幼児教育・英語教室のラボ・パーティ
■■■ 運営事務局より ■■■
ひろば@LABOは,ラボ教育センターが展開する
「ラボ・パーティ」に関わる皆さんのコミュニティ・ネットワークです。
「ラボ・パーティ」については 公式サイト  をご覧ください。
ラボ公式HPTOP新着一覧英語・語学ランダム新規登録戻る 0414657
  
Home
Diary
Profile
BBS
Bookmarks
Schedule
メール
・友達に教える
ページ一覧
・ 『西遊記』発表会
 2021年次表彰式
 International Exchange with Mr. George
・ Julius Caesar
 大学生達を送る会
・ 21周年発表会 2019年3月24日
 『ペルセウス』発表会 感想
・ 2021 SUMMER
 夏休みの課題2021
 多読にチャレンジ!
・ SHIP
 年間共通Song
・ ラボで培う言語力
 なぜ英会話ではなくて「テ-マ活動」なのか↑是非お読み下さい
 テーマ活動が生まれてきた歴史
 国際理解教育として
 コミュニケーション力を育てる教育
 早期英語教育のメリット
 「素語り」の効用
 なぜラボのCDは英日なのでしょうか?
 多読のすすめ
 脳科学からみた英語学習法
 ラボ・パーティへようこそ!
 「テーマ活動で育つ英語」中学生の感想
 ラボでのノートの種類と使い方
 Grammar & Writing の考え方について 
・ クラスのご案内
 ◎月曜日 Kiddy Class
 □木曜日 Elementary School Class  
 ○水曜日Junior High School
 ☆火曜日 E. School Students
 火曜日 Kiddy Class 
 ◆金曜日 Junior High School ~   
・ 2018 Christmas Party
 キャンプへの参加を迷っていらっしゃる方へ
・ 力を発揮する子どもたち!
 Summer 子どもたちの作品展
 子ども達の絵、おはなしにっき & 工作 2007 Summer
 “The Ugly Duckling”
 カレンダーの絵 入選作品
 世田谷区 小学生海外派遣・中学生交流事業参加 
 高校生表現活動発表会
 シニアメイト
 「ラボ力」 自分の武器・弱点は何か
 世田谷区スピーチコンテスト予選通過
 『スーホの白い馬』東京支部 小学生
 大学生表現活動
 国際交流村
 スタンフォード大学オンライン高校 受講体験
 黒姫登頂を果たした子ども達
・ 年間行事
 2~4月 高学年活動発表会 及び 新入生歓迎会
 3~4月 Easter Party  / 地区の新入生歓迎会
 4月 春合宿、地区発表会
 7~8月 夏のイベント 
 8月 Party Camp
 8月 全国 Summer Camp
 10月 Halloween Party&個人発表会 
 11月 留学生交流会
 12月 Christmas Party
 ★保護者会での話題 LABO Q&A★
 ★10周年記念発表会★
 6月 ジュニアリーダーひろば
 2011夏のパーティ合宿
 過去の地区発表会テーマ
 国際交流村
 3月~4月Easter Party
 ハロウイン体験会
・ 国際交流のご案内
 Craig君のHome Stay
 Arri君のHomestay
 積立金のお申し込みのご案内
 JennyさんのHome Stay
 ★国際交流 既参加者及び参加予定者
 Paulさんといっしょに!
 ★koyo in Canada★
 ★Narumi in USA★
 ◆オレゴンキャンプのご案内
 ★Nonoko in USA★
 ★Maju in USA★
 国際交流 事後活動
 中国交流のお知らせ
 Evan君のHomestay
 受け入れ
 インターンとの交流会
 Jack & Edward from AUS in 2018 winter
Welcome!
オーストラリアからいらした18歳のポールさんをお呼びして、自宅で交流を楽しみました!平日でしたので、限られたメンバーでしたが、どの子も英語でしっかりとごあいさつができ、オーストラリアについていろいろと学ぶことができました。昨年、高校を卒業して、来年は大学へ進学予定。学校でも日本語を4年間学んでいたというだけあって、日本語も上手で皆びっくりしました。

①3:00~4:30 幼児クラス

“Hello! Nice to meet you!  My name is~.I'm~.”すらすら言える子もいて、Paulさんもびっくり。しっかり握手をして、ご挨拶ができました。

♪Hello、Hi、Seven steps、London bridge、Kookaburraなど、お歌を楽しみました。Paulさんが、かわいいkookaburraのぬいぐるみを大中小と持っていらして、しかも鳴き声まで聞くことができ、みんなで何度もならして楽しみました。「わらいかわせみ」と日本で言われているように、本当に笑っているような声でした。ぬいぐるみの声は、少しHalloweenのおばけのような響きでしたが、Paulさんによると、実際には、聞いていて本当に心地の良いかわいい鳴き声だそうです。みんなで“~Laugh kookaburra、laugh kookaburra.
Gay your life must be."♪~

アルバム紹介では、たくさんの動物たちが登場。そのほとんどを、Paulさんがぬいぐるみを持参してきてくれて紹介。ウォンバット、かものはし、えりまきとかげ(Frilled neck lizard)~。そしてカンガルーが40匹、鳥が30種類ほどいて山と滝もある自然いっぱいの庭(25K㎡)~。子ども達には、砧公園ぐらいのお庭などと言ってしまいましたが、砧公園の?十倍はあることが分かりました。かなりの広さに、想像もつきませんでした。オーストラリアのコインも見せてもらいました。大きなコインに、子ども達もびっくり。

その後、ゲーム。Koala,Koala,KangarooとGreen Light, Red Lightを楽しみました。もうおおはしゃぎでした。オニ役も、みんな積極的に手をあげて、Paulさんに教えてもらいながら“Green Light, Red Light"を唱えていました。

Paul1
Paul2
Paul3

絵本“Paper Boy”の読み聞かせ。(英語Paul,日本語Ito)

最後に、各自、オーストラリアのオリジナルスタンプをデザインしました。1人ずつポールさんとお話して、サインをもらって終了。みんなオーストラリアのことが、印象にのこったかなぁ?

★後日、年中さんのお母様よりいただいたメールより
一昨日ソングバードを流していると陸が「あ、こかぶらダ!こかぶらはポールさんの国にいるんだよ、30種類いるんだよ!」と興奮して説明してくれました。.....


②5:00~6:45 小学生以上のクラス

ご挨拶は、どのお子さんも、慣れた雰囲気で言えていました。ポールさんを囲んで、いろいろな質問タイム。前回、英語でいろいろと考えてきたことなどを質問。小3のKazuma君もDo you know Ampanman?と尋ねていました。すると逆に、ポールさんから、Do you know this?とポールさんのTシャツの柄を指して質問。Tシャツには、鉄腕アトムのシルエットが描かれていました。オーストラリアのテレビアニメで、アトムは人気だそうです。What Japanese food do you like?には、Tenpuraの応え。え~「てんぷら」って日本の食べ物なんだと初めて知ったお子さんも。低学年の子が日本語で質問すると、それを高校生が英語にして質問。

ポールさんの背の高さをみんなでGuess。190㎝だそうで、お父さんは、元プロフットボール選手。Yusuke君と足の大きさを比べたところ、ほぼ同じでびっくり。ポールの靴は30㎝だそうです。

ゆっくりとしたペースでしたが、英語での会話にいろいろチャレンジした時間でした。

Paul4

その後で、アルバム紹介。幼児クラスと同様、いろいろな動物の写真。ほかに、オーストラリアの原住民、アボリジニーの話など。オーストラリアが移民の国であることも。エアーズロックは、現地ではアボリジニーのことばではUrulu(ウルル)と呼ばれているそうです。
Paul5

Kookaburraの♪とゲームで遊びました。罰ゲームでShuto君が、英語でJugemを披露。続いてNonokoさんも、1人芝居を披露。

お腹がすいてきたので、お母様方の心あたたまるお料理を、みんなでいただきました。急にもかかわらず、いろいろとご用意下さりありがとうございました。子ども達もいろいろなものを食べて、楽しめました。ポールさんは、やっぱり鶏肉の「てんぷら」が美味しいとおっしゃっていました。
Paul6

最後に各自、オーストラリアのオリジナルスタンプを制作。絵が上手で、ポールさんもびっくり。オーストラリアのことが印象に残ってくれればと思いました。
Copyright(C)2002 Labo Teaching Information Center.All rights reserved.