幼児教育・英語教室のラボ・パーティ
■■■ 運営事務局より ■■■
ひろば@LABOは,ラボ教育センターが展開する
「ラボ・パーティ」に関わる皆さんのコミュニティ・ネットワークです。
「ラボ・パーティ」については 公式サイト  をご覧ください。
ラボ公式HPTOP新着一覧こども・子育て・教育ランダム新規登録戻る 0283271
  
Home
Diary
Profile
BBS
Bookmarks
Schedule
メール
・メッセージを送る
・友達に教える
ページ一覧
・ 加藤パーティのクリスマスケーキ
 2006年 「さけ はるかなる旅の詩」
 2007年 「グリーシュ」
 2008年 「アリババ」
 2009年 「タヌキ」
 2010年 「長靴をはいた猫」
 2011年 きてれつ六勇士
 2012年「不思議の国のアリス 3話」
 2013年 がちょうのペチューニア
 2014年 25周年ケーキ
 2015年 ヘルガの持参金
 2016年ドリトル先生航海記
 トムソーヤー 3話
 2018年ピーターパン
 2019年 魔法の馬・シフカブールカ
・ ラボの国際交流
 パーティで作るお土産
 パーティ壮行会
・ パーティ合宿
 不死身のラボッ子漂流記合宿 2010年4月
・ ラボってなあに?・・・ラボの英語教育とは?
 子どもたちが語る「ラボってなあに?」
 お母さんが語る「ラボってなあに?」
 テューターの意見
 2013年卒業生からのメッセージ
・ 20周年記念発表会 2009年7月20日
 ごあいさつ 
 松本輝夫氏からのメッセージ
 プログラム
 ママラボ、水曜、木曜グループ
 キディ、高校生、OBたち
 OBからのメッセージ
・ 中高生たちの挑戦!
・ 佐々木正美氏によるラボ教育講演会 2005年6月22日
 西原テューターによる講演内容レポート
・ ラボのイースターパーティ 2005年
 2010年 西原Pとのイースター交流会
 2011年 坂口Pとのイースター
・ 2005年・素語り会
 2006年素語り会
 2007年素語り会
 2008年素語り会
 2009年素語り会
 2010年素語り会
 2011年素語り会
 2012年素語り会
 2013年素語り会
 2013年素語り証書
 2014年素語り会
 2015年素語り会
 2016年素語り会
 素語り証書
 2017年素語り会
 2018年素語り会
 2019年素語り会
 2019年 卒業式 素語り表彰
 2020年素語り会
・ 「雨ニモマケズ」のモデルになった人
・ 夏のわくわくワークス
 2004年
 2011年
・ ラボとのコラボレーションーおかやま絵本原画祭
 岡山のラボっ子有志のテーマ活動『ドンキホーテ』
・ ラボ教育セミナー3月
 物語の教育力
・ ラボ教育セミナー 2月
 ☆第一部:親子で楽しむ英語のわらべ歌
 ☆第二部:絵本から英語の世界へ
・ 加藤パーティの開催時間
鳥
年々、子どもたちが成熟していっているのを感じます。
毎年、1話を語りきっている子は、今度は、全身で表現しながら、一人テーマ活動のようにして語る子もいました。

<語りきれた人>

堤 ひかり(年中)ひとあし ひとあし
堤 真花(小1) フレデリック
堤 駿人(小3) フレデリック
松岡 心翼(小2) たぬき1話
松岡 粋(小5)  ドンキホーテ1話

岡本 拓也(中1) チピヤクカムイ
岡部 連太朗(年長)かぶ
岡部 蕗子(小3) かぶ
小笹 結香(小4) ひとあし ひとあし
野村 勇太(小4) ドリトル先生1話

田村 郁人(小2) 三びきのやぎのがらがらどん
田村 敦史(中2)ドンキホーテ2話
長谷川 素子(年長)わたしとあそんで
尾崎 永和(小3) オバケのQ太郎2話
中西 大地(小1) おやすみみみずく

中西 海 (小3) おやすみみみずく
豊田 有彩(小1)真夜中の台所
豊田 基翔(小4)さめどんとキジムナー
坂本 芽生(小1)きょうはみんなでくまがりだ
坂本 徹心(3歳) きょうはみんなでくまがりだ


以下、みんなの感想です。

「さいしょは、ペラペラ言えたけど、あとからきんちょうして心がドクドクしました。でも自分がやるという勇気があるからこそでき、さいごまでできました。でも、自分もできたけど、お友達も上手でした。それにみんな長いお話をよくやったなぁ~と思いました。」
(小3・女子・ラボ歴7ヶ月『Simple Simon』発表)

「みんなの言葉の1つ1つが一生けんめいおぼえたんだなということがよく伝わってきました。きんちょうしてたせいか、みんなおわったあとは、すごくほっとした笑顔でした。自分は心ぞうの音が聞こえてくるぐらいきんちょうしたけど、無事成功できて本当によかったです。はじめての人もうまくソングをうたえることができて良かったおと思います。・・・」
(小5・男子・『ドンキホーテ1話』ラボ歴7年)

「2か月かけてがんばって覚えた。むずかしくて最初は分からなかった。でも全部、語れた。うれしかった。無事語り終えたときはほっとした。」
(小4・男子・『ドリトル先生1話』ラボ歴7年)

「かぶをやったら はじめきんちょうして、まず だいめいから ゆってみたら じしんをもってきて あんしんしました。」
(年長・男子『かぶ』ラボ歴1年7カ月)

「大好きなドンキホーテということもあり、覚えるのはそこまで苦労しなかった。ただ学校のことなどもあり、他の行事などとのかね合いが大変だった。今回は感情もこめて発表できたので、次回もがんばりたいと思う。このお話のお気に入りは、フィエラブラースを作るところで、結果的に、ドンキホーテが治ってしまったのが面白いと思う。次回の第三話も、がんばって語りきり、ドンキホーテ全話を語れるようになりたい。小さい子の手本となれるように発表をしたいと思う。」
(中2・男子『ドンキホーテ2話』ラボ歴6年)/
Copyright(C)2002 Labo Teaching Information Center.All rights reserved.