幼児教育・英語教室のラボ・パーティ
■■■ 運営事務局より ■■■
ひろば@LABOは,ラボ教育センターが展開する
「ラボ・パーティ」に関わる皆さんのコミュニティ・ネットワークです。
「ラボ・パーティ」については 公式サイト  をご覧ください。
ラボ公式HPTOP新着一覧英語・語学ランダム新規登録戻る 0098622
  
Home
Diary
Profile
BBS
Bookmarks
Schedule
メール
・メッセージを送る
・友達に教える
ページ一覧
・ ~通訳・翻訳家 鈴木小百合氏講演会感想より(中3女子)
現在ページはありません。
・ 九州支部国際交流のつどい感想より
 小学校1~3年感想より
 小2~小3感想より
 小4~小5感想より
 小6感想より
 中1感想より
 中2感想より
 中3感想より
 高1感想より
 高2感想より
 高2感想より(留学経験をふまえて)
・ 小山Partyの紹介
現在ページはありません。
・ 国際交流
 つどいを見て思ったこと
・ 国内交流WinterCamp参加
 春のキャラバン交流
Welcome!
(中3男子)
今回、僕は、国際交流のつどいで「ジョン万」をしてとても良い経験ができたと思います。
6年前、まだ小学生だったころ、同じように何回も練習をしてバスに乗って福岡のつどいにて発表するはずでした。
しかし地震が起きてしまい、近くの公園にて発表となりました。なんとなく悲しい気持ちがしたのを覚えています。
今回は、リベンジをするつもりでした。がまさかのリベンジだけのはずが、日本で9.0Mの地震がありました。
そのせいで多くの人が被害を受け、自分らとはちがう生活をしています。本音を言うとテレビで見るだけでは
どれだけ過酷かわかりません。しかし東北の知り合いなどから生の話を聞いたりして、どれだけ大変かわかりました。
その厳しさの中で生きている人たちに少しでも元気を、力をあげることができればと何度もCDを聞いて,
何度も練習をして本番にのぞみました。本番、緊張もあったけどそんなことよりもみんなに頑張ってほしいと
いう思いを強かったので、自分の中で一番良い『ジョン万』をすることが出来ました。

自分のする『ジョン万』がみんなにどんなことを伝えれたかはわかりません。だけどほんの少しでもみんなが
『がんばろう』『あきらめない』とか思う気持ちが生まれてくれたらうれしいです。今回『ジョン万次郎』をやらせてもらえて
本当に良かったです。
最後になりましたが、テューター、パパさん、両親そして支えてくれたみんな本当にありがとうございました。

(中3男子)
ラボ国際交流参加者各地区の発表は、どれもすばらしかったです。国際交流メンバーには、是非すばらしい体験をして
帰ってきてもらいたいです。また、みんなの発表を見てると、2年前の僕たちをおもいだしました。
楽しい交流をするためにも事前活動その他様々なラボ活動に積極的に参加してください。
僕たちは、テーマ活動『ジョン万次郎』をやらせていただきました。無事、発表は成功に終わり多くの人々に
感動を与えられたのではないかなと思います。みんなで力を合わせて作り上げたこの『ジョン万』は、
一生忘れられないものとなりました。
見てくれた人、やらせていただけたラボ関係者のすべての人々に感謝したいです。

(中3男子)
僕たちは、激励テーマ活動として『ジョン万次郎』をやらせていただきました。僕は、成功に終ったと思っており、
ほっとしています。僕は、島津斉彬をやりました。この役も,背景でも,本気で取り組めたと思っています。
このテーマ活動は、ジョン万の国際交流を通したエピソードが主体になった話です。国際交流に行く子達に
ぴったりの激励テーマ活動だったと思います。また、このライブラリーの最後の方にこうあります。
『あきらめてはいけない、そうすれば道は、ひらけます』と。今,東北地方では、地震によって苦しんでいる人がたくさんいます。
このことば、このテーマ活動は、その人々の心に届いたと信じています。僕たちは、彼らの苦しみがわかりません。
今は、自分達に出来ることをちゃんとやることが大切だと思います。そして、今日、出来たと思います。

(中3男子)
~各地区・各交流の発表~
・福A-多い人数で役割があってわかりやすかった
・福B-日本の1日について劇で発表されていてわかりやすかった。
・北九州-Japanについて見ていて良くわかった。
・大分-みんなが先生をして、剣道などを説明していた。
・熊本-日本の言葉についてみていて良くわかった。
・長崎/佐世保-長崎弁を面白く分かりやすく説明した。
・佐賀-生活スタイルについて多い人数でわかりやすかった。
~テーマ活動・ジョン万次郎~
みんなで力を合わせて協力して2ヶ月間で作り上げて、役もしっかりして小山グループらしい元気のある発表が出来よかったです。
発表の時は、とっても楽しくて楽しみながら発表できて良かったです。
国際交流のつどいを通して、アメリカへ行きたい気持ちが上っていきました。激励隊の人達から励ましの言葉や
アメリカの思い出が聞けてよかったです。残り4ヶ月頑張って生きたいです。

(中3男子)
つどいを終えて
ジョン万次郎の発表をしておもったこと
1月に活動を始めてつどいまでの2ヶ月は、少ない活動の中、セリフと表現を考えることが出来た。
活動を通してジョン万次郎が伝えたかったことがわかった。そのメッセージは、あきらめないこと、夢はかなう。
発表をして思ったこと
つどいの前日から福岡入り、宿泊先であわせたとき不安と楽しみという2つの気持ちがあった。
みんなで話し合ってするべきことをした。そして当日、バスに乗って会場まで行った。発表のときセリフを少し確認していよいよ発表が始まった。発表中は、全く気持ちがわからないくらい時間が早かった。
セリフを大きく言える事が出来た。表現も手先や目線を意識することが出来た。少し風邪気味だったが自分なりに出来た。
このつどいを通してこれからのラボ活動に生かしたい。

(中3女子)
今回のジョン万の発表は、CDをいっぱい聴き込んで、表現を考えて、みんなで少ない機会を利用して力を合わせて出来た
小山Pメンバーの努力の結晶なので、いろんな人たちに「良かった!」とか「感動した!」とか言ってもらえて嬉しい。
ちっちゃな力しか持ってない私でも、ああやって参加させてもらって、人の感動を呼んで・・・
これから高校生なので不安でいっぱいだけど、少しだけ「頑張れそう」と思えた。
アルバティーナはセリフが2行しか無い役だけど、ジョン万の背中を押した1人。
だから表現をいっぱい考えて、失敗もして、Tに説教もされて、、、
そうやって全力で作ったアルバティーナを「すごいね!」とか、「泣きそうだった!」とか言ってもらって、
なんだかこっちまで泣きそうだった。嬉しくて本当に嬉しくて。
今日、見てくださった人の感想を見て、私達も震災で苦しんでいる人たちの力になれたのかなと思った。
地震のNEWSを見てるの、こっちまで気が変になりそうになる。それくらい今回の地震は人にも物にも大きな被害を与えた。
けれど私達の作ったジョン万を見て、少しでも勇気付けられて、前を向けるようになったら、もっと嬉しいなぁ。

(中3女子)
体調が悪く車で休んでいたため、前半の部は、見られなかったから私の出たジョン万の感想だけを書きたいと思います。
私は、熱があったため、医者である父から発表に出ることを反対されていましたが、中3のラボっ子7人が、
父に交渉してくれて、何とか発表にでることができました。
実際の発表では、役も代わってもらい、脇役をして頑張りましたが、頭がボーっとしていて
実際にどういうことをしたのか覚えていません。ですが、終えたあとになって少し落ち着いてから考えてみると、
今までの小山のラボっ子よりも何倍も輝いていました。この舞台のことを忘れずにもっと輝ける小山Pにしていきたいです。
この輝きを作ってくれた小山Tやパパさん、両親や周りの人たちに感謝したいです。
Copyright(C)2002 Labo Teaching Information Center.All rights reserved.