幼児教育・英語教室のラボ・パーティ
■■■ 運営事務局より ■■■
ひろば@LABOは,ラボ教育センターが展開する
「ラボ・パーティ」に関わる皆さんのコミュニティ・ネットワークです。
「ラボ・パーティ」については 公式サイト  をご覧ください。
ラボ公式HPTOP新着一覧英語・語学ランダム新規登録戻る 0414670
  
Home
Diary
Profile
BBS
Bookmarks
Schedule
メール
・友達に教える
ページ一覧
・ 『西遊記』発表会
 2021年次表彰式
 International Exchange with Mr. George
・ Julius Caesar
 大学生達を送る会
・ 21周年発表会 2019年3月24日
 『ペルセウス』発表会 感想
・ 2021 SUMMER
 夏休みの課題2021
 多読にチャレンジ!
・ SHIP
 年間共通Song
・ ラボで培う言語力
 なぜ英会話ではなくて「テ-マ活動」なのか↑是非お読み下さい
 テーマ活動が生まれてきた歴史
 国際理解教育として
 コミュニケーション力を育てる教育
 早期英語教育のメリット
 「素語り」の効用
 なぜラボのCDは英日なのでしょうか?
 多読のすすめ
 脳科学からみた英語学習法
 ラボ・パーティへようこそ!
 「テーマ活動で育つ英語」中学生の感想
 ラボでのノートの種類と使い方
 Grammar & Writing の考え方について 
・ クラスのご案内
 ◎月曜日 Kiddy Class
 □木曜日 Elementary School Class  
 ○水曜日Junior High School
 ☆火曜日 E. School Students
 火曜日 Kiddy Class 
 ◆金曜日 Junior High School ~   
・ 2018 Christmas Party
 キャンプへの参加を迷っていらっしゃる方へ
・ 力を発揮する子どもたち!
 Summer 子どもたちの作品展
 子ども達の絵、おはなしにっき & 工作 2007 Summer
 “The Ugly Duckling”
 カレンダーの絵 入選作品
 世田谷区 小学生海外派遣・中学生交流事業参加 
 高校生表現活動発表会
 シニアメイト
 「ラボ力」 自分の武器・弱点は何か
 世田谷区スピーチコンテスト予選通過
 『スーホの白い馬』東京支部 小学生
 大学生表現活動
 国際交流村
 スタンフォード大学オンライン高校 受講体験
 黒姫登頂を果たした子ども達
・ 年間行事
 2~4月 高学年活動発表会 及び 新入生歓迎会
 3~4月 Easter Party  / 地区の新入生歓迎会
 4月 春合宿、地区発表会
 7~8月 夏のイベント 
 8月 Party Camp
 8月 全国 Summer Camp
 10月 Halloween Party&個人発表会 
 11月 留学生交流会
 12月 Christmas Party
 ★保護者会での話題 LABO Q&A★
 ★10周年記念発表会★
 6月 ジュニアリーダーひろば
 2011夏のパーティ合宿
 過去の地区発表会テーマ
 国際交流村
 3月~4月Easter Party
 ハロウイン体験会
・ 国際交流のご案内
 Craig君のHome Stay
 Arri君のHomestay
 積立金のお申し込みのご案内
 JennyさんのHome Stay
 ★国際交流 既参加者及び参加予定者
 Paulさんといっしょに!
 ★koyo in Canada★
 ★Narumi in USA★
 ◆オレゴンキャンプのご案内
 ★Nonoko in USA★
 ★Maju in USA★
 国際交流 事後活動
 中国交流のお知らせ
 Evan君のHomestay
 受け入れ
 インターンとの交流会
 Jack & Edward from AUS in 2018 winter
Welcome!
★2021年8月11日、13日 14~16時 ラボルーム

対象:小学校高学年~
持ち物:筆記用具
    自宅にある絵本(読みたい本など)

目的:楽しく英語の本に親しめること、意外に読める!分かる!ということを実感してもらうこと。

 ※ラボルームには、たくさんの洋書があります。
 一定時間、ルール(私語厳禁)を守って、多読を楽しんでもらいたいと思います。

   分からない単語を気にすることなく、リラックスした状態で、だいたいの内容を理解するような読み方を説明します。シートを用意して、書名の記録をつけてもらいます。よく語数を数える場合がありますが、語数を気にすることなく、各自、目標冊数を設けてもらい、家にある洋書絵本も含め、実践してもらいたいと思います。本選びには、アドバイスをします。易しい絵本も、たくさんあります。気軽に取り組んでもらいたいと思います。

★2020年度の様子:
 
  小6の子達も、プリント記入欄の20冊、全て埋まった子達が何名かいて、子ども達の集中力に驚きました。簡単な歌の絵本なども、あらためて、意味を理解すること、昔取り組んだ絵本をあらためて読むなど、意欲的に取り組めていました。

  今回、Saraさんが送って下さった絵本の数々が、たいへん役立ち、中には3Ⅾ眼鏡が付いている絵本もあり(ラインアルバムへ写真を送ります)、楽しむ一場面も。

  高校生Yamato君は、"The Titanic”1冊を楽しく読み終えていらっしゃいました。

  自分でつける印も、「楽しめた度合」だよと伝えると、学校の宿題などとは異なり、リラックスして読めている様子でした。

  ほとんどの絵本を〇◎の印をつけてしっかりと読めていらっしゃる中1のお子さんもいらっしゃいました。

  限られた時間でしたが、お家でも習慣化できるきっかけになればと思います。

  今回、いらっしゃれなかったメンバーも、お家にある洋書を手にとって読んでみると、それはそれで発見があるかと思います。

  言語は、Input=多聞、多読 があってこそ、Outputができるようになります。
Copyright(C)2002 Labo Teaching Information Center.All rights reserved.