幼児教育・英語教室のラボ・パーティ
■■■ 運営事務局より ■■■
ひろば@LABOは,ラボ教育センターが展開する
「ラボ・パーティ」に関わる皆さんのコミュニティ・ネットワークです。
「ラボ・パーティ」については 公式サイト  をご覧ください。
ラボ公式HPTOP新着一覧英語・語学ランダム新規登録戻る 0098616
  
Home
Diary
Profile
BBS
Bookmarks
Schedule
メール
・メッセージを送る
・友達に教える
ページ一覧
・ ~通訳・翻訳家 鈴木小百合氏講演会感想より(中3女子)
現在ページはありません。
・ 九州支部国際交流のつどい感想より
 小学校1~3年感想より
 小2~小3感想より
 小4~小5感想より
 小6感想より
 中1感想より
 中2感想より
 中3感想より
 高1感想より
 高2感想より
 高2感想より(留学経験をふまえて)
・ 小山Partyの紹介
現在ページはありません。
・ 国際交流
 つどいを見て思ったこと
・ 国内交流WinterCamp参加
 春のキャラバン交流
Welcome!
(高2女子)
“John Manjiro Was Here”をして、ものすごくたくさん学んだことが、たくさんありました。
6年前のつどいの時は、5年生で大きいグループに入ってから初めてのTAでした。
あのときは、地震があったことが怖くて、あんなに練習したのに、発表を舞台で出来ないのが悔しくて、
子どもながらにいつかこの舞台でもう一回発表したいなと思ってました。
そして、今回、発表する機会があって、発表する縁があって、“John Man”を発表させてもらえて、本当に良かったなぁと思いました。
今は、リーダーとしてみんなをまとめる立場に立って、全体を見て、
(今、みんなの心はどこを向いているのかな?)、(みんなの思いは、とどくかな)、って
総合練習のときにいつも考えていました。
けれどこうやって考えてると、『雪わたり』~6年前の発表TAのときの高校生達も、
そうだったのかな?って思いました。
私にとって最後のTAで自分の思っていること、考えていること、伝えたいこと、全部伝えなきゃ!!って
最初は思っていたけど、みんなから学ぶことの多さに、ただ感激、ひたすら感謝それだけです。
東日本大震災から10日後というこの時期に、大きな舞台でたくさんに人たちに発表を
みてもらうということ、見てくれた人が何かを感じてくれたのなら、幸いです。
私がずっとしたかった「大きな舞台で幕間にはけない」発表が実現できて
本当に良かったです。
本当に楽しかったです。
この“John Man”のテーマを「あきらめない心」というのを軸にして、みんなでTAを作ってきました。
このTAを通して、私は受験勉強を絶対にあきらめない!!って決めたい。
くじけそうになった時、このTAがうかんで来ると思います。
みんなもCamp、シニア、TA、中高生、パーティ活動など、いろんな場面で、このTAが支えてくれると思います。
家族、Partyのみんな、T、パパさん、事務局のみなさん、Joh万制作の皆さん、すべてのラボ関係者に
感謝します。
被災地の一日も早い復興を願います。
国際交流に行くみんな〝いってらっしゃい!〟
Copyright(C)2002 Labo Teaching Information Center.All rights reserved.