GTS1

ひとつしかない地球
The One and Only Earth

【2004年6月刊】

収録内容

CD4枚 カラオケ付・絵本1冊・パーティ活動の友1冊のセットです。
サウンドマークのついているおはなしはクリックすると試聴ができます。

  • 英語圏の伝承 - クリスマスの歌

    英語圏の伝承 - クリスマスの歌

    Yesteryear Breezes - Christmas Joy

    太陽の下で,たき火のまわりで

    Under the Sun, Beside the Fire

    自由を求めて - 魂の霊歌

    Chariots of Freedom - The Sounds of Spirituals

    韓国の歌 - ひとつしかない地球

    Deep and Beautiful Korea - The One and Only Earth

原音楽監修/編曲 牟岐 礼
Deborah & Chris Winans/Nathan Ingram/李 恩敬/ユンドヒョン・バンド/CAJの子どもたち/ラボ・パーティの子どもたち ほか
永山裕子
解説 河野一郎
ひとつしかない地球 作詞・作曲 宮沢和史

 いま歌いたい歌,ずっと歌っていきたい歌,みんなで踊りたい曲。英語圏を中心に世界中で歌われてきたわらべ歌や労働歌,クリスマスソングやゴスペルソングなどを収録しました。さらにアジアの隣人,韓国の歌も収められています。
 またラボ会員OB でTHE BOOM のヴォーカリストでもあったミュージシャン,宮沢和史氏がラボのために書きおろしたテーマ曲,「ひとつしかない地球」も収録されています。

おすすめのセット