幼児教育・英語教室のラボ・パーティ
■■■ 運営事務局より ■■■
ひろば@LABOは,ラボ教育センターが展開する
「ラボ・パーティ」に関わる皆さんのコミュニティ・ネットワークです。
「ラボ・パーティ」については 公式サイト  をご覧ください。
ラボ公式HPTOP新着一覧英語・語学ランダム新規登録戻る 0116689
  
Home
Diary
Profile
BBS
Bookmarks
Schedule
メール
・メッセージを送る
・友達に教える
ページ一覧
・ 中学生の海外ホームステイ
 国際交流で学ぶこと
・ ラボ活動と言語(英語)習得 ・My opinion
 演劇とは似て非なるテーマ活動
 やめたら?、と言う前に
 ラボで身につく英語のチカラ
 ラボライブラリーが入試に出た!
・ テーマ活動を観る眼差し
 韓国のラボっ子が来たよ!国際交流受け入れ
 小学生ホームステイ・韓国編
 オーディションをうけて、ライブラリーに参加したよ!
 2010だるまちゃんとかみなりちゃん
 2010くろひめサマーキャンプ5班
 2011 不死身の九人きょうだい
 2011黒姫サマー5班
 2012夏・初ニセコ
・ わたしとラボの出会い
 テューターになろうと思った日
 テューターはもうひとりの母
サキコレ1
~はみのひとりごと~ ラボ活動のこと、こどものこと、よのなかのこと・・
~はみのひとりごと~ ラボ活動のこと、こどものこと、よのなかのこと・・ [全492件] 1件~10件 表示 次の10件 >>
2017年10月よりDiary休止中→facebookページをごらんください 10月16日 (月)
日々のようすはfbで^^; 
※トップページは情報更新しています
>>感想を掲示板へ
サマースクール参加者募集!(3歳~低学年) 07月15日 ()
サマスク17
>>感想を掲示板へ
堀之内駅前で体験会のおしらせ 04月11日 (火)
こちらでごあんない中です!
トップページ上、fbのアイコンをクリック

https://www.facebook.com/Honjoparty/
>>感想を掲示板へ
秋の体験イベントを2か所で実施 10月04日 (火)
堀之内駅から野猿街道へまっすぐ、レッドバロンさんの角を右へ。
保井禅寺の向かいにある寺芝会館にて行います

参加お申込みはそれぞれ実施の3日前

10/13は10/10まで、 10/27は10/24までに お申し込みください。


bearterashiba




やりみず2丁目にもおこしください

11、18 両日にお越しの方、ハロウィーン(25日4時~)にご招待


bearyarimizu
>>感想を掲示板へ
ことしの夏の体験会です 07月24日 ()
サマラボ
>>感想を掲示板へ
ソングバーズ大会2016 06月28日 (火)
今夏もやることになりました。

「ぶったおれるまでソングバーズ 大会」

最近、「おもいっきり」が足りないと感じています。

元来ソングバーズの楽しみ方ってこうだ、というのを思い出して

大声出してはっちゃけてみませんか。

なにもかもきちっとは決めない

ゆるさがちょうどいいイベントです。

踊って踊ってはあ~すっきりした!と言えたらいいですね。

くわしくはTOP PAGEをごらんください。
>>感想を掲示板へ
キャラバン隊2015 09月30日 (水)
今年は8月、9月と二回のキャラバン隊に出かけた。

大学生たちが出張テーマ活動に来てくれる、年に一度のとてもたのしみな
イベントだ。

三人のおろかもの、というおはなしは、ただCDを聴いただけではあまりもりあがらない。
「ふうん、そうなんだ」それでおわり、のような感じもあった。
お話を読み聞かせてみても、キディさんは「ハテナ?」という反応であったり、高学年は動いてみても淡々としていた。

ところがどっこい、キャラバン隊5人のテーマ活動を見るや、会場は二回とも笑いの渦に巻き込まれた。
はじめてテーマ活動を観たラボっ子も、木槌にだってビールが漏れ出す樽にだってなりきれる大学生の姿に、なにもかも忘れて集中して見ている様子があった。

「だれがあんなおもしろいこと考えついたんだろうね」と私。

だれでも考えていいし、だれでもやってみていいんだよー、
表現の仕方は100グループあれば100とおり。どれもみんなそのグループのチカラの結晶。
楽しいお話見せてくれて、魅せてくれてありがとう、きっと、たしかに、みなさんの気持ちはちいさいラボっ子に届きましたよ。
>>感想を掲示板へ
変わるこどもたち 07月22日 (水)
10年にも満たない短いラボテューター歴のなかでも

ひとりひとりの変貌は、語りつくせないほど見てきている。

はじめから自信たっぷりの子はほとんどいない。

むしろ、変貌ぶり、成長のすばらしさが見たくて。

昨日アメリカへ旅立った12歳、キャンプと高学年の活動で友達の輪を広げて、今ではあちこちから声がかかる人気者。
でもひとこともおしゃべりしなかった初めの1年半。お母さんもじっと見守っておられた。

つい最近仲間になった5年生。英語も人がたくさんいるのも嫌い、
といいつつ、堂々と「がまくん」をやりきった。推したり、押したり、引いたり、これでどうだ、それでだめならあれならどうだ、
一筋縄ではいかないけれど、ただ英語だけ言えるようになればよい、だけじゃないのが
ここのおもしろいところ、深いところ。こどもたちにとっても、そしておとなにとっても。

夏活動がスタート、いい夏にしてほしい。
>>感想を掲示板へ
国際交流事前活動④ 05月04日 (月)
今年の夏に向けての国際交流参加者事前活動も、もう終盤です。

つい一週間前、京王多摩地区の4回目の事前活動がありました。

5月には一泊相互ホームステイを控えています。
参加者のお宅を相互に一泊し、まずはお手伝い、そして自己紹介アルバムの披露、すがたりを聴いていただく、さらに何かマイプレゼンテーションの準備がある人は、それも紹介して来よう、という盛りだくさんなプログラム。

まずこのことが自分から切り出せるか、そこがポイントですが、そこは言葉が通じるのだから、頃合いをみて上手に伝えてほしいところ。

実際には、それを英語で言う、さらにはいま忙しいと言われたら、それではいつならいいか尋ねることも必要。
日本の家庭だけではなく、どこも忙しく暮らしているのは同じなのですから。
でも、みんなが一生懸命準備してきたアルバムやすがたり、きっと喜んで聴いて、見てくださると思います。
今回はその予行演習といったところ。日本のなかでも家庭が違えばそこは異文化。いろんな驚き、発見があるでしょうね!

さて、ちょっと心配なのが、行く前に電話をかけるといったときの子供たちのリアクションでした。
「どうやってかけるんですか?」
子供たちにとって、おとなが、あらたまって丁寧な口調で電話で話しているところを見聞きする機会がほとんどないこの頃。家の電話にはセールスしかかかってこない実情。
見よう見まねで覚えるということがなくなりました。「どうやって?」と質問が出たので、その場でカレッジメイト(大学生引率者)の人に実演してもらいました。

人の家に電話なんてかけたことないわ~、と中学生。携帯、SNSでコンタクトが簡単にとれる世の中。きちんとしたしゃべり方はどうも苦手という大人も急増中。
これを機会に、お礼状の書き方、電話の掛け方、エアメールの書き方、いろいろと学ぶことがありそうです。
>>感想を掲示板へ
シェイクスピアに一歩近づく 04月05日 ()
スプリングキャンプ2班で受けた2つのワークショップ。
小学生には、特に男の子にはこっぱずかしいし、ちょっとだけ背伸びが必要な今回のテーマ「ロミオとジュリエット」をぐっと引き寄せてくれるような内容でした。

2日目の晩に大学生コーチが開催してくれたワークショップでは、

役に近づくひとつの方法として、「その役として生きる」をテーマにしたいくつかのエチュードを実践しました。
そのあとのロッジ活動での「ロミオとジュリエット」の時間の盛り上がったこと。

3日目の「姉妹ロッジ交流会」直前のロッジ活動へとつながる時間では、山崎清介さんのワークショップを受けました。

ストレッチにはじまり、自分の身体の状態を感じて受け止めます。その後のゲームでは背中にタッチしたりされたりしながらどんどん自分に対して敵の人数が増やされて、最後は自分以外が全員敵に。
敵から守るために近場の数人で背中を合わせて的に向かうという技を使う子供たちも。

役者の山崎さんが「芝居をする」ということの意味をお話してくださる中で、「みんな、日常生活で芝居をしている」=嘘をつくことはれっきとした芝居・・小さい子もみな芝居をする、という言葉が印象的でした。

むかしで言うままごと=小さい子が好んでやる「おうちごっこ」これは究極の芝居の世界。
だれかが言ったことにどんどん乗っかっていくその楽しさ。=ラボはまさに、この「乗っかり」が幾重にもなってできあがっていく活動だと思いました。

「伝わるっていい感じ」という歌詞が、このキャンプで教えてもらった「あいうえお体操」にあったけれど、気持ちがなければ言葉はただの文字の羅列。
「すきです」-「はい、わたしもです」の呼応をあるふたりのラボっ子にみんなの前で見せてもらいながら、
その場で「伝えるー伝わる」ことのほんとうの意味を、言葉以外のものから教えてもらえた今回のワークショップ。
恥ずかしくなっていい、緊張もしていい、それも伝わることばの一部。終わった後、ロッジに帰ってテーマ活動を再開。
それまで笑いながらセリフを口走っていたロミオ役も、このときはちょっと真剣。いい雰囲気ができ始めていました。

今回の経験をもって、すこしシェイクスピア作品に近づけたらいいなと思います。
>>感想を掲示板へ
次の10件 >>
Copyright(C)2002 Labo Teaching Information Center.All rights reserved.