておいて下さい。

★Tシャツの確認をお願いします

   発表会では、水色のパーティTシャツで発表します!
   サイズ等、着られるか、ご確認下さい。在庫少しあり(700円)。
   小さくなったTシャツは、小さいお子さんへ、リサイクル活用したいと思います。ご協力お願い致します。

★集中パーティ(4/1~2)へ向けての実行委員会 新小4以上 
   3月27日㈯合同パーティの前に、用賀地区会館第一会議室で、3時半~5時、計画中。終了後、大会議室へ移動して、軽食(おにぎり等)を離れてとりたいと思います。
   特に4月2日は、デイキャンプのような形で、皆で楽しい一日にしたいと思っています。

★4月1~2日の合宿は中止します。

  ・3月27日に、全体を通す予定です。CDは流しますが、全員、自分のパートは、しっかりと語れるように、3月中、クラスの方でも確認していきます。歌もたくさんお家で歌ってみて下さい。

  ・4月1~2日集中パーティを、用賀地区会館で実施します。
     中学生を中心に、プログラムを考えてもらいます。
     音楽CDで動けるように、お家でよく聞いてご参加下さい。

   ※発表会出演料 1000円(弟・妹500円)、ナーサリーひろばのみ参加 500円を集めます。発表会ご欠席の際は、ご返金します。よろしくお願い致します。

★3月7日㈰ Mr. Georgeとの交流会 10~12時

★2月28日㈰ 合同パーティ 12:30~14:30 Tr.4~7 用賀地区会館
     18名が集まり、中学生の意見に対して、小学生達もしっかりと自分の意見も出せるようになってきました!
     次回合同へ向けて、各クラスで、Tr.1~7を動いて確認し、Tr.8~11の案を考えていきます。

★3月~4月の予定
  カレンダーが最新です。場所は全て用賀地区会館です。
  3月7日㈰ 10~12時 Georgeさんと交流会
    13日㈯ 夕方5:30~7:30 Tr.8~11    
    21日㈰ 9:30~12時 Tr.12~15
    27日㈯ 夕方5:30~7:30 全体通し、歌
  3月30日㈫、31日㈬の小学生クラスはお休み。
  4月合宿は、3月7日に実施するかを判断したいと思います。中学生達からは実施の希望が強いのですが、無理はいけないと感じています。一応、代替案として、4月1日㈭~2日㈮用賀地区会館で、集中パーティを予定中。4月1日は、3~5時。4月2日は、午前・午後。お弁当は距離をとりながら公園なども利用して食べるなど予定中。    

  ※3月23日㈫~4月16日㈮ クラス振替OKです。ただし、24日㈬はITO私用でお休み。
  4月10日㈯ 午後3:30~6:30 もしくは、11日㈰午前中。
    17日㈯ 午後5:30~6:30 最終リハーサル
    18日㈰ 発表会(3部制、総入れ替えで実施)
   
  ※発表会、現在ですと、午前・午後の希望を出せます。学校行事等がありそうな方は、2月末までにご連絡下さい。
 
★2月21日㈰ 19名参加
  Tr.1~3を楽しく創り上げました。全体は、Yuiさんが進行し、グループに分かれての話し合いでは、Toshi君、Yosshiも小学生達をまとめるように頑張っていました。表現指導では、Eita君が自ら演技をしたり、楽しく表現を盛り上げたりと活躍し、皆で楽しく充実した2時間になりました!
  次回は、28日、同じ時間帯で実施します。Tr.4~7を楽しみます。
  ナレーションもまだの方は、希望を伺います。

★テーマ活動(Theme Activity)
   各シーンで、見ている側に何を「テーマ」として伝えたいか?書かれている言葉をそのまま表現するのではなく、物語全体からみた各シーンのポイントは何か?国語力、想像力が問われます。各クラスで、小中学生達が一生懸命考えていました。お互いの意見を取り入れながら、皆でひとつにまとめあげていきます。周りに伝える力も問われています。皆で考えていくプロセスは、とても貴重だと感じています。   

★2月21日㈰ 用賀地区会館 プログラム
   12:15 実行委員ほか、お手伝いできるメンバー集合
   12:30 Song 牛魔王立候補 自己紹介
   12:40 Tr.1・2各クラス意見発表&グループに分かれて話し合い、発表
   13:25 Tr.3  〃
   14:05 Tr.1~3を動く      
   14:30 インフォメーション・終了 

★村人:中学生達からオーディションをしてほしいと言われています。21日の様子しだいでは(前にいる人が多くなるという意見)、人数を少し減らさなければならないかもしれません〜。
    
★悟空達一行、村人で、ナレーションも担当したい方は、お知らせください。みんなでたくさん語れるようにしたいと思います。その他、まだナレーションが決まっていない方も、手をあげていただけると助かります。中学生達も少し移動し、空けてくれました。

★Ⅳ話全体を聞けるように、ご協力よろしくお願いします。

  役やナレーションは発表のために分担しますが、いつでも誰でも代役ができるように、ことばは皆のものです。たくさん聞くことで、自分の中でイメージができ、クラスや合同パーティでも人の意見に耳を傾け、活発に議論することができるようになります。聴く期間が短いと、耳に残る時間も短くなり、もったいないと思います。発表会後も、たくさんの英語が耳に残る状態に!後々、文法的に理解できた時の喜びも大きいです。

★次回は、2/21 12:30~14:30 用賀地区会館

➡2/21までに、小学生はTr.1~3の絵本を作ろうと声がけしています(左ページにスクリプト、右ページに絵と気に入った英文"It's hot!"etc.)。中学生は、ディクテーションをTr.3まで終わらせること(右ページには、調べた単語や、自分のイメージ画やアイデアなど)。
  2/15からの週は、シルクロードの写真や平山郁夫の画集、砂漠地帯で生活をする子ども達の写真、現在の火焔山の写真と気温が真夏50℃以上あることなど、各クラスでお伝えし、イメージを広げてもらっています。
  日本語も分からない言葉はクラスで辞書を引いてもらっていることもあります。
   →「中秋の名月っていつ?」「横着って?」。
  予め、自分で調べた言葉を右ページに書いておき、皆に教えることで、自分のものになっていきます。
   
  ※2/28までには、Tr.4~7と、次週は8~11...と進めていきます。3月末までには、歌詞も含め、絵本やノートを完成できるようにしましょう。      

★Narration ナレーションもお話を語る大切な役です。下記は、中学生達が自分の希望で決めた担当です(小学生をサポートする役でもあり)。小学生も希望を優先します。今のところ、小中学生のペアを予定していますが、今月中に調整し決めます。 
これから入るメンバーは、Yuna,Mai,Minami,Reina,Hanaka,Yuina,Junkeiほか。
みんなでたくさん語りましょう!
  Tr.1:Kensei
  Tr.3:Minami,Hanaka     
  Tr.4:Seiken
  Tr.4終わり〜Tr.5:Shotaro、Yuna
  Tr.6:Shotaro、Hiraku、Kazuta
  Tr.7:Rena、Yui
  Tr.8:Rena、Yui
  Tr.9:Junkei
  Tr.10:Sakura(O.) ,Jucchi
  Tr.11:Sakura(O.) ,Jucchi
  Tr.12:Mana、Yuina
  Tr.13:Mana
  Tr.14:Mai,Reina(「十数度」まで)、Suzu
  Tr.15:Ruruna 
 
★村人の候補者です。日曜日に話し合って、決めます。 1:Kaito、Akira、Taikan 2:Ran,Haruna  3:Akiharu

★2/14は、25名が集まりました。中学生を中心に、小学生が考えた西遊記ゲームも楽しみ、全体も初めて皆で動いてみました。トラック1~3では、村人と外で話しているのか、家の中か、意見が分かれました。面白かったのは、悟空、猪八戒、沙悟浄はさっさと家の中に入るけれど、三蔵法師は遠慮するなど、それぞれ態度の違いを表せたら面白いという意見です。旅の一行の様子をどこまで想像できるかがポイントですね。火炎山は、みんなでダイナミックに表現もでき、どの時点で燃える山を表現するかなど話し合っていました。皆のイメージがまだ様々なので、まとめるのは大変ですが、この経験が大切だと感じています。この山を皆で乗り越えて、達成感を得られるようにと思います。ポイントは、見ている側に何を伝えたいか、そこに焦点をあてて考えてもらいたいと思っています。

★役にチャレンジした子ども達、皆、とても勇気があり、よく頑張りました!拍手をみんなから送りました。一応、下記の通り、決まりました。全体での役は、このメンバーにお願いしますが、クラスでは、皆、好きな役になって、楽しみましょう!

➡2/15~各クラスでは、村人、ナレーションの希望をとります!
 またトラック1~3を話し合って2/21に完成させる予定です。
 
   孫悟空:前半Sakku、後半(Tr.8~)Rinta
   猪八戒:Kino
   沙悟浄:Shiyori
   三蔵法師:Kazuta
   鉄扇公主:Rie
   牛魔王:Koh,Tomoki

★2/13オンライン実行委員会
  Yui(進行),Sakku,Minami,Jucchi,Shiyori,Sakura,Tomoki,Kazuta,Kino(今回、参加できなかったメンバーも、次回は参加して下さい!パーティ皆で創り上げていければと思います。)
SHIPやパーティ高大生達のまとめ方をみていたことが発揮でき、自分達で進めることができ、驚きました。集計中のゲームや、最後の振り返りの時間をもとう!まで子ども達の発言です。今回、各クラスからの参加がありましたので、今後、クラスで流れをしっかりと伝えてもらえると思います。

1.目標:全員で協力して、楽しい素敵ないい作品をつくりあげていきたい!

2.動きの決め方
  各クラスで話し合った内容を、週末の合同パーティで発表。全体でシェアしながら決めていく。3月末までに、全体の動き完成を目指す。
  
3.今後の合同パーティの予定(用賀地区会館 大会議室)
  2月14日㈰ 12:30~15:30 1時~3時半、トラック1~3、全体を動いてみる
   21日㈰ 12:30~14:30 トラック1~3完成を目指す
   【27日㈯ 14:30~16:30 小学生ひろば+『西遊記』実行委員会 ラボルーム】★追加 
   28日㈰ 12:30~14:30 トラック4~7
  3月7日㈰  9:00~12:00  ➡ジョージ君との会(10~12時)
   以後は、土曜日17:30~19:30もしくは日曜日午前中のどちらかに毎週末、実施予定。
   14日or15日トラック8~11 ←順調にこのトラック実施であれば、14日㈯予定    
   20日or21日トラック12~15← 〃 21日㈰予定
   27日or28日午前or29日午後 歌?全体? 
  
  4月1日~2日合宿(オリセン)未定     
  4月18日 発表会
 
3.2月14日 1時~3時半 プログラム
  【持ち物:飲み物、ハンカチ、スクリプト(ノート)、筆記用具(オーディションの時に使用)】
   12:45 実行委員集合(皆で準備)
   13:00 Song 担当:さっくー、きの
   13:15 あだ名回す:じゅっち、しより
         オーディション方法説明:ゆい
         「声の大きさ」「やる気」「表現力(なりきり度)」をみる
   13:50 集計作業(中学生)中のゲーム:きの、ともき /休憩
   14:10 流れ説明:ゆい トラック1~3 動く 
           グループ分かれて感想シェア    
   14:30 全部 一回通して動く 
   15:30 終了(実行委員集合、簡単に振り返り) 
     ➡当初15時までの予定だったため、予定のある方は、適宜、退出OK  

★役候補人数(金曜日クラス終了時点)土曜日、立候補、お待ちしております!候補者1名でも、やる気と台詞を皆の前で発表してもらいます。

   孫悟空:3名(小学生)
   猪八戒:1名(中学生)、迷い中の小学生あり
   沙悟浄:2名(小学生)
   三蔵法師:1名(小学生)
   鉄扇公主:1名(小学生)
   牛魔王:1名?(小学生)、誰もいなければやるという中学生あり
   
★発表会実行委員会

  4月18日㈰発表会へ向けて
   【現在10パーティが、2~3パーティずつ入替で実施。マスク等を着用で発表。動画共有。国立オリンピック青少年センターホールにて】

  全員で取り組んでいくことになりますが、特に中心となっていけるメンバーを募りたいと思います。できれば、各クラスに、1名以上いてもらえると良いなぁと感じています。
  新小4~中学生(高大生バックアップ)
    この発表会へ向けて、どのようにして、まとめていくか、オンラインで話し合いたいと思います。
    保護者ラインに、Zoom URLを前日、お知らせします。      
  
  日時:2月13日㈯5~6時 
    どんな発表にしたいか。役決めの方法について。今後のスケジュール、役割分担など。
    ※実行委員として頑張りたいが、都合が悪く、どうしても参加できない場合は、何かメッセージを事前に伊藤まで連絡下さい。

★2月14日㈰ 1時〜3時 用賀地区会館 大会議室
・なってみたい役で自己紹介
・全体で動く
・役決め
ここでは、メインの役を決めますが(前後半で分ける可能性あり)、クラスでは、自分のなりたい役になって楽しみましょう!
※オーディションに参加される方は、下記を準備してきましょう。
①なりたい理由、役のイメージ、意気込み
②セリフ一言
孫悟空:Tr.14 Nuts!しまった。〜Ai!エイッ
鉄扇公主:Tr.10 Don't you remember?〜一条二尺になるじゃありませんか
牛魔王:You foolish monkey!〜牛魔王だ。
三蔵法師:How can the village people〜村の人たちは、どうやって生活をしているのですか?
沙悟浄:If it is so hot〜野良仕事もできないだろう
猪八戒:It's true.〜真っ赤に燃えているなぁ

村人、哪吒太子(3名or皆でなど、案あり)、玉帝、李天王、ナレーションは、クラスの中で決めていきます。

★Ⅳ話「火炎山を越えて西へ」に決定しました。
  1月最終週、小中学生達で話し合った上で、自分の意見を紙に書き投票しました。
  結果は、下記の通りとなりました。
    Ⅰ話8名 Ⅱ話1名 Ⅲ話2名 Ⅳ話16名
  Ⅳ話の理由
   ・闘いが多い
   ・個性的な役が多い 
   ・西遊記なので、猪八戒、沙悟浄、三蔵法師などの主要な人物が登場していて楽しい
   ・最後、火炎山が消えるところが面白い
   ・火炎山は、小さい子でも取り組みやすい
   ・エンディングの曲がいい。歌がある。
   ・風景がよく分かる
   ・孫悟空が仲間と闘い活躍する。最後のまとめになる話だから。
   ・楽しいエピソードがあるから
   ・役もⅠ~Ⅳ話の中で一番多い
   ・孫悟空が、いろいろと化けるので面白い。

★参考文献
  お母様方のご協力で、『孫悟空』『西遊記』子ども達、学校や図書館で見つけたり、全集を揃えたお子さんもいらしゃいます。「般若心経」を持参してくれたお子さんもいらして、皆で物語を通して、文化、歴史に触れることができています。

  あるお子さんから『世界の歴史』(世界の歴史を17巻、漫画で紹介。集英社)の5巻目に、僧侶、玄奘が、隋から唐への時代背景と共に描かれていると持参してくれました。全世界の歴史の中で、取り上げられていることにも感じ入りました。砂漠、極寒の地を死と隣り合わせで進んだ玄奘の様子が漫画でよく分かります。本をお借りしたので、一部ですが、子ども達にお見せしたいと思います。玄奘がたどった道(一部は、シルクロード)を地図でたどって、距離を計ってみるワークショップもしたいと思っています。

★スケジュール
 1月:何話を発表するか決定。
 2月:役オーディション実施。希望ナレーションを決定。
   日曜日➡14日、21日、28日のいずれかの午後1時~2時半(用賀地区会館)を予定中。 
 3月:子ども達の想像力を最大限に生かしたダイナミックな表現の意見交換
 4月:集中パーティ(4月1日~2日)及び仕上げ
   4月18日 代々木オリンピックセンターにて発表
   ※昨年12月も、入れ替え制で、発表会は実施できていますので、今回も発表会は実施できる見込みです。
Copyright(C)2002 Labo Teaching Information Center.All rights reserved.