幼児教育・英語教室のラボ・パーティ
■■■ 運営事務局より ■■■
ひろば@LABOは,ラボ教育センターが展開する
「ラボ・パーティ」に関わる皆さんのコミュニティ・ネットワークです。
「ラボ・パーティ」については 公式サイト  をご覧ください。
ラボ公式HPTOP新着一覧こども・子育て・教育ランダム新規登録戻る 0144462
  
Home
Diary
Profile
BBS
Bookmarks
Schedule
メール
・友達に教える
ページ一覧
・ 2021年パーティ行事
 ナーサリーライム発表会&卒業式
 ラボOBを招待してオンライン保護者会
 オンライン保護者会 参加者感想
 山口地区デイキャンプ
 『すてきなワフ家』ピクニック
 片山パーティ 夏の発表会
・ 2020年パーティ行事
 ラボ・インターンLaurenとあそぼう
 ラボ卒業式
 ラボOG エジプト留学報告会
 発表会"TOM SAWYER”
 大学生キャラバン隊
 ハロウィン・パーティ
 発表会"Jemima Puddle-Duck"
 クリスマス発表会
・ 2019年パーティ行事
 国際交流のつどい 激励発表
 交流夏合宿
 国際交流壮行会&ナーサリーライム発表会
 下松市長さん 表敬訪問
 大学生キャラバン隊
 テーマ活動発表会
 クリスマス会
・ 2018年パーティ行事
 イースター・パーティ
 20周年パーティ合宿
 20周年発表会
 夏合宿
 夏活動報告会
 大学生キャラバン隊
 クリスマス会
・ 2017年パーティ行事
 卒業式
 「ライオンと魔女と大きなたんす ~石舞台~」発表
 国際交流壮行会
 夏合宿
 夏活動報告会
 ラボ・インターン サビちゃんとあそぼう
 「ふしぎの国のアリス~ハートの女王」発表
 クリスマス会
・ 2016年パーティ行事
 「ドン・キホーテ」発表
 国際交流壮行会
 夏合宿
 大学生キャラバン隊とあそぼう
 ラボ50周年 全国テューターのつどい 
 クリスマス発表会
・ 2015年パーティ行事
 イースター
 「白雪姫」発表
 国際交流壮行会
 大学生キャラバン隊とあそぼう
 ラボ・インターン ジョーとあそぼう
 クリスマス発表会
・ 2014年パーティ行事
 イースター
 「不死身の九人きょうだい」発表
 ナーサリーライム発表会&国際交流壮行会
 15周年フェスティバル
・ 藻谷浩介氏 講演会
・ 国際交流
 2003~2004年 高校留学を終えて
 2006年 シャペロン報告
・ 2013年パーティ行事
 イースター
 春の発表会&卒業式
 「ライオンと魔女と大きなたんす」発表
 モライア歓迎会&国際交流壮行会
 夏合宿
 マットとあそぼう
 クリスマス発表会
・ 2012年パーティ行事
 「ドゥリトル先生 海をゆく」発表
 春の発表会&卒業式
 エリザベスとあそぼう
 国際交流壮行会
 夏合宿
 3パーティ交流発表会
 エリンとあそぼう
 クリスマス発表会
・ 2011年パーティ行事
 「十五少年漂流記」発表
 夏合宿
 ハロウィン
 クリスマス発表会
・ 2010年パーティ行事
 春の発表会
 ナーサリーライム&素語り発表会
 夏合宿
 地区発表会
 ヘザーとあそぼう
 クリスマス会 with 礒村P
・ 2009年パーティ行事
 大学生キャラバン隊
 10周年発表会
 国際交流壮行会
 夏合宿
 マイケル君とあそぼう
 クリスマス会
・ 2008年パーティ行事
 村中先生講演会
 夏の発表会
 国際交流壮行会
 夏合宿
 地区発表会
 コーラルとあそぼう
 クリスマス会
・ 2007年パーティ行事
 夏合宿
 地区発表会
 ハロウィンパーティ
 クリスマス会
・ 2006年パーティ行事
 ハロウィンパーティ
 クリスマス発表会
・ 2005年パーティ行事
 夏の発表会
 夏合宿
 地区発表会
 クリスマス会
・ 2004年パーティ行事
 2004年 ハロウィンパーティ
 2004年クリスマス会
・ 日常の活動
 ★フォトギャラリー★
Welcome!
7月10日、山口地区国際交流壮行会にて激励テーマ活動「十五少年漂流記~さらば、ぼくたちの島」を発表しました。


「十五少年、がんばるぞ~」 「おー!」
「きれいな声でうたうぞ~」 「おー!」
「心をひとつにするぞ~」 「おー!」
会場にひびく元気なエールを聞いて、私は「これはうまくいくな」と確信しました。

自我自賛となりますが。
発表会本番では前日まで気になっていたことが、すべてうまく出来ていました。
  登場人物のセリフに気持ちをこめる
  タコを作る場面では楽しく、キビキビとうごく
  タコの高さを目線であらわす
  背景(火事、嵐、暗い森など)を気持ちをそろえてあらわす


発表会は一期一会。
舞台があり、見ている人がいて、その日までに仲間と積み上げてきた事を一度っきり表現する。

ドニファンがジャガーに襲われる場面、少年達がフォーブスをつかまえる場面、ドニファンがブリアンを助けようとしてコープに刺される場面、悪党どもを大砲でやっつける場面。
場面作りはしていましたが、みんなそれをふまえて、役を楽しんでうごいているように見えました。


最後、チェアマン島を離れる場面は、私は何度か「家に帰れる嬉しさを表しては。」と言っていたのですが、子ども達は「島に別れる名残惜しさ」を表現していました。それが自然な流れだったのでしょう。

それから “ Across the Sea “ をきれいな声で歌い、「海へ」は 片山Pの雰囲気で元気よく肩を組んで歌いました。


全員が本当によく頑張ったのですが、今回は特に中高生リーダー4人の成長ぶりが嬉しいです。

高2のMoは中学までは感情を出すのは苦手で、いつもナレーションをとっていた子です。
それがシニアを経験してから「ちゃんと表現するのがカッコいいと思うようになった」と言って、今回はブリアン役を取り、みんなをリードしてくれました。
本当にカッコいい素敵なブリアンでした!うごく程に彼女の表現力が増したので、一緒にやっている小学生もそれにつられて表現できるようになったようです。

高1のMaは受験で休会後、Moに会いたいからと4月から復帰しました。優しい人柄がケイトにピッタリでした。

中3のHはエバンス役。自分でエバンスのうごきを細かく考えて表現しました。秋から受験のため休会なので、淋しいです。

中1のYはウオルストン。声が大きく堂々としています。悪役達は出番以外は背景をやるので、ワンパクな男の子達のまとめに苦労したようです。


「海へ」の歌の時、リーダー達の小学生だった頃の顔を思い出して、涙がこぼれてしまいました。


壮行会という大きなチャンスをいただいた事がこんなにも子供達を成長させたのだと、ありがたく思っています。


また今回のテーマ活動はテューターの私にとっても貴重な経験となりました。
取り組み中、どうやったら子供達が感情を表現できるのか悩んだ時、先輩テューターや事務局担当者に相談にのっていただいたり、テューター2名に参観に来ていただいたりしました。
本当にありがとうございました。





小2から高2まで23名。 会場に響くエール! 気合いは十分です

11十五少年1



ブリアンとモコがド二ファン達を探しに川をくだっていくところ

11 十五少年2



大きなタコ「空の巨人号」を作っている

11十五少年2-2



ジャックが秘密を告白する

11十五少年3



島への惜別の想いをこめて "Across the Sea" を歌う
歌いながら静かに、ゴードン、ブリアン、ドニファン・・と順番に前に出て並んでいく
並ぶことで、少年たち(片山P)のまとまりをあらわす

11十五少年4
Copyright(C)2002 Labo Teaching Information Center.All rights reserved.