幼児教育・英語教室のラボ・パーティ
■■■ 運営事務局より ■■■
ひろば@LABOは,ラボ教育センターが展開する
「ラボ・パーティ」に関わる皆さんのコミュニティ・ネットワークです。
「ラボ・パーティ」については 公式サイト  をご覧ください。
ラボ公式HPTOP新着一覧こども・子育て・教育ランダム新規登録戻る 0032846
  
Home
Diary
Profile
BBS
Bookmarks
Schedule
メール
・メッセージを送る
・友達に教える
ページ一覧
・ パーティ通信Wonderland Labo
 2014年2月号
 2014年3月号
 2014年4月号
 2014年5月号
 2014年6月号
 2014年7月号
 2014年9月号
 2015年新年号
 2015年2月号
 2015年3月号
 2015年4月号
 2015年5月号
 2015年6月号
 2016年2月号
 2016年3月号
 2016年4月号
 2016年5月号
 2019年10月号
 2019年11月号
 2019年12月号
 2020年1・2月号
 2020年4月号
 2020年6月号
 2020年7・8月号
・ 国際交流【2013モンタナ州引率】
 モンタナ州交流 40年の年月を越えて
Welcome!
せつこままの日記
せつこままの日記 [全62件] 1件~10件 表示 次の10件 >>
第3回 えいごのえほんのおはなし会 を終えて 02月23日 ()
○キディ年代のおはなし会、2組のリピーターの親子が参加。3人の女子ラボっ子が学校帰りに駆けつけてくれて大活躍してくれました!おはなしは『The Mitten』日本語はKちゃんが担当。ラボっ子がペープサートを使って出てくる動物たちの順番をわかりやすく体験者から導き出してくれます。テーマ活動では、体験の親子、ラボっ子、テューター総動員で役になって、シーツの中にぎゅうぎゅうに入り込んで楽しみました。
今回参加がかなわなかった体験親子のためにも、4回目のおはなし会も実施することにしました。次回3/12金曜日の予定です。
ぜひこの春、おはなし会の入り口から、新しい仲間が加わってくれるといいですね。。

○6時からのジュニアクラス
ナーサリータイム、まずはジャックのたてた家、Sちゃんもだいぶ英語で進んできてうれしそう(*^^*)
ハゲ頭の坊さんまでいきました!子ども広場で自信持って唱えてほしい♪
dogの出てくるナーサリーを尋ねると、Mちゃん&G君からスッと出てきました!
♪Hey diddle diddle
♪Bow wow says the dog
♪What are little boys made of?
♪There's something in the garden
Big BookやSBのテキストで 一つひとつていねいにたくさん唱えました。

○テーマ活動『ワフ家木曜日』
役決めも仲間と一つのことを進めてゆくコミニケーション力をつけてゆく時間、手間かけます。30分ものも最後まで動くのかスタイルです。反省会。
○その日のママ会でも取り組み方を話し合い、This is Me(自分のことを紹介する取り組み)でプリントを渡しています。まずは日本語で言いたいことをプリントに書いてくるのが宿題です。
○次回テーマ決め
T君が『ドリトル先生、ロングアローを助け出す』が一番好きだと言ってリクエスト,
他のみんなに物語の楽しいところが伝わるといいですね。
2020/02/16の日記 02月16日 ()
このところ、2月とは思えない暖かさ。季節は確実に春に向かっています。
2月の2回目のラボにもみんな元気に集まりました。

○ライブラリー手帳記録タイム
この時間に、次のラボの直前までどう過ごしたか一週間の様子が見えてきます。

○絵本タイム
連続で『ピーターラビット』シリーズを読んでいます。ライブラリーに登場する6つのお話を中心に一冊ずつ。今回は『モペットちゃんのおはなし』
ウサギは出てこないんだねェ、とポツリ。

○ナーサリータイム
今日は『まよなかのだいどころ』に合わせて、【cake】が出てくるナーサリーを思いめぐらし、て子どもたちが競って英語で書き出しました!
♪Pat-a-cake、これは定番ですね
♪Come butter come カンバタカンと歌い出します
♪Sing a song a six pence よく出てきました
♪A was an apple-pie 題名からしてまさに!
♪The lion and the unicorn さて、なんのケーキかはちょっと出ませんでした;
5つも出てきて、一つずつ丁寧に、ビッグbookやナーサリーの本で英語や絵を見ながら懐かしく唱えたり、言葉遊びしたりと楽しみました。

○テーマ活動
IN THE NIGHT KITCHEN
役を決めて、ONすれば、さっと物語の世界でことばを唱えて楽しむラボっ子がいます。リクエストしたのはKちゃん、15周年のときにママたちが発表したのが印象に残っていたとか。
あっという間に終わり、感想タイムでは、ナルニアより短いけど楽しかった(G)のですって!イベントとかでもやってみたいと女子。Iは楽しかったけど、もっと長いのがいいなぁと言って来週『ワフ家』をリクエスト。

☆来週はいつものパーティの前に、第3回の「えいごのえほんのおはなし会」やります。4時から5時まで。新しい出会いを求めて、しゅくしゅくと会を楽しみたいです。
えいごのえほんのおはなし会第3回やります! 02月02日 ()
早いもので、今年も12分の1が過ぎ去りました。
迎えた2月は「逃げる」ともいいますが、どちらかというと、一年の中でも落ち着いて過ごせる月でもあるでしょう。
さて、2月もやりますよ!えいごのえほんのおはなし会、今回は第3回目となります。
今回は『THE MITTEN』てぶくろ、がテーマです。
毎回、親子で唄って遊べるナーサリーライムを紹介しています。
古民家でのお座敷ラボ、とてもリラックスした感じで、毎回新しい親子を近くからお迎えすることができ、なかなかの反応です。
引き続き来られる方も、初めて来られる方も大歓迎です。

☆2月21日(金)4時~5時
☆南区三宅1丁目23-11、林宅
(近くの清星幼稚園から歩いてすぐです)
☆お問合せは 井上まで 090-5381-9627)
お気軽に連絡くださいね!

ラボいのうえパーティ
第2回 えいごのえほんのおはなし会 終えて 01月27日 (月)
今日は季節外れの大雨が終日降りました。インフル予防には暖冬で湿度が高いのは良いのでしょうけど。新型コロナウィルスは中国全土広がってますね。日頃からていねいに手洗いうがいして身を守りましょう!

先週金曜は、2回目の『えいごのおはなし会』無事に終わりました。
予定では5組でしたが、急なお休みで、3組の参加でした。2歳の男の子は2回目の参加でしたよ。近くの幼稚園からの年中女の子二人もリラックスして『がらがらどん』ごっこ楽しみました。
一番楽しそうだったのは、最後にやったLondon Bridge。よほど楽しかったのか、
一人の女の子は来週も来るの?ってママに尋ねてましたよ。
そんな中、ラボっ子の助っ人が二人。小1のSちゃんは大張り切りです。学校帰りに参加のMちゃんとトロルやってくれました。ラボっ子の存在は心強いです!
一回目は、4組の参加がありました。
第3回目は、2月21日㈮4時~5時。お話は『The Mitten』てぶくろです。
新しい出会いに感謝しつつ、春のキディG,プレイルームG再開にむけてがんばります。
2020初ラボ 01月12日 ()
先週金曜はパーティの初ラボでした!!️
3週間はあっという間で、楽し忙しの冬休みをすごし、3学期の毎日が始まり、金曜ラボに元気な顔で来てくれてホッとしましたよ!(^^)!

○ライブラリー聞き込みラボドルタイム
Winter Home Labo(冬休みの宿題)として、ライブラリー聞きこみ手帳を渡していました。白雪姫シリーズ、石からスープ、ワフ家、寿限無、、、といろいろ聞いてきてましたね!ラボドルを集めて、一月末にくじ引き会をします。聞きこみ王にはダブル商品ありです。今年もたくさん物語を聴く年にしましょう。

○ソングと、キャンソンタイム
♪Can't you line it? フォークソングいいですね!
キャンプ参加の3人が、キャンソンリードで楽しませてくれました

○ウィンターキャンプ報告会
Iくん、Kちゃん、グループ活動や久住登山の報告。Sさんのシニアメイト報告、楽しんだ様子がんばった様子が伝わりました!冬のキャンプはやはりいいですねぇ。

○ここで、餅つき仕上がりブザーがなり響き、モチタイムとなりました!
仕上がったモチ1升をみんなでちぎったり、丸めたり、《おむすびころころ》のCDを流しながらあっという間に60個くらいいいモチができました!
醤油モチ、ノリ、きなこ、それぞれ好き好きに、ぜんざいは今回は失敗気味〜汗

○今年の目標タイム
みんなそれぞれ一つずつは発表しました!パーティ通信でお知らせしますね

○グッバイで終了後もみんなで手遊び歌とかで盛り上がってました〜


◆来週のラボ
☆テーマ活動『寿限無』やりたいそうです!
☆1月から3月は、みんなのリクエストにより、いろいろな物語を取り組みます!!️
☆年間計画話し合い、今年の一年どんな活動したいかな?

久住登頂

初ラボもちタイム
2019 ラボ納め 12月25日 (水)
今年のラボを金曜のパーティでひとまず終えることができました!!!️
この一年間の締めくくりをするラボパーティ、その後のクリスマス会、とても楽しくて、ラボっ子たちやママたちに感謝です!

○早めに集まったラボっ子たちで、自主的に飾り付けのものやビンゴのプレゼントを手作り、みんな自分のできることを協力しながら、とても楽しそうでした!

○クリスマス絵本『クリスマスは12日続く』
○キャンプのソング♪Polly Wolly Doodle
○テーマ活動『白雪姫』T君の白雪姫、テューター后、他のみんなは小人で最後までやりましたよ!エンディングの炎シーン、みんなで表現しました。
○キャンドル、ふり返りタイム
懐中電灯にセロファンを当てて灯して進めました
クリスマスの歌を3曲歌いました。
一人ずつ、がんばったこと、楽しかったことなどをことばにして振り返りました
。芸術祭頑張った、20周年、サマーキャンプのこと、など話すラボっ子が多かったです。

○クリスマス夕食
まずはオリジナルケーキケーキ作り、みんなそれぞれ個性たっぷりで楽しくできました!トッピングも持ち寄りでバッチリ(*^^*)
ビーフカレー、唐揚げにサラダを添えて〜、ご飯の後はデザートタイム。たくさんのおやつに囲まれて幸せなひたときでしたね!
○ビンゴタイム、KちゃんとMちゃんが進めてくれて、手作り感一杯で楽しくて良かったですよ〜
○いろいろ手渡しタイム
・今年の皆ラボ賞は二人。一回休みの精勤賞は三人。みんなよく励みました。
・テューターからのクリスマスプレゼントは『おむすびころころ』にちなんで、羊毛ネズミたちです。来年はネズミ年!かわいがってね!
・ウィンターホームラボ(冬休みの宿題)渡しています!長い休みとなります。ライブラリーをいろいろ出して聴いて、ラボドルGETしよう
○ウィンターキャンプ壮行会
シニアのSさんとキャンパーのI君、Kちゃん、ほうふを言って、みんなで送り出しました!

たっぷり楽しい時間を過ごし、片付け、8時半終了しました。お疲れさまでした!

キャンプは26から29、テューターもバスに行ってきます!久住登山、小学生の二人と登頂してきたいと思います日の出
また、初ラボ1/10で報告会しますね!

では、皆さま、ステキな冬休みを、クリスマスをお迎えくださいませ言い尽くせない感謝とともに。
<BR>

おむすびころころ
芸術祭 なかまと物語世界を楽しむ表現活動を終えて 12月09日 (月)
12月8日、福岡市民芸術祭の2回目を終え、今年の福岡市・北九州市の大きなステージでのテーマ活動の”お祭り”終了しました。
この日は朝から15のパーティが、物語や世界の歌を数ヶ月の練習を重ねて表現を繰り広げました。
いのうえパーティは小学生から高校生までの8名での『Riceball Roll』の発表に取りくみました。”楽しむ!!”というのが今回の彼らの目標でしたが、なかまと物語のリズムに乗って身体とことば、歌とダンスで舞台いっぱい使って 表現を楽しんでいるラボっ子の息づかいを舞台袖から感じることができました。
小学一年生をさりげなくサポートする上級生、入会して2か月もたたないのに、仲間といっしょにすっかり物語のなかにはまって表現していたラボっ子。本番のステージでは緊張の表情だったけど、練習のときははまり役でとことんなりきって楽しんでいたラボっ子。ナレーションは小5以上でリレーしましたが、物語の初めと終わりをがんばった小学生たち、日本語の方が難しいという ぎりぎりで入れこんだとは思えない高校生のCDに近い英語。
どのステージでの表現も、この数ヶ月のプロセスも、彼ら自身のものであり、彼らの自信になり、彼らの次への力になっていくのだと思いました。
毎年、芸術祭が終わると、ホッとしますが、リラックスしたとたんに、すり込んだセリフがすらすらと何でもないときに口からこぼれていて、半年たっても覚えていたりするから子どもの可能性は素晴らしいです。
今週のラボでは、ラボっ子同士、テューター自身もしっかりふり返りをして次に進みたいと思います。
折しも来年はねずみ年、、仲間と歌いながら楽しんだテーマ活動を忘れずに新しい年も
またいろんな物語にふれてラボ活動をなかまと楽しんでいきましょうね。


Riceball Roll2
Weekly News 12/7芸術祭直前号 12月07日 ()
明日、福岡市民芸術祭参加テーマ活動発表会、いよいよ本番です。
昨日は、全員揃ってテーマ活動発表リハーサルできました!
20周年祭り以来の広い集会所での活動に早めに集まった小学生たちは、セリフの練習もそこそこに水を得た魚のように泳ぎ回っておりました。

さて、高校生もそろい、『おむすびころころ』音楽CDで動きを確認しつつ通すこと
3回。曖昧だったおむすびが何度も転がるシーンや悪いじさまがモグラになってさまようところ〜エンディングまで彼らなりの独自の発想での表現となりました。

初めて一人でセリフにチャレンジするSちゃんもだんだん自信が出てきて、みんなの温かい見守りの中、がんばってますよ〜良いじさまのG、悪いじさまのTも役作りしつつ、英語のセリフと格闘しています。ネズミの国の女の子たちはひたすら楽しんでます。Kちゃんが初テーマ活動を真剣に楽しんでいる姿がみんなの力になってます!
高校生二人の安定の存在感あり、、
ナレーションは5人で担当。ナレーションの英語も日本語も、速くて難しいところもあり、集中が要ります。
そうそうこのお話は歌も大きなポイント!大きな声で元気に弾けてね!!️

★発表本番で
①自分が楽しくやるために、
②みんなが面白くやるために、
③見てる人が楽しめるように、
今日の土曜日一日を大切にして過ごしてくださいね!もう一度CDを聴いて、ブツブツ何度もすり込みましょう
えいごのえほんのおはなし会開催 11月14日 (木)
この秋、新しい場所でもラボパーティをスタートしました。
小学生以上はすっかり会場にも慣れて、元気いっぱい活動しています。
地域の幼児年代の親子対象に「えいごのえほんのおはなし会」と題して、
イベントを開きます。12月、1月、2月の3回連続で、世界の名作絵本を
取り上げ、英語と日本語でおはなしを楽しむ会です。

第一回目は、おなじみの”The Very Hungry Caterpillar”です。
『はらぺこあおむし』は、アメリカの絵本作家エリック・カールさんが
1969年に出版した絵本ですが、2019年は50周年記念の年でもあります。
読み聞かせのあとは、からだを動かして、物語をたっぷり味わいたいと
思っています。英語のわらべ歌も紹介し、リズムに合わせて歌ったり、
手遊びをしたり、冬の寒い時ではありますが、お部屋のなかでも親子で
またお友だちと英語にふれながら、楽しく遊びましょう!!
ご参加希望の方は、どうぞお問合せくださいね。お待ちしています。
ラボで育ったOBOGを囲んで茶話会 05月21日 ()
今日5/20の午後、OBの俊槻君(年長から高3まで)とOGの佳那子さん(小3~大4)との茶話会、ラボママ、中学生ラボっこ、若手テューターの参加で2時間半たっぷりもつことができました!
自分たちのラボ時代の活動をふり返ってそれぞれ自己紹介。学校と違う軸を持つパーティはthird placeの存在だった。でも長くラボを続けるには、パーティだけだと狭い。中高大生活動、キャンプやいろんな合宿、国際交流に出たことで世界を広げたことが大きかったと共通して語りました。親御さんにはぜひラボっこに体験のチャンスを作ってほしいと。
キャンプでは初対面の人とも関わる自信やコツをつかんだという俊槻。シニアやコーチなどリーダーや運営側を経験することで身についたのは人間力⇒これが社会にでて大いに役にたっていると実感する二人のことばには説得力がある。テーマ活動で学んだのは「生きることは表現すること」だと佳那子。ママやテューター方のどんな質問にも自分達のことばでしっかり伝えてくれました。最後に二人から現役ラボっこに貴重なメッセージでしめくくりました。参加された方からは勇気と将来の夢をもらった!モヤモヤガ晴れた!などの乾燥いただきました。なごやかな良い時間でした。感謝。
次の10件 >>
Copyright(C)2002 Labo Teaching Information Center.All rights reserved.