幼児教育・英語教室のラボ・パーティ
■■■ 運営事務局より ■■■
ひろば@LABOは,ラボ教育センターが展開する
「ラボ・パーティ」に関わる皆さんのコミュニティ・ネットワークです。
「ラボ・パーティ」については 公式サイト  をご覧ください。
ラボ公式HPTOP新着一覧こども・子育て・教育ランダム新規登録戻る 0249032
  
Home
Diary
Profile
BBS
Bookmarks
Schedule
メール
・メッセージを送る
・友達に教える
ページ一覧
・ 加藤パーティのクリスマスケーキ
 2006年 「さけ はるかなる旅の詩」
 2007年 「グリーシュ」
 2008年 「アリババ」
 2009年 「タヌキ」
 2010年 「長靴をはいた猫」
 2011年 きてれつ六勇士
 2012年「不思議の国のアリス 3話」
 2013年 がちょうのペチューニア
 2014年 25周年ケーキ
 2015年 ヘルガの持参金
 2016年ドリトル先生航海記
 トムソーヤー 3話
・ ラボの国際交流
 パーティで作るお土産
 パーティ壮行会
・ パーティ合宿
 不死身のラボッ子漂流記合宿 2010年4月
・ ラボってなあに?・・・ラボの英語教育とは?
 子どもたちが語る「ラボってなあに?」
 お母さんが語る「ラボってなあに?」
 テューターの意見
 2013年卒業生からのメッセージ
・ 20周年記念発表会 2009年7月20日
 ごあいさつ 
 松本輝夫氏からのメッセージ
 プログラム
 ママラボ、水曜、木曜グループ
 キディ、高校生、OBたち
 OBからのメッセージ
・ 中高生たちの挑戦!
・ 佐々木正美氏によるラボ教育講演会 2005年6月22日
 西原テューターによる講演内容レポート
・ ラボのイースターパーティ 2005年
 2010年 西原Pとのイースター交流会
 2011年 坂口Pとのイースター
・ 2005年・素語り会
 2006年素語り会
 2007年素語り会
 2008年素語り会
 2009年素語り会
 2010年素語り会
 2011年素語り会
 2012年素語り会
 2013年素語り会
 2013年素語り証書
 2014年素語り会
 2015年素語り会
 2016年素語り会
 素語り証書
 2017年素語り会
 2018年素語り会
・ 「雨ニモマケズ」のモデルになった人
・ 夏のわくわくワークス
 2004年
 2011年
・ ラボとのコラボレーションーおかやま絵本原画祭
 岡山のラボっ子有志のテーマ活動『ドンキホーテ』
・ ラボ教育セミナー3月
 物語の教育力
・ ラボ教育セミナー 2月
 ☆第一部:親子で楽しむ英語のわらべ歌
 ☆第二部:絵本から英語の世界へ
・ 加藤パーティの開催時間
ケーキ
リトルプリンスの日記
リトルプリンスの日記 [全1065件] 1件~10件 表示 次の10件 >>
おかえりなさい! 08月29日 (水)

久しぶりの合同パーティーでした。

楽しくソングバードをした後は、夏活動報告会をしました。
サマーキャンプに行った子たちは、黒姫、大山、かましまと、各キャンプの特徴が良くあらわされ、一人一人の成長を感じることができました。
ゆつぼでシニアをした子は、台風でプログラムが変更されたりする中、頑張った様子を話してくれました。

アラスカに1か月ホームステイに行ったAoちゃんは、ホストの手作りのアルバムを手にして語ってくれましたが、一日一日を充実して楽しんだ様子が伝わってきました。
「Aoちゃんが行ったところに行きたい!」と言う子もいて、その影響力に驚きました。

オハイオに行ったHiちゃんは、模造紙に写真をまとめて来てくれて、楽しかったことを中心に語ってくれました。
二人とも、何度も人前で語るうちに、上手に伝えれるようになり、また、体験したことも少しずつ深まっていっているようです。
卒業生 TOWAからのメッセージ 07月28日 ()
2才で入会したTOWAからのメッセージです。

高3になってからは、部活や学業が大変だと言って、休会していたので、卒業できるかな・・と心配していましたが、最後には復帰して卒業の日を迎えることができました。

「ライオンと魔女と大きなたんす3話」の発表では、ラボ人生で一番長いナレーションを分担したので、これも不安がありましたが、「大丈夫!やるから任せて」と、言ってやり抜いてくれました。

「僕がラボを始めたのは2歳の時でした。
僕は元々飽きっぽい性格だったので、習い事も部活もやっては
やめ、やってはめの繰り返しでした。実はラボも小学生の頃にやめたくなっていた時期がありました。

でも、パーティで美味しいケーキを食べたりパーティの仲間と騒いだり暴れ回ったり笑、地区キャンプや全国キャンプで良くしてくれるシニアや仲間達とのたくさんの出会ったり別れたりを繰り返す内に、いつの間にかリーダーになっていました。

それから、他のリーダー達の真似事をしてなんとかついて行こうとしていたら、お世話になったリーダー達は色々なものを残し次々と卒業していき、遂には自分の番になりました。

「素語りが嫌」「テーマ活動が嫌い」「ラボ行くのがめんどくさい」などと言いながらもここまでラボを続けてこれたのはやはりラボが楽しかったからだと思います。
これから、みなさんも僕のように「ラボをやめたい!」と思うことがあるかもしれません。
でもそう思い、ラボを辞めるのはとてももったいないことです。パーティーから地区、地区から全国、日本から世界へとこれからみんなの世界はどんどん広がっていきます。
素晴らしい仲間や貴重な体験、美しい景色や新しい異国の家族。たくさんの出会いの機会を与えてくれるラボをめいっぱい楽しんでください!
卒業生 HAYATOからのメッセージ 07月27日 (金)

遅くなりましたが、HAYATOからのメッセージです。

甲子園を目指す野球部に所属していたのですが、ラボを続けて、卒業式を迎える事ができました。

県予選のまっただ中であったであろう時に、自筆でみんなにメッセージを書いて、ラボに持って来てくれて、とても感動しました。
高3の3人が加藤Pを卒業しました 07月17日 (火)


岡山県生涯学習センターにて、高3のFUKIKO, TOWA, HAYATOの卒業式がありました。

小2で加藤Pに入会して、約10年間ラボを続けてきたFUKIKOは、
ラボ・サマースクールの体験で、英語の楽しさを知り、入会する。それまでは、学校の英語はつまらないと英語嫌いになりかけていた。
物語が大好きなので、ラボのお話を良く聴いて、ラボ大好き、英語大好きになる。
年下、同年代、年上の子、大人からも信頼が厚く、加藤パーティのリーダーとして大活躍する。どんなに泣いている子も蕗子にかかると泣き止む不思議な『ちっちゃい子、大好きパワー』がある。
加藤パーティの合宿はもちろんのこと、地区合宿のシニア、コーチとしても活躍、プレゼン能力は抜群。行事の司会なども積極的にこなした。
毎週のパーティには、病気以外は休まずに出席し、たくさんのライブラリーを聴いて、たくさんのお話を英語で語り切った。

そのFUKIKOから、みんなへのメッセージです。
他の2人は後日紹介していきます

「加藤Pのみんなへ

ずっとこのままラボを続けながら大きくなるんだろうって思ってたけど、いざ卒業しますってなると、未だに実感がわかない自分がいます。
何を書こうか迷ったけど、私がラボ続けてて良かったって思うことをみんなに紹介しようと思います。

まず、コミュニケーション能力について。かみ砕いて説明しないと、理解できない小さい子、意見が食い違う中高生、いろんな年齢の子が一緒に活動するラボだからこそ、人をまとめていく能力がすごくついたと思います。これは、リーダーになってからでないと実感できません。だから、みんな最後までラボ続けてほしい。お母さんたちも、ラボやめたい、って言われても説得して続けさせてあげてほしいです。

あと、国際交流。私は、向こうでホストに「日本語を勉強してるからあなたに会いたいらしい」って言われて会ってみた子が両目とも義眼でした。でもすごく活発な子で、その日の終わりにホストマザーに「あの子は目が見えないけどあなたよりできることもたくさんある」って言われて、あの言葉で私の人との接し方が変わりました。
もう行った子も、これから行く子も、びっくりすることも、悔しいことも、楽しいことも、たくさん経験しただろうしし、すると思います。でもそれを自分のものにできるかどうかは自分の気持ち次第。行きたくないって思ってる子も多いと思うけど、絶対行ってほしい。ほんとに世界観が変わります。

それから、ラボっ子にもお母さんにも「こんなことしてて英語ができるようにはならない」って思ってる人がいると思います。でも、緩やかにだけど英語できるようになります!私も今は英語の成績が一番安定しています。とくにリスニングは。素語りも辛いと思うけど、直訳とCDの日本語の違いが分かるようになると、楽しいです。だから、みんな頑張れ!!

最後になりましたが、シニア出来るように本部と交渉までしてくれたり、色々といつも支えてくれた加藤先生、反対してたけど最後は国際交流に行かせてくれた父さん母さん、たくさん話を聞いてくれて、イベントの度にお菓子やお土産を準備してくれたラボママたち、「ふきちゃん」っていっぱい話しかけてくれたラボっ子のみんな、たくさんの人たちのおかげでここまで頑張れました。本当にありがとうございました。FUKIKO」
母と子のマザーグースの会 07月03日 (火)

月に1度の公民館講座です。

たまたまご都合の悪い方が多く、今日は参加者がいるかな・・と心配していましたが、見学の方とMちゃん母子が来てくれました。どちらも1歳児さんで、英語の歌をとても楽しんでくれました。

<プログラム>
①Good Morning
②Hi
③Hello!
④How are you, my friend?


⑤My Balloon
⑥The Bus
⑦Zoo Trara
⑧Round and Round the Garden
⑨Good bye
1才のプレイルーム 06月29日 (金)

親子で楽しむ英語の歌とお話し、プレイルームがありました。

体験のお友達が2組来てくれました。
お友達を誘ってくれたAちゃんママから、

「昨日分かったんですが、宮崎に転勤になってしまったんです!」

の衝撃のことば・・。言ったとたん、ママの目からは、つい涙が出てしまいました。
ところが、この日たまたま体験に来ていた1才のMちゃんのママは、宮崎が出身地で、「大丈夫よ!良いところよ。知っていることを教えてあげる。」と、お話してくれて、Aちゃんママもちょっと安心したようです。

全国規模のラボは、どこに行っても同じ価値観を持ったファミリーやテューターがいて安心ですね。早速事務局にも問い合わせて、ラボパーティの有るところを教えてもらいました。近くに住まいも決めれたら良いですね。

7月中は、まだ岡山でプレイルームができそうなので、1才のMちゃんが入会して、一緒にすることになりました。悲しくも、嬉しい日になりました。

<プログラム>
①Good Morning
②Hi
③Hello!
④How are you, my friend?

絵本「やあ、こんにちは」ふくちのぶお 作、福音館  

  英語を学ぶ際に、大切なのは、日本語の土台がしっかりとできていることです。良質の絵本をお家でも読んであげることをお勧めしています。


⑤ What's This?
⑥My Balloon
⑦Stop, Taroたろうのおでかけ
⑧Good bye
「うわー、いいお話しですね!」・・お母さんの誕生日 06月20日 (水)



親子で楽しむ英語の歌とお話し、プレイルームがありました。
雨の日も、英語の歌で雨を楽しみます。

英語のお話は、今日も、「たろうのおでかけ」をしようとしたら、、ナント、CDが無い!どうも、公会堂に忘れて帰ったようです。

急遽、まだやったことのなかった「おかあさんのたんじょうび」をすることにしました。絵本を読んであげて、ダニーになって出発しました。

ママも、Aちゃんも、まだ触れたことのないお話だったので、最後にダニー(Aちゃん)からのプレゼントを貰って、ママが大感激!
「ステキなお話をありがとうございます。」と感謝されてしまいました。

雨の一日でしたが、心が潤う一日となりました。

<プログラム>
①Good Morning
②Hi
③Hello!
④How are you, my friend?

絵本「あめ」松野正子 作、原田治 絵、 福音館  

  英語を学ぶ際に、大切なのは、日本語の土台がしっかりとできていることです。良質の絵本をお家でも読んであげることをお勧めしています。


⑤My Balloon
⑥One、One, One
⑦Rain, Rain, Go to Spain
⑧Eency Weency Spider
⑨おかあさんのたんじょうび Ask Mr. Bear
⑩Good bye
ChooChooやりたい! 06月16日 ()



喉を痛めて、今日は全くと言ってよいほど声が出ず、元ラボっ子の娘に応援を頼んでの土曜ラボでした。

いつも、「Choo Chooやりたい!」というK君のリクエストに応えて、Choo Chooをすることにしました。日本語の絵本を読むと、みんな、すっかりChoo Chooワールドに入りました。

段ボールを出してくると、
「これが、Choo Chooね。」
「こっちは、客車」
「これは、炭水車?」

と、各自、自由な発想で走り出しました!
2才から小1までが、思い切り楽しみました。

<プログラム>
①Good Morning
②Hi
③Hello!
④How are you, my friend?

絵本「いたずらきかんしゃちゅうちゅう」 バージニア・リー・バートン作 むらおか はなこ訳 福音館  

  英語を学ぶ際に、大切なのは、日本語の土台がしっかりとできていることです。良質の絵本をお家でも読んであげることをお勧めしています。


⑤One One One
⑥What's This?
⑦London Bridge
⑧Fruits Song
⑨Choo Choo(いたずらきかんしゃちゅうちゅう)
⑩Good bye
Stop! Taroで楽しんだプレイルーム 06月13日 (水)



今日は、見学のお友達も来てくれて、賑やかなプレイルームとなりました。


<プログラム>
①Good Morning
②Hi
③Hello!
④How are you, my friend?

絵本「かばくんのふね」岸田衿子作 中谷千代子イラスト 福音館  

  英語を学ぶ際に、大切なのは、日本語の土台がしっかりとできていることです。良質の絵本をお家でも読んであげることをお勧めしています。


⑤Open Shut Them
⑥The Bus
⑦Skip to my Lou
⑧たろうのおでかけ
⑨Good bye
Happy 土曜パーティ 04月14日 ()

男の子4人でのパーティでした。
小学校に入学して、小1になったHくんは、とっても誇らしげです。
小さいけど、土曜パーティのリーダーです。

Hくんに、やりたいソングを一つだけ決めてもらいました。
やっぱり、ロンドンブリッジだそうで、みんなも大喜びでした。

<プログラム>
①Good Morning
②Hi
③Hello!
④How are you, my friend?

絵本「まじょのふるどうぐや」 佐々木マキ作 福音館  

  英語を学ぶ際に、大切なのは、日本語の土台がしっかりとできていることです。良質の絵本をお家でも読んであげることをお勧めしています。


⑤London Bridge
⑥7 Steps
⑦そらいろのたね
⑧Fruits Song
⑨Good bye
次の10件 >>
Copyright(C)2002 Labo Teaching Information Center.All rights reserved.