幼児教育・英語教室のラボ・パーティ
■■■ 運営事務局より ■■■
ひろば@LABOは,ラボ教育センターが展開する
「ラボ・パーティ」に関わる皆さんのコミュニティ・ネットワークです。
「ラボ・パーティ」については 公式サイト  をご覧ください。
ラボ公式HPTOP新着一覧未選択ランダム新規登録戻る 0056874
  
Home
Diary
Profile
BBS
Bookmarks
Schedule
メール
・メッセージを送る
・友達に教える
ページ一覧
・ アクセス
・ @ALBUM@
・ 40周年スローガン
・ ♪藤原パーティの活動♪
 りんご狩り
 2012壮行会
FUJIWARA PARTY活動記
FUJIWARA PARTY活動記 [全64件] 1件~10件 表示 次の10件 >>
宣伝 1 03月21日 (木)
45周年記念発表会の詳細です

3月31日(日)

鶴見公会堂
鶴見駅西口 西友6F

12時半 開場 13時 開演

17時~19時 ティーパーティー

たくさんのご来場お待ちしております‼
合宿なう!!! 03月16日 ()
ただ今合宿中でございます

我々藤原パーティーは45周年に向かって奮闘している最中でございます

この段階でこの状況はさすがにやばいとみんなかなり焦っております

小さい子も大きい子の熱意が通じたか最近はかなり頑張ってやってくれている気がしています

長い月日をかけてみんなで考えてきた45周年も当日までいよいよあと2週間となりました

正直間に合うのかどうかわかりません

自分自身、実行委員長としてなにができるのかわかりません

でも今頑張って練習していることが将来小さい子達の中で自信になったり頑張っている大きい子の姿を見て何かを感じとってもらえたら45周年をやった意味が少しでもあるのかなと思います

そしてなにより先生をお祝いしたいと始まった45周年。
先生に今の藤原パーティーの底力を見てもらい、先生がこの先50周年、60周年と続けたいと思えるような会にしたいです。

ラボの能力では他パーティーに劣る藤原パーティーかもしれませんが、パーティー愛ならどのパーティーにも負けない自信があります

当日は皆さんにそんな藤原パーティーの愛を感じて帰っていただけたらいいなと思っています

そのためにも当日まであと2週間
みんなの心を一つに頑張ります
皆様、応援よろしくお願いします
現状報告 10月19日 (金)
久しぶりの更新です!

最近の藤原パーティーは、45周年に向かってゆっくり少しずつ歩んでおります。そしてかなり焦っています・・・




まぁそれは置いといて、
裏ではちゃくちゃくと準備が進んでおります!

まず、


会場をおさえることができましたーーーーー!!!!



鶴見駅にある西友の6階の鶴見公会堂に決定しました!!
実長は嬉しいと同時にかなりホッとしてます・・
そしてプレッシャーも同じくらい感じてます・・

会場が決まったということで日時も決定しました!

2013年3月31日(日)

はい!みなさん今スケジュール帳に書き込んでねー

スプリのキャンプとかぶってるのは残念だけど、みなさん是非きてください!

そして、もう一つ!




45周年オリジナルTシャツが完成しましたーーーーー!!!!




デザインはありさです!
本当にかっこいいです!

普通ならここで写真をアップしたいところなのですが、
藤原パーティーのみんなもまだ見ていない人もいるので、

20121017

こんな感じで;

あかりとかなはTシャツを担当してくれました!ありがとー





本格的に準備が進むにつれて、実感も湧いてきました
他にもいろんな催し物も考えたりしていて、めちゃくちゃ楽しみです

その反面、プレッシャーや焦りも感じていたり、いなかったり・・・

でも、そんなプレッシャーや焦りも楽しみながら、藤原らしく頑張りたいとおもっています!

ではまた、なんかあったら更新します

実長りゅうでした~
国際交流 07月26日 (木)
おはようございます!RANKOです^^*

昨日の中高大生のラボではお手紙をかきました。
だれにって~?
アメリカにたびだったけいごと
オーストラリアにたびだったしんと
ニュージーランドにたびだったかほにです☆
どど~ん

シ??

みんなまとめて先生が送ってくださいます。
ありがとうございますー!!!

さてここで問題です。
こんなIT化している世の中で、
なぜメールでなく、わざわざ届くまで何週間もかかる手紙を出すのでしょうか?
1.やっぱり手書きのほうが気持ちが伝わるから。
2.PCや携帯電話を現地で使えない、もしくは持って行っていないから。
3.手紙というこだわりがあるから。
4.メールより手紙のほうが相手が嬉しいと思うから。
5.メール嫌い。
ててててててててててーーーーん。

答えは、2番でーす。
そうなんです。国際交流が原則通信機器持っていってはいけないんですね。

少なくとも私が行った2004年のときは、
携帯は当たり前で、現地ではPCも使うことありませんでした。
その分自然をたくさん感じたり、
ホストファミリーと会話する機会が増えたりして
1カ月という短い時間の中で交流を深められたなと思います。
話変わりますが、ホームシックにももちろんなりませんでしたよ☆
2004年の中学校2年生の私が、そもそも日本で携帯電話を持っていなくて
さほど違和感を感じなかったということも原因のひとつにあると思います。

そう考えると、今は情報が飛び交ってる世の中ですし、
携帯電話もコンパクト型でなくスマートフォンもでちゃったりして

しゃべってコンシェル??という話しかければ教えてくれる携帯電話も発売されている時代で、
人間同士が関わらなくても生きていける世の中になりつつありますよね。
数年先には人間と同じように学校に行ったり働いたりするロボットも
登場してしまうのではとひやひやしてます汗

社会が発明に頼っていて、ものすごい速さで便利になっている今だからこそ、
本当の人間の生活を見直さなければならないのではないかなと思います。

なんて、全くラボとは関係ないことをかいてしまいましたが汗、
そう、とにかく今日はお手紙をかいたってことを言いたかったんです!!笑
けいご!かほ!しん!
楽しんでくるんだよ~^^*笑顔で帰国することをまってるぞ☆!!!

では最後に、私が国際交流いったときのことを
ぱぱっと紹介します。

私は2004年に、アメリカのワイオミング州というところへ
1カ月ホームステイへ行きました。
ただホームステイするだけ?と思う方いらっしゃると思いますが、
そうなんです。
学校へいくでもなく、ただただホストファミリーと過ごす毎日でした。

私のホストはアンドレア。とても真面目な長女らしい子で、年齢はひとつ年上でした。
彼女の家族は彼女を含め、5人。
パパ、ママ、次女のハナ(私よりひとつ年下)、デイビット(年齢覚えてない)。
印象的だったのは、アンドレアは真面目なのに、ハナはおちゃらけており、THE☆次女★というかんじだったこと。
よく弟のデイビットと喧嘩して、パパに怒られてました。

彼らは私をいろいろなところへ連れて行ってくれました。
泊りがけのキャンプ、街へ出かけて、ショッピングセンターへ行きお買いもの、パパが牧師さんだったため、日曜日の朝は決まって教会へ行きました。また、パレードではその教会の「モンスタートラック」という大きな車に乗って、道行く人にお菓子を投げました。
そのパレードで、ちょうど同じワイオミング州にホームステイしている友人が私を発見し、
「なんでパレードにでてたの!?」ときかれ、
とても得意げになれたことを覚えています。

初対面したとき、初めての海外で英語が全く理解できず、1時間で頭痛に襲われてしまった私でありましたが、
彼らがとても親切にしてくれたため、緊張がなくなり、頭痛におそわれることもなくなりました。

エピソードはまだまだあります。
1日だけあった、食後の砂糖漬けのようなアップルパイとアイスクリーム。
DVDをほぼ毎日鑑賞し、その都度ポップコーンをポップコーンメーカーで作ってバターをかけて食べたこと。
まるちゃんラーメンをにこにこしながら「This is Japanese food!」と言ってみせてくれたこと。
トランシーバーを使って踊る大捜査線ごっこをしたこと。
ちょうどオリンピックの時期で、車内で日本の北島選手が金メダルをとったことを、まるで自分たちのように喜んでくれたこと。
2階建ての家を、パパが自分で作ったということに驚いたこと。
隣の家が遠く、ご飯粒のように小さくみえたこと。
家の周りに野兎がかけていたこと、バッファローがいたこと。

決して贅沢をしない家族でしたが、そこには間違いなく絆と幸せがありました。
そして、なにより一般的なアメリカ人というイケイケな感じがなく、
日本人よりなアメリカ人だったということです。
常に「How about you Ranko?」と尋ねてくれました。

ですが、それに対し、私はしっかりと応えられていたかどうかはわかりません。
そのときの私は、THE★アメリカンのような人を期待していたのでしょうか。
時には常にきかれることに煩わしさを覚え、適当に受け答えしてしまったこともありました。
親切にしてくれている相手に対し、全力で応えられなかったこと。
これがホームステイでの、私のいちばんの心残りです。

ですが、1カ月はとても楽しいものでした。
中学校2年生でそのような経験ができ、本当によかったと思います。

また彼らに会えたら、
あの時は本当にありがとうということと、
これからもどうぞ、よろしくお願いします。と
伝えたいです。
卒業生登場の巻 07月05日 (木)
こんばんは☆RANKOです!!

昨日のらぼは~ななななんと、
卒業生のゆうりとますださんが遊びに来てくれました^^

写真はけいたいのほうにはいってるのでアップできないのですが、
ますださんに関しては
夢の兄妹フォークダンス(ミッドナイトスペシャル)が実現!!!!!
ゆうりに関しては
さらに美しくなってました…。きゃーv

でもそう考えると
藤原の中高大生って兄弟率高いんです。

松本姉妹(ゆうり、あいり)
宗像兄弟(りゅう、しん)
増田兄妹(しょうたさん、ゆま)
常木兄妹(ひろや、(まゆ))
矢作兄弟(あきら、けいご)
梶原姉弟(あかり、(けいご、としき))

このくらいかな…。他だれかいたっけ?
忘れてたらごめんねw
かく言う私も姉がラボに通っておりました。

兄弟率たかーい。すごーい。

今回TAの話題が無いのは昨日はノリでやっちゃって、
あんま深められてないからです。えへ^^v
来週からがんばります!!

さてさて、今週は七夕ですね!
藤原パーティーも笹をお部屋に飾って、
毎年恒例の短冊書きをしましたよー。
キディーさんたちのお願いごとがとーーーーーっても可愛くて、
読みながら思わずにやにやしちゃいました。
歳かなあー。泣

私雨女なので、
私が七夕わくわくしてると雨になっちゃいます。
よって、あんま楽しみじゃなさそうにします。笑

次回は写真アップできるように頑張ります^^
以上、RANKOでした!!
テーマ発表 06月21日 (木)
らんちゃんからバトンが回ってきたので、発表させていただきます‼

テーマ決めはやっぱり難しいですね^^;
みんなそれぞれ思いがあるし、譲れないところ、不安に思っているところがあって、なかなか長引きました。とても充実した話し合いだったと思います‼

そんな長い話し合いの結果…

45周年で中高大生が発表するテーマは…



安寿と厨子王とギルガメッシュになりました‼



二つやるのかどうかもいっぱい意見がでたけど、みんなが活躍できる場をつくるためや、藤原パーティーの色んな側面を見てもらうという理由から二つにぬりました。
ギルガメッシュは1話と2話どっちもで、2話は小さい子も含めた藤原パーティー全員でやりたいと考えています‼

色んな困難が待ち受けていると思いますが、藤原パーティー力を合わせて頑張っていきますので、本番を楽しみにしていてください‼
45周年テーマ決め2 3 06月20日 (水)
こんばんは!!RANKOです( ̄ー ̄)ノ

今日はとうとう、45周年のテーマが決まりましたよー!!
かいてよいかわからないので、
なんのテーマになったかの発表は
委員長の竜ことドラゴンにまかせますね。

でも、
今日私、思ったことだいーぶ率直に言ったんです!
こうみえても最年長な私なんですが、
みんな反対意見は反対!ってすっごくはっきりいってくれて。
あまりないですよね。こういうのって。
普通一番年上には反対しづらいですよね。

でもはっきり言ってくれて、
いつも控え目なかなちゃん(中学3年生)の子まで
「それは違うと思う。」
てはっきり言ってくれて、
とても嬉しかったです!
たのもしいなーと思いました!!

やっぱり
思いを率直に、素直にいってくれるのって、
すごく嬉しい!!!
結果私がやりたいTA ではなくなってしまいましたが、
このメンバーならやれる!と素直に思いました。

私今、大学生で就職活動中ですが、
それ以上に学べることって
LABOにはあるなーって、
素直に思えました。

今日はとっても嬉しかった!
みんな率直に
意見をいってくれてありがとう、て思います!

これから藤原、どう行くかわからないっす。まじで。
LABO史上に変革おこしますよ。

期待してね。
以上、RANKO でした!
45周年テーマ決め 06月14日 (木)
おはようございます!RANKO です(*^^*)

昨日13日水曜日、
中高大生クラスでは
45周年のテーマ決めをしました!

なんのテーマかは書いていいかわかりないので
とりあえず書かないことにするとして…

昨日気づいたことがひとつ!*

私は昨日用事があって、遅刻で到着したんだけど、
夜だったから外はすごーく寒かったんです!

でも扉を開けると
熱気がもわぁッて!!!
むわぁッて!!!
思わず「あつッ笑」とコメントしてしまいました。
そのあとかなちゃん(大学一年生)が、
話合いの間に突然
「ドゥー!!!」
て叫びだして、(なんのお話やったかわかりますか?)
どうやらTA で白熱しすぎて
ノリが残ってたらしいです笑
その後にもういっこテーマをやったのですが、
みんな一個目のTA で体力を相当消耗したらしく、
最後は疲れはててました( ̄ー ̄)

そんなに白熱したなら一個目もやりたかったなーーー
と、ちょっと思いました´ω`*

そして、気づいたことというと、
この一年でみんな個性がすっごくでてきて、
更に個性的なパーティーになったなぁと
一年前は考えもしてませんでした!

やっぱり組織というのは
時代とともに変化して、
メンバーが変われば雰囲気も変わって、
そういうことが毎回繰り返されて
続いていくのかなーと思い、
10%のさみしさと
40%の嬉しさと
50%のわくわくを感じた日でした´`*

さてさて、新生藤原、
Never Stop
で、
これからも躍進し続けますよ!!!

乞うご期待(*^^*)ノ

以上、RANKO でしたι(`ロ´)ノ
2012/06/07の日記 3 06月07日 (木)
こんにちはー!!
初めて書き込みます。
最年長であり今年でラボが最後の年のRANKOです^^*

このあいだ支部発表が終わってから
あまりラボに足を運べていない現状ですが、
今日は45周年に向けての活動をしたみたいです。

さて、こちらも話にきいたことなのですが、
一昨日の月曜日ですね
藤原パーティーの一員だった年長さんのりょうちゃんが
ブラジルに旅立ちました;;

2年前の大学2年生のはじめから先生のお手伝いとして
毎週水曜日の幼稚園クラスであるキディーさんのクラスに
顔をださせていただいておりました。
ちいちゃな子たちの成長は著しく、
「いつの間にこんなにおっきくなったの!?」
ということが多々ありました。

そのうちの1人であるりょうちゃんが
藤原パーティーからいなくなってしまったことは
みんなとってもさびしいです;;

でもきっとこれからは、キディーさんクラスで一緒に活動していた
ひな、あおちゃん、つばき、かえで、さや、ちひろ、
ゆうた、りょうた、こうた、かんた、しんた、そら、なつ
みんなが素敵で立派なおにいちゃんおねえさんになって
藤原パーティーを引っ張っていってくれることでしょう!!!
りょうちゃんもきっと素敵なお兄さんになって
帰ってきてくれることでしょう!!!

そんな日を夢みながら、
最後の1年悔いのないように
私もラボ活動したいと思います。

りょうちゃん、ブラジルでも素敵な笑顔で頑張ってね!!
みんな応援してるぞ!


以上、RANKOでした^^*
45周年始動!! 06月05日 (火)
支部が終わって、藤原パーティーはついに45周年に向かって動き出しました!!

ちなみに、僕、ドラゴンことりゅうが実行委員長をやらせていただきます。副実行委員長は、あいりとあきらです。温かく見守ってください。

先週は、まず、目標、キャッチフレーズを決める所から始めました。
みんなから色々な意見が出て、改めて藤原パーティーというものをみんなで見直し、45周年をどのようなものにしたいか話し合った結果、キャッチフレーズが決定いたしました!!

Never Stop
―藤原を見つける旅―

どや(笑)


Never Stop=進み続ける、止まらない、躍進し続ける

藤原を見つける旅=藤原らしさを45周年を通して見つける。そして身に来てくれた人たちに藤原らしさ、今の藤原の全力、本気、チームワークを見せる

45周年はこのキャッチフレーズを掲げて、藤原パーティーみんなで頑張っていきたいと思います!!

45周年練習や進行状況など、このHPに書いていきたいと思いますので、皆様、温かく見守ってください。

そして、来年の3月、楽しみにしていてください!!
次の10件 >>
Copyright(C)2002 Labo Teaching Information Center.All rights reserved.