幼児教育・英語教室のラボ・パーティ
■■■ 運営事務局より ■■■
ひろば@LABOは,ラボ教育センターが展開する
「ラボ・パーティ」に関わる皆さんのコミュニティ・ネットワークです。
「ラボ・パーティ」については 公式サイト  をご覧ください。
ラボ公式HPTOP新着一覧アウトドア・キャンプランダム新規登録戻る 0217023
  
Home
Diary
Profile
BBS
Bookmarks
Schedule
メール
・メッセージを送る
・友達に教える
ページ一覧
・ ◆ 2008 AUSTRALIA交流の記録 ◆
 080728 豪・MORUYA通信 第1号 旅立ち
 080729 豪・MORUYA通信 第2号 学校生活
 080730 豪・MORUYA通信 第3号 学校生活2
 080801 豪・MORUYA通信 第4号 ハガキ
 080802 豪・MORUYA通信 第5号 日本語クラス
 080805 豪・MORUYA通信 第6号 優秀賞
 080807 豪・MORUYA通信 第7号 遠足
 080809 豪・MORUYA通信 最終号
 080811 豪・CANBERRA通信 準備号
 080812 豪・CANBERRA通信 第1号 RADFORD 
 080813 豪・CANBERRA通信 第2号 XAVIER
 080814 豪・CANBERRA通信 第3号 RADFORD/Ⅱ 
 080816 豪・CANBERRA通信 第4号 St. Clare's
 0800817 豪・CANBERRA通信 第5号 SAYONARA前夜祭
 080821 豪・SYDNEY通信 再集合
・ ◆◆思い出のラボランド◆◆
 ★2005.夏 サマーキャンプの記録★長文です。
 ★2005.4/29-5/1ファミリーキャンプの報告です
 ★2005.3.30-4.2 スプリングキャンプ2班
 ★2004.5.3-5ファミリーキャンプの報告です
 ★2003.6月ローエレメントコース一挙公開です
 2004.0521-23首都圏大学生コーチ合宿報告
・ ☆2003.10ニュージーランド親子交流プログラム☆
 ★プログラムの予定★
 NZ報告その1(10月13日) いざ出発編
 NZ報告その2(10月14日) Top Kids編
 NZ報告その3(10月15日) 料理とピクニック編
 NZ報告その4(10月16日) マラエ訪問編
 NZ報告その5(10月17日) タウランガ最終日編
 NZ報告その6(10月18日) オークランド編
 NZ報告その7(10月19日) ただいま!編
 ☆AOTEAROAでのひとり言☆
・ 2003 Summer, Tennessee Tales
 ◆インステートスケジュール
 ◆成田ビューホテル 0720
 ◆テネシーでの様子その1
 ◆テネシーよりその2 ラボっ子からのハガキ 
 ◆日本食は美味しい(レシピ公開)
 ◆テネシー報告その3 ラボっ子の様子vol.2
 ◆テネシー報告その4 集合・フェアウェルパーティ・そして帰国(長文)
 ◆テネシー日記(全文)その1. こちらにまとめます。
・ ★☆AOTEAROA通信☆★2005.10.31-11.7ニュージーランド親子交流★
 1>スケジュール
 2>参加者のメールより(長文です)
 3>出発と出会い編
 4>いよいよスタート編
 5>すばらしい体験編
 6>チーズ大好き編
 7>それぞれの土曜日編
 8>さよならタウランガ編
 9>オークランドの夜!編
title.jpg
今回が3回目のおやこ交流ですが、
過去2回と大きく変ったことが2つあります。

1)出発が3週間遅くなったこと。
・おかげで初夏のさわやかなNZを満喫するとこができました。

2)日曜日の出発から、月曜日の出発に変ったこと。
・実は、このことが大きなプラスを生み出しました。

過去2回は火曜日から土曜日の朝までのホームステイでしたが、
今回は水曜日から日曜日の昼までにズレたのです。
土曜日まるまる一日、ホストファミリーと一緒の時間が生まれ、
タウランガの生活をホストファミリーと一緒に楽しむことができたのです。

こどもたちのプレスクールは4日⇒3日になり、
平日のプログラムはすこし忙しくなりましたが、
木曜日のOROPI訪問といった新しいプログラム(報告は後日)を
取りいれることで、密度の濃い時間を過ごすことができたのです。

さて、それでは11/02(水)の報告です。
朝、08:45にDAY BREAK PRESCHOOL に集合しました。
ここは、モンテッソーリ教育を取り入れている園で、
先生たちの方針がしっかりとしているという印象を持ちました。

09:00から一番大きな部屋に、こどもたち全員が集まり

(この日は午前中15名位のNZのこどもが来ていました。
 NZでは、午前だけ・午後だけ・午前午後と親のニーズに合わせて
 預けることができるのだそうです。最大で25人になるそうです)

ラボっ子を歓迎するプログラムを組んでくれました。
Day Break Preschoolでの歓迎会の様子
皆で歌を歌って身体をほぐし、ウェルカムメッセージと続きました。
ラボっ子も「大きな栗の木の下で」を英日で歌って応えました。
ラボっ子も歌いました。
お母さんも歌いましたよ。
その後ラボっ子だけを別の部屋に集め、この部屋はラボっ子が中心に
なって遊んでよい部屋であること、登園したら、まずこの部屋に来て
荷物を置いて一日をスターとさせること、
先生が責任を持ってラボっ子を見るので、お父さんやお母さんは
安心して任せて欲しい(いつまでもそばにいると迷惑)ということ、
などのオリエンテーションをしてくれたのです。

おとなは、近くの公園まで散歩したり、
スーパーマーケットに見物(早くも買い物も・・・ですが)に出かけたりして
午前中の2時間を過ごしました。
早めに戻ったお母さんの証言よれば、期待以上の対応をしていただいていて、
ラボっ子も落ち着いて園であそんでいたとのことでした。
10時過ぎにはリンゴなどのくだものと、フィルターを通した水で
ティタイム(?)を毎日のプログラムに入れているのだとも教えてもらいました。

さて、風食はホストファミリーが作ってくれたランチボックスです。陽だまりにシートを広げて、皆でワイワイと食べたのでした。 

午後は、バスで30分ほどの、アニマルパークへ出かけました。
ここは毎年行っていますので、2年前のレポートにもありますね。

こどもたちは大興奮です。大騒ぎしながら動物とのふれあいを楽しみました。
アニマルパークでー2
まずは恒例の緑に囲まれた記念写真から!

様子は写真でご覧ください。
アニマルパークでー1
嬉しいような、怖いような・・・
アニマルパークでー3
引っ張っているんだか、引っ張られているんだか・・・

Day Break へは16:00に戻り、ホストファミリーのお迎えでそれぞれの家へ戻ります。

途中で買い物をしたり、海岸をドライブした家族もいたようですよ。

以上11/02の報告です。続きはまた今度。

uezie拝
Copyright(C)2002 Labo Teaching Information Center.All rights reserved.