SK19

平 知盛
Tomomori of the Heiké

【1986年7月刊】

収録内容

CD4枚・絵本2冊のセットです。

  • かにむかし

    かにむかし

    An Old Crab's Tale

    瓜コ姫コとアマンジャク

    Princess Uriko and Amanjaku

  • 平 知盛

    平 知盛

    Tomomori of the Heiké

監修・日本語 木下順二
英語 Roger Pulvers/Sarah Ann Nishié
音楽 青島広志/池辺晋一郎
吹込 宇野重吉/山本安英/野村万作/Roger Pulvers/A.Booth/Barbara Simonetti
宮本忠夫/源平合戦図屏風(赤間神宮)

『平 知盛』
「平家物語」から,源平最後の戦いの舞台となった壇の浦で,華ばなしくもはかなく散った、平 清盛の三男・知盛の物語。日本の半分以上を支配するほど全盛を誇っていた平家の勢力も,清盛の死後、没落の坂をくだりはじめる。知盛は,京に攻めてくる源氏と戦うつもりでいたが,都を落ちて西へ向かうことに。そこへ源 義経が率いる三千騎が攻めてくる。大将の知盛は海へと逃げる途中,息子や家来を失うことに。「三種の神器」を守りながらも次第に追いやられていく平家は,いよいよ源氏との決戦,壇ノ浦の合戦へと突き進みます。

『かにむかし』
親のあだうちにサルをやっつけようと,子がにたちは、パンパンぐり,ハチ,牛のふん,はぜ棒,石うすを味方にサルのもとすみかへと向かいます。

『瓜コ姫コとアマンジャク』
瓜コ姫コが機(はた)を織ると,遠くからアマンジャクがまねをしてきます。そのうちアマンジャクがやってきて,瓜コ姫コをさらって木の上に縛りつけてしまいました。

おすすめのセット