幼児教育・英語教室のラボ・パーティ
■■■ 運営事務局より ■■■
ひろば@LABOは,ラボ教育センターが展開する
「ラボ・パーティ」に関わる皆さんのコミュニティ・ネットワークです。
「ラボ・パーティ」については 公式サイト  をご覧ください。
ラボ公式HPTOP新着一覧未選択ランダム新規登録戻る 0383424
  
Home
Diary
Profile
BBS
Bookmarks
Schedule
メール
・メッセージを送る
・友達に教える
ページ一覧
・ 金曜中高大クラス
 4・17グループライン
 4/24時間を忘れる~~
 5/1 zoomでラボ活動を探る
 5.8悩みはつづく
 5.16 ライブラリー決まる
 5/22表現活動はむり
 6.5集合ラボ開始
 6・19自然の表現
 6/26ひとまたぎ
 7/1 英語での身体表現へ
 7/10イメージで
 7・17合同プログラム
 7・31役目を決める
 8・7キャラクターを自由に
 8・21全体像がみえてくる?
 8・28思いがあるらしい
 9・4おじいさんおばあさんの位置は?
 9/11夢の中に決定
 9・18英語発表にむけて
 9・25小学生活動を受けて
 10.3キャラクターを立てる
 10・9条件状況下の工夫
 10/16 意識下で。
 10.23 音声CDにもどって
 10・30本番までには。。。。
・ 金曜小学生クラス
 4.17グループライン模擬(低学年と高学年)
 4.24ピーターパン、ラインでできること
 5・1懸命についてくる
 5/8 飛んでる妖精
 5/16おとなになりたくない
 5・22today is monday
 5/29 電波がきびしい
 6.5オンラインは今日まで
 6・12ピクニックシートで距離を保って
 6.19ピクニックシート
 6.26シートがじゃましてる
 7・3不死身の9人兄弟スタート
 7・10 得意とは
 7/17ことばの宇宙つかったよ
 7.31 誰が一番かな?
 8.7忍びこむ
 8・21丁寧に物語を考える
 8・28キディとともに
 9・4夢の中だった
 9・11キディガンバル
 9・18やったぁ
 9/25声をだすには?
 10・3英語単一
 10/9たくさん遊んだ
 10・16ノート活動
 10/23 焦り
 10/30音楽CD挑戦
・ 金曜キディクラス
 4.17一人でできた。オンライン
 4/24 一人は厳しいな、ライン活動
 5月オンライン中止
 6・5再開
 6.12お母さんのたんじょうび
 6/19一人?
 6.26ハグは密だね====
 7・3 仮には・・ない!
 7・10 山をつくりお爺さんおばあさんに
 7・17今日も元気
 7・31これUFO?
 8.7 9人兄弟であそぶ
 8/21はんぶんだけ
 8・28にげるたのしさ
 9/18 chestnut?
 10月 休止
・ 火曜日小学生
 2020.1.7peter pan
 1/14お母さん
 show and tell
 1/28今日は一人
 2/4 リサイクル!スリッパが。。。
 2/18妖精がいたらな~~
 2/25peterpan4
 4/8,4/10 ウェブでラボ
 4/14 on line
 4/21 オンラインでテーマ活動ができるかな?
 2/27 オンラインでイメージ
 5/12フックの最後
 5/19what are you?
 5/26何でできてる?
 6/2 どうして男の子だけ?
 6/9今日から動けるよ
 6/16シートも慣れてきた
 6/23ピーターパンvsフック
 6/30 ライブラリー届いた
 7/7たなばた
 7/14風景は表現できない
 7/21兄弟がふえた
 7/28 どんなやくがいい?
 8/4イタクナイ
 8/18 イタクナイ&オボレナイ
 8/25 ラボの楽しいのは?
 9/1 ゆめの中の9人兄弟
 9/8 たのしめれば。。。
 9・15仙人だ
 9/29 english only
 10/6 英日と英の感じ方
 10/13 応用編
 10/20neverはわかるけど、one stepは????
 10/27新たな表現ができた
・ 50代からの大人のクラス
 2020/1.8 次のライブラリーは?
 1.15 考えることをしましょう
 1/22白雪姫
 2/5白雪姫
 2.12 鏡
 2/19 鏡
 3/18 フェロー再開!
 3/25 妃と鏡
 4・1おばちゃん白雪姫
 6.3 fellow 再開
 6/10妃はなに色
 6/17白雪姫はどうみていた?
 6/24 フェローさん、アンテナ
 7/1 Roly poly pudding作りました~~わたしも
 7/8 ヒマラヤの笛
 7/15 peter rabbit
 7/22 オンライン
 8/5ベンジャミンバニー
 8・19調べもの
 8.26不思議ばかり
 9/2ジマイマ
 9/9 グロスターの仕立て屋
 9・23グロスターの地
 9・30グロスターとボー教会の鐘
 10/14モペットちゃん
 10/21 bell-pull
 10/28野外学習
・ へそもち①
 7・8合同
 8月の合同予定日
 へそもちづくり
 8/5 合同②
 8.19合同③
 8/26合同④
 9/1最後の最後の確認練習
 9・2オーディション
 9/4支部発表決定!
 9/16合同オーディションその後
 9/23素直がいいな^^
 10/7まだ表現ができがあがらない
 10/8最終合同日
 10.13仕上げの1時間
 10/14発表しました
 10.19感想は?
 4・23繰り返し繰り返し
・ 絵本・本の紹介♪
 「いっしょなら」Together
 「ちゃんとたべなさい」
 「ひとりぼっちじゃないんだよ」You are the only one
 No,David!
 高崎山のベンツ
 ごろごろにゃ~ん
 パパ、お月さまとって!
 もりのおばけ
 リトル ターンLittle Tern
 おおきくなるの・・we are growing
 かもさんおとおり
 サリーのこけももつみ
 木のうた
 クリスマスのまえのよる
 WORLD BREAKFAST ALLDAY
 Five little monkeys sitting in a tree
 つなひき Tug of War
 ノックノックみらいをひらくドア
 Ball Game 野球に連れってて
 おおきくなりすぎたくま
 Forever Young はじまりの日
 くま!くま!くまだらけ
 輝きの季節、こどもたちの行事
 地雷でなく花をください
 どんなにきみがすきだかあててごらん
 ぼくらはいつもいっしょだよ
 guess how much・・四季
 ひとりぼっちのかえる
 がたごと がたごと
 とべ ばった
 ガラスのめだまときんのつののやぎ
 こねこのぴっち
 ねぇ、どれがいい?
 クリスマスだよ、デビッド!
 でんでんむしのかなしみ
 わすれられないおくりもの
 ターシャのかずのほん
 ポケットのはらうた
 ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ
 へいわとせんそう
 ハメルンの笛吹
 野うさぎのフルー
 りすのパナシ
 きつねのとうさん ごちそうとった
 ディック・ウィッテントンとネコ
・ Party now
 Welcome Bradley(intern)
 7月まとめの会
 黒姫1班参加
 2016 summer school
 2016夏の交流合宿
 夏の課題・クマたち登場
 ラボ祭り・くまがり合同練習①
 合同練習②
 9/25くまがり・・発表!
 10・30ハロウィン&合同練習
 11/20 夏夜夢・・合同①
 12/4合同②
 12/11合同③
 合同③最終になんとかした?
 12/8発表会、おわったぁ
 12・23クリスマス会
 3月まとめの会
 ㋅フェロー交流会
 10代の世界インタビュアー
 7/9 壮行会
 7/16party send off
 summer school on july
 summer school 2
 2017合宿
 合宿22-23日。楽しかった!
 8/27帰国報告パーティ版
 2017ハロウィン
 2回目合同練習
 11月発表会
 2017 Christmas Party
 welcome to Playroom
 2018修了式
 6.16 fellowship party in 2018
 8/24-25交流合宿2018
 8・3韓国受け入れ
 8/12韓国交流おわる
 夏の交流合宿2018
 2018クリスマス会
 12/23クリスマス会
 3/24 まとめの会のお知らせ
 3/24修了式2019
 春のキディ小学生ひろば
 大沢パーティtea party開催
 4.29OBOG保護者会
 6.15フェロー交流会
 7・15国際交流壮行会
 8・25お話ひろばプログラム
 8.25夏休みお話広場
 フレデリック合同練習①
 Frederick合同練習②
 Frederick合同練習③
 11・9最終合同
 11/10フレデリック発表
 12/22labo christmas party
 2020.3.22まとめ&イースター交流会
 7・26合同交流会、不死身の9人兄弟
 2020 8/16夏の交流会 イン上尾
 8/30合同練習日
 9/28 合同練習
 10/18 寄り道の合同
Welcome!
チョコバナナの日記
チョコバナナの日記 [全2236件] 1件~10件 表示 次の10件 >>
仲間が大事 10月31日 ()
あと1週間。

地区の英語発表までの時間の中で、欠席をしますとの連絡ある。

コロナの影響を強く感じての不参加となる。今の時世でしかたのないこと、コロナが
なければ参加していた。

クラスの活動は変わらずに参加しているのだが、一端地元を離れての発表会場への
不安。

発表に際してマスク着用ともした。 マウスシールドを検討していたが、着用してみて
違和感があると大学生。

言葉の発表なので マスクでは顔の表情が隠れてしまうけれど今回はしかたない。

自分のきもちを自分のことばで、物語の解釈をを表現する。

異年齢チームの中で一つの言葉の表現活動を発表することは 子どもたちの心の成長になっている。

all for one, one for all。

一つの物語をパーティの仲間と創作し一人一人の個をみとめ、その個の集まりは
一つの仲間を形成していく。

仲間の形成の中で磨き逞しくなっていく。 いま、仲間の力が大事なとき。

だから今年も、なんとかその場をつくり仲間で立つ。
自分のための日。フェロークラス 10月28日 (水)
今日はスペシャル屋外研修日。

ピーターラビットの中のモペットちゃんを取り上げているが、元のピーターラビット絵本の資料館へ出かけた。

ベアトリス・ポターのヒルトップの家と同じ採寸の館が資料館になって、初版や
私家版、印刷の版下絵などが陳列されている。

ピーターラビットを扱うなら参考になるからでかけ、庭の花々は秋で寂しい状態だったがマクレガーさんの農場にはピーターの洋服や靴がかかし状態になってある。

ベンジャミンが歩いたスレートの塀の上もみられ、ジマイマがあるいたであろう道も
イメージができた。

資料館のあるのは埼玉県子ども動物園内、散策して目指すは happy smileのクオッカ。

人数制限をしながら並び、見ることができたが、、、、ちいさいね~が第一印象。

ウサギの大きさ。ワラビーを小さくしたかんじ。食事に夢中でスマイルはなし。。。

動物園の中のオーストラリア区域には カンガルーやワラビーが外で自由に
いて人との距離がない。 

コアラも檻の中だけでなく外の木にもいる。 クカブラもいるけれど、声は聞けず。

山羊が高い位置にいてなんとまぁ~ガラガラドンみたいですね~ってフェローのSさん。

カピバラとワラビーが一緒にいたり、自然の中での動物たち。

調教ちゅうのコンゴインコに遭遇!!

言葉がわかるといい、きれいね=かわいいね=に反応して体をふってくれ、byebye
て足を片方あげて 鳴いて?しゃべって?っくれた。

大きさもかなりで羽を広げたら1mはあるかも。。。。

保育園の子どもたちが写真撮影をしていて、「コアラノマーチ」が合言葉らしい。
チーズではないんだね・・・・ さすが動物園なのだ。

フェローさんとの研修日、遠足気分でお結びをもって野外でランチ。

子育てを終えて、子どものための動物園でなく、 自分のための動物園になりましたってフェローさんのことば。

today was happy day.
peterabit
makurega

yagi
kukkabura クカブラ

kookaburra sits on the old gum tree,
merry little king of the bush is he,
laugh kookaburra laugh kookaburra,
gay your life must be. (^^♪

kangaru
kuokka クオッカ
任せる=信頼する 10月27日 (火)
火曜日クラスは中低学年のクラス。

物語がすきで、物語の中で遊んでいる。 英語音声のCDの中で。

最近は英語音声の活動となり、音声があれば英語で表現ができるまでになった。

英語音声の不死身の9人兄弟は物語がはっきりしていることもあるのか、英語で
聞いて表現をしている。

セリフ覚えはもう少しかかりそうだが、それでも11月8日発表のゴールはまじか。テューターは焦るが、なんだか子どもたちは英語で遊び、物語全部を英語で理解
している。

英語単一の山を越えそうな感あり、今回の発表が次へつながる予想もある。

セリフ覚えはもうちょっと時間が必要、でもゴールの日は決まっているので
テューターはあせるが、子どもたちに任せよう。

任せること➡信頼。

当日は高学年のサポートもあるが、それでも一人ひとりが自分の表現をすることが
言葉の成長につながる。

英語の物語で遊ぶ、それも当たり前に。 こんな日を期待したい。

one elephant went out to play
upon a spider's web one day.
he had such enormous fun,
that he asked another elephant to come.7

ぞう ➡こどもたち
クモの巣 ➡ 英語の物語に

クラスのメンバーや友達といっしょに。
OBOGたち 10月24日 ()
~~~~~~kookaburra sits on the old gum tree
merry little king of the bushis he,
laugh kookaburra laugh kookuburra,
gey your life must be~~~~~~~~

AUSのわらいかわせみ のうた。 ワッハッハッハ、キッキッキッキ、ルルルル、、、

いろいろな声で鳴いているクカブラの様子がfacebook で教えてくれたOG.

歌はしっていてもlaugh はこどもたちがわかっていないだろうから
来週のクラスで早速に聞かせてあげよう、そして歌ってみよう。

ラボを気にしてくれている OBOGたち。

昨日の高学年クラスにOBが久しぶりに寄ってくれて近況報告をしながら
後輩たちの活動を見守ってくれた。

今日はOBOGたちがラボへの応援同窓会をyoutubeで開く。

ラボが55年続けてこれた意、社会で生きているOBOGたちのことば、どんなことば
がきかれるのだろう、楽しみ。
グングン変わっていく 10月21日 (水)
今日はフェロークラス。

新刊ライブラリーのピーターラビットから 「the story of miss moppet]

先週からの続きだが、3人でローテーションをくんでモペット、ねずみ、ナレーションを表現。

モペットの気持ちは? ねずみの気持ちは? モペットは床の上、ねずみは 棚の上や
床でモペットに近づいて・・・・・

それぞれのキャラクターを考えて、思って、表現してみると ねずみがモペットを
引きだしてくれるたり、モペットがねずみを引き立ててくれたり。

あ~~ぐんぐんよくなっているな~~。

ちょっとコントみたい!

モペットのくやしさ、ねずみの得意のjig踊りが いい感じ。

フェローさんが遊べる、ちょっと本気で遊んでいる姿をみていいな~~。

日常生活の中のオアシスになってくれているラボフェローでした。

来週は英語に挑戦。 フェローさんがOKを出してくれた。

ピーターラビット資料館へ出かけ現地研修も組み入れた。

ぜひ行ってみたいと。来週はフェロー研修。近場に最適な場所あり。

これもフェローだからできる。
音楽CDは味付け。 10月20日 (火)
火曜日の3,4年生たちは 英語だけの音声で物語を表現できる。

英日のかつどうのあとに英語のみで活動をしている、その助けになっているのが
英語の物語のバックに流れる音楽だ。

音楽をきくと場面が頭の中にでてくる、同じ音楽が違う場面につかわれてることも
あるが、それでもわかる。

中国の不死身の9人兄弟で、 熱くないnever hot,オボレナイnever drownの場面の音楽が特にすきと3年生。

パチパチと燃える火の音、オボレナイの急な川の流れの音楽。

バックに流れる音楽は物語のイメージを深くしてくれる、想像力を膨らませてくれる。

ラボライブラリーにはすべて音楽がともなっている、それは聞き手に想像させる
力がある。

食事でいえば、味付け。 いいあんばいの味付けになっているのだろう。

それにしても、3,4年生で英語単一での物語理解ができてきていることに
伸びしろを感じる昨今。

うれしいなぁ。
のり ➡ ボンドへ 10月18日 ()
10月の合同練習の今日。

風邪での休みが出てきた中でも今すべきことがある。

小学生たちと高学年との表現のズレが出てきたような気がするのは高学年の活動の様子をみて感じた。

夢の物語といったのも小学生たち、おじいさんとおばあさんの夢ではじまったとする
解釈ならば、終わりはどうする。

小学生と高学年の感じていることが共通になっているのかどうか、指示されての表現をなぞってるだけの小学生ならば、手足だけとなる。

表現のアイディアをつなぎ合わせているだけでは テーマ活動にならない。

アイディアの根拠がなっとくできなれば、小学生たちの体に落ちていかないだろう。

いま、きょう、つなぎわせてる表現の のり を ボンドにしていく作業をする。
ラボをやってる。 10月13日 (火)
hello.

最近、元気に挨拶してくる火曜日の3人クラス。

楽しいのだろうなってテューターはフッフッフ。テューターもやる気でのってくる。

ハロウィンのかぼちゃの折り紙をつくり、キャンディをひとつ。

クラスの終わりにハロウィン土産。 パーティでのハロウィンは11月1日の合同練習日に兼ねてとする。ちょっと先、ハロウィンの翌日になる。。。。。

ハロウィン月間でソングはdry bones、みんがすきな歌。体をぶらぶらブラして
歌う、唄う,sing.

ナーサリライムも 3人で遊びゲームを考える。

I'm the king of the castle (^^♪。

で、みんなはどんなお城にすみたい? どんな王さまになるかな?

イメージ画をかいたら、 snow man castle and candy castle, diamond
castle ができた。

で、王さま? NO, I'm queen. だそうだ。

どんな文章になるかな?

I'm the queen of the candy castle.小4のN.

I'm the queen of the diamond castle. 小3のS。

I'm the queen of the snow man castle.小1のs。但し冬だけね、夏になったら溶けちゃうから。

物語はオボレナイの場面の川の水が岩をかむ、どんな表現をする?

岩を越えたり、岩にあたって水が溜まって脇をとおる。さなのことば。

テューターが岩を担当、こどもたちが岩にあたるように、岩を越えるように
流れていく。

いいね、水になってる。 rushing だから勢いがあるともっといい。
今日は水の流れを3人で表現した。楽しそう。

3人での仲間活動がよい方向に影響をしあっている。 競争でなく互いにリスペクトしあってリラックスしてる。

今日もラボをしてる彼女たち。
ドングリハロウィン 10月10日 ()
donnguri

一足早いハロウィンはどんぐりで。

ドングリをみれば、コマ回し。コマ回しができることにホットする。
カチンカチンと ドングリのあってっこ。

ハロウィンの顔を画いてみよう。 白のクレヨンをぬっている子、オレンジにぬって
いる子、目や口を画いている子。

出来上がりを並べてみたら お~~ハロウィンだ!

部屋の電気を突然おとし、dry bones が流れ、わ~~きゃ~~みえないよ~~~

その中で歌い、所作をしてdry bones になって動きまわる。

わ~~~密になる~~~。 don't crash everybody.
そのまま、rock my soul がながれ、so high I can't get over it で
ジャンプしても天井には届かず。

いつか届いてやる===って。

ハロウィンドングリで またまたコマ回し。

クラス時間の20分で大いに楽しんで、体が熱くなったろころで、

さあ 物語の時間を始めるよ。

ワイワイワイワイ・・・・・笑顔。
ちょっとの楽しみ。 10月08日 (木)
どんぐり

they are acorns.

どんぐりたちです。

under the spreading chestnut tree ♬

の季節だけど 身近にあるのは acorns。 ハロウィンの前に どんぐりに顔絵。

インクの色を白にすればもっといいかもね~~~ 、

ちょっと目を開ければいいかもかね~~~、

帽子がほしいね~~~

いろいろなことをいいながらハロウィンの顔絵 と なぜか自分の顔絵を
画いてた子供たち。

この季節ならではを感じてほしいのでクラス時間のちょっとの合間。

次の活動の元気に入っていきました。
次の10件 >>
Copyright(C)2002 Labo Teaching Information Center.All rights reserved.