幼児教育・英語教室のラボ・パーティ
■■■ 運営事務局より ■■■
ひろば@LABOは,ラボ教育センターが展開する
「ラボ・パーティ」に関わる皆さんのコミュニティ・ネットワークです。
「ラボ・パーティ」については 公式サイト  をご覧ください。
ラボ公式HPTOP新着一覧こども・子育て・教育ランダム新規登録戻る 0037638
  
Home
Diary
Profile
BBS
Bookmarks
Schedule
メール
・メッセージを送る
・友達に教える
ページ一覧
Welcome!
じゅんこさんの日記
じゅんこさんの日記 [全4件] 1件~4件 表示
2004/08/05の日記 1 08月05日 (木)
今年もpartyからゆつぼ、だいせん、くろひめに子供達が参加した。くろひめまで26時間位かかるのにリピーターもいる。自然の中での出会いと普段と少し違う環境が子供にとってはいい刺激だし、自信がつくみたいです。labotuterになった頃九州campのコーチとして気楽な私は何年も
山篭りしていました。10日位いて、いろいろな人と出会いました。今ほど通信も道路も整備されていないし、雨のプログラムの時は連絡さえ大変でした。子供達が安全に自然と触れ合うようにスタッフは寝るまもなく動いていました。今も同じでしょう。
このごろ思うのはシニアの男の子がやさしい事です。やさしさだけではリーダーにはなれない、まとめるのは難しいと思う。気疲れで終わりそうです。 
campでのテーマ活動についてもっと話し合う事が必要な気がします。何故するのかも含めて。
campの後のpartyが何と無くユックリした気持ちで子供に向かいあえました。
 
>>感想を掲示板へ
こども広場が終わって 1 04月30日 (金)
 4月29日 佐賀地区のこども広場と松本本部長の講演会が会員外の
参加も思っつたよりあり無事終了。子供が155人程で会員外が30%,
講演会も14~15人の一般参加がありました。テーマはGuess How
Much I Love YouでGuess Howを使っつたgameや おはなしtimeや
ソングバーズ等で高校生と中学生がリーダーとして子供達を楽しませてくれました。最後は大きな一つの輪になり、さよならをしました。
一般を50人集めるのはなかなか大変です。
 講演会は新版の(ひとつしかない地球)を聞きながら始まりました。
とても温かい心に響く曲でLABOのテーマだと思いました。社会力の劣っつている子供が多くなっている事、子供は群れの中で育っていく事、多くの人と出会う事で学んでいく事、そして言葉のやりとりで心の交換をして(ことば)の本当の意味が解かると松本本部長の話は時間オーバー、こども広場が終了までに終わるかなと気になりながら司会の私が引き込まれていました。この催しが入会につながればいいのですが。
>>感想を掲示板へ
2004/04/28の日記 04月28日 (水)
明日のこども広場に沢山来てくれるように願いながら、父母に電話や
mailしています。Partyの子供達にも友達連れてきてと頼んだけど・・・
何か行事をするのは楽しいけどenergyもいるね。
>>感想を掲示板へ
2004/04/25の日記 7 04月25日 ()
やっと HPが出来ました。冷や汗が出ました。 
>>感想を掲示板へ
Copyright(C)2002 Labo Teaching Information Center.All rights reserved.