幼児教育・英語教室のラボ・パーティ
■■■ 運営事務局より ■■■
ひろば@LABOは,ラボ教育センターが展開する
「ラボ・パーティ」に関わる皆さんのコミュニティ・ネットワークです。
「ラボ・パーティ」については 公式サイト  をご覧ください。
ラボ公式HPTOP新着一覧こども・子育て・教育ランダム新規登録戻る 0247104
  
Home
Diary
Profile
BBS
Bookmarks
Schedule
メール
・メッセージを送る
・友達に教える
ページ一覧
・ 加藤パーティのクリスマスケーキ
 2006年 「さけ はるかなる旅の詩」
 2007年 「グリーシュ」
 2008年 「アリババ」
 2009年 「タヌキ」
 2010年 「長靴をはいた猫」
 2011年 きてれつ六勇士
 2012年「不思議の国のアリス 3話」
 2013年 がちょうのペチューニア
 2014年 25周年ケーキ
 2015年 ヘルガの持参金
 2016年ドリトル先生航海記
 トムソーヤー 3話
・ ラボの国際交流
 パーティで作るお土産
 パーティ壮行会
・ パーティ合宿
 不死身のラボッ子漂流記合宿 2010年4月
・ ラボってなあに?・・・ラボの英語教育とは?
 子どもたちが語る「ラボってなあに?」
 お母さんが語る「ラボってなあに?」
 テューターの意見
 2013年卒業生からのメッセージ
・ 20周年記念発表会 2009年7月20日
 ごあいさつ 
 松本輝夫氏からのメッセージ
 プログラム
 ママラボ、水曜、木曜グループ
 キディ、高校生、OBたち
 OBからのメッセージ
・ 中高生たちの挑戦!
・ 佐々木正美氏によるラボ教育講演会 2005年6月22日
 西原テューターによる講演内容レポート
・ ラボのイースターパーティ 2005年
 2010年 西原Pとのイースター交流会
 2011年 坂口Pとのイースター
・ 2005年・素語り会
 2006年素語り会
 2007年素語り会
 2008年素語り会
 2009年素語り会
 2010年素語り会
 2011年素語り会
 2012年素語り会
 2013年素語り会
 2013年素語り証書
 2014年素語り会
 2015年素語り会
 2016年素語り会
 素語り証書
 2017年素語り会
 2018年素語り会
・ 「雨ニモマケズ」のモデルになった人
・ 夏のわくわくワークス
 2004年
 2011年
・ ラボとのコラボレーションーおかやま絵本原画祭
 岡山のラボっ子有志のテーマ活動『ドンキホーテ』
・ ラボ教育セミナー3月
 物語の教育力
・ ラボ教育セミナー 2月
 ☆第一部:親子で楽しむ英語のわらべ歌
 ☆第二部:絵本から英語の世界へ
・ 加藤パーティの開催時間
ケーキ
リトルプリンスの日記
リトルプリンスの日記 [全1059件] 1件~10件 表示 次の10件 >>
「うわー、いいお話しですね!」・・お母さんの誕生日 06月20日 (水)



親子で楽しむ英語の歌とお話し、プレイルームがありました。
雨の日も、英語の歌で雨を楽しみます。

英語のお話は、今日も、「たろうのおでかけ」をしようとしたら、、ナント、CDが無い!どうも、公会堂に忘れて帰ったようです。

急遽、まだやったことのなかった「おかあさんのたんじょうび」をすることにしました。絵本を読んであげて、ダニーになって出発しました。

ママも、Aちゃんも、まだ触れたことのないお話だったので、最後にダニー(Aちゃん)からのプレゼントを貰って、ママが大感激!
「ステキなお話をありがとうございます。」と感謝されてしまいました。

雨の一日でしたが、心が潤う一日となりました。

<プログラム>
①Good Morning
②Hi
③Hello!
④How are you, my friend?

絵本「あめ」松野正子 作、原田治 絵、 福音館  

  英語を学ぶ際に、大切なのは、日本語の土台がしっかりとできていることです。良質の絵本をお家でも読んであげることをお勧めしています。


⑤My Balloon
⑥One、One, One
⑦Rain, Rain, Go to Spain
⑧Eency Weency Spider
⑨おかあさんのたんじょうび Ask Mr. Bear
⑩Good bye
ChooChooやりたい! 06月16日 ()



喉を痛めて、今日は全くと言ってよいほど声が出ず、元ラボっ子の娘に応援を頼んでの土曜ラボでした。

いつも、「Choo Chooやりたい!」というK君のリクエストに応えて、Choo Chooをすることにしました。日本語の絵本を読むと、みんな、すっかりChoo Chooワールドに入りました。

段ボールを出してくると、
「これが、Choo Chooね。」
「こっちは、客車」
「これは、炭水車?」

と、各自、自由な発想で走り出しました!
2才から小1までが、思い切り楽しみました。

<プログラム>
①Good Morning
②Hi
③Hello!
④How are you, my friend?

絵本「いたずらきかんしゃちゅうちゅう」 バージニア・リー・バートン作 むらおか はなこ訳 福音館  

  英語を学ぶ際に、大切なのは、日本語の土台がしっかりとできていることです。良質の絵本をお家でも読んであげることをお勧めしています。


⑤One One One
⑥What's This?
⑦London Bridge
⑧Fruits Song
⑨Choo Choo(いたずらきかんしゃちゅうちゅう)
⑩Good bye
Stop! Taroで楽しんだプレイルーム 06月13日 (水)



今日は、見学のお友達も来てくれて、賑やかなプレイルームとなりました。


<プログラム>
①Good Morning
②Hi
③Hello!
④How are you, my friend?

絵本「かばくんのふね」岸田衿子作 中谷千代子イラスト 福音館  

  英語を学ぶ際に、大切なのは、日本語の土台がしっかりとできていることです。良質の絵本をお家でも読んであげることをお勧めしています。


⑤Open Shut Them
⑥The Bus
⑦Skip to my Lou
⑧たろうのおでかけ
⑨Good bye
Happy 土曜パーティ 04月14日 ()

男の子4人でのパーティでした。
小学校に入学して、小1になったHくんは、とっても誇らしげです。
小さいけど、土曜パーティのリーダーです。

Hくんに、やりたいソングを一つだけ決めてもらいました。
やっぱり、ロンドンブリッジだそうで、みんなも大喜びでした。

<プログラム>
①Good Morning
②Hi
③Hello!
④How are you, my friend?

絵本「まじょのふるどうぐや」 佐々木マキ作 福音館  

  英語を学ぶ際に、大切なのは、日本語の土台がしっかりとできていることです。良質の絵本をお家でも読んであげることをお勧めしています。


⑤London Bridge
⑥7 Steps
⑦そらいろのたね
⑧Fruits Song
⑨Good bye
プレイルーム開設 04月11日 (水)


4月からプレイルームを開設しました。
先週は、合同ハイキングだったので、2才のAちゃんもしっかり最後まで歩け、ママも驚いていました。

一緒に歩いてくれた年中の女の子のおかげ、縦長での活動の良さをあらためて理解していただけたようでした。

今月は、「ぐるんぱのようちえん」を楽しみます。お歌が大好きなAちゃんなので、今のところ、お歌のCDばかりを聴いているということですが、パーティで取り組みながら、だんだんとお話もたのしんでいけたら良いなと思います。

今日は、ぐるんぱになったり、ゴシゴシたわしでぐるんぱを洗う像になったりして、楽しみました。

<プログラム>
①Good Morning
②Hi
③Hello!
④How are you, my friend?

絵本「ぴょーん」まつおか たつひで作 ポプラ社  

  英語を学ぶ際に、大切なのは、日本語の土台がしっかりとできていることです。良質の絵本をお家でも読んであげることをお勧めしています。


⑤Hop Rabbit
⑥Turtle Walk
⑦Animal Talk
⑧Hot cross buns
⑨ぐるんぱのようちえん
⑩Good bye
きょうはみんなでハイキング! 04月06日 (金)
ハイキング
近所にある山にハイキングに行きました。2才から高校生、大人まで42名で散策して野山を歩きました。

一人では歩くのが大変な急な坂も、みんなと一緒なら歩けます。最年少の2才のAkariちゃんも、4才のAiriちゃんと手をつないで、一生懸命、最後まで歩きました。いつもママに抱っこの3才のKoちゃんも、Kaiちゃんと手をつないで歩けたね!

山の道は、不思議とみんなを元気に生き生きとしてくれます。

山を降りてから、Maちゃんが、笹を取って来てくれて笹舟の作り方を教えてくれました。

お話しの世界が広がるエッグコンテスト 03月25日 ()
小さな卵に、お話しの世界が広がって、子ども達の「お話しだいすき!」が伝わってきます。

先週あった素語り会での、自分が素語りしたお話しを描いている子が多かったです。
毎年、ママ達にエッグコンテストの審査をして、ベスト1のみを選んでいただきますが、「もう、どれも選べない!」ほど、どれも素敵でした。そこで、今年は小さい子から景品を貰うことになりました・・。

エッグコンテスト

エッグ その2
「わたしとあそんで」小3のNanaちゃんが、細かいところもとても丁寧に描いていて驚きました。

エッグ その3
イースターパーティー 03月24日 ()

今年も賑やかに、楽しく、イースターパーティーが行われました。

毎年、風船をふくらませるのに時間がかかりますが、今年は午前中にリーダーが手伝いに来てくれて、とても助かりました。

飾り付けも、バッチリです!
驚きのエッグコンテストも、素晴らしい作品が並び、お話しの世界を堪能させてくれました!
「このお話が特に好きというのもあって意外とすっと覚えられた」 03月20日 (火)
3月17日は、素語り会でした。英語か英日でお話を1話語ることを目指しています。
ラボっ子は、毎年、どんどん力をつけていって、高学年になると難しいお話にもチャレンジしていきます。そのやる気スイッチは、やはり、そのお話が「好き」ということのようです。

中2のEmiちゃんは、「ハムレット1話」に挑戦しましたが、昨年のスプリングキャンプで出会って以来、大好きなお話の一つになりました。

感想にも
「ハムレットは、めちゃ長かったし知らない単語も多かったけど、このお話が特に好きというのもあって意外とすっと覚えられた。原作も読んだりして気持ちも入りやすかった。

今までは、覚えやすいのを選んでいたけど、ちょっと長いけど好きなお話に挑戦するのもいいなと思った。・・来年は、今年よりもスラスラ言えるようになって2話に挑戦したい。」

と、お話の深みにハマって、次のステップへとチャレンジしていく姿が伺えます。

この中2軍団は、どの子もツワモノで、
Moちゃんは、大好きな「十五少年漂流記」を4話から1話まで毎年素語りして、今年で全話を語り終えました。

Masa君は、「ジョン万次郎物語」を小4の時に1話、2話を続けて語り切り、今年は中2で念願の3話を語り切りました。英語と日本語で気持ちのこもった語りでした。

Ren君も、「オバケのQ太郎」を毎年1話ずつ語って、今年全話を語り切りました。

高校生は、高1のFumi君が「夏の夜の夢」を語りましたが、このお話は音楽のような響きとリズムのある言葉なので、かなり聴きこまないといけません。その聞き込みの成果が現れた発表でした。

高2のFukiちゃんは「ライオンと魔女と大きなタンス3話」を語りました。役の声を変えたりして、表現力豊かな語りで、情景が見えるようでした。
短期間にかなりの集中力を発揮して覚えたようです。Fukiちゃんもこのお話が大好きで、原作を全巻読んでいたので、人物のイメージや気持ちを良く表現していました。
「やったぁ!終わったぞ」 03月17日 ()

今日は、ラボ加藤パーティーの素語り会でした。
『さんびきのやぎのがらがらどん』を語り終えたKが、大声で叫んでバンザイしたのでした。

キディさんは、英語の歌を歌いますが、緊張して、前に出て来れない人もいます。人前に立つのが難しい人も、回を重ねるごとに、前に立ってマイクを持つ事ができるようになります。

キディ年代でも英語のお話しにチャレンジする子もいます。「はらぺこあおむし」を語りきったMちゃんは、ママに布絵本を作ってもらって、毎日楽しんでこのお話を覚えました。

Yくん(小4)は、ココアを飲む「タヌキ」の縫いぐるみを作って貰って、頑張ってタヌキ4話を語りきりました。
大好きな「オバケのQ太郎1話」を語りきった中2や「ライオンと魔女と大きなタンス3話」を語りきった高2は、言葉に力があって、英語だけでもお話しが生き生きと伝わってきました。

大きくなると、たくさんの物語の出会いの中から、大好きな物語にチャレンジしてきます。Rくんは、「オバケのQ太郎」を4年かけて、全話語りました。「ドン・キホーテ」「十五少年」や「ジョン万次郎物語」を1年ずつ全話語る子もいます
次の10件 >>
Copyright(C)2002 Labo Teaching Information Center.All rights reserved.