幼児教育・英語教室のラボ・パーティ
■■■ 運営事務局より ■■■
ひろば@LABOは,ラボ教育センターが展開する
「ラボ・パーティ」に関わる皆さんのコミュニティ・ネットワークです。
「ラボ・パーティ」については 公式サイト  をご覧ください。
ラボ公式HPTOP新着一覧絵本・児童文学ランダム新規登録戻る 0067055
  
Home
Diary
Profile
BBS
Bookmarks
Schedule
メール
・メッセージを送る
・友達に教える
ページ一覧
Welcome!
ママゴンさんのプロフィール
 自己紹介文
テーマ活動にはまって25年。子供たちと沢山の物語に 出会い表現してきました。わが子4人とやった”Peter Pan4”国際交流の集いに出た”Tom Sawyer 1""国生み” 卒業作品としてやった「平知盛」「耳なし芳一」「日時 計」語りつくせないほどあります。それらからつながる のは、子供たち一人一人の顔。喧嘩したり討論したりな きながら笑いながら楽しくやってきています。テーマ活 動で心も言葉も育っていく子供たちをたくさん見、かか わってとてもやりがいのあるありがたい仕事だと思って います。国際交流でも沢山の子供たちが参加し逞しく変 身してます。2014年one month54人目が行き 留学14 人目がコロラドにいます。
わたし  所属 ラボ森岡パーティ
 地域 (同じ人は?) 広島県
 活動グループ (同じ人は?) 幼児から大学生まで
 ラボ歴 (同じ人は?) 16年以上
 誕生日 (同じ人は?) 08月11日 ( しし座 )
 性別 女性
 趣味・特技 (同じ人は?)
編み物 水泳
 好きな音楽 (同じ人は?)
サザン 長淵剛 モーツアルト
 夢・目標 (同じ人は?)
世界一周旅行 自転車日本一周
 ほしいもの (同じ人は?)
娘のお婿さん
 年表・歴史
・1950
安芸郡(言われてた時)船越町 父 佐古田太 母玉江の長女として生まれる。「安芸美人」酒の名前のごとく・・・・戦後とまだ言われてた時にすくすくと育つ
・1957
小学一年生 寄留ということがどんなことかも知らずただ不安だけは、覚えている。母に手を引かれ銀山町のバス停より電車道を横切りマツダの前を通って幟町小学校の1年生となる。毎日満員バスに乗り1時間大きなランドセルを小さな背中に背負い母の大きな期待を背負ってわけわからず通った小学校。学校の隣から聞こえる協会の鐘の音だけが平和の響き、 帰り道校門の前で焼くたこ焼きやのやたいからくるいい匂い いまだにのこる。
・1960
小学校の友達数多くいるけど一番こころに残るは、教会の牧師さんの娘の誕生日会に呼ばれたこと。選ばれし私でした。そこでの初体験、お庭でのバーベキューと生の人参の味。何か異国の香りいつかはアメリカへ行きたいとこのころからあこがれた。
・1962
中学受験で母の思いを背負って「女学院」へ女の子ばかりで面白いの? でもネイティブの英語のきれいな先生の声を一生懸命聞きました。それでかな辞書を調べながらする英語の授業は、大嫌いだけど、英語で自由に話したいと強く思いを募らせた。
・1968
中高時代は、お習字となぜだか今の私では、ちょっとイメージが合わないが体操部このころ珍しい新体操。体育の先生にスカウトされた、でもバレーしていたもん。あの森下よう子と同じバレー研究所だったんよ。大学は、そのままエスカレートこれだけが人生で一つ無念なこと。もっと勉強しておけば、漱石の本を読みました。
・1977
大学卒業のその秋結婚。その前に友達と二人で憧れのアメリカ西海岸へ、友達のお姉さんのところサリナスで1週間お世話になり後は、ロスの祖母の姉の家族のところへ。ラスベガスやメキシコへも連れて行ってもらいました。サンフランシスコからロスまで自動車で移動。シャークと呼ばれたパトロールカーも見ましたよ。TUTORになるところまでいかなかったけどこのようにして英語が喋れるようになりたいという思いは、大きくなりました。、
Copyright(C)2002 Labo Teaching Information Center.All rights reserved.