幼児教育・英語教室のラボ・パーティ
■■■ 運営事務局より ■■■
ひろば@LABOは,ラボ教育センターが展開する
「ラボ・パーティ」に関わる皆さんのコミュニティ・ネットワークです。
「ラボ・パーティ」については 公式サイト  をご覧ください。
ラボ公式HPTOP新着一覧英語・語学ランダム新規登録戻る 0352664
  
Home
Diary
Profile
BBS
Bookmarks
Schedule
メール
・メッセージを送る
・友達に教える
ページ一覧
・ 写真で紹介♪ラボ・パーティ
 交流で育つ
・ 私の履歴書
 子どもの頃
 社会人~子育て開始
 ラボと出会う
 次女誕生&長女は国際交流
 育児は育自
・ キャンプ父母の感想文
 2009春参加・パパ&娘
 2009夏参加・パパ&ママ&息子
 2010春参加・ママ&息子たち
 2000年~2010年参加親子
 2011春参加パパ・ママ・姉弟
 2012春参加パパ・ママ・姉弟
 2012春参加ママ+小2息子
 2013春参加・年中さんパパ・ママ
 2013春参加・ママ+息子(小6・3)
 2013夏ラボママのレギュラーキャンプ
 2014夏ラボママのレギュラーキャンプ
・ What’s LABO?
 英語を聞く
 物語・絵本
 異年齢
 交流活動
 その他Q&A
・ わらやパーティ・西郷グループ
 お部屋の様子
 ラボっ子紹介
・ わらやパ-ティ・岐阜南グループ
 お部屋の様子
 ラボっ子紹介
2013年初夏ラボファミリーキャンプへ参加して   みさ(年中みくママ)
  
 昨年は幼稚園へ入ったばかりだし、と理由をつけ参加を見送りました。自分自身もまだよし行こうという気になれなかったのもありますが。
でも、今年はラボへの気持ちも高まり、行ってみないと分からないということで参加することにしました。私の中では大きな一歩だったと思います。

 私達の家族は「ナイル2」でした。ロッジへ入ってすぐ、シニアメイトが女の子と分かり正直ホッとしました。
それからロッジ内で一番上が小2の子でミクと年代の近い子が多かったのも本人にとって良かったのかもしれません。

 夕方のロッジ活動でいろいろなソングをする中で馴れたのか夕飯からシニアメイトの隣で食べていました。次の日も親の隣は嫌だといってシニアや他の子の隣で食べていました。
身近にいて親から離れていく姿を見られたのはすごいことだなぁと思いました。しかも、3日目の朝食は一人でいたごち隊をやっていました。

 それからロッジ内で「わたしとあそんで」を動いたときもシニアメイトにぴったりとくっついてわたしをやっていたり、他の動物もやっていたり、とにかく積極的に動いていました。

 そして、2日目プログラム「わたしとあそんで」の手遊びでばっちり心をつかまれたミクは張り切ってシール集めをしていました。
そして、シニアメイトに次はどこへ行きたい、あそこにウサギがいるよ、などと自分の意見を言っていてびっくりしました。ちなみに貰ったシールはその場で貼らず家へ持ち帰ってから配置を考えながら貼っていました。

 自由時間はゆったりと過ごすことが出来ました。子供達とラボランドの探索を楽しみました。
実はハイロープに挑戦しようと思っていたのですが、とにかく体を休めたくて断念しました。

 そして、夫は快くトーチ隊を引き受けてくれました。まさか、キャンプソングまでやるとは思っていなかった為、コーラス隊に参加しなかった私は夫に既に先を越されてしまった感じでした。
子供にも何でお母さんは出ないのと言われてしまいました。

 2日目の夜はとにかく子供を早く寝かせて父母交流会へ行くぞと思って頑張りました。しかし、参加は出来たのですが、胃が食べ物や飲み物を受け付けず、においも受け付けず、まさかの途中退場をしてしまいました。
いくらラボ汁がおいしくても食べ過ぎには注意ですね。

 そして最後の日、短い期間だったけど寝食を共にした仲間との別れは寂しいなと思いました。それ程、深い2泊3日だったのかな。

 子供の家では見られない成長を見られたことがとても良かったと思います。
帰ってきてキャンプソングを何度も歌っていて、本当に楽しかったのだと思います。

回数を重ねるとまた違った成長を見られるのかと思うとまた行くのが楽しみになります
Copyright(C)2002 Labo Teaching Information Center.All rights reserved.