幼児教育・英語教室のラボ・パーティ
■■■ 運営事務局より ■■■
ひろば@LABOは,ラボ教育センターが展開する
「ラボ・パーティ」に関わる皆さんのコミュニティ・ネットワークです。
「ラボ・パーティ」については 公式サイト  をご覧ください。
ラボ公式HPTOP新着一覧こども・子育て・教育ランダム新規登録戻る 0144475
  
Home
Diary
Profile
BBS
Bookmarks
Schedule
メール
・友達に教える
ページ一覧
・ 2021年パーティ行事
 ナーサリーライム発表会&卒業式
 ラボOBを招待してオンライン保護者会
 オンライン保護者会 参加者感想
 山口地区デイキャンプ
 『すてきなワフ家』ピクニック
 片山パーティ 夏の発表会
・ 2020年パーティ行事
 ラボ・インターンLaurenとあそぼう
 ラボ卒業式
 ラボOG エジプト留学報告会
 発表会"TOM SAWYER”
 大学生キャラバン隊
 ハロウィン・パーティ
 発表会"Jemima Puddle-Duck"
 クリスマス発表会
・ 2019年パーティ行事
 国際交流のつどい 激励発表
 交流夏合宿
 国際交流壮行会&ナーサリーライム発表会
 下松市長さん 表敬訪問
 大学生キャラバン隊
 テーマ活動発表会
 クリスマス会
・ 2018年パーティ行事
 イースター・パーティ
 20周年パーティ合宿
 20周年発表会
 夏合宿
 夏活動報告会
 大学生キャラバン隊
 クリスマス会
・ 2017年パーティ行事
 卒業式
 「ライオンと魔女と大きなたんす ~石舞台~」発表
 国際交流壮行会
 夏合宿
 夏活動報告会
 ラボ・インターン サビちゃんとあそぼう
 「ふしぎの国のアリス~ハートの女王」発表
 クリスマス会
・ 2016年パーティ行事
 「ドン・キホーテ」発表
 国際交流壮行会
 夏合宿
 大学生キャラバン隊とあそぼう
 ラボ50周年 全国テューターのつどい 
 クリスマス発表会
・ 2015年パーティ行事
 イースター
 「白雪姫」発表
 国際交流壮行会
 大学生キャラバン隊とあそぼう
 ラボ・インターン ジョーとあそぼう
 クリスマス発表会
・ 2014年パーティ行事
 イースター
 「不死身の九人きょうだい」発表
 ナーサリーライム発表会&国際交流壮行会
 15周年フェスティバル
・ 藻谷浩介氏 講演会
・ 国際交流
 2003~2004年 高校留学を終えて
 2006年 シャペロン報告
・ 2013年パーティ行事
 イースター
 春の発表会&卒業式
 「ライオンと魔女と大きなたんす」発表
 モライア歓迎会&国際交流壮行会
 夏合宿
 マットとあそぼう
 クリスマス発表会
・ 2012年パーティ行事
 「ドゥリトル先生 海をゆく」発表
 春の発表会&卒業式
 エリザベスとあそぼう
 国際交流壮行会
 夏合宿
 3パーティ交流発表会
 エリンとあそぼう
 クリスマス発表会
・ 2011年パーティ行事
 「十五少年漂流記」発表
 夏合宿
 ハロウィン
 クリスマス発表会
・ 2010年パーティ行事
 春の発表会
 ナーサリーライム&素語り発表会
 夏合宿
 地区発表会
 ヘザーとあそぼう
 クリスマス会 with 礒村P
・ 2009年パーティ行事
 大学生キャラバン隊
 10周年発表会
 国際交流壮行会
 夏合宿
 マイケル君とあそぼう
 クリスマス会
・ 2008年パーティ行事
 村中先生講演会
 夏の発表会
 国際交流壮行会
 夏合宿
 地区発表会
 コーラルとあそぼう
 クリスマス会
・ 2007年パーティ行事
 夏合宿
 地区発表会
 ハロウィンパーティ
 クリスマス会
・ 2006年パーティ行事
 ハロウィンパーティ
 クリスマス発表会
・ 2005年パーティ行事
 夏の発表会
 夏合宿
 地区発表会
 クリスマス会
・ 2004年パーティ行事
 2004年 ハロウィンパーティ
 2004年クリスマス会
・ 日常の活動
 ★フォトギャラリー★
Welcome!
 この夏、シャペロンとしてミシガン州にラボっ子を引率して行ってきました。(シャペロン4名、ラボっ子50名) 一ヶ月アメリカに滞在して一番の収穫は、私自身ホームステイさせていただき、ラボっ子と同じ体験ができたことです。

 ホストファミリーは本当に暖かく接し気をつかってくださるとはいえ、やはり文化や習慣などの違いから、アメリカの生活に慣れるまでにはかなりのストレスがかかりました。またホストとどのように距離をとったら良いのかわからなくて疲れてしまう、という事も初めの頃はたびたびありました。
 事前活動の時よく子ども達に「おもしろくない事やつらい事も前向きに受け止めよう。」と話しましたが、それは口で言うほど簡単なことではなく、常に大変努力のいる事だとわかりました。

 こうして私自身がホームステイの大変さと、心が通じ合った時の喜びを体験した後で、ラボっ子の感想文を読むと、彼らがいかに努力し、そして大きなものをつかんだかが伝わってきます。

     ≪機内感想文からの抜粋≫
・自分から楽しもうと思わないと楽しくないし、チャレンジしないと始まらない。
 (中2 女子)

・この国際交流は、自分のことを改めて見なおせる時間であり、人のやさしさにであっ
 た時間でもありました。(中2 女子)

・自分が孤独な状況をあじわったから、人に対する思いやりを持てるようになった。超
 えなければならないのは「言葉の壁」じゃなくて「気持ちの壁」や!(高1 男子)

・ホームステイは自分のせまい世界だけじゃなくて、もっと広い大きな世界を、自分の
 全てで感じることだと思う。自分をコントロールできないと、このホームステイはと
 てもじゃないけど成り立たないと思った。(中2 女子)

・(アメリカでは)何もかも、人の心も、大きなものだった。これを知ると日本での自
 分がなんか小さな存在のような気がした。あまりに狭い範囲のことしか知らないで、
 それで満足していた気がした。もっと色んなことを知りたいと思った。色んなことを
 知って、みんなにそれを教えてあげたいと思った。(中2 男子)


 14、15歳の子ども達がこんなにも大きな体験ができる・・ラボの国際交流プログラムはすばらしいと思うと同時に、小さい頃からラボ活動を積み上げているからこそ、これだけの事を学び取れる子どもに成長しているのではないかと感じました。

 最後になりましたが、この交流プログラムを支えてくださっている、アメリカの受入れ団体4-Hクラブのスタッフとホストファミリーのみなさんに心から感謝します。




シャペロン6


2006年ラボ国際交流引率者としてミシガン州に一カ月ホームステイ
ホストファミリーと

シャペロン4

子ども達と紙風船で遊んだよ!

シャペロン1

アメリカの受入れ団体、4-Hクラブのフェア
小さい子も乗馬に挑戦


シャペロン8

フェアで案内してくれた、ホストファミリーの子ども達

シャペロン9

ホストの友人20人を招いてサンキューパーティ。

シャペロン12

日本食、お茶、習字など日本文化の紹介。

シャペロン10

ホストファミリーと記念写真



Copyright(C)2002 Labo Teaching Information Center.All rights reserved.