幼児教育・英語教室のラボ・パーティ
■■■ 運営事務局より ■■■
ひろば@LABOは,ラボ教育センターが展開する
「ラボ・パーティ」に関わる皆さんのコミュニティ・ネットワークです。
「ラボ・パーティ」については 公式サイト  をご覧ください。
ラボ公式HPTOP新着一覧こども・子育て・教育ランダム新規登録戻る 0046084
  
Home
Diary
Profile
BBS
Bookmarks
Schedule
メール
・メッセージを送る
・友達に教える
ページ一覧
・ パーティ通信Wonderland Labo
 2014年2月号
 2014年3月号
 2014年4月号
 2014年5月号
 2014年6月号
 2014年7月号
 2014年9月号
 2015年新年号
 2015年2月号
 2015年3月号
 2015年4月号
 2015年5月号
 2015年6月号
 2016年2月号
 2016年3月号
 2016年4月号
 2016年5月号
 2019年10月号
 2019年11月号
 2019年12月号
 2020年1・2月号
 2020年4月号
 2020年6月号
 2020年7・8月号
 2020年9・10月号
 2020年11・12月号
 2021年1月号
 2021年2月号
 2021年3月号
 2021年4月号
・ 国際交流【2013モンタナ州引率】
 モンタナ州交流 40年の年月を越えて
Welcome!
Up and on, Before the dawn, I’ll rest my crew tomorrow,
        Up and away, Before the day, This breeze will be our fortune.
夜明けに帆あげろかけ声そろえ、 ゆく手をいわうそよ風受けて(ピーターパン挿入歌)

☆スターGで取り組んでいる『ピーターパン 海賊船上の決闘』はテーマ活動しても、発表を見ても、人気ナンバー3に入る物語です。夢と希望、想像力に満ちあふれるラボっ子彼らだけが、等身大で飛んで行けるピーターパンワールド。大人になったらそう簡単には行けないのですよ;
先日ウェンディ役にテューターが買ってでましたが、なんだか違うのです。ここでは子どもが想像の翼を思い切り広げて、ピーターパンになったりフックになったり、ロストボーイズになって自由自在に役になり劇表現する。ちなみに好んで海賊になるのは女子たちです・・・
やっつけるのもやっつけられるのも何度やってもあきない様子。家での聴きこみもグループで☆印つけ競ってます。9月の発表には、彼らのテーマ活動にたくさんの低学年のラボっ子にも加わってほしいスターG。早くメンバーふやしてやりたい!役をきめてやりたい!と言ってます。
聴く、マネル、話す、をテーマ活動でしながら、同時に家庭でノートに描く、英語日本語を書く「ラボ流読み書き」を意識して小学生以上には励ましていこうと思っています。
これはラボ言語教育総合研究所研究員の田島信元先生が、言語習得のためのプロセスとして、ラボに期待し提案されているやり方です。(ラボのHP特集バックナンバー①②に先生の連載見れます)

☆アニマルGではやっとテーマが決まり動き出しました。1月から十個以上の物語に触れ、動き、感じ、話し合いを重ねてきました。さぁて、小学高学年~中高大学生までのタテナガグループの『たぬき』。どう変身し会話し、熱いアフリカから寒いカナダの風景を表現するのでしょうね。
国際交流に出て行くH君の‘ゆく手をいわう’ようなテーマ活動を展開してほしいです。
☆野多目の幼児小学生低Gも15周年のステージで表現できるようテーマを探って、練習していきたいと思います。新しいライブラリーを早く手にし(耳にし)、5つの物語と8つの英詩にも出会いたいな。グループが一つに‘かけ声そろえ’元気に表現できたらと思います。
Copyright(C)2002 Labo Teaching Information Center.All rights reserved.