幼児教育・英語教室のラボ・パーティ
■■■ 運営事務局より ■■■
ひろば@LABOは,ラボ教育センターが展開する
「ラボ・パーティ」に関わる皆さんのコミュニティ・ネットワークです。
「ラボ・パーティ」については 公式サイト  をご覧ください。
ラボ公式HPTOP新着一覧こども・子育て・教育ランダム新規登録戻る 0031649
  
Home
Diary
Profile
BBS
Bookmarks
Schedule
メール
・メッセージを送る
・友達に教える
ページ一覧
・ パーティ通信Wonderland Labo
 2014年2月号
 2014年3月号
 2014年4月号
 2014年5月号
 2014年6月号
 2014年7月号
 2014年9月号
 2015年新年号
 2015年2月号
 2015年3月号
 2015年4月号
 2015年5月号
 2015年6月号
 2016年2月号
 2016年3月号
 2016年4月号
 2016年5月号
 2019年10月号
 2019年11月号
 2019年12月号
 2020年1・2月号
 2020年4月号
・ 国際交流【2013モンタナ州引率】
 モンタナ州交流 40年の年月を越えて
Welcome!
2020年を迎えて
~コミュニケーション力を育てる教育~
 
 令和初めての年初め、2020年のオリンピックイヤーの幕開けの一月滑りだし3週間。
今年のラボ九州支部総会では、学級崩壊を立て直しした教師として評判をもつ菊池省三
先生を講師としてお招きし貴重なお話聞けました。先生は『世界一受けたい授業』やNHK
の『プロフェッショナル』でもその実践の取材を受け有名に。全国あちこちで講演会活動
をされたり、‘菊池道場’で現役先生にもその極意を伝授されています。
人として、母として、教育に携わる者として私自身もとても学びが多く 早速書籍も購入!
 先生は小学校の教室で《コミュニケーション教育》を模索しつつ実践されてきました。
先生のメソッドの根底にある考えが「ことばを育てることは こころをそだてること 
ひと育てること 教育そのもの」(おっと!まるでラボ教育そのものではありませんか!)
 子どもたちがこれからの時代をたくましく、自信をもって生きていく上で、コミュニケー
ション能力の育成が最も大事な課題として取り組み成果をだされてきました。
強調されたのは、『ことばの力で子どもは変わる』
いくつかのポイントの中でも心に残ったのは、
○叱られるより、ほめられた方がうれしい
  ほめ言葉のシャワーで温かい人間関係を
○自信が生まれるのは、安心できる場所
  やる気を伸ばすのには、自信と居場所と感謝だ     
○練習するなら、ほとんどのことは上達する           
  コミュニケーションもトレーニングで変わる
○非日常の感動体験は忘れられない  
  非日常が成長を大きく促す
○いいものをインプットすれば
  いいものがアウトできる

 言葉を育て、心が育った人間関係の中では、学級崩壊もいじめも起こりえないのだそう。
現代の教育を巡るすべての諸問題は、すべて言葉に起因していると断言されております。
  まずは学校と家庭で子どもたちのコミュニケーション教育を協力してやって人間を
 育てようとおっしゃっています。そしてラボ教育も子どもの《コミュニケーション力》を
育てる地域の居場所。物語を通して、またテーマ活動という対話的な活動を通して、
子どもたちの豊かなことば(英語も日本語も)とこころを育む「ラボ・パーティ」を活用
しない手はない!通常パーティ以外でも発表会や合宿やキャンプなどの交流活動などの
非日常の体験で今年も子どもたちの成長のチャンスをおおいに促して参りましょう。


☆ ★ 1月・2月のラボ・パーティの予定 ☆ ★
 ◆ジュニアクラス(小学生~高校生):金曜 6~7時半
    1月10日、7日、24日、31日⇒くじ引き会
    2月7日、14日、21日、28日
  
Copyright(C)2002 Labo Teaching Information Center.All rights reserved.