幼児教育・英語教室のラボ・パーティ
■■■ 運営事務局より ■■■
ひろば@LABOは,ラボ教育センターが展開する
「ラボ・パーティ」に関わる皆さんのコミュニティ・ネットワークです。
「ラボ・パーティ」については 公式サイト  をご覧ください。
ラボ公式HPTOP新着一覧英語・語学ランダム新規登録戻る 0414655
  
Home
Diary
Profile
BBS
Bookmarks
Schedule
メール
・友達に教える
ページ一覧
・ 『西遊記』発表会
 2021年次表彰式
 International Exchange with Mr. George
・ Julius Caesar
 大学生達を送る会
・ 21周年発表会 2019年3月24日
 『ペルセウス』発表会 感想
・ 2021 SUMMER
 夏休みの課題2021
 多読にチャレンジ!
・ SHIP
 年間共通Song
・ ラボで培う言語力
 なぜ英会話ではなくて「テ-マ活動」なのか↑是非お読み下さい
 テーマ活動が生まれてきた歴史
 国際理解教育として
 コミュニケーション力を育てる教育
 早期英語教育のメリット
 「素語り」の効用
 なぜラボのCDは英日なのでしょうか?
 多読のすすめ
 脳科学からみた英語学習法
 ラボ・パーティへようこそ!
 「テーマ活動で育つ英語」中学生の感想
 ラボでのノートの種類と使い方
 Grammar & Writing の考え方について 
・ クラスのご案内
 ◎月曜日 Kiddy Class
 □木曜日 Elementary School Class  
 ○水曜日Junior High School
 ☆火曜日 E. School Students
 火曜日 Kiddy Class 
 ◆金曜日 Junior High School ~   
・ 2018 Christmas Party
 キャンプへの参加を迷っていらっしゃる方へ
・ 力を発揮する子どもたち!
 Summer 子どもたちの作品展
 子ども達の絵、おはなしにっき & 工作 2007 Summer
 “The Ugly Duckling”
 カレンダーの絵 入選作品
 世田谷区 小学生海外派遣・中学生交流事業参加 
 高校生表現活動発表会
 シニアメイト
 「ラボ力」 自分の武器・弱点は何か
 世田谷区スピーチコンテスト予選通過
 『スーホの白い馬』東京支部 小学生
 大学生表現活動
 国際交流村
 スタンフォード大学オンライン高校 受講体験
 黒姫登頂を果たした子ども達
・ 年間行事
 2~4月 高学年活動発表会 及び 新入生歓迎会
 3~4月 Easter Party  / 地区の新入生歓迎会
 4月 春合宿、地区発表会
 7~8月 夏のイベント 
 8月 Party Camp
 8月 全国 Summer Camp
 10月 Halloween Party&個人発表会 
 11月 留学生交流会
 12月 Christmas Party
 ★保護者会での話題 LABO Q&A★
 ★10周年記念発表会★
 6月 ジュニアリーダーひろば
 2011夏のパーティ合宿
 過去の地区発表会テーマ
 国際交流村
 3月~4月Easter Party
 ハロウイン体験会
・ 国際交流のご案内
 Craig君のHome Stay
 Arri君のHomestay
 積立金のお申し込みのご案内
 JennyさんのHome Stay
 ★国際交流 既参加者及び参加予定者
 Paulさんといっしょに!
 ★koyo in Canada★
 ★Narumi in USA★
 ◆オレゴンキャンプのご案内
 ★Nonoko in USA★
 ★Maju in USA★
 国際交流 事後活動
 中国交流のお知らせ
 Evan君のHomestay
 受け入れ
 インターンとの交流会
 Jack & Edward from AUS in 2018 winter
Welcome!
<< 2021 夏活動の目標と課題 >>


 ★目標★ 

   1.物語CDを日常的に聴いて、イメージを広げ、豊かな想像力、ことばの表現力、語彙力をつけましょう!
      
     特に
     ・『たぬきⅠ話』:パーティ合宿テーマ
     ・『たぬきⅡ話』:キャンプテーマ
        (3日目プログラムは、『たぬき』Ⅰ~Ⅳ話より)
     ※『たぬき』は、12月発表会へ向けて、小学生グループで取り組む予定。   
     ・『ありときりぎりす』:キャラバン隊のテーマです。
      
   2.みんなの『たぬきⅤ話』

       好きな国を選んで、国について調べたり、その国へ行ったら、どんな冒険をしてみたいか、たぬきになったつもりで、書いてみましょう!→わくわくワークスへ出品。

   3.10月23日(日) 個人発表会へ向けての準備

      ハロウインパーティでは、自由に仮装して、個人発表を実施します。
      夏の間に、素語りのテーマや、好きなNursery RhymeやSongを決めて、たくさん聞いてみましょう!絵やペープサートなどを利用しながらの発表もいいですね。作品は、わくわくワークスにも応募できます。

      ※特に素語りは、英語耳、発音力に大きな効果があります。この機会に、是非、挑戦してみましょう!(詳しくはクリックしてください)

      中学生以上は、Speechの構想を練っておきましょう。今回は、好きな国について、Speechをしてもいいです。テーマ自由。昨年の自分より前進できていればGood!

      来年、国際交流へ参加予定のメンバーは、素語りテーマを決めましょう。11月21日親子オリエンテーションでシェアします。       
   
★ 全員の方へ ★  たくさん挑戦して下さいね!
    
    ①「おはなしにっき」一冊
   
    幼児~高学年まで、全員が取り組めます。
    お家にある歌や物語CDを聴きながら、絵や文、英文など書いてみましょう!
    中学生で、感想や英文を毎日のように書いて実践した例もあります。

    「おはなしにっき」1冊を用意して、1冊終了できた方は自分の絵が表紙についたお話日記1冊をプレゼントします。

   耳で聴くことにより、想像力、考える力、言語力、聴く力がぐっと伸びます!是非、Challenge!

    締切日:8/31(火)報告会に、8/23応募用紙だけは必ず、提出してください。どうしても日記の最後の数枚終わっていない場合は、お話日記のみ、9月最初のクラス提出でもOKです。

     ②物語パンフレットづくり 一人ひとつは必ず作成しましょう!
 
       作り方:色画用紙の上を少し斜めにカットし、蛇腹に4つに折ります

         表:面積の小さい方から「タイトル」「登場人物」「好きな場面(絵でもOK)」「あらすじ」

         裏:「好きな言葉」

     Brochure1Brochure2Brochure3Brochure4
   ※タイトルの下に、名前と学年  
     ※中学生以上は、可能な限り英文で。    
            
    ③物語や歌の工作・絵本づくり、翻訳、作文、音声パフォーマンス、ESSC、Expressions in English部門等。詳しくは、『ことばの宇宙』夏号 
      ※ESSC:English Short Story Competition ➡詳細はこちらをご覧下さい。本名教授は、ラボについて様々な研究発表をしている学者のひとりです。

      ※今年は、パーティとして、「みんなの『たぬき』Ⅴ話」(国調べ)を作成します。     
      ※大きな作品や壊れやすい作品は、写真を添付していただけると助かります。
    ④ 2022年カレンダーの絵へ応募しましょう!

      絵画教室にご参加下さい!過去、こちらのパーティからは6名の方が選ばれています。最年少3歳の方も!

    ⑤英文書き写し、Writing、工作など 

     英語Wrintingの導入として、自分の歌える歌やナーサリーライムの書き写しが効果的です。もちろん絵本の書き写しもOKですが、英語が既に言えるものが、文字と結びついて効果的です。太い罫線の英語ノートを用意していただき、ラボの本を見ながら、写してみましょう。
    絵を入れて、オリジナル歌の絵本を作成できれば、夏のわくわくワークスにも出品できます。是非、トライしてみて下さい。
    
    ⑧お友達の輪をひろげましょう! 

      合同パーティ、キャンプ、合宿で、ひとりでも多く、新しい友達をつくりましょう!

************************
   ◎ご提出のさいは、裏に、「ことばの宇宙」夏号に掲載されている「応募用紙」を切り取り、作品に必ず付けてご提出下さい。ご協力お願い致します。

   締切日:8月31日(火)までにラボルームへ。全員分をまとめて、ラボセンターへ郵送します。
   ◎作品は、8月23日(月)用賀地区会館で展示します!
   ◎作品を提出された方は全員、ハロウインパーティで作品数に応じて、プレゼント交換券をお渡しします!

***************************
   
下記は、上記の追加です。年代別になっています。    


★幼児の方へ★

  ・お歌のCDをたくさん聴いて、好きな英語の歌を楽しく歌いましょう!
お里帰りのさいには、CDもご持参下さいね。是非、得意な曲をご親戚の方々の前で披露してみて下さい。


  ・できるだけたくさんの絵本に親しみましょう!
可能な方は読んだ絵本(ラボ以外でも絵本であればOK)の記録をおはなしにっきに。

  ・想像力を養うためにも、「お話日記」一冊に挑戦することは大切です
  

★小学生の方へ★

・英語ノートへの書き写し
好きな物語を書き写すことで、文字の形もだんだん整ってきます。
絵も入れれば、オリジナル絵本が完成しますね。
ただし、無理強いは禁物。書きたくなる時を待ちましょう。
 
  ・小5以上の方で、希望者の方には、Grammarテキストを実費でお渡ししています。音声もQRコードで聞けます。

★中学生以上★

多読にチャレンジ

  ・来年、国際交流に参加するメンバーは、あらためて11月へ向けて、素語りの準備をしましょう。
   海外の方は、特に「手作り」は、心がこもっていて喜ばれます。絵本や巻物、色紙絵、エプロンシアター、ぺープサーとなど、過去、パーティの子ども達もたくさん工夫してきました。自分でできることを計画しましょう。11月21日㈰親子オリエンテーションご予定下さい。そこで地区ごとにどんな準備をしているか、ひとりずつ発表の場があります。ここも目標にしましょう。  
 
  ・英文日記   
      続けましょう!自分で伝いたい内容をどう表現できるか、辞書を引いて読みましょう。
           
  ・ESSC(50Words)

     中学生以上の子ども達に、英語力UpにつながるESSCという世界大会があります。➡詳細はこちらをご覧下さい。本名教授は、ラボについて様々な研究発表をしている学者のひとりです。
     テーマは、自由で、ぴったり50Words(It'sは1単語)で英文を書きます。日記は、プライベートな内容になりがちですが、これは、エッセイのようなものです。

   例:タイトル“Cats”下記は、金曜日クラスで、9時終了後に初めてとり上げた時の内容です。50語ぴったりにするという制限があるからこそ、構成力、想像力、創造力がのび、ラボで培った語彙力、表現力も生かされます。

   “Cats are very mysterious animal. For example, cats go somewhere at night. And...cats have many mysterious things. I do not like animals. So I do not like cats, too. But I am interested in cats. So if I have a chance, I would like to search about cats." (50words) by 中2

  “I envy cat, because they have nothing to do, but existing and maintaining their dayly life. They can go anywhere they want. So when I see them, I recognize them the statue of freedom. They're enjoying freedom on behalf of us. Oh, no, it's time for work again. We gotta go.”(50words) by 大3

   上記は、中学生は10分、大学生は5分で書き上げた内容です。基本的には30分内に仕上げる方がいいそうです。


  ・“Expressions in English”部門

      クラスでも提案します。2020年は、仲間同士で、3作品を応募しました!
      自分の気持ちや考えたことを英語で表現しよう!
      詩や俳句、脚本、エッセイ、英文日記など自分のオリジナル作品や、日本の絵本や和歌の英訳、英詩や英語の歌、絵本、エッセイなどの和訳も歓迎。文字だけでなく、スピーチやパフォーマンスを録音、録画したものでの応募も受け付けます。
      (詳しくは、「ことばの宇宙」夏号)

  ・10月の個人発表会では、自分の思っていることをスピーチしてみましょう。自由なテーマを自分で考え英文で表現しておきましょう。好きな国、行って見たい国の紹介でもいいです。
    
  ・自分で何か1つ目標を決めて、成し遂げられるようにしましょう。 
 ********************

     ★また素敵なお写真は、ラボ・フォトコンテストに応募しましょう。台紙は、お渡しします。また、マイページからも印刷可能。締め切り日は、9月4日㈮まで。


******************************
   
   
 →◆ご参考までに、過去の子どもたちの作品は、こちらからご覧ください。



******************************
Copyright(C)2002 Labo Teaching Information Center.All rights reserved.