幼児教育・英語教室のラボ・パーティ
■■■ 運営事務局より ■■■
ひろば@LABOは,ラボ教育センターが展開する
「ラボ・パーティ」に関わる皆さんのコミュニティ・ネットワークです。
「ラボ・パーティ」については 公式サイト  をご覧ください。
ラボ公式HPTOP新着一覧未選択ランダム新規登録戻る 0436800
  
Home
Diary
Profile
BBS
Bookmarks
Schedule
メール
・メッセージを送る
・友達に教える
ページ一覧
・ 大人のラボ
 4・14英語詩
 4/2英詩対訳を音声に
 4/28わだつみは最後
 5/12 イin the night kitchen
 5/19 in the night kictchen
 5/26 詩人になって
 6/2動画声の記録
 6/10the kitchen
 6.12 オンライン交流会開催
 6/16 poet!
 6/30 today was special
 7/7beam??
 7/14今期終了
 9/8楽しいものがいいですね
 9/15 tanuki!
 9・22たぬき始まる
 10/6 どこへ誘う?
 10/13 left and right
 10/20 絵本の魅力
 11/10 hip hip hooray!
 11/17 心意気=学ぶパワー
 11/24英語詩
 12/1英語詩
・ 金曜中高大
 4・9オリエンテーション
 4/15 ライブラリー2題
 4/23 ドゥルガに決まる
 4/30難解ドゥルガ
 5/7ドゥルガはじまる
 5.14仲間づくり必須
 5.21クラス運営の確認
 5.28テーマ活動として
 6/4ランダの舞
 6/11やっぱり中途半端
 6/18仲間
 6/25 変換する
 7.2つどう事の意
 7・9キャンプソング
 7・16ドゥルガおわる
 8・6小学生と合同
 9・3 with the queen
 9・10表現再考
 9・17もっと自由に
 9・24ナレ&キャラクターきまる
 10/1衛兵行進
 10.8U~~~どうする?
 10/15フォーメーション
 10・22確認、確認
 10/29確認のみ1
 11・5音楽CC確認
 11/12発表後
 11・19ライブラリ選び
 11・26決まらず
 12/3 きまる
・ 金曜小学生クラス
 4・9推薦ライブラリー
 4・15だるまちゃんとかみなりちゃん
 4.23チュチュ
 4・30スーホの白い馬
 5・7chuchu
 5.14飛んで飛んで
 5.21 Q&A
 5/28 読み解く
 6.4遊び方を考えた
 6.11チュチュをきめた
 6.18つばめ小学校
 6・25黄色リボン
 7/2七夕
 7・9本物カブトムシ
 7・16チュチュおわる
 8/6 小+大
 8/27 行進
 9/3 flash!
 9・10変身を考える
 9・17 言葉があるはず
 9/24大きい声で
 10・1声がちいさい
 10・8アイディアがでる
 10・15行進のリズム
 10・22音声確認
 10・29音楽CD
 11・5partyコメント
 11・12発表後
 11・19たぬき、アフリカ
 11・26カナダ編
 12・3たぬきtiger
・ 金曜幼児クラス
 4・9 たろうのおでかけ
 4/15 たろうのおでかけ2
 4・23体験者一人
 4.30 体験から
 5・7 ぐるんぱ
 5/14 くつとぴあの
 5/21今日は車屋さん
 5/28 ぐるんぱ
 6.4 だるまちゃんとかみなりちゃん
 6.11だるまちゃんがいい
 6.18dinner time
 6・25仲間になった
 7.2たなばた
 7/9mr.gumpy
 7・16 リピート
 8・6 仲間
 9・3 厚紙ワラジ
 9・10親子で
 9/17muffin man
 9・24 flash
 10/1えいごかけるよ
 10・15ひとり
 10/22 ちょっとお姉さん
 10・29やってもいいよ
 11・5 thank you very much
 11/12どろんこハリー
 11・19てぶくろ
 1126モペットちゃん
 12/3まよなかのだいどころ
・ 火曜小学クラス
 4.6カード
 4/13かいだんこぞう
 4/20みるなのはなざしき
 4/27ヘンゼルとグレーテル
 5/11ヘンゼルグレーテルにきまる
 5/18 魔女
 5.25魔女を推薦
 6/1 パンの家
 6.8小さな家
 6/15 たのしんだろうな
 6/22魔女はいや
 6/29 魔女はみんなで
 7/6 英語をひろう
 7/13部屋の見取り図
 7.20ヘンセル&グレーテル
 8/3 キャンプソング
 8/17 夏休みヴァージョン
 8/31 online
 9/7shadowing と 一手
 9/13仲間?
 9/21メダル!
 10/5 くり?どんぐり
 10・12元気にできれば。。。。
 10/19 たぬきは 。。。。
 10/26音楽CD
 11/2 a tisket a tasket
 11/9つぎ
 11/16アフリカ編たぬき
 11/30 twinkle NR
・ へそもち①
 7・8合同
 8月の合同予定日
 へそもちづくり
 8/5 合同②
 8.19合同③
 8/26合同④
 9/1最後の最後の確認練習
 9・2オーディション
 9/4支部発表決定!
 9/16合同オーディションその後
 9/23素直がいいな^^
 10/7まだ表現ができがあがらない
 10/8最終合同日
 10.13仕上げの1時間
 10/14発表しました
 10.19感想は?
 4・23繰り返し繰り返し
・ 絵本・本の紹介♪
 「いっしょなら」Together
 「ちゃんとたべなさい」
 「ひとりぼっちじゃないんだよ」You are the only one
 No,David!
 高崎山のベンツ
 ごろごろにゃ~ん
 パパ、お月さまとって!
 もりのおばけ
 リトル ターンLittle Tern
 おおきくなるの・・we are growing
 かもさんおとおり
 サリーのこけももつみ
 木のうた
 クリスマスのまえのよる
 WORLD BREAKFAST ALLDAY
 Five little monkeys sitting in a tree
 つなひき Tug of War
 ノックノックみらいをひらくドア
 Ball Game 野球に連れってて
 おおきくなりすぎたくま
 Forever Young はじまりの日
 くま!くま!くまだらけ
 輝きの季節、こどもたちの行事
 地雷でなく花をください
 どんなにきみがすきだかあててごらん
 ぼくらはいつもいっしょだよ
 guess how much・・四季
 ひとりぼっちのかえる
 がたごと がたごと
 とべ ばった
 ガラスのめだまときんのつののやぎ
 こねこのぴっち
 ねぇ、どれがいい?
 クリスマスだよ、デビッド!
 でんでんむしのかなしみ
 わすれられないおくりもの
 ターシャのかずのほん
 ポケットのはらうた
 ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ
 へいわとせんそう
 ハメルンの笛吹
 野うさぎのフルー
 りすのパナシ
 きつねのとうさん ごちそうとった
 ディック・ウィッテントンとネコ
 over the river and through the wood
 ピーターラビットのクリスマス
 くにのはじまり、日本神話から
 村じゅうみんなで
 みんなでつくっちゃった
 デイビッドがっこうへいく
 プレッツェルのはじまり
 赤ずきん
 メアリー・スミス
 ジャックのどきどきモンスター
 風の星 wind planet
 The Happy Day( はなをくんくん)
・ Party now
 Welcome Bradley(intern)
 7月まとめの会
 黒姫1班参加
 2016 summer school
 2016夏の交流合宿
 夏の課題・クマたち登場
 ラボ祭り・くまがり合同練習①
 合同練習②
 9/25くまがり・・発表!
 10・30ハロウィン&合同練習
 11/20 夏夜夢・・合同①
 12/4合同②
 12/11合同③
 合同③最終になんとかした?
 12/8発表会、おわったぁ
 12・23クリスマス会
 3月まとめの会
 ㋅フェロー交流会
 10代の世界インタビュアー
 7/9 壮行会
 7/16party send off
 summer school on july
 summer school 2
 2017合宿
 合宿22-23日。楽しかった!
 8/27帰国報告パーティ版
 2017ハロウィン
 2回目合同練習
 11月発表会
 2017 Christmas Party
 welcome to Playroom
 2018修了式
 6.16 fellowship party in 2018
 8/24-25交流合宿2018
 8・3韓国受け入れ
 8/12韓国交流おわる
 夏の交流合宿2018
 2018クリスマス会
 12/23クリスマス会
 3/24 まとめの会のお知らせ
 3/24修了式2019
 春のキディ小学生ひろば
 大沢パーティtea party開催
 4.29OBOG保護者会
 6.15フェロー交流会
 7・15国際交流壮行会
 8・25お話ひろばプログラム
 8.25夏休みお話広場
 フレデリック合同練習①
 Frederick合同練習②
 Frederick合同練習③
 11・9最終合同
 11/10フレデリック発表
 12/22labo christmas party
 2020.3.22まとめ&イースター交流会
 7・26合同交流会、不死身の9人兄弟
 2020 8/16夏の交流会 イン上尾
 8/30合同練習日
 9/28 合同練習
 10/18 寄り道の合同
 11/1練習&ハロウィン
 最後の合同日で一人立ち小6
 11/8 発表会終わる
 12・20クリスマス会
 2021.3月修了式
 3・19リリー交流会
 3/28修了式
 6.12フェロー交流会オンライン
 6/13 こどもひろば2021オンライン
 7/25 夏のまとめの会
 8/29秋に向けて合同パーティ
 10/10合同、たぬきの衛兵
 10/31合同練習とハロウィン
 11/6最終合同
 11/7発表会
Welcome!
チョコバナナの日記
チョコバナナの日記 [全2366件] 1件~10件 表示 次の10件 >>
ドアーが開いた 12月04日 ()
12月から3月までのライブラリー活動のライブラリーがようやく決まった
金曜日の中高大グループ。

ナルニアかドン・キホーテか。。。。。。。

女子数が男子たちを 上回る グループでナルニアへの支持も上回る。

ドン・キホーテ推薦の男子ひとりの語ることばに 気持ち揺らぐ女子たち。

初老の男性のそれも変な人の物語は 開いてこなかった女子たちの年代にとっつきが
悪い、そこを男子がつく。

冒険を求める夢を追いかけるを忘れない、それに向かうことは男女関係なくもっていることが大事なのだろうと 男子も最近感じるようになってきたと。 
変て感じる方がヘンなのではないか?
これって今の自分たちにも 置き換えることができる、今の社会のなかでこそ
持つこと、持ち続けることが 大事なことだと。
等身大ではないが、 中高大グループだから できうる ライブラリーだと思うと。

今がなければ、この先もドン・キホーテのライブラリーを開くことはないだろう。
取り上げたことがないから やってみようと思うと女子のことばあり。

ラボのライブラリーで嫌いなものは ない、ただもっていることすら忘れていたとも。

ドン・キホーテへのドアが開いた! 新たな活動の始まり。

ボロボロになっているテューターの絵本とテーマ活動の友も再登場。
気持ちいい~を見つける 12月03日 (金)
朝は気持ちいい~~~。

冷たい風と空気と青い空、そして おひさま!

初冬、葉の枯れ葉の絨毯をカサコソと音を立て乍らのジョギング。

カモたちが池のまわりで食事中。

落葉樹の葉は残り少なくなってきた、、、、 頭上の葉が透けて見える。

一段ときれい。黄色やうす緑で夏の色とは違い、日当たりや枝のある場によっても
いろいろ。

枯れ葉の絨毯の上に寝そべって見上げる! なんていい気分。

景色も空も木々も全部見渡す限り 私のもの。

テントウムシがガサゴソと 耳元で動く。

おっと、長居はまずい。 ウォーキングの人たちが ちらほら見てる。

気持ちいい~~を見つけた朝、夕方からの子どもたちとの活動への寄り添い
エネルギーになる。
クリスマス会 12月02日 (木)
松ぼっくりを集めに集めた。

朝のウォーキングや近くの森林公園でのウォーキングでも 眼は下に向かう。

松ぼっくりツリーを作るため。

今年のパーティクリスマス会で 子どもたちへのプレゼントのひとつ。

中高大クラスは手分けをしてキディから大学生までの仲間へのメッセージを書くことが
恒例に、それに加えてテューターからのプレゼントが 松ぼっくりツリー。

コロナ影響がぬぐえないので 今年も食事会はできず短時間でのクリスマス会。

在籍表彰とグループのミニミニ発表、全員でクリスマスを唄い元気で2021年を
過ごすことができたことに感謝。

OBの飛び入りもあるかもしれない。フェローグループも 今年は発表、子どもたちと
一緒に保護者と一緒ににぎやかに集うことが大事。

サンタはくるのかな、トナカイのルドルフは大丈夫? トナカイの住む地方は
温暖化で氷が溶けて雨が降りそして凍るのでトナカイの食となるコケや草が
食べられず痩せている状態らしい。

温暖化は思わぬところにも波及している、クリスマス会で話題にしてみよう。

12月19日(日)16:30-18:00 成田自治会館

どなたさまも大歓迎!
フェローさん気づく 12月01日 (水)
絵本「はなをくんくん」英語版「The Happy Day」を読み比べて

フェローさんの気付きは 動物たちやカタツムリたちが単数、でも英語は複数、
「かけていく」run!は「走っていく」に近い感覚ですね~~」と。

カタツムリが かけていく  って どんな状態なんだろう?

英語には遠かったみなさんが、英語に近くなってきたね~~と思う。

で、英語詩のThe Rabbit and The Fox でも 擬人化しての動きで
hopping を 両足でとばずに、ウサギの気持ちから 買い物にいくときは
楽しいからスキップかなと。

うさぎは何を買いにいくの? shaoppig は 洋服!ウキウキ。


キツネは huney ってなんのこと? お茶にはケーキかな?

キツネはイケメンじゃないと誘えないね~~、サングラスをしてハットをかぶって
と。。。。。
staling, stalking....

can't be stopping でうさぎは 忙しいってことばで 狐が振られたのね。

いろいろに解釈しながらのフェローさんたちの 活動でした。

英語への親しみというか興味が出てきたのは 嬉しいことでした。
The Happy Day 11月29日 (月)
kunkun
The Happy Day by Ruth Krauss

ラボ出版局から発刊の はなをくんくん(英日)のデモテープを聞いて

あ~~いいな。親子でたのしめる、そして絵本をまるごと英語であそべるな~~。。

プレイルーム年代からキディまでの子どもたちといやいや小学校低学年の
子たちができる優しく繰り返しの英語だからこそ 遊んでみたい。

たぶん、すがたりができるほどだろうな~とも思う。

テューターの頭のなかはこどもたちと、あれこれと動きを想像してwe run, they
run, Oh, ●● is here!

この絵本は 1949年に出版されてる! 72年もたってる! 

ラボ出版のお蔭であらためて 素敵な絵本と再会。英日で聞けるってうれしい。

タイトルどおり the happy day!の日。
The Rabbit and the Fox 11月24日 (水)
11月24日

A RABBIT camen hopping, hopping, hopping along in the park.

’I've just been shopping, shopping, I must be home before dark.'
 
うさぎときつねが公園でであってのやり取り。 ウサギを狙うきつね、何とか誘うが
うさぎは うまくやり過ごす。

軽妙な会話が面白く、英語詩を 表現活動としてフェローさんが取り組む。

フェローさんは きつねがお好き! でも、うさぎもいないとね~~~。

ことばと動作が連動するリズム。

ウサギのhopping, hopping.

きつねの stalking, stalking. 

もう一つはライブラリーの「たぬき」、次回からは カナダ編にはいる。

今日、フェローさんに「たぬき」のライブラリーを手渡す。秋の購入期で

自分へのクリスマスプレゼントですと。

フェロー年代になっても パッシブアクティヴィティ、ことばを思考を蓄える
その姿にリスペクト。
心意気=学びアップ 11月17日 (水)
大人クラスのフェローラボ。

人生の中での経験と時間、そして たのしもう! の心意気が 学ぶにつながり

パワーアップ。

英語詩の The rabbit and the fox.

きつねの誘いに乗らないうさぎ、しつこく誘うきつねを尻目に去って行く。

2人のラボフェローさんが いい感じで 楽しんでいる。

楽しもう!の気持ちがあふれてる。

年齢ではなく、気もち、心意気が 学びをアップしていく。

大人の経験値がラボライブラリーで活かされ興味をもつことが増幅する。

ラボは 大人だからこその 活動なのかもしれない。
「どろんこハリー」 11月13日 ()
hari

絵本「どろんこハリー」を活動した後の年長さんの絵。

お風呂から逃げ出して、公園で真っ黒に! ビニールシートをくぐったりゴロゴロしたり走ったりしたら 黒くなったよ。

おうちにかえっても気づかれずに ジャンプしたり踊ったり、逆立ちしたりの芸当を
する。

絵本の世界を遊ぶ、遊んだあとには 、、、、、

整列! thank you very much! 頭を下げる年長さん。

日曜日の発表会の最後の場面を再現。 

thank you very much が 生活習慣になるといいな~~って思っていると

 絵を描いていい? 

どろんこハリーは 茶色、きれいな どろんこハリー は 白!

黒で色塗りしてその上に 白色でハリーをかけば。。。。。。きれいな「どろんこ
ハリー」のできあがり~~~~~って。

なるほどね~~、黒色で外枠じゃなくて黒色の上に白色。

自分で考えたんだよーー。

一人のクラスができることがある、さまざまなライブラリーに触れることができるを
大事に毎回いろいろな絵本を開いていこう。

今日の紹介絵本は「トムがてぶくろをおとしたら」を読んだら ウクライナの「てぶくろ」と同じでもってるよって、、、、、、来週は「てぶくろ」に決まる。
感想文の一言が。。。 11月10日 (水)
年に一度の発表会が日曜日におわり、一喜一憂の子どもたち。

ナレーションは英日でできた! 大学生と一緒だったけど。。。。

たぬきが逃げるところは必死で逃げ回ったよ! 女王さまとあれこれとしゃべった!

セリフは完璧! どきどきしたけど。

去年から確実にことばも表現することもステップアップとテューターは見ている火曜日クラス。小2-小5の仲間たちだ。

親御さんの感想に「どうやったら物語に浸れるのでしょうか」との言葉があった。

聞くこと想像力と単純に思ってしまったが。。。。

どのようにとったらいいのか? 子どもたちはできている、おとなの自分は?と
とるのか、わが子がその状態にないようにみえるので質問なのか?

発表会では緊張が伴うからその分はマイナスして、物語を楽しんでいたと感じている。

ただし、思春期の一時はとても難しい。本人は楽しんでいてもその姿が伝わらないこと
がある。
小学の高学年から中学生年代には 恥ずかしさが全面にでる。

ある中1は 自分の声が響いていることも恥ずかしいと感じると。。。。声が出せない
し頑張ってだしているのだが。。。。

この機は誰にでも多小なりともある、待つ時間があれば待つことだろうと大学生の
言葉。きっと経験をして今に至るのだろう。

至るまでの時間は仲間。深く難しい感想文のことば。
心も暖、発表会後。 11月07日 ()
11月7日 立冬。

暖かい立冬の日、さいたま市で年に1度の発表会に出演。

ライブラリーは「たぬき・女王様とお茶をのむ」今夏のキャンプテーマでもあった
物語。キャンプに参加出来た子が「面白いよ~~」と推薦をし、現在の小学生たちの
初ライブラリーでもあり小学生年代でふれてほしいライブラリーでもあった。

小学生クラスで多くの表現をたのしみアイディアをだし、中高大生クラスで共有。

今回は 小学生たちのアイディア表現がおおく採用されたと元気に素のままに
発表で来た「たぬき」。

衛兵の行進は小学生たちのまちまち表現を整えるお手つだいとナレーションの
お手つだいが中高大の仕事だった。

今回の活動で小学生達の力がアップ!

ねえ、次は何をするの? って発表の帰り際の小学生の声!

何がしたい?  U~~~~~~~~考えておく! って。

暖冬、心も暖かい日になったようす。

hanuki
次の10件 >>
Copyright(C)2002 Labo Teaching Information Center.All rights reserved.