幼児教育・英語教室のラボ・パーティ
■■■ 運営事務局より ■■■
ひろば@LABOは,ラボ教育センターが展開する
「ラボ・パーティ」に関わる皆さんのコミュニティ・ネットワークです。
「ラボ・パーティ」については 公式サイト  をご覧ください。
ラボ公式HPTOP新着一覧アウトドア・キャンプランダム新規登録戻る 0216937
  
Home
Diary
Profile
BBS
Bookmarks
Schedule
メール
・メッセージを送る
・友達に教える
ページ一覧
・ ◆ 2008 AUSTRALIA交流の記録 ◆
 080728 豪・MORUYA通信 第1号 旅立ち
 080729 豪・MORUYA通信 第2号 学校生活
 080730 豪・MORUYA通信 第3号 学校生活2
 080801 豪・MORUYA通信 第4号 ハガキ
 080802 豪・MORUYA通信 第5号 日本語クラス
 080805 豪・MORUYA通信 第6号 優秀賞
 080807 豪・MORUYA通信 第7号 遠足
 080809 豪・MORUYA通信 最終号
 080811 豪・CANBERRA通信 準備号
 080812 豪・CANBERRA通信 第1号 RADFORD 
 080813 豪・CANBERRA通信 第2号 XAVIER
 080814 豪・CANBERRA通信 第3号 RADFORD/Ⅱ 
 080816 豪・CANBERRA通信 第4号 St. Clare's
 0800817 豪・CANBERRA通信 第5号 SAYONARA前夜祭
 080821 豪・SYDNEY通信 再集合
・ ◆◆思い出のラボランド◆◆
 ★2005.夏 サマーキャンプの記録★長文です。
 ★2005.4/29-5/1ファミリーキャンプの報告です
 ★2005.3.30-4.2 スプリングキャンプ2班
 ★2004.5.3-5ファミリーキャンプの報告です
 ★2003.6月ローエレメントコース一挙公開です
 2004.0521-23首都圏大学生コーチ合宿報告
・ ☆2003.10ニュージーランド親子交流プログラム☆
 ★プログラムの予定★
 NZ報告その1(10月13日) いざ出発編
 NZ報告その2(10月14日) Top Kids編
 NZ報告その3(10月15日) 料理とピクニック編
 NZ報告その4(10月16日) マラエ訪問編
 NZ報告その5(10月17日) タウランガ最終日編
 NZ報告その6(10月18日) オークランド編
 NZ報告その7(10月19日) ただいま!編
 ☆AOTEAROAでのひとり言☆
・ 2003 Summer, Tennessee Tales
 ◆インステートスケジュール
 ◆成田ビューホテル 0720
 ◆テネシーでの様子その1
 ◆テネシーよりその2 ラボっ子からのハガキ 
 ◆日本食は美味しい(レシピ公開)
 ◆テネシー報告その3 ラボっ子の様子vol.2
 ◆テネシー報告その4 集合・フェアウェルパーティ・そして帰国(長文)
 ◆テネシー日記(全文)その1. こちらにまとめます。
・ ★☆AOTEAROA通信☆★2005.10.31-11.7ニュージーランド親子交流★
 1>スケジュール
 2>参加者のメールより(長文です)
 3>出発と出会い編
 4>いよいよスタート編
 5>すばらしい体験編
 6>チーズ大好き編
 7>それぞれの土曜日編
 8>さよならタウランガ編
 9>オークランドの夜!編
title.jpg
    
日本のごはんは美味しいなぁ、ということで先日のレシピを紹介します。

1>持参した食品
・ダシの素
・鰹節フレッシュパック
・日本酒(200mlの紙パック)
・スリごま
・練り梅(桃屋の梅好み)
・カレー粉(S&Bの赤い缶)
・ソーメン(乾麺)
・高野豆腐
・スウィート緑茶(粉末)
・即席味噌汁
・その他煎餅、かりんとうなどのお菓子少々
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2>今回購入したもの
・キッコウマン醤油(どのスーパーでも手に入ります)
・グリーンオニオン(わけぎ風のねぎ)
・グリーンビーンズ(いんげん)
・牛肉(今回はやわらかな子牛を購入)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
3>使わせてもらったもの
・キューリ
・ピーマン(緑・黄)
・マッシュルーム
・米(もちろんロンググレイン長粒米)
・たまご
・ガーリック、バター、塩、胡椒などの調味料
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ここはボブさん一人暮らし(奥さんを3年前に亡くされています)
2人分のメニューですね。
bob ボブさんのディナースタート
-------------------------------------------------
前菜 ソーメン(1把で2人分)
野菜 キューリの塩もみ(梅肉和え)とインゲンの胡麻和え
主菜 子牛のソテーとカレーピラフ
汁物 わけぎのたっぷり入ったワカメの味噌汁
食後 アイスグリーンティ(甘)
-------------------------------------------------

解説(と言うほどのこともありませんがね) 

・ソーメンのツユは、ダシの素+酒・砂糖・醤油で作成
 氷で冷やした麺をボール皿に盛り、ツユをはって、わけぎをたっぷりトッピングして。
somen 色つきのソーメンを買っていきました。
   
・キューりはジャバラ切り、ゆるめに溶いた梅好みと鰹節を載せて
・ごま和えは、砂糖・酒・醤油・水とスリ胡麻を混ぜ、硬めにゆでたインゲンと和えます。
beans
 <と、書くほうがはずかしいね>

・カレール-は持参していません。カレーは受けるの分かっていたのですがね。
・米は約2合、簡単にとぎ、バターとカレー粉を入れて鍋で炊きます。
 ほんのりカレーの香る、薄黄色のごはんが炊けます。
 フライパンで、卵、ピーマン・マッシュルーム・ワケギの大き目のみじん切りを炒め
 先ほどのご飯を入れさらに炒めます。塩・胡椒・カレー粉で薄めに味付けします。

・子牛(薄切り)は塩・胡椒・ガーリック・ミルクを揉み込み、冷蔵庫で20分ほど置きます。
 取り出した肉に粉をはたき、バターでソテーします。

・カレーピラフを皿に盛り、上にソテーした肉を並べ、醤油をかけ回し、
 わけぎのみじん切りを振って出しましょう。
curry
写真は自分の皿です。ボブの皿はもっと美しく飾りました。
柔らかな牛肉のソテーは珍しかったみたいです。気に入ってくれたようです。

・味噌汁はコーヒーカップに、わけぎと添付のわかめを入れ湯を入れておきます。
 テーブルでレトルトの味噌を絞って入れるパフォーマンスしたのですが、
 まあ、こんなテクニックも楽しいみたいでした。

・食後に氷たっぷりのアイスグリーンティで一丁上がりです。
 この甘い緑茶は、アメリカのどこに行っても喜んでもらえますね。
 色も綺麗ですし、簡単ですしね。皆さんも忘れなければ是非どうぞ。


感想 ソーメンつゆ上出来、カレーピラフ完璧、子牛は気に入ったみたい。
    野菜も喜んでくれましたよ。
    これが日本料理かというと疑問は残りますが、美味かったので良いことにしましょう。

    今回は高野豆腐に手をつけていませんし、てんぷらやすき焼きなども
    簡単なんですけれど、それは後半のお楽しみということにしておきます。

一応写真も入れておきます。あまり美味しそうに撮れていませんが…

=================================================================

性懲りも無くまたしてもです。
2軒目のサットン家での日本食ディナーのご紹介

こちらは家庭菜園があり、日本と同じナスがなっていましたので
「茄子の膳」ということで献立をたてました。

ちなみに、ご夫妻とも60歳は越えられていまして、
大きなステーキなどは出てまいりません。
sutton2
Laymond(皆ライマンと呼んでいるように聞こえます)とKathleenさん。

チキン、サーモン、など軽めのたんぱく質と、庭で取れた新鮮な美味しい
トマト、きゅうり、グリーンビーンズ、コーン、キャンロップ(メロン)、スイカなど
野菜たっぷりの食事です。
時間も、朝7時、昼11時半、夕6時ですから規則正しい健康的な食生活を
過ごしております。日本じゃ夕食22時過ぎがよくあったりして、
健康的な食生活とは言えませんよね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1>今回購入したもの
・米(ミディアムグレイン=見た目は日本の米だが、炊いても粘りは少ない)
・グリーンオニオン(わけぎ風のねぎ)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2>使わせてもらったもの
・茄子、きゅうり、グリーンビーンズ、トマト
・鶏肉(ささみしかなかったのです)
・ガーリック、オイル、塩、胡椒などの調味料

持ち込みの食品はその1でご確認ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
3人分のメニューですね。
-------------------------------------------------
前菜 ソーメン(1把半で3人分)、きゅうり・錦糸玉子・茄子の入った冷たい出汁を張って
野菜 高野豆腐とオクラの煮物、インゲンの胡麻和え
主菜 チキン・トマト・茄子のカレー風味とご飯
漬物 茄子ときゅうりの塩モミ、梅肉和え(福神漬けのかわりに)
飲物 アイスティ
-------------------------------------------------

料理メモ
・ソーメンのツユは、出汁で茄子の小口切りを煮て、塩・酒・砂糖・醤油で味付け。
 氷で冷やした麺をボール皿に盛り、 きゅうり、錦糸玉子、わけぎをトッピングし
 茄子の入った出汁を張りました。 
   
・高野豆腐は旭松食品の指示どおり煮て、オクラと一緒に煮含めます。
・胡麻和えは前回と同じです。今日のほうが上手く出来たように思います。
d01
・米は約2合、鍋で炊きます。
・チキンに、塩コショウとたっぷりののカレー粉を揉み込みなじませておき、
 小麦粉をつけてフライパンで焼きます。両面に焦げ目がついたら茄子とトマトを加え
 しばらく炒めて、小量の水を加えて煮込み、塩・胡椒・カレー粉・醤油で味を整えます。
 カレールーではないので、とろみはほとんどつきませんがこれで良いのです。

・ご飯を盛り(丸い器で形良く、かつ品良く盛ったのでした)
 カレーをかけ、わけぎのみじん切りをたっぷりをトッピングしてサーブします。
d02
・茄子ときゅうりを細かく切り、塩もみして梅好みで和えたらあら不思議、
 インスタントではありますが、福神漬けのような食感と味わいになりました。

感想 よい茄子があったので、全体に茄子を使った料理になりました。
    茄子のそうめん、茄子のカレー、皆さんもお試しください。
    2回目なので、だんだん趣味的な献立になっていますね。
    同じものは食べたくないので、こんな風にアレンジしてみました。

以上 8月9日(土)のメニューでした。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    
Copyright(C)2002 Labo Teaching Information Center.All rights reserved.