幼児教育・英語教室のラボ・パーティ
■■■ 運営事務局より ■■■
ひろば@LABOは,ラボ教育センターが展開する
「ラボ・パーティ」に関わる皆さんのコミュニティ・ネットワークです。
「ラボ・パーティ」については 公式サイト  をご覧ください。
ラボ公式HPTOP新着一覧英語・語学ランダム新規登録戻る 0080485
  
Home
Diary
Profile
BBS
Bookmarks
Schedule
メール
・メッセージを送る
・友達に教える
ページ一覧
・ プレイルームにようこそ!!
現在ページはありません。
・ ラボ・パーティで育つこどもたち
 ♪おやこで楽しむプレイルーム・グループ♪
 ♪キディ(幼児)グループ♪
 ♪小学生グループ♪
 ♪中高大生グループ♪
・ ★国際交流★
現在ページはありません。
・ ★発表会★
 2005年 関西支部テーマ活動発表会
・ ★松岡パーティの交流行事★
 ◎OBOG新年会
 ◎パーティ総会
 ◎松岡パーティスプリングフェスティバル
 ◎パーティ壮行会
 ◎パーティ合宿
 ◎ハロウィーン
 ◎クリスマス会
Welcome!
小学生グループ
 
小学生グループ


 小学生1年から6年までのグループです。
 このグループは、テーマ活動(物語を身体を使って、英語と日本語で表現する活動)がますます楽しくなってくる時期です。テーマ活動でどんな物語をしようかと決めることから始めます。
 みんな自分がやりたい物語を主張します。ばらばらに出た多くの物語を、ひとつに絞る課程でさまざまな話し合いが起こります。まず、なぜ自分はその物語をしたいのかを伝えなければなりません。
 また、相手の言うことも聞かなければなりません。その中で、子どもたちは多くのことを学びます。6年生のリーダーを中心に子どもたちの話し合いが行われます。 テーマが決まると、物語を身体を使って表現する形をみんなで考えます。
 木をひとつとっても、柳のような木を思っている子、まっすぐ生えた杉のような木だと思っている子、実にさまざまなイメージがそれぞれの子にあります。それを、物語に沿って、話し合いや実際の表現を通して、みんなで納得のいくイメージを形に作っていきます。その課程で、人の言っていることを想像したり、自分の考えをしっかり伝える力がつきます。それは、相手を思いやるというやさしさにも通じます。
 また、こどもたちの年代が縦長なので、競争がなく、感性をベースに話すので、小さな子の意見も尊重されます。何より、テーマ活動をする上で、自分の居場所があり、意見を受け止めてくれる仲間がいることで、自分を大切に思う心が育ちます。
 何度も何度も物語が楽しいから、繰り返しCDの物語を聴きます。
 それによって、英語のリズムが頭の中で流れるようになり、発表会には、しっかり英語と日本語で物語を発表することができます。大学生でも難しいような文章も 子どもにとっては、覚えることには関係ないようです。
 子どものやる気を育てれば、放っておいても子どもは自分から動き出します。
 ラボで、達成感を味わった子は、学校の教科においても同じように伸びることは20年ラボをやってきて、実感していることです。
 また、毎週のパーティの他に、全国キャンプやたくさんのパーティ行事に参加します。小学生リーダー合宿などもあり、リーダーとしての自覚が育ちます。
 

 
小学生グループ2


小学生グループ3


小学生グループ4


小学生グループ5

<お問い合わせ>
・メールはこちら 

Copyright(C)2002 Labo Teaching Information Center.All rights reserved.